関西の雨の日おでかけ・観光スポットおすすめ10選

関西の雨の日に行きたいおでかけや観光スポットをご紹介します。外出の予定がつぶれてしまう雨の日はどうしても気が重くなるもの。せっかく出かけるつもりだったなら関西の雨の日でも楽しめるおでかけ先や観光スポットなどに行ってみませんか?定番の水族館から工場見学まで様々な雨でも行けるおでかけ先や観光スポットまでをご紹介します。

eri1115eri1115
  • 18,646views
  • B!

アイキャッチ画像出典:weheartit.com

関西の雨の日おでかけ・観光スポット

出典:weheartit.com

雨の日だからといって外出をあきらめるのはまだ早い!
関西には雨の日でも楽しめるおでかけ先や観光スポットなどが多くあるので雨の日のおでかけでも十分に楽しめます。雨の日でも利用可能で人気なお出かけ先や観光スポットをご紹介しますので、ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。

1.海遊館【大阪】

ハルさん(@haru___sei)がシェアした投稿 -

出典:www.kaiyukan.com

大阪にある海遊館は大阪港駅より徒歩約5分の場所にある水族館。年間200万人の人が集まる人気スポット。深さが9mもある巨大な水槽はインパクトも強く、思わず立ち止まってしまうはず。
メインの水槽はテーマが太平洋となっており、巨大なジンベイザメがゆったりと泳ぐ壮大な姿は思わず見とれてしまうはずです。
また身近な生物たちと触れ合う体感コーナーもあり、生き物たちの食事風景が見られたりするのも嬉しいところ。

さん(@i_am_hank7)がシェアした投稿 -

海遊館の隣は天保山マーケットプレイスという食事や買い物ができる施設があります。海遊館で歩き疲れたりお腹が減ってしまったら、こちらの施設で腹ごしらえをしたり一時休憩をするのもおすすめです。

基本情報

住所   :大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
アクセス :大阪港駅より徒歩約5分
電話番号 :06-6576-5501
営業時間 :公式HPより確認
定休日  :公式HPより確認

世界最大級の水族館 海遊館

大阪にある世界最大級の水族館「海遊館」。大きなジンベエザメたちが悠々と泳ぐ巨大な水槽や、自然を体感するエリアなどで、たくさんの感動に出会えます。ダイナミックな太平洋をめぐる旅へ出かけましょう。

2.NIFREL【大阪】

大阪の万博公園駅から歩いて2分の場所にあるNIFRELは海遊館がプロデュースして作った新しい感覚の博物館。ベースは水族館となっていますが美術館や動物園などの要素が組み込まれているのでどこを見ても新鮮。
7つのゾーンに分かれ、エリアでそれぞれの生き物たちに出会うことができます。

室内の博物館なので小動物や魚ばかりかと思いきや大迫力のホワイトタイガーやカバなどがいるのにもびっくりしてしまうはず。
それぞれの動物たちの生態がしっかりとみられるように工夫をされた展示方法やアート作品のような展示方法なので楽しみながら見ることができます。

基本情報

住所   :大阪府吹田市千里万博公園2−1 EXPOCITY内
電話番号 :0570-022-060
アクセス :万博記念公園駅徒歩2分
営業時間 :10:00~20:00(季節によって変更有)
定休日  :年中無休

生きているミュージアム ニフレル

万博公園で会える。【生きているミュージアム 二フレル】

3.なんばグランド花月【大阪】

mu_4skさん(@mu_4sk)がシェアした投稿 -

雨の日で外へのおでかけができない、そんな時は大阪でお笑いを楽しみませんか?難波駅から歩いて10分ほどの場所にあるなんばグランド花月は吉本新喜劇やテレビでよく見る芸人の漫才などが生で見られる場所。おなかを抱えて笑うと雨の憂鬱な気分も吹き飛ばせます。
また時間帯によっては新喜劇の名物芸人たちの着ぐるみが出迎えてくれるので、一緒に写真を撮ると良い思い出になるはずです。
お土産グッズも充実しているので観光スポットとして利用するのも良いのではないでしょうか?

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
アクセス :難波駅から徒歩10分
電話番号 :06-6641-0888
営業時間 :公演スケジュールによる
定休日  :年中無休

なんばグランド花月

4.UCCコーヒー博物館【兵庫】

Tora Liさん(@torali1010)がシェアした投稿 -

雨の日ではカフェ巡りも難しいもの。そんなコーヒー好きな人におすすめな雨の日のおでかけ先が兵庫県のUCCコーヒー博物館です。
南公園駅から歩いて1分ほどの近さにあるこちらの施設ではコーヒーの歴史や栽培方法、加工などを体験しながら学ぶことができるスポット。コーヒーの詳しい知識を得ることができます。

こちらの施設の人気の秘訣は体験コーナーが充実しているということ。自分でオリジナルのコーヒーが作れる焙煎体験や、美味しいコーヒーを作る抽出体験などが人気のブースです。自分で豆を挽いてコーヒーを入れる人はいますが、なかなか豆をローストするところから行っている人はいないはず。珍しい体験ができますよ。

@1106noriがシェアした投稿 -

世界中の貴重なコーヒーを味わうことができるカウンターブースも人気のエリア。コーヒー好きにはたまらない、濃厚なコーヒーの香りが充満しています。
雨の日でカフェ巡りができなくてもきっと満足できる一日となる場所ですよ。

基本情報

住所   :兵庫県神戸市中央区港島中町6-6-2
電話番号 :078-302-8880
アクセス :南公園駅徒歩1分
営業時間 :10:00~17:00
定休日  :毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)・年末年始

UCCコーヒー博物館 | コーヒーはUCC上島珈琲

世界で唯一の、「カップから農園まで」網羅したコーヒー専門の博物館「UCCコーヒー博物館」のホームページ。コーヒーの歴史や文化をはじめ、コーヒーのいれ方、楽しみ方など、コーヒーが生み出す心豊かなくらしのヒントに繋がる情報を紹介しています。

5.キリンビアパーク神戸【三田駅】

Kenichi Bさん(@pokeman69)がシェアした投稿 -

ビールやお酒が好きな人にこそおすすめしたいのがキリンビアパーク神戸です。三田駅より送迎バスが迎えに来てくれるシステムなので雨の日でもストレスなく楽しむことができるのが嬉しいところ。工場見学ではビールが作られていく様子を見ることができます。

こちらのおでかけ先の一番の楽しみといえばやはり試飲。作りたてで製造工程を見守ったビールは普段よりも格別に美味しく感じることができるはず。
また出来上がったビールだけではなく、ビールになる前の麦汁の段階も試すことができます。ビール好きにはたまらないおでかけ先ですよね。

三田駅まで迎えに来てくれる送迎バスは印象的なラッピングバス。ビールをイメージしたもので、プルタブなども忠実に再現されています。工場の内部だけではなくバスとも一緒に写真をとっておきたくなるはずです。

基本情報

住所   :兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1 キリンビアパーク神戸
電話番号 :078-986-8001
アクセス :三田駅より送迎バス有り
営業時間 :公式HP参照
定休日  :公式HP参照

キリンビール 神戸工場(兵庫県)|キリンの工場見学|エンタメ・レシピ|キリン

キリンビール 神戸工場の工場見学のご案内。営業時間は9時~16時30分まで、休館日は毎週月曜日。ビール工場見学ツアー、施設やイベントをご紹介します。ビール工場見学ではできたてのビールやソフトドリンクが無料で試飲できます。

6.神戸市立須磨海浜水族園【須磨】

nana.Eさん(@d_wnnmw_r)がシェアした投稿 -

神戸市立須磨海浜水族園は兵庫県神戸市にある水族館で須磨海浜公園駅から徒歩5分の場所にあります。室内の観光スポットなので雨の日でも濡れることなく楽しむことができます。
魚だけではなくペンギンやラッコ、イルカなど海の人気者たちにも出会うことができるおでかけ先です。

Soda Yukariさん(@yukarin.33)がシェアした投稿 -

こちらの観光スポットではイルカのショーだけではなくアザラシやイルカへのタッチやペンギンにエサをあげる体験など様々なイベントが行われているのが特徴的。実際に触れることでより楽しむことができますよ。

こちらの観光スポットで過ごしているうちに雨があがったら、須磨海浜公園から眺める美しい夕日も見ておきたいところ。須磨海浜水族園は須磨海浜公園の中にあるので気軽に立ち寄ることができるはずです。

基本情報

住所   :兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
電話番号 :078-731-7301
アクセス :須磨海浜公園駅から徒歩5分
営業時間 :9:00~17:00
定休日  :公式HP参照

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園(スマスイ)は、親、子、孫と3世代の想い出刻むスマスイは、これからもずっと、あなたと大切な人に、変わることのない新しい感動をお届けします。

7.詩仙堂【京都】

Keishiさん(@chr_kic)がシェアした投稿 -

雨の日に京都の街中を散策するのはストレスも多いもの。そんな日は一乗寺駅より徒歩13分の場所にある詩仙堂へ行ってみてはどうでしょうか?山荘跡であるこちらの場所は静けさを楽しめるおでかけ先。雨のしとしとと降る音に耳を傾けながら美しい日本庭園を眺めていると、さっきまで不快に感じていた雨も風流なものに感じてくるはず。
雨の音に交じって時折響くししおどしの音は何とも言えません。
観光というよりはゆったりとしたおでかけにぴったりです。

基本情報

住所   :京都市左京区一乗寺門口町27番地
アクセス :一乗寺駅より徒歩13分
電話番号 :075-781-2954 
営業時間 :午前9時~午後5時
定休日  :5月23日

詩仙堂

8.GEAR【京都】

出典:www.gear.ac

観光やおでかけで京都に行くのに雨の日とかぶってしまうことが分かったら京都で人気のエンターテイメントを楽しみに行きませんか?
三条駅から歩いて8分の場所にあるGEARは口コミでどんどんと人気が広がっていったパフォーマンスが楽しめる劇場。言葉を一切使わないのが特徴でダンスやパントマイム、マジックなどで世界観が作られています。
きっと夢中で魅入ってしまうはずです。

基本情報

住所   :京都市中京区三条御幸町角 弁慶石町56 1928ビル3階
アクセス :三条駅より徒歩8分
電話番号 :075-254-6520(チケット窓口 0120-937-882)
営業時間 :10:00-19:00
定休日  :公式HP参照

京都の感動エンターテイメント ギア-GEAR-

日本発!日本初!大人も、子どもも夢中になれる、京都で出逢える感動エンターテイメント『ギア-GEAR-』は、絶賛ロングラン公演中!「ノンバーバル(=言葉に頼らない)パフォーマンス」だから、世代も国籍も越えて、みんなで楽しめます!

9.とれとれ市場南紀白浜【和歌山】

この投稿をInstagramで見る

ayuko hottaさん(@hot0513)がシェアした投稿 -

雨の日でおでかけ先に悩んでいるのなら和歌山県にあるとれとれ市場南紀白浜に行ってみませんか?西日本最大級の海鮮を取り扱うマーケットで経営が地元の漁協なので味と鮮度は抜群なのにリーズナブル。魚介類だけではなく和歌山のお土産までそろっているので観光スポットとしてもおすすめ。
またマグロの解体ショーを見ることができたり新鮮な魚介類を使った海鮮丼などが人気です。

基本情報

住所   :和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
アクセス :JR白浜駅から車で約5分
電話番号 :0739-42-1010
営業時間 :8:30~18:30
定休日  :不定休

とれとれ市場南紀白浜

10.たぬき村【滋賀県】

この投稿をInstagramで見る

Blue skyさん(@bluesky9569)がシェアした投稿 -

@mana.9bucがシェアした投稿 -

滋賀県にあるたぬき村はその名前の通りいたるところに信楽焼のたぬきがいる観光スポット。雲井駅より徒歩7分の場所にあり、駐車場も100台ほど駐車できるので雨にぬれずに訪れることができるのも嬉しいところですよね。
こちらの観光スポットでは陶芸や絵付け体験をすることができます。雨で外を散策できないのであれば、室内で思い出に残るものを作るのも良いですよね。
たぬきは縁起物として知られているのでお気に入りの一体をお土産として持って帰ってみてはいかがでしょうか?

基本情報

住所   :滋賀県甲賀市信楽町牧1293-2
アクセス :雲井駅より徒歩7分
電話番号 :0748-83-0126
営業時間 :9:00~17:00
定休日  :年中無休

信楽陶苑たぬき村

雨の日でもおでかけしよう!

雨の日はおでかけできずに気分も下がり気味。せっかくの休日にそれでは少し悲しいですよね。関西には雨の日でも楽しめる魅力的なスポットがたくさんあります。だからこそ雨の日でもおでかけしてみませんか?
ぜひこちらの記事を参考にしておでかけ先にを探してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介