食器用洗剤おすすめ人気15選【食洗機用含む】

スーパーマーケットやドラッグストア、ネットショッピングサイトで購入できる、おすすめの食器用洗剤や食洗機用洗剤を、洗剤の種類別に効果や洗浄アップのコツなどと共に紹介。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 7,294views
  • B!

アイキャッチ画像出典:pixabay.com

食器用洗剤・食洗機用洗剤の選び方のポイント

出典:pixabay.com

洗剤の配合成分は4タイプ

食器用洗剤・食洗機用洗剤のパッケージに記載されている「液性」という欄があるかと思います。この液性が食器用洗剤・食洗機用洗剤を選ぶうえで重要になってきます。以下は、液性の種類と性質です。

●弱アルカリ性
弱アルカリ性の洗剤は、油の分解を得意とするため、洋食やこってりとした料理を好む方に向いています。食器や調理器具についたお肉や魚、ソースやオイルなどの油脂をスッキリと落とす反面、手肌の油も分解。そのため、手荒れの原因にもなります。手荒れが心配な方や頻繁に食器を洗う方は、自然成分の弱アルカリ性製品を選んだり、ゴム手袋を着用して使うとトラブルが軽減・回避できます。

●酸性
人間の肌と同じ弱酸性の食器用洗剤は、肌への負担が少ないため、敏感肌や手荒れが気になる方におすすめです。手肌に優しい半面、頑固な油汚れには弱いので、洗浄力をアップさせるためにも新聞紙やキッチンペーパーで汚れを落としてからスポンジに洗剤をつけて洗ったり、つけ置き洗いをしましょう。

●中性
酸性とアルカリ性の間に位置するのが、中性。多くの食器用洗剤箱が、中性タイプです。ほどよく油汚れを分解し、ほどよく手肌のうるおいもキープ。いいとこどりの洗剤は、ハンバーグなどの洋食や、焼き餃子などの中華、焼き魚などの和食…と、オールマイティに対応。

プラスαで洗浄力をアップ

3つの液性に、さらに界面活性剤の割合や添加物の有無、酵素、各メーカーの独自技術などが加味され、洗浄力はアップ。界面活性剤の配合が多ければ洗浄力もアップしますが、手肌への負担も大きくなります。香料や着色料などの含まない無添加洗剤や自然派洗剤なら、肌荒れの心配も少なくなります。

これらのことを踏まえたうえで、液性別に紹介した食器用洗剤・食洗機用洗剤のなかから、自分のライフスタイルや体質などに合った洗剤をみつけてみてください。

弱アルカリ性の食器用洗剤

除菌ジョイ コンパクト

Amazonで詳細を見る

ガンコな油汚れに効果的な食器用洗剤「ジョイ」。ストレスなくお皿洗いがテキパキとこなせるジョイシリーズの中でも特に人気が高いのが、この「除菌ジョイコンパクト」。少量でしつこい油汚れもするっと落とす濃縮タイプで、まな板やスポンジ、ふきんの除菌や消臭もしてくれる優れもの。泡立ちがよく、スポンジを数回揉みほぐせば泡が復活するので洗剤の継ぎ足す必要もなく、とても経済的。また、食器に移った食べ物の匂いもスッキリと洗い流し、洗剤の匂いも残しません。ただ、洗浄効果が高いぶん、手肌への刺激もそれなりに。手荒れが心配な方は、ゴム手袋の着用、もしくはつけ置き洗いをしてからすすぎ洗いをするといいでしょう。

詰め替え用の大量ボトルは、購入頻度もストックする本数も減らせるのでおすすめです。ひとり暮らしや食器洗い担当の男性なら、詰め替え用にキャップを取り付けて、そのまま使用してもいいでしょう。

内容量:770ml
使用量目安:水を含んだスポンジの上に適量の洗剤を出して使用
液性:弱アルカリ性
成分:界面活性剤 (32% アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルアミンオキシド)、安定化剤、粘度調整剤
参考価格:297円(税込)

セスキ炭酸ソーダ

Amazonで詳細を見る

セスキ炭酸ソーダとは、自然由来の重曹と炭酸ナトリウムを合わせた自然派洗剤。セスキ炭酸ソーダと聞くと、お掃除や洗濯に使うイメージがありますが、実は食器洗いにも適しています。重曹の研磨作用でコーヒーカップや湯飲みの茶渋を防ぎ、炭酸ソーダの働きで油がついた食器や鍋、プラスチック容器をすっきり洗い上げます。簡単な汚れには直接スプレーをかけたり、粉と水をスポンジに含ませて洗えばOK。頑固な汚れは、つけ置き洗いで対処。天然由来の洗剤とはいえ、肌が弱い方はゴム手袋の着用が無難です。

内容量:1,000g
使用量目安:<つけおき液の作り方>水3Lに対してセスキ炭酸ソーダ大さじ1を溶かす <プレー液の作り方>水500ccに対してセスキ炭酸ソーダ小さじ1を溶かす
成分:セスキ炭酸ソーダ
参考価格:198円(税込)

アラウ 台所用せっけん

Amazonで詳細を見る

「アラウ」は、石油系合成界面活性剤や合成香料、着色料、保存料などの合成添加物を一切使わず、植物性のやさしい純せっけん成分でつくられた日本の無添加ブランド。「アラウ」シリーズには、今回紹介する台所用のほかに洗濯用やボディソープなどもあり、ライン使いするリピーターさんも。弱アルカリ性の食器用せっけんは、使ったその日から肌への刺激の少なさを実感するはず。お皿に残った油汚れを素早く落としし、すすぎもスピーディーにスッキリと洗い上げてくれます。うるおい植物エキス「シソ葉エキス&アロエエキス」の香りは、せっけんの香りがする食器用洗剤に抵抗を感じる人から好評。

内容量:270ml
使用量目安:水1Lに対して5ml
液性:弱アルカリ性
成分:純石けん分(30%脂肪酸カリウム)

中性タイプの食器用洗剤

ファミリーフレッシュコンパクト

Amazonで詳細を見る

「とことん油汚れに強い食器用洗剤」として1965年以来、家庭用食器用洗剤として親しまれてきたファミリーシリーズ。洗浄力があるのに手に優しい洗剤として根強い人気があったものの、2013年に製造終了。食材の洗浄にも使える本品は、微香程度で食事の邪魔をしません。製造終了以降も人気が高く、アマゾンなどのネットスーパーで買い求める人も。

内容量:270ml
使用量目安:<野菜・果物・食器・調理用具の洗浄>水1Lに対して0.75ml <スポンジの除菌>スポンジをよく絞り、約8mlの原液をつけ、まんべんなく浸透させ次に使用するまでおいておく
(全ての菌を除菌するわけではありません)
液性:中性
成分:界面活性剤(33%、高級アルコール系<陰イオン>、アルキルヒドロキシスルホベタイン、アルキルアミンオキシド、アルキルグリコシド)、安定化剤
参考価格:106円(税込)

キュキュット クリア泡スプレー オレンジの香り

Amazonで詳細を見る

泡スプレータイプの食器用洗剤。細長いグラスやタッパーの細い溝、ポットの口、ストローの中、すりおろし器など、スポンジやブラシではキチンと落とせなかった汚れが、シュッ!とスプレーして1分放置、そのまま洗い流すだけで、スッキリ。独自の浸透クラッシュ洗浄技術で、固まった油汚れにも対応。これ1本で除菌・除渋・消臭・くすみ落としもこなします。洗浄力が強いので、気になる方は手袋の着用をおすすめします。

内容量:300ml
使用量目安:約8cm四方に対して1回噴射
液性:中性
成分:界面活性剤(16%、アルキルヒドロキシスルホベタイン)、安定化剤、金属封鎖剤、除菌剤
参考価格:279円(税込)

キュキュットハンドマイルド

Amazonで詳細を見る

最近、各メーカーでは、食器用洗剤にうるおい成分を含ませた手肌にやさしい商品に力を注いでいます。このキュキュットも洗浄成分が手肌に浸透するのを抑え、うるおいを逃がさない、花王独自のスキンケア発想の食器用洗剤です。もちろん、洗浄力は従来のキュキュット同様、手ごわい油汚れをもちもちの泡で包み込んするっとで落としてくれます。

内容量:230ml
使用量目安:水1Lに対して、0.75ml
液性:中性
成分:界面活性剤(42%、アルキルグリコシド、アルキルグリセリルエーテル)、安定化剤
参考価格:154円(税込)

ウタマロ キッチン

Amazonで詳細を見る

汚れ落ちがいいこと・手肌にやさしいこと・環境にやさしいこと、この3つの理念のもと開発されたのが、アミノ酸系洗浄成分を配合した食器用洗剤「ウタマロキッチン」。ごく少量の洗剤でも泡立ちがよく、フライパンに張りついた油もプラスチックのお弁当箱の隅の汚れやにおいも、簡単に解消!泡持ちもよく、手やお皿についた泡もさっと洗い流し、洗剤の香料も残しません。ポンプ容器なので、いちいちボトルを持ってスポンジにつける手間が省け、何気に便利。

内容量:300ml
使用量目安:水1Lに対して、1~3ml
液性:中性
成分:界面活性剤(14% アルキルベタイン、脂肪酸アルカノールアミド)
参考価格:389円(税込)

ヤシノミ洗剤

Amazonで詳細を見る

たくさんの商品が陳列されている食器用洗剤売場の中でも、シンプルなパッケージでひときわ目立つ「ヤシノミ洗剤」。1971年の発売以来、手肌と地球にやさしい洗剤としてロングセラーを続ける、ヤシの実由来の植物原料を洗浄成分にしたヤシノミ洗剤です。無香料・無着色なので洗剤の匂いが気になる方や、敏感肌の方から支持されています。水をたっぷりと含んだ状態で洗剤を足して泡立ちをよくさせたり、油汚れは新聞紙やキッチンペーパーで取り除いておくなど、ちょっとしたひと工夫で洗浄力がアップ。環境と手肌の健康を重視するなら、この1本です。

内容量:500ml
使用量目安:水1Lに対して、2.5ml
液性:中性
成分:界面活性剤(16%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、脂肪酸アルカノールアミド)
参考価格:292円(税込)

チャーミーマジカ除菌+

Amazonで詳細を見る

ベタつく油汚れもサラサラと落とせ、まな板・スポンジ・ふきんの除菌もできるナノ洗浄の食器用洗剤「チャーミーマジカ除菌+」。数ある食器用洗剤の中でも、油汚れを瞬時に落とし、すすぎも食器をひと回し水に流すだけで終わる、使った瞬間に「これは違う!」と実感できる商品です。食器洗いが苦手、面倒と思っているひとり暮らしや食器洗い担当の男性なら、一度試す価値ありです。香料付きのものがお好みなら、レモンピールが香る「チャーミーマジカ除菌+」をどうぞ。

内容量:950ml
使用量目安:水1Lに対して、0.75ml
液性:中性
成分:界面活性剤(31%、アルキルアミンオキシド、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、ポリオキシレンアルキルエーテル、アルキルスルホン酸ナトリウム)、安定化剤
参考価格:430円(税込)

食器用洗剤・弱酸性

花王 キュキュット クリア除菌

Amazonで詳細を見る

独自のハイブリッドウォッシュ処方で、濃密泡とすすぎの早さを両立させた「キュキュット」。さらさらとした液体は、スポンジ馴染みもよく、残留しにくいのですすぎも少量の水でOK。同商品にはフルーツの香りもいつくか出ていますが、プラスチック製品を使っている方はこちらの無香タイプにすると香りが移らないのでおすすめです。商品名どおりキュッキュッと爽快な音と目で汚れ落ちが確認でき、1本で除菌・除渋・消臭・くすみ落としにも対応。

内容量:240ml
使用量目安:<野菜・果物・食器・調理用具の洗浄>水1Lに対して0.75ml <スポンジの除菌>スポンジをよく絞り、約8mlの原液をつけ、まんべんなく浸透させ次に使用するまで置いておく <まな板の除菌>
一度洗ったまな板の水分をふきとり、原液約8mlをまんべんなく塗布し、約20分間放置後水で洗い流す
液性:弱酸性
成分:界面活性剤(36%、高級アルコール系<陰イオン>、アルキルヒドロキシスルホベタイン、ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム)、安定化剤、金属封鎖剤、除菌剤
参考価格:130円(税込)

エコベール

Amazonで詳細を見る

エコベールはベルギーで35年以上続く、人と地球にやさしい自然由来の洗浄剤ブランド。輸入雑貨やおしゃれなセレクトショップでしか見かけない日本ではあまりなじみがない商品ですが、手荒れに悩まされている方の救世主洗剤として、とても人気があります。

酷い油汚れは、洗う前に新聞やキッチンペーパーで事前に汚れをふき取っておくと1度できれいに洗い流せます。香りはカモミールとクレメンタイン(シトラス系)で、やや強め。容器は高さがありますが幅は細いので握りやすく、シンクの洗剤・スポンジラックに納まるので詰め替える必要もありません。また、キャップ部分には、液だれや出し過ぎを防いでくれる工夫が施されているので、ストレスフリーで使えるのも嬉しいポイントです。

容量:750ml
使用量目安:水1Lに対して0.8ml
用途:食器・調理器具用
液性:弱酸性
成分:界面活性剤(22%、アルキル硫酸エステル塩、 アルキルグリコシド、ポリオキシエチレングリセリン脂肪酸エステル、 中和剤、香料、保存料
参照価格:807円(税込)

フロッシュ 食器用洗剤アロエヴェラ

Amazonで詳細を見る

カエルのイラストと緑のボトルがキュートな「フロッシュ」は、環境先進国ドイツで1986年に誕生したつけ置き洗いに適した食器用洗剤。本品は、手肌に優しく汚れもしっかり落とす、フロッシュのスタンダートタイプ。手荒れのひとつの原因とされるアルコールを徹底除去し、ヤシ油や菜種油の自然由来を成分にした洗剤は、自然界に存在する微生物によって水と二酸化炭素に分解され、ほぼ100%が自然に還ります。容器も100%再生PETを使用。手湿疹に悩まされている方や、赤ちゃんがいる家庭なら哺乳瓶洗浄にも安心して使用できます。ただし、日本人には馴染みがないアロエの香りは、好き嫌いが分かれるところ。

容量:300ml
使用量目安:水1Lに対し0.6ml
液性:弱酸性
成分:界面活性剤(9%アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルアミドプロピルベタイン)、粘度調整剤、安定化剤
参照価格:764円(税込)

緑の魔女 キッチン

Amazonで詳細を見る

しっかりとした洗浄力と手肌や環境にも配慮した、植物系界面活性剤の食器用洗剤。ぬるっとした液体は希釈して使用することで、泡立ちも洗浄力もアップします。微生物の栄養素が配合された洗剤は、バイオの働きを活用することで食器の洗浄だけでなく、排水口のヌメリや汚れも排除。ただし、手肌や環境に優しい弱酸性洗剤のため、油汚れがやや苦手という弱点も。洗う前に油や汚れはキッチンペーパーや新聞紙などで拭き取るようにするといいでしょう。ちなみに、ドイツのバイオ技術企業との技術提携によって生まれた日本製です。

容量:420ml
使用量目安:水1Lに対し0.6ml
液性:弱酸性
成分:界面活性剤(20%ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸エステルナトリウム、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン)、生分解促進剤、安定剤。
参照価格:290円(税込)

食洗機用洗剤

ハイウォッシュ ジョイ 除菌 食洗機用洗剤

Amazonで詳細を見る

食洗機用洗剤の定番ともいえる本製品は、食器量や汚れに合わせて使う量が調節ができる粉末タイプ。ファブリーズとの共同開発により、こびりつき汚れをしっかり落とし、食器も食洗機庫内もまるごと除菌、消臭、洗浄!臭いや菌に敏感な人、他製品で落とし切れなかった経験がある人は、お試しあれ。とにかく、よく落ちます!

容量:700g
使用量目安:一般的な機械の大きさの場合 (食器40-50点/5-6人用)
がんこな汚れ:魚焼きグリルなどの油汚れ、ごはん粒・卵などのこびりつき 10g
中程度の汚れ:カレー・シチューなどの油汚れ、コーヒーなどの汚れ 7.5g
軽度の汚れ:マヨネーズ・牛乳などの汚れ 5g
形状:粉末
成分:界面活性剤(2.5% ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、水軟化剤(クエン酸塩)、アルカリ剤(炭酸塩)、工程剤(芒硝)、漂白剤(炭酸塩)、漂白活性化剤、酵素
参照価格:448円(税込)

ジョイ ジェルタブ 食洗機用洗剤

Amazonで詳細を見る

同じショイの食洗機用洗剤でも、こちらはフィルム付きのタブレットで、ポン!と食洗機に入れるだけでOK。緑のジェルと白い粉末の2層カプセルは、しつこい油汚れや色汚れ、こびりつきを予洗いなしできれいに落とす画期的なもの。家庭で食器洗い担当になっているならば、相当な家事軽減につながりますよ。もちろん、食器や庫内の臭いもスッキリと取り除いてくれ、パナソニック、リンナイ、象印、三菱電機など各メーカー、全てのタイプの食器洗い乾燥機に対応。

容量:60個入り
使用量目安:食器洗い乾燥機一回の使用につき1個
用途:食器洗浄機専用合成洗剤
液性:弱アルカリ性
成分:界面活性剤(14% ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤(クエン酸塩)、安定化剤、増粘剤、漂白剤(炭酸塩)、漂白活性化剤、酵素
参照価格:845円(税込)

フィニッシュ 食洗機用洗剤

Amazonで詳細を見る

ジョイ ジェルタブ同様、計測不要、ポン!と食洗機に入れるだけの食洗機専用洗剤「フィニッシュ」。凝縮キューブなので約半分の使用量ですみ、コンパクトに収納。約2倍の洗浄成分だから洗浄力もばっちり、油汚れもガラスのくすみもピカピカ、ミューズ共同開発により除菌も99.9%と、いいことづくめ。面倒な計量もないので、食器洗いのストレスから解放されます。パナソニック、リンナイ、象印、三菱電機など各メーカー、全てのタイプの食器洗い乾燥機に対応。

容量:60個入り
使用量目安:通常の汚れ2~4人約4.5g
液性:弱アルカリ性
成分:界面活性剤(1%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤(クエン酸塩)、漂白剤、漂白活性化剤、再付着防止剤、酵素
参照価格:697円(税込)

食器用洗剤を賢く使いこなそう

目的に合わせて食器用洗剤・食洗機用洗剤を選び、より洗浄力が上がる使い方をすれば、あなたの家事時間は短縮され、快適になりますよ!

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介