【アイルランド観光】世界一周中の女子大生が選ぶ!ダブリンおすすめ観光スポット10選

世界一フレンドリーと言われるアイルランドの首都ダブリンは、ダブリン城などの歴史的建造物からショッピング、お酒、音楽、自然など様々な魅力溢れる街です。そんなダブリンのおすすめ観光スポット10選を紹介します。

haruka08haruka08
  • 2,709views
  • B!

ダブリンって?

出典:m.independent.ie

ダブリンは、リフィー川河口に位置するアイルランドの首都です。アイルランド最大の都市で、欧州の重要な金融センターの1つです。ダブリン城やセントパトリック大聖堂など、歴史的建造物が多くあります。アイルランドの政治、経済、文化の中心で、全人口の3分の1が集中しています。また、その国民性から世界一フレンドリーな都市とも言われています。

ダブリンおすすめ観光スポット10選

トリニティ・カレッジ

出典:holeinthedonut.com

ダブリン大学トリニティ・カレッジは、エリザベス一世が創立したアイルランド最古の国立大学です。トリニティ・カレッジで最も有名なのが、旧図書館です。まるでハリーポッターの世界に入り込んだような気にさせるその図書館には、世界一美しい本と言われる「ケルズの書」が展示されています。図書館だけでなく、カフェや学食などにも入ることが出来るので、ゆっくりと散策を楽しんでみて下さい。

住所:Trinity College Dublin, College Green, Dublin 2
料金:9ユーロ(図書館入場料)

ギネスストアハウス

出典:ja.airbnb.com

ギネスストアハウスは、ギネスの工場に併設されたギネス博物館です。ギネスの歴史や製造方法を知ることができるだけでなく、フォトスポットがあったり、アイリッシュダンスを楽しめたりと、大人だけでなく子供も楽しめるテーマパークのような場所です。チケットの半券で出来立てのギネス1パイント(約500ml)と引き換えが出来ます。たくさんのギネスグッズを取り揃えるショップもあるので、アイルランド土産にはもってこいですよ!

住所:St James's Gate Dublin 8
料金:大人 18ユーロ、子供 13.50ユーロ(10歳未満無料)

テンプルバー

出典:www.jar.ie

ダブリンの中心地テンプルバー地区には、たくさんのバーやレストランが立ち並んでいます。中でも最も有名なのが、1840年創業の老舗THE TEMPLE BARです。いつも観光客や地元の人で賑わっている店内では、アイリッシュミュージックのライブを聞くこともできます。是非本場のアイリッシュパブの雰囲気を味わってみて下さい。

住所:47/48 Temple Bar, Dublin 2, Ireland

アイリッシュ・ウイスキー博物館

出典:www.henorstag.com

トリニティカレッジのすぐ近くにあるアイリッシュウイスキー博物館では、アイリッシュウイスキーの歴史や製造方法を学ぶことができます。クラシックツアーでは、3種類のウイスキーをテイスティングすることができ、プラス3ユーロで10年もの以上のウイスキーをテイスティングすることができます。

住所:119 Grafton Street, Dublin 2, Ireland
料金:大人 17ユーロ、 シニア 15ユーロ、学生 15ユーロ、子供 8.50ユーロ

ダブリン城

出典:travellercounselling.ie

ダブリン城は、1204年に建設されてから700年間に渡って、イギリス支配の本拠地として使われていました。全面的な改修を何度も経て、現在は、スタートアパートメント、美術館、カフェ、政府諸機関、庭園などから構成されています。ガイドツアーとセルフガイドがあり、セルフガイドでは、アプリをダウンロードすればオーディオガイドを聞くことができます。

住所:Dame Street, Dublin 2
料金:大人 10ユーロ、学生・シニア 8ユーロ、子供 4ユーロ(ガイドツアー)
大人 7ユーロ、学生・シニア 6ユーロ、子供 3ユーロ(セルフガイド)

聖パトリック大聖堂

出典:waterfordvikingtriangle.com

聖パトリック大聖堂は、1191年に創設されたアイルランド最大の教会です。かつては、「ガリバー旅行記」の作者ジョナサン・スウィフトが大主教を勤めており、現在もこの場所で眠っています。中では、ボイル家記念碑やケルト模様の石板、美しいステンドグラスなどを見ることができます。

住所:Patrick's Close, Dublin 8
料金:大人 6.50ユーロ、学生 5.50ユーロ

グラフトンストリート

出典:www.kevinhumphreys.ie

ダブリンのショッピングストリートといえば、ここグラフトンストリートです。高級デパートのブラウントーマスからファストファッションまで衣料品店やジュエリーショップ、土産店などが立ち並んでいます。近くには、トリニティカレッジやアイリッシュウイスキー博物館もあるので、観光とショッピングを楽しめますよ。

住所:Grafton Street, Dublin

フェニックスパーク

出典:cityscapetours.ie

フェニックスパークは、ヨーロッパ最大の公園です。公園内には、動物園やクリケットの競技場、アイルランドの大統領公邸、アメリカの大使公邸などがあります。公園自体がとても広く徒歩で回るのは大変なので、レンタサイクルを利用することをおすすめします。ダブリンっ子たちのようにピクニックやウォーキング、サイクリングなどをして、ゆっくりとした時間を楽しんで下さい。

住所:Phoenix Park, Dublin 8, Ireland

オコンネルストリート

出典:www.therollingdonut.ie

グラフトンストリートから川を挟んで反対側にあるのが、細長く伸びた柱「ザ・スパイア」が目印のオコンネルストリートです。オコンネルストリートには、中央郵便局や格安衣料品店ペニーズ、ショッピングセンター、カフェ、映画館、土産店などが立ち並んでいます。

住所:O'Connell Street, Dublin

クライストチャーチ大聖堂

出典:www.thousandwonders.net

ダブリン城から歩いてすぐのところにあるクライストチャーチ大聖堂は、1038年に当時の王であるシトリック・シルケンベアードが創設したことが始まりです。その後、建て替えを経て現在の形に姿を変えました。中では、美しいタイル細工やステンドグラス、記念碑、大きな地下室を見ることができます。

住所:Christ Church Place,Dublin 8 Ireland
料金:大人 6.5ユーロ、学生・シニア 5ユーロ、子供 2.5ユーロ

本場のアイリッシュ文化を!

出典:m.youtube.com

いかがでしたか?ダブリンには、歴史的建造物の他、お酒好きのアイルランド人のように、お酒に関した観光地が多くありましたね。治安も良く、ほとんどの観光地も徒歩で周れるので、とても観光しやすい街です。フレンドリーなアイルランド人に囲まれて、アイルランドを堪能してみて下さい!

この記事のキーワード

この記事のライター

haruka08

世界一周旅行中の女子大生。旅行先から世界各国のおすすめ情報をお届けします。旅行、おいしいもの、写真、映画が好き。

関連する記事

あわせて読みたい

haruka08
haruka08

世界一周旅行中の女子大生。旅行先から世界各国のおすすめ情報をお届けします。旅行、おいしいもの、写真、映画が好き。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介