香港で行きたい人気・定番観光スポットおすすめ10選

日本人にも人気の海外旅行地・香港のおすすめ定番観光スポットを紹介!香港の魅力をぎゅっと凝縮した、おすすめ観光コースを紹介します。ナイトマーケットや夜景観賞スポット、英国由来のアフタヌーンティーまで、おすすめの観光スポットを楽しみましょう!

hipuffyamiミト
  • 1,870views
  • B!

日本から4時間半!人気の観光地、香港

出典:www.peppystory.com

中華人民共和国の特別行政区である香港。一年を通して20度前後と、過ごしやすい気候が魅力の街でもあります。香港は日本から飛行機で約4時間半。時差も1時間と、苦にならずに過ごすことが出来るので、週末に気軽に行ける海外旅行としても人気の観光地です。

香港は英国と中国の文化が混ざり合う地

香港は元々イギリスの植民地。1997年に中国に返還されました。そのせいもあってか、街中では英語を話せる人も多く、日本人も行きやすい観光地として知られています。

出典:www.pinterest.jp

香港の中でも人気の観光地でもあるナイトマーケットは、観光客や地元の人々でいつもにぎわうスポット。中国や東南アジア諸国のような雰囲気が満載です。路地裏に一歩入るだけで、怪しげな露天の並ぶ通りに出ます。地元の人も愛する香港グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

出典:www.pinterest.jp

しかし一方で、夜景の綺麗なハーバー沿いは、最先端の技術を駆使した文明を感じる光景が魅力。老舗のホテルも英国調の物が多く、イギリス特有の文化のひとつでもあるアフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。また、イギリス文化の象徴でもある2階建てのバスや路面電車が、狭い街中を走る光景は圧巻。ネオン街の景色を楽しむことが出来ますよ。

ナイトマーケット

香港で外せないスポットといえばやっぱりナイトマーケット。アジアの文化が色濃く浮き出た幻想的な雰囲気は、日本では味わえないものとなるでしょう。また、露店には怪しげなアイテムからお土産に最適なTシャツまでさまざま。所狭しと出店が並んでいます。

男人街

出典:steemit.com

アクセス:油麻地駅から徒歩3分

男人街と書いてナンヤンガイ。油麻地駅から歩いて数分のところにあります。文字通り、男性向けのアイテムを多く取り扱う露店が多く、ネクタイなどの小物アイテムから、民族調のお土産まで種類が豊富。また、もうひとつのナイトマーケットである女人街に比べて、グルメの露店も多く、美味しい魚介類などをいただくことが出来ます。

女人街

出典:www.metrotrekker.com

アクセス:旺角駅から徒歩3分

女人街と書いてノンヤンガイ。こちらは文字通り、女性向けのアイテムが販売されています。子供向けのTシャツやおもちゃなども売られているので、家族連れの方はこちらもおすすめ。男人街からも徒歩で行くことが出来ますよ。中国の伝統的なアクセサリーなども販売されており、ばらまき土産としてもおすすめです。

夜景鑑賞

香港の夜景は「100万ドルの夜景」とも評される通り、とても煌びやかで華やか。日本の夜景も十分美しいですが、香港のハーバー沿いの景色はそれ以上の感動があります。夜はハーバー沿いを散歩して、夜景を楽しむスタイルがおすすめです。

シンフォニー・オブ・ライツ

出典:www.discoverhongkong.com

アクセス:MTR尖沙咀駅から徒歩5分
開演時間:午後8時~
鑑賞無料

毎晩8時から13分にわたり開催しているナイトイベント。無料で見ることが出来るので、多くの観光客が集まります。「世界最大の永続的な光と音のショー」としてギネス世界記録にも認定されているほど。宝石箱をひっくり返したような華やかで煌びやかなショーは、思い出に残ること間違いありませんよ。

巨大観覧車

出典:www.flickriver.com

アクセス:MTR香港駅から徒歩5分
営業時間:午前11時~午後11時
料金:大人100香港ドル
   子ども(12歳以下)・学生・シニア・障害者70香港ドル

香といえばやっぱり観覧車。そびえたつネオンのビル街の間に佇む観覧車は、外から観ても圧巻です。観覧車から見る夜景は格別。昼間ももちろん、香港の景色を一望できるので、昼夜の違いを楽しんでみるのも良いでしょう。

スカイ100(環球貿易廣場)

出典:www.hong-kong-hotels.ws

アクセス:MTR九龍駅内ショッピングモール「エレメンツ」直結
営業時間:日曜日~木曜日:午前10時~午後9時
     金曜日~土曜日:午前10時~午後10時半
料金:大人168香港ドル
   子ども(3歳~11歳)・シニア(65歳以上)118香港ドル

スカイ100とは、世界で第7番目に高いビル「環球貿易廣場(International Commercial Centre)」の中にある展望台のこと。香港で一番高い室内展望台として、2011年4月17日に正式オープンしました。環球貿易廣場の中には、バーやラウンジ、レストランなど、さまざまなナイトスポットが満載。夜景を見ながらディナーも堪能できます。

出典:sky100.com.hk

スカイ100は香港の中で最も高い室内展望台として知られており、まさに「街のオアシス」。街の全景やビクトリア・ハーバーの眺めが味わえるスポットでもあります。その眺めは夜景の綺麗な夜はもちろん、日中も壮観。デートにもおすすめです。

スカイ・テラス428(香港ピーク)

出典:www.hong-kong-hotels.ws

アクセス:MTR花園道駅からピークトラムで8分
営業時間:月曜日~金曜日:午前10時~午後11時
     土日:午前8時~午後11時
料金:大人45香港ドル
   子ども(3~11歳)・シニア(65歳以上)23香港ドル

スカイテラス428とは、香港ピーク内にある展望台のこと。奇抜な外観はもちろん、吹き抜けのスカレーターに壁面をガラス張りにした内装も特長です。中にはレストラン以外にも、ファストファッションのお店もあるので、観光客でいつもにぎわっています。

出典:thewanderfulllife.wordpress.com

屋上の展望台からは360度香港の景色が見え、他には無いフォトスポットとなっています。天気の良い昼は九龍半島の奥のの山々まではっきりと、見ることが出来るので、実は自然豊かな香港の美しさに驚くことでしょう。

アフタヌーンティー

香港は元々英国の植民地であったことから、イギリスの文化も根強く残っており、ホテルのロビーなどで本格的なアフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。ハーバーを眺めながら、優雅な午後を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ザ・ペニンシュラ香港 ザ・ロビー

出典:jp.hotels.com

料金:1名368香港ドル
時間:午後2時~午後6時

香港の老舗ホテルといえば、やっぱりペニンシュラ。夜のライトアップされた外観は、フォトスポットとしてもおしゃれですよね。ホテル内で販売されているチョコレートやテディベアなどは、今でも根強い人気を誇っています。

出典:blog.grandluxuryhotels.com

こちらのホテルのアフタヌーンティーは、宿泊ゲスト以外は予約できず、並ぶことでも有名。時間にゆとりを持って向かいましょう。1928年創業の歴史ある格調高きインテリアと華やかなロビーの空気は、気分を高揚させること間違いなし。文句の無い味わい深さは、香港の旅の印象に残るものとなるでしょう。

インターコンチネンタル ロビーラウンジ

出典:www.booking.com

料金:1名408香港ドル
時間:午後2時半~午後6時

インターコンチネンタルのロビーは、そのロケーションが魅力。ハーバーのサンセットや旅客船の往来を真正面に臨みながら、アフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。その景色はまるでポストカードのような幻想的な物でもあります。

出典:www.theedge.hk

インターコンチネンタルのアフタヌーンティーは、趣向を凝らしたスイーツと紅茶が魅力。香港で唯一「英国式」「中国式」「日本式」と3種類のアフタヌーンティーがあります。人気のメニューはやっぱり定番の英国式。丁寧に作られたケーキは、どれも芸術作品のようです。

ザ・リッツ・カールトン香港 カフェ103

出典:www.ritzcarlton.com

料金:1名388香港ドル
時間:午後3時~午後6時

ザ・リッツ・カールトン香港は、環球貿易廣場の103階に受付があるため、その眺望に息をのむこと間違いなし。香港の街並みを一望しながらアフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。高級感あふれる店内は、デートにも最適のスポットです。

出典:www.lifestyleasia.com

アフタヌーンティーが楽しめるラウンジは102階に位置しており、優雅な雰囲気も満載。ハーバー沿いのソファー席がおすすめです。予約なしでも入れることが多いので、観光客にも人気。こちらも英国調の3段式のアフタヌーンティーを楽しむことができます。

フォーシーズンズ ザ・ラウンジ

出典:www.discoverhongkong.com

料金:1名200香港ドル
時間:午後3時~午後5時半

ビクトリアハーバーとセントラルを望む、ウォーターフロントに位置するフォーシーズンズホテルは、香港を訪れる旅行者の憧れの存在。天井までガラス張りの室内は、ハーバーから漏れる採光のおかげもあり、とても開放的な作りとなっています。品の良い内装なので、落ち着いた雰囲気も人気の理由のひとつです。

出典:www.sassyhongkong.com

フォーシーズンズのアフタヌーンティーは予約を受け付けていないので、午後3時のアフタヌーンティータイムのスタートと同時に行くことをおすすめします。スイーツはもちろん、常備12種類の茶葉の香りを確かめながら、上質なオーガニックティーを楽しむことも。バニラウーロンと呼ばれる、バニラの香りのお茶がおすすめです。

気軽に行ける旅行地、香港に行こう!

いかがでしたか?香港はアジアと英国、二つの文化を一度に楽しめる地。特に夜景は煌びやかなので、ロマンチックな雰囲気になれること間違いありませんよ。香港に行く際は、是非観光やグルメを楽しんでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ごろごろしたりするインドア派ですが、海外旅行にもよく行きます。

関連する記事

あわせて読みたい

hipuffyami
ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ご...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介