刈り上げを取り入れた旬なメンズヘアスタイル【2017年秋のトレンドはこれ】

今や海外では定番化し、日本でもトレンドの刈り上げヘアスタイル。ショートヘアやマッシュ、パーマにも取り入れられて、ビジネスシーンにも活躍できます。20代から40代など、どの年代にもおすすめできる髪型です。簡単なセットもご紹介していきます。

ryo_meryryo_mery

海外ではベーシックヘア

19984345 337924563305377 4688044107384225792 n

出典:pikore.co

ツーブロックを含む刈り上げヘアスタイルは、海外ではサイドとバックの長さを均一に刈り上げる「クラシックアンダーカット(Classic Undercut)」や、サイドとバックを短くカットした「ショートバックアンドサイド(Short Back And Side)」がベーシックなヘアスタイルとして普及しています。海外ではサイドとバックをつなげて刈り上げるのが主流ですが、日本ではサイドだけを刈り上げるスタイルが多くみられます。ここでは日本人にあった「刈り上げヘアスタイル」をご紹介していきます。

刈り上げを入れるとヘアスタイルはどう変わる?

刈り上げはヘアスタイルのトレンドとして多くの男性に取り入れられるようになりました。実際にメンズのヘアスタイルに刈り上げを入れると、どういう効果があるのかというと、顔周りがスッキリしたりメリハリがつくことで爽やかさが非常に増します。つまり好印象を持たれやすく、ビジネスシーン向けでもあると言えます。

オーダーの注意点

ただ注意したいのは、広い面積をかなり短く刈り上げたヘアスタイルは一般的に女性受けが悪いことです。刈り上げた部分と差が大胆にはっきりしてしまうと、いやらしい印象になってしまうので気を付けましょう。最近ではもみあげだけを刈り上げたり、バック部分では襟足だけを短くカットするなど、かなり少ない面積を刈り上げるヘアスタイルが流行っているほどです。面積や長さには気をつけてオーダーしましょう。

サイドの刈り上げ(ツーブロック)

ツーブロックは刈り上げる面積、長さで印象がかなり変わってきます。最近では刈り上げ面積を小さくし、その上の髪をツーブロックが隠れるように少し長めにカットする「隠しツーブロック」もトレンド化しました。サイドの刈り上げは顔まわりがスッキリするため取り入れたいスタイルですが、刈り上げに抵抗がある方には「隠しツーブロック」はおすすめです。男らしくがっつり刈り上げたい場合は、面積と長さのメリハリに注意していやらしくならない程度にしましょう。美容師さんに要相談です。

後ろ髪の刈り上げ

566e6e85 999f 4681 9afb 8546b8ed1864

出典:kaumo.jp

後ろの刈り上げ方にも種類が多くあり、刈り上げ方次第で大きく表情が変わります。自分からは見えにくい部分なのでより気を配りたい部分でもありますよね。後ろを均一に刈り上げて上の髪をかぶせるスタイルや、下から上にかけて徐々に長く刈り上げていくスタイルなど様々です。後ろの刈り上げ方に似合う似合わないはさほど関係ないので、自分の好みにあったスタイルを選んでください。

刈り上げヘアスタイル

刈り上げの基本を押さえた上でここからは、日本人に似合う「刈り上げヘアスタイル」をベーシックなものから、休日スタイルとビジネスシーンのジャンル別にご紹介していきます。「ベーシックスタイル」の一般的な刈り上げヘアから、真似したくなる遊び心満載なヘアスタイルやビジネスシーンに大活躍するアレンジ方法など一挙ご紹介します。

ベーシックスタイル

刈り上げは誰にでも取り入れやすいヘアアレンジの1つです。そんな刈り上げアレンジをかっこよく取り入れたヘアスタイルを10点厳選しました。まずは刈り上げの基本的なスタイルを押さえて、休日に取り入れたいアレンジとビジネスシーンに分けてご紹介していきます。ぜひ自分の好みのヘアスタイルを見つけてください。

王道刈り上げスタイル

11005194 1579307788949394 729201668 n

出典:mulpix.com

サイドとバック刈り上げた、トレンド感ある王道スタイル。男らしさと爽やかさが特徴的で、顔まわりがスッキリしてシャープに見えます。刈り上げは基本的に、ベリーショートからショートミディアムまでの短めヘアスタイルと相性が良く取り入れやすいものです。おでこを出すことでさらに清潔感がプラスされ、好印象を持たれやすい仕上がりです。

ショート×刈り上げ

さっぱりとしたショートヘアに刈り上げを合わせた、好感度抜群のヘアスタイル。毛束を作り、動きのあるのもポイントです。刈り上げる面積が広く短い場合も黒髪であると、シンプルでいやらしさがなく爽やかなスタイルになります。ビジネスシーンにもオフスタイルにも場所を選ばず支持されるおすすめヘアスタイルです。

ラフなカジュアルスタイル

もちろんビジネスシーンにも取り入れられるヘアスタイルも含みますが、ぜひ休日などのオフシーンにスタイリングしてほしいヘアアレンジをまとめました。遊び心あるヘアスタイルやカジュアルなものなど、大人だからこそかっこいい、そんな大人ならではの刈り上げスタイルまとめです。

マッシュベース×刈り上げ

「爽やかさ」「清潔感」「丸みを帯びた可愛らしさ」が魅力の人気メンズヘアスタイル「マッシュショート」。このヘアスタイルにも刈り上げを取り入れることによって、より丸みを帯び、バランスのとれたシルエットに仕上がります。特に面長の男性におすすめのヘアスタイルです。最近は柔らかくふんわりとしたナチュラルヘアを好む女性が多く、女子うけも抜群ですよ。

パーマアレンジ×刈り上げ

動きのあるヘアスタイルでガラリと雰囲気や印象を変えてくれたり、男の色気を引き出してくれるパーマアレンジ。そこに刈り上げを加えることでヘアスタイルが引き締まり、ビジネスシーンにも活躍できるメリハリのある仕上がりになります。さらにパーマをかけていれば朝のセットが簡単で、忙しい朝の時間短縮にもなるなど嬉しいことだらけです。

センター分け×刈り上げ

B3hlvstceaeaxhj

出典:twitter.com

人気沸騰中のメンズヘアスタイル「センター分け・センターパート」。モードな印象と大人な雰囲気が支持を集め、トレンド化しています。サイドとバックを短く刈り上げることでさらにモード感が増します。おでこの露出度をあげれば、休日だけでなくビジネスシーンにも活躍できます。面長の男性におすすめです。周りと差をつけたい方はぜひ取り入れてみてはいかがですか。

モヒカン

遊びごころのあるラフなヘアスタイル。前髪を真上に思いっきり立ち上げることでカジュアルなヘアスタイルになっています。さらに顔まわりをスッキリさせている刈り上げが、外国人風のキリッとした印象を与えます。ドライヤーでしっかりと髪を立ち上げ、ハード系のワックスで仕上げられる、誰にでも取り入れやすいイメージチェンジにも最適なアレンジです。

ビジネス

ビジネスシーンに必要な男の髪型に求められるポイントはやはり清潔感。前髪を立ち上げることを前提とした、スーツに映えるヘアアレンジを厳選しました。プライベートシーンでも、綺麗めファッションと合わせるときやパーティーに参加するときなどに参考にしてください。

ベリーショート×刈り上げスタイル

ベリーショートと刈り上げが生み出す、男らしく爽やかなスポーティーなヘアスタイル。爽やかさだけでなくメリハリもプラスできるため、ベリーショートに刈り上げは欠かせません。サイドを刈り上げるツーブロックでより男らしく仕上げられ、春夏に大活躍すること間違いありません。顔の形を問わず、誰にでも似合うヘアスタイルというのも嬉しいポイントですね。

オールバック 刈り上げスタイル

Buxehvdccaancdg

出典:pbs.twimg.com

オールバックはもう古いなんてイメージはありませんか?清潔感たっぷりのオールバックは今もなお活躍するビジネスマンにオススメのヘアアレンジ方法です。最近ではプライベートシーンにも取り入れるファッショニスタも少なくなく、おしゃれヘアスタイルという認識もされてきています。髪を下ろした時のギャップも望めのもメリットの1つです。

刈り上げ アップバングアレンジ

メンズの簡単でおしゃれヘアアレンジのアップバングと刈り上げの相性も、もちろんのこと抜群です。アップバングと一言でいっても多くの種類があるため、アレンジ方法は様々です。おすすめは、思い切って前髪の大半を立ち上げるヘアスタイルです。男らしさと爽やかさが引き出せるだけでなく、髪が伸びてしまった時の応急処置にもなります。

七三分け×刈り上げ

569722ce91f51

出典:lipps.co.jp

昔の「七三分け」という言葉が指す、顔のラインに沿って撫で付けるヘアスタイルではなく、毛束を作り動きやボリュームを出したヘアスタイルが最近の「七三分け」です。このヘアスタイルで重要なポイントは、前髪をしっかり立ち上げ、毛束とボリュームを出すことです。そうすることで古臭くならず、トレンド感ある仕上がりになりワイルドな印象を醸し出せます。

王道刈り上げスタイルの簡単セット方法

今回は王道の刈り上げスタイルに絞って、セットのやり方をご紹介していきます。必要なものはタオルとドライヤー、ヘアワックス、ヘアスプレーだけです。毛束を意識したスタイリングは、カットのベースで決まるので、美容師さんにあらかじめ「毛束が作りやすいカットにしてほしい」とオーダーしておくとスムーズです。

髪を濡らすところからスタート

まずは髪を濡らすことから始めましょう。そうすることで寝癖がしっかりと取れ、髪のクセも抑えられてセットが簡単になります。濡らしたらタオルで水分を拭き取っていきます。これを「タオルドライ」と呼び、ここで水気が取れているとドライヤーの時間が短縮でき、熱からのダメージが軽減されます。

ドライヤーを使った正しいブローのやり方

後ろを刈り上げている場合、後ろにもボリュームを持たせることが重要になってきます。なのでバックは、根元に下から温風を当てていき髪を立ち上げていきます。そのあとに冷風を同じように当てると立ち上がりがキープしやすくなります。前髪やトップ、サイドの根元にも同じく立ち上げるように風を当てたら、前に流しながら乾かしていきます。サイドは最後にボリュームダウンさせるように押さえながらブローしていきます。

ヘアワックスでスタイリング

ヘアワックスを10円玉ほど手に取ったら、指先や指の間まで満遍なく伸ばしていきます。つけていく順番にポイントがあります。まずは後ろからスタイリングしていきます。毛先から髪の中間にかけて下から揉み込むようにつけていきます。トップやサイドも同じように揉みこんでいきます。そうしたら全体的にボリュームが出すぎてしまっているので、毛束を意識しながら指先を使って下に下ろしていきます。指先に残ったヘアワックスで前髪を整えて、全体の毛束を手直しし、最後にヘアスプレーを遠めの位置から全体につけたら完成です。

刈り上げを取り入れよう

男をあげるヘアアレンジ方法「刈り上げ」スタイルをご紹介してきました。基本的にどんなヘアスタイルにも取り入れられる簡単ヘアアレンジなので、美容師さんに相談して自分に合った刈り上げスタイルを見つけてもらうのも1つの方法です。トレンドを追求しながらヘアスタイルや髪遊びを楽しんでいってください。

この記事のキーワード

この記事のライター

D00dd461 dee4 4a22 8dc6 9410208aeec8

ryo_mery

ryo_mery

19

都内大学3年生趣味は古着とダーツです。主にファッションについて書いていきます。私の好きな下北をよくよくは、紹介できたらいいなと思っています。

関連する記事

オシャレ上級者になろう!夏に似合うメンズツーブロック・パーマスタイル15選
ビジネスマンにおすすめのメンズショートヘアスタイル決定版
大人の魅力 メンズ黒髪ツーブロックショート徹底解説
トレンドヘアスタイル センターパート・センター分け解説【おしゃれ男子におすすめのかっこいい前髪アレンジ】
ビジネスシーンにも使える!お洒落な男性社会人のツーブロックヘアスタイル

あわせて読みたい