大阪のおすすめ美術館10選【大人のデートにも】

大阪府内にある美術館の中から、絶対に行っておきたいおすすめの美術館を厳選してご紹介します。一人でふらっと立ち寄ってもよし、デートでのんびり芸術鑑賞もよし、日常から少し離れた美しい芸術作品の数々を鑑賞しに訪れてみてはいかがでしょうか。

risakoRisako
  • 17,481views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.amenity-esaka.com

関西に誇れる美術館の数々

関西で主要な美術館といえば、京都の国立近代美術館や京都市美術館などが毎年世界各国から招いた名画を展示していることで人気ですが、大阪にも他では見られない美術作品を展示している美術館が多く存在します。

「大阪の主要観光スポットで遊びつくしてしまった」という方も多いのではないでしょうか。美術館は展覧会によって見られる作品が異なるので、何回も楽しめます。おしゃれなカフェやレストランを併設する美術館も多いので、休日にゆっくり美術館デートはいかがでしょうか。

今回は、一人でもデートでも、また家族ずれでも楽しめるおすすめ美術館をご紹介します。

大阪市立美術館【天王寺】

出典:www.osaka-art-museum.jp

地下鉄・JR天王寺駅からてんしばを通ってすぐの、緑豊かな天王寺公園内にあります。
大阪の美術文化を振興することを目的として昭和11年5月に開館した、大阪府民に長く親しまれてきた美術館です。
大きな階段が印象的な、本館と平成4年に設立された地下展覧室からなる立派な建築です。

日本全国や中国から集められた絵画、彫刻、工芸などを常時8400件以上所蔵しており、他ではお目にかかれない国宝や重要文化財も多くあります。地下展覧室では特別展覧会やコレクション展が開催されています。

出典:www.osaka-art-museum.jp

広大な天王寺公園は芸術鑑賞の前後に散策するのにぴったりです。また天王寺動物園や通天閣、あべのハルカスなどの観光スポットが近いので、鑑賞後も観光や食事をたっぷり楽しめます。

出典:www.osaka-art-museum.jp

住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
開館時間:9:30~17:00(16:30入館)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始(12月28日~1月4日)、展示替え期間
一般:300円
高校生・大学生:200円
中学生以下・障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)また大阪市内在住の65歳以上の方は無料 ※健康手帳、敬老優待乗車証等の原本提示

特別展・特別陳列一覧

国立国際美術館【中之島】

出典:osaka-info.jp

阪神・JR福島駅より徒歩10分、京阪中之島線渡辺橋駅より徒歩5分、竹をイメージした芸術的なエントランスが印象的な美術館です。

1970年に建てられた万国博美術館にて1977年に開館して以来、現代美術を中心に国内外の作品を収集し、保管・展示を行ってきましたが、2004年中之島に建設した現在の新館に移転しました。

地下3階~地上1階でなり、地下1階は入場無料で、地域の憩いの場となっています。現代作品以外にも、セザンヌ、ピカソ、藤田嗣治などの作品も展示されており、常時特別展示やパフォーマンスイベント、また学習会なども行われており、老若男女問わずアートを身近に感じられる場となっています。

出典:www.nmao.go.jp

地下1階の「レストラン&カフェ 中之島ミューズ」ではカフェメニューやハンバーグ・オムライスなどの食事が提供されています。美術鑑賞後の休憩に人気です。

出典:twitter.com

住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55
開館時間:10:00~17:00(16:30入場)
休館日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日に休館(ただし2018年5月1日、2019年4月30日は開館)、年末年始(2018年12月28日~2019年1月4日)、展示替え(2018年5月7日~25日、7月2日~20日、10月15日~11月2日、2019年1月21日~2月8日)
一般:430円
大学生:130円
※高校生以下ならびに18歳未満、65歳以上、心身に障がいのある方とその付添者1名は無料(証明できるものをご提示願います)
※コレクション展以外の観覧料は、展覧会によって異なります

開館40周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」展覧会 | NMAO:国立国際美術館

大阪・中之島にある国立国際美術館の公式サイトです。展覧会、イベント情報などをご覧いただけます。

スキュルチュール江坂【吹田市】

出典:www.amenity-esaka.com

地下鉄御堂筋線江坂駅より徒歩15分または4号出口から出ている送迎バスで約5分、アメニティ江坂内にある近現代ヨーロッパ彫刻の美術館です。

フランスの女流彫刻家マルタ・パンのユニークな彫刻と緑の調和が美しい『リーニュ・ブランシュの庭』が、美術館を囲みます。この庭は、2001年度高松宮殿下記念世界文化賞(彫刻部門)を受賞しました。

ゆったりとした館内にはヘンリー・ムーアの『少女の胸像』、オーギュスト・ロダン『バルザック(最終習作)』、アルベルト・ジャコメッティ『男の胸像』など世界的に有名な作品が勢ぞろいしており、見応えたっぷりです。
庭は無料開放されており、多くの人に愛されています。都会から一足離れ、ゆったりと名作を鑑賞できる穴場です。

出典:www.amenity-esaka.com

マルタ・パンの作品を見ながら休憩できるカフェが併設されており、カフェのみの利用も可能です。
館外には中華料理とフレンチの創作料理が楽しめる「レストラン ル・ジャルダン」や、京料理の要素を合わせた本格中華料理店「中国料理 翠園」もあります。

アメニティ江坂内にはゴルフセンターやテニスセンターもあり、一日中楽しめます。

出典:www.amenity-esaka.com

住所:大阪府吹田市芳野町13-16
開館時間:10:00~17:00(16:30最終受付)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
一般:600円
大高生:500円
中小生:400円
未就学児:無料

彫刻の美術館 スキュルチュール江坂(アメニティ江坂) | 株式会社 サンリバー

大阪市立東洋陶磁【中之島】

出典:osaka-info.jp

京阪中之島線なにわ橋駅1号出口すぐ、地下鉄淀屋橋駅1号出口より徒歩約5分の中之島公園の中に静かに佇んでいます。

国宝や重要文化財を含む中国や韓国の陶磁を中心に、東洋陶磁コレクションとして世界第一級の質と量を所有しています。自然採光展示ケース、回転式展示台、免震展示台など様々な展示法で展示物の魅力を最大限に引き出しています。

建物は地上3階建てで、李秉昌コレクション韓国陶磁室を設けています。2階には豊富な中国・韓国の陶磁室、3階には年に1~2度特別展を開催し、国内外の貴重な陶磁器を展示しています。

出典:www.osakapark.osgf.or.jp

美術館が位置する中之島公園には約310品種のバラが咲き誇り、美術鑑賞後の散策を楽しめます。バラは5月と10月が見どころです。
周辺にはネオ・ルネッサンス建築が美しい中央公会堂や、重要文化財に指定された中之島図書館など魅力的な観光スポットが建ち並んでいます。

出典:www.moco.or.jp

住所:大阪市北区中之島1-1-26
開館時間:9:30~17:00(16:30入館)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)、
展示替え期間
一般:500円
高校生・大学生:300円
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明)は無料になります。

展覧会スケジュール

山王美術館【難波】

出典:www.hotelmonterey.co.jp

JR難波駅より徒歩1分、または地下鉄なんば駅北口改札30番出口直結のホテルモントレグラスミア大阪の22階にあります。

巨匠ルノワールの作品をはじめとした洋画や、近代日本美術を中心とした横山大観、藤田嗣治など名匠たちの日本画、また陶磁器も展示されています。他では見られない作品ばかりです。
特別展覧会も実施しており、毎度貴重なコレクションが訪れる人を魅了しています。

平日のみ開館なので、ご注意ください。

出典:4travel.jp

ホテルモントレグラスミア大阪内、同フロアには、大阪を一望できる「鉄板焼 神戸」や、フランスの宮殿のような店内の「フランス料理 エスカーレ」など、ホテルグルメが楽しめます。

出典:4travel.jp

住所:大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3 ホテルモントレ グラスミア大阪 22F
開館時間:11:00〜17:00(16:30入館)
休館日:土曜日、日曜日、年末年始(12月29日~1月1日)、展示替え
一般:1000円
学生:500円

展覧会のご案内

和泉市久保惣記念美術館【和泉市】

出典:www.ikm-art.jp

JR 阪和線和泉府中駅下車、南海バス2番乗り場より「春木川」「若樫」行、「美術館前」下車すぐの美術館です。

昭和57年に開館し、日本と中国を中心とした東洋古美術を主に約11000点所有・展示しています。『歌仙歌合』をはじめとした国宝や、『伊勢物語絵巻』など重要文化財に指定された多くの書画に加え、陶磁器、金工品や工芸品が並びます。その他、モネ、ルノワールをはじめとした西洋美術も展示されており、幅広いコレクションが見られます。

ジャンルに富んだ特別展覧会も要チェックです。

出典:www.ikm-art.jp

二代目久保惣太郎氏が昭和12~15年に建てた茶室『聴泉亭』は、平成18年に登録有形文化財建造物に指定されました。茶室は基本的に毎月週末の指定された時間に公開されています。

出典:www.ikm-art.jp

住所: 大阪府和泉市内田町三丁目6番12号
開館時間:10:00~17:00(16:30入館)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)、陳列替期間、年末年始
一般:500円
高校生・大学生:400円
中学生以下:無料
※65歳以上は2割引
※各種障がい者手帳を提示された場合、本人及び介助者1名様は無料

開催中の展覧会

あべのハルカス美術館【阿倍野】

出典:www.aham.jp

JR・地下鉄天王寺駅よりすぐ、あべのハルカス16階にあります。

年間を通して、古典美術から現代美術まで様々なジャンルの展覧会を実施しています。商業施設やレジャー施設が充実し、様々な人が集結するミナミの中心、阿倍野で「都市型美術館」をめざし、人々のくらしとアートを身近につなげる役割を果たしています。
国宝や重要文化財を展示するのにふさわしい展示環境を整え、国内外から多くの名作品を迎えています。

天王寺公園内にある大阪市立美術館が近いので、一日で大阪の主要美術館を訪れる美術館巡りも可能です。

出典:www.abenoharukas-300.jp

あべのハルカスの展望台、ハルカス300では大阪の街を一望できます。また58階のカフェダイニングバーSKY GARDEN300では屋内席と屋外席があり、景色を楽しみながらお茶や食事を頂けますよ。

出典:www.aham.jp

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
開館時間:[火~金]10:00~20:00(19:30入館)
[月土日祝]10:00~18:00(17:30入館)
休館日:一部の月曜日、展示替期間、年末年始
一般:約1300円 ※入館料は展覧会により異なります。

展覧会情報

堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館【堺市】

出典:4travel.jp

出典:mucha.sakai-bunshin.com

住所:堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2F~4F
開館時間:9:30~17:15(16:30入館)
休館日: 月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(翌日が土・日曜日、休日の場合は開館)、年末年始、展示替え
一般:500円
高校生・大学生:300円
小中学校:100円
※特別の展示を行うときには、金額が変わる場合があります。
※小学生未満・65歳以上・障がい者の方は介助者とともに無料(証明書提示)

展示情報一覧

中之島デザインミュージアム de sign de【中之島】

出典:iko-yo.net

京阪電車中之島線中之島駅4番・5番出口よりすぐの、おしゃれな水上複合施設内にあります。

2011年に開館して以来、「人を、暮らしを、街を、デザインで ときめかす」をコンセプトに、様々な視点からクリエイティブな空間を提供しています。大阪から世界各国まで幅広い価値観を持つクリエイターたちが幹部となり、運営を行っています。他の主要美術館ではお目にかかれない、現代社会で輝くアーティストの作品が見られますよ。
展示会以外にもデザイナーや建築家など異なる分野のクリエイターを招集し、対談も行っています。クリエイティブなものが好きな人々が集まる空間となっています。

中之島BANKS内にはおしゃれなバーやカフェが建ち並び、日中から夜まで楽しめます。女性受け間違いなしなので、デートにぴったりですよ。

出典:www.walkerplus.com

住所:大阪市北区中之島5-3-56 中之島バンクスEAST
開館時間:12:00〜19:00
休館日:月曜日
入館料:無料
※展覧会によります

de sign de/exhibition

上方浮世絵館【難波】

出典:www.jalan.net

地下鉄なんば駅14または16番出口より徒歩約3分、大阪を中心に作られた上方浮世絵が展示されています。

上方浮世絵は江戸時代後半から明治時代初期まで作られ、道頓堀の歌舞伎で活躍していた役者を描いたものがほとんどです。大栄美術館をはじめ海外の美術館では「Osaka Prints」として展示されているほど、高く評価されている浮世絵版画の一つです。

収蔵品の展示の他、絵画の作品展やイベントも行っています。ゴッホなど名匠たちも愛した上方浮世絵が一度にたくさん見られるのは、ここだけです。

出典:www.dotonbori.or.jp

館内には休憩スペースもあります。館外には松竹座、竹田屋など上方浮世絵に関連した芝居小屋が建ち並びます。浮世絵で舞台となっているスポットを巡ってみるのもおもしろいですね。

出典:kamigata.jp

住所:大阪府大阪市中央区難波1-6-4
開館時間:11:00〜18:00(17:30入館)
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)
大人:500円
小中生:300円
身体障害者手帳お持ちの方:300円

上方浮世絵館公式サイト

大阪で芸術に触れる

大阪市内にも市外にも、幅広いジャンルの絵画や陶芸品などを展示している美術館がたくさんあります。昔から大阪の芸術文化に貢献してきた美術館から現代アートを発信している美術館まで、どの年代の方でも楽しめます。

2021年開館をめざし、大阪新美術館(仮称)の建設計画が進んでいます。
「さまざまな人と活動が交錯する都市のような美術館」をコンセプトに、美術館とカフェ・レストラン、パブリックスペースを設けた「都市空間」の建設を試みています。大阪のアートにどんな影響を与えてくれるのか楽しみですね。

出典:www.city.osaka.lg.jp

外観イメージ図

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介