【腕時計】スポーティーでエレガント タグ・ホイヤーのおすすめモデル10選

スポーティーでエレガントな高級時計のタグ・ホイヤー。2017年のバーゼルワールドでも新作が発表されており、注目が集まっています。自動巻きやクオーツ、コネクテッドなどラインナップも多彩。魅力あるモデルをご紹介します。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務

スポーツウォッチの代名詞でもあるタグ・ホイヤー

1860年 エドワード・ホイヤー

1869年 タグ・ホイヤー初の特許

1860年にエドワード・ホイヤーが設立したエドワード・ホイヤー・ウォッチメーカーズ。タグ・ホイヤーの前身となる会社で、スイスのサン=ティミエで創業しました。1869年にはオメガやスウォッチも本拠を置くベルン州・ビールに移転し、懐中時計用に「鍵なしリューズ巻き上げ機構」を開発して初めて特許を取得。その後もロンドン支社を開設し、クロノグラフの特許を取得するなどして発展していきます。

1887年にクロノグラフを大きく進化させる技術「振動ピニオン」を開発し特許を取得。当初は機械式ストップウォッチに搭載されていましたが、その後多くのメーカーが機械式クロノグラフにこの技術を採用することになります。そして1889年に開催されたパリ万博にも出展、ポケットクロノグラフが銀賞を受賞しました。

1914年 腕時計型クロノグラフ

1957年 リングマスター

1895年に懐中時計用の防水ケースを開発し特許を取得、1910年からは米国市場を開拓することになりました。そして1914年に初めて腕時計型のクロノグラフを発表、懐中時計とリストストラップを組み合わせたスタイルでリューズが12時の位置にあります。1924年パリ・オリンピック、1928年アムステルダム・オリンピックでは公式時計を担当。その後もパイロット用のクロノグラフや、防水仕様のクロノグラフを次々と世に送り出しました。

1950年代に入り次々と新作を発表、1962年には米国の有人宇宙飛行計画の際に、スイスの時計メーカーとして初めてタグ・ホイヤーが宇宙に飛び出しました。1963年に現在でもラインナップされている「カレラ」シリーズをリリース。1969年にマイクロローターを備えたクロノグラフを発表します。そして1971年にフェラーリF1チームの公式時計を担当することになり、人気を博すことになったのです。

1987年 S/el(スポーツ・エレガンス)

2003年 マイクロタイマー

1980年、モスクワとレイクプラシッドで開催されたオリンピックで公式時計を担当。1983年にはヒットした「2000」シリーズを発表します。1987年に大ヒットしたモデル「S/el(スポーツ・エレガンス)」をリリース。アイルトン・セナモデルが造られるなどしたシリーズで、多彩な派生モデルを生み出しました。1992年からはF1の公式時計を担当、日本国内でもF1人気が高かったため注目を集めます。

2003年に1/1,000秒の精度を誇る「マイクロタイマー」を発表。2007年には「グランドカレラ」と、現在もラインナップされている「リンク」シリーズが発表されました。その後も革新的なモデルを次々とリリースし、現在では「コネクテッド・モジュラー」と呼ばれるスマートウォッチもラインナップしています。

カレラ キャリバー ホイヤー01

2017年6月にリリースが予定されている「カレラ キャリバー ホイヤー01」。3カウンターのクロノグラフで、精緻な彫刻が施されたブルーのダイヤルとベゼルが特徴のモデルです。カウンターは6時・9時・12時の位置にセット。インデックスはロジウムメッキ仕上げで、ホワイトスーパールミノバが夜間の視認性を高めています。

ガラスは両面に反射防止加工を施したドーム型のサファイヤクリスタル。スチール製のフォールディングバックルには、ダブルセーフティプッシュボタンを備えています。

【スペック】
ムーブメント:キャリバー ホイヤー01
石数:39
ケース:43mm
防水:100m
価格:560,000円

カレラ キャリバー8 GMT

「カレラ キャリバー8 GMT」は、人気の「カレラ」シリーズで、2つのタイムゾーンを表示するGMTモデル。ムーブメントは、COSC(スイス公式クロノメーター検査協会)が認定した高精度な「キャリバー8」です。12時の位置に「グランドデイト」を表示、第2タイムは6時の位置にセットされています。

シックな印象のダイヤルには、ホワイトの蛍光塗料を塗布したバーインデックスをセット。ガラスはケースバックもサファイヤクリスタルを採用し、シンプルで美しい仕上がりの1本です。

【スペック】
ムーブメント:キャリバー8
石数:21
ケース:41mm
防水:100m
価格:430,000円

アクアレーサー

300mという深深度の防水性を持つ「アクアレーサー」。信頼性の高いスイス製クオーツ・ムーブメントを採用し、月差数秒以内の高精度な時計です。ダイビングのためにベゼルは逆回転防止型、ガラスは反射防止加工を施し、キズの付きにくいサファイヤクリスタルです。

インデックスと指針にはファセット加工を施し、暗い場所での視認性を高める夜光塗料を塗布。3時の位置に日付窓を備えるシンプルなデザインで、タフなモデルです。

【スペック】
ムーブメント:クオーツ
ケース:40.5mm
防水:300m
価格:160,000円

アクアレーサー キャリバー5

2017年6月にリリース予定の「アクアレーサー キャリバー5」。ブルーのカモフラージュが印象的なモデルで、300mの防水性を持つ自動巻きウォッチです。ケースとリューズはグレード2チタニウムで造られており、ブラックのPVD加工を施した堅牢な仕上がり。ベゼルはブラックセラミックで逆回転防止型です。

特徴的なダイヤルにはブルーのインデックスを備え、アントラサイトスーパールミノバを塗布。反射防止加工がされたフラットサファイヤクリスタルガラスと合わせて視認性を高めています。ストラップもブルーのカモフラージュ、人気のNATOストラップです。

【スペック】
ムーブメント:キャリバー5
石数:25~26
ケース:43mm
防水:300m
価格:290,000円

モナコ キャリバー11

「モナコ」に、ムーブメント「キャリバー11」を搭載したモデルで、スクエアケースのモデルとしては世界初の防水仕様かつ自動巻きクロノグラフです。2カウンター仕様で、3時と9時の位置にスクエアのカウンターをセット、深みのあるマットブルーダイヤルが印象的なモデルです。

インデックスはファセット仕上げで、夜光塗料を塗布したドットとの組み合わせ。ブルーのダイヤルにレッドの指針が映えます。リューズは珍しく9時の位置に装備。ケースバックもサファイヤクリスタルで、スケルトン仕様となっています。

【スペック】
ムーブメント:キャリバー11
石数:59
ケース:39mm
防水:100m
価格:615,000円

コネクテッド モジュラー45

「コネクテッド モジュラー45」は、タグ・ホイヤーが実現したスマートウォッチの新たなスタイル。モジュール・ストラップ・ラグは多彩に用意されており、自分だけの1本を造ることが可能です。ケースとラグはグレード5チタニウム製でサテン仕上げ、サファイヤクリスタルのタッチスクリーンを装備します。

プロセッサーはインテルのAtomを搭載し、メモリも大容量を確保。加速度計やNFC決済システムをはじめGPSやジャイロスコープなど多機能で、接続は「Bluetooth BLE 4.1」と「WiFi 2.4 GHz 802.11 B/G/N」でワイヤレス対応します。「Android 4.3+」と「IOS 9+」を搭載したスマートフォンに対応、専用の「コネクテッド アプリ」も用意します。

【スペック】
プロセッサー:インテル® Atom
メインメモリ:512MB
ストレージメモリ:4GB
ケース:45mm
防水:50m
価格:180,000円

フォーミュラ1 キャリバー16

タグ・ホイヤーを象徴する1本ともいえる「フォーミュラ1」。こちらはムーブメントに「キャリバー16」を搭載した自動巻きクロノグラフです。3カウンターを6時・9時・12時の位置にセットし、ダイヤルはサンレイ加工が施されたアントラサイト仕様となっています。

ストラップはブラックとシルバーのサテン仕上げで、ダブルセーフティバックルを装備。レーシングスーツ用のエクステンションを備えます。ブラック基調でレッドがアクセントになったスポーティーなモデルです。

【スペック】
ムーブメント:キャリバー16
石数:25
ケース:44mm
防水:200m
価格:325,000円

リンク キャリバー5 デイデイト

オリジナリティのあるストラップデザインが人気の「リンク」。こちらはムーブメントに「キャリバー5」を搭載し、デイデイト表示が付いた自動巻きウォッチです。かつて大ヒットした「s/el」シリーズの流れを受け継ぐモデルで、モノトーンの色使いがスマートな印象を与えます。

ダイヤルの6時にデイデイト表示窓をセット、両面に反射防止加工を施し視認性を高めています。インデックスはファセット加工で、滑らかな曲線を描くポリッシュ仕様。アイコンであるストラップはサテン仕上げで、エッジにはポリッシュ加工を施しています。

【スペック】
ムーブメント:キャリバー5
石数:25~26
ケース:42mm
防水:100m
価格:360,000円

ヘリテージ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ

2017年3月にリリースされた「ヘリテージ」シリーズの新作で、「AUTAVIA」の名を冠する自動巻きクロノグラフ。3カウンターは3時・6時・9時の位置にセット。ブラックオパーリンのダイヤルと、アジュラージュ加工がされたホワイトのカウンターが美しいコントラストを描く1本です。

ケースはポリッシュ仕上げで、双方向回転型のベゼルを装備。ガラスは両面に反射防止加工が施されたドーム型のサファイヤクリスタルを採用しています。ストラップは華やかな印象のスチール製7連で、ダブルセーフティプッシュボタンを装備。「AUTAVIA」の新しいスタイルです。

【スペック】
ムーブメント:キャリバー ホイヤー02
石数:33
ケース:42mm
防水:100m
価格:555,000円

ヘリテージ キャリバー17 モンツァ エディション

「ヘリテージ」シリーズの「モンツァ エディション」は、かつての名作を復活させたモデルです。オリジナルのモデルが発表されたのは1976年。前年にニキ・ラウダとクレイ・レガッツォーニによって、フェラーリがF1でチャンピオンになったことを記念して造られました。

ムーブメントに「キャリバー17」を搭載した自動巻きクロノグラフで、2カウンターは3時と9時の位置にセットし6時の位置に日付表示窓を備えます。ケースとベゼルはグレード5チタニウム製で、サテン/ポリッシュ仕上げ。ブラックのダイヤルと合わせてホワイトの文字が映えるデザインです。ストラップは実車のステリングからインスパイアされたデザインを採用しています。

【スペック】
ムーブメント:キャリバー17
石数:37
ケース:42mm
防水:100m

新時代の時を刻むタグ・ホイヤー

常に新たなスタイルの腕時計を造り出すタグ・ホイヤー。かつての名作を復活させるヘリテージ・シリーズがあったり、スマートフォンと連携できるコネクテッドウォッチがあったりと多彩に揃っています。大人になってこそ似合うタグ・ホイヤー、いかがでしょうか。

※ 掲載内容は2017年4月現在、価格等は参考です。

この記事のキーワード

この記事のライター

2014  e7 a7 8b 01  e3 81 8a e3 81 95 e3 82 93 e3 81 bd e8 b3 9e ef bc 86 e3 82 b7 e3 83 bc e3 82 ba e3 83 b3 e5 84 aa e7 a7 80 e8 b3 9e  e5 8f 97 e8 b3 9e e4 bd 9c

斉藤情報事務

saitoinformationbusiness

0

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い飯と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

その腕に煌くのは【ブライトリング for ベントレー】珠玉の腕時計10選
「ジャガー・ルクルト(Jaeger-LeCoultre)」40代男性にこそ似合う時計ブランド
【メンズ腕時計完全版】世界三大高級時計メーカーから名門・新興・高級・定番人気ブランドおすすめ全30選
個性派ビジネスマンのための存在感抜群の腕時計5選
大人の余裕漂う40代男性向けおすすめ高級時計ブランド10選

あわせて読みたい