【ミシュラン常連から和食まで】クリスマスディナーにオススメ!東京都内の高級レストラン10選

美味しいディナーは、クリスマスの夜に欠かせない要素です。特別な夜には、いつもよりちょっと贅沢をして、高級なディナーを楽しんでみませんか?フレンチやイタリアンといったクリスマスディナーの王道や、非日常的なクルージングディナーなど、様々なジャンルの一流店をご紹介します。

nknoseリンコ
  • 9,083views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.facebook.com

特別な夜にはちょっと贅沢なディナーを

出典:restaurant.ikyu.com

大切な人と過ごすクリスマスの夜に欠かせないのは、何と言っても美味しいディナーです。今回は、お腹も心も満足する、聖夜にぴったりのディナーをご紹介していきます。

クリスマスの時期は混雑が予想されるので、完全予約制でない場合も予約されることをおすすめします。

クリスマスディナーの王道、フレンチ&イタリアン

クリスマスディナーの定番といえば、やっぱりフレンチとイタリアン。リーズナブルなものから超高級なもの、クラシックなスタイルから革新的なスタイルまで、数えきれないほどのお店があるので、予算や好みに合わせてお店をチョイスできるのがポイントです。今回は、数あるフレンチ、イタリアンレストランの中でも、高級かつ高い評価を得ているお店をご紹介します。

L'EMBELLIR Naoto Kishimoto

出典:www.facebook.com

青山に店を構える「ランベリー ナオト・キシモト」。「ランベリー」とは、フランス語で「美しくする」という意味です。シェフの岸本直人氏は、自らの足で日本全国に赴き、気に入った食材を調達するほどの国産食材への強いこだわりを持っています。そうしてシェフ自身が見つけ出した食材は、それらが秘める純粋な魅力を引き出すように、「美しく」調理されていきます。ミシュランガイド東京で2008年から星を獲得し続けてきたランベリー ナオト・キシモトの実力を、ぜひご自分の舌で確かめてみてください。

出典:www.facebook.com

【営業時間】
ディナー 18:00~21:00
【定休日】
日曜日ディナー、月曜日、火曜日ランチ
【アクセス】
表参道駅(東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線)A5出口から徒歩3分
【予約・問い合わせTEL】
03-6427-3209

L'EMBELLIR Naoto Kishimoto

THE CRESCENT※完全予約制

東京タワーの麓に堂々と聳え立つ、ミシュランガイド常連の店「レストランクレッセント」。世界中から注目を浴びる東京のレストランの中でも、特にレベルの高いレストランで、日本のフランス料理文化をつくった店の1つともいわれています。数々の有名店で修業を積んだシェフがつくりだす、日本の食材を繊細かつ大胆に取り入れたクラシックなフランス料理はどれも絶品です。お料理はもちろんのこと、サービスも超一流。「ここ一番」というときに訪れたい場所です。

出典:restaurant.ikyu.com

1968年に完成した、後期ヴィクトリア朝風煉瓦造の格調高い洋館は、一見の価値があります。一歩足を踏み入れるとそこはまるでドラマの世界。お料理だけでなく、外観や調度品も素晴らしく、心躍るひとときを過ごせます。

出典:www.restaurantcrescent.com

不動の人気メニュー「和牛フィレ肉のロッシーニ クレッセントスタイル」。「ロッシーニ」とはフォアグラとトリュフを使った料理のことで、食通として有名だった音楽家、ジョアキーノ・ロッシーニの名が由来とされています。これを食べずしては帰れません。

出典:www.restaurantcrescent.com

「ブルターニュ産オマール海老のサラダ仕立て」。香り高いオマール海老を、クレソン、イベリコ豚、トリュフとともにサフランソースでいただくサラダ仕立てのメニューです。こちらもぜひ食べていただきたい一品。

【営業時間】
[月~金]
17:30~23:00(L.O 20:30)
[土]
17:30~23:00(L.O 20:30)
【定休日】
日曜日,祝日
【アクセス】
御成門駅(都営三田線)A2出口より徒歩3分
大門駅(都営浅草線、大江戸線)A6出口より徒歩4分
浜松町駅(JR線)北口より徒歩7分
【予約TEL】
03-3436-3211(月~土 12:00~21:00)※日・祝日・年末年始は除く
電話での予約は2日前まで、予約のキャンセルは前日までに要連絡

一休からの予約はこちら

ANTICA OSTERIA DEL PONTE

イタリアで二番目に三ツ星を獲得した一流レストラン「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」の、唯一の海外支店が東京・丸の内にあります。そんなアンティカ・オステリア・デル・ポンテ東京店のシェフを任されているのは、ミラノ本店のグランドシェフ、エツィオ・サンティンが認めたステファノ・ダル・モーロ氏。モーロ氏は、日本の高級食材をイタリアンに落とし込み、イタリア料理の本質を捉えた芸術的なメニューを考案しています。ただのイタリアンの域を超えた芸術と呼ぶべき品々を、ぜひ試して見ませんか?

出典:www.anticaosteriadelponte.jp

メインダイニングルームからは東京の街並みを一望できます。一流のディナーと美しい夜景の組み合わせは特別な夜にぴったりです。

出典:restaurant.ikyu.com

アンティカ・オステリア・デル・ポンテの一押しメニュー、「牛フィレ肉のソテー」。香りの女王といわれるポルチーニ茸のソースを使用しており、芳醇な香りを楽しめます。

【営業時間】
[月〜土]
ディナー 17:30~23:00(L.O.21:00)
[日・祝 ]
ディナー 17:30~22:00(L.O.20:30)
【定休日】
無休
【アクセス】
東京駅丸の内南口(JR線)より徒歩2分
【予約・問い合わせTEL】
03-5220-4686

一休からの予約はこちら

IL TEATRINO DA SALONE

広尾の一角に佇む隠れ家風レストラン、「イル・テアトリーノ・ダ・サローネ」。「テアトリーノ」とは、イタリア語で「小さな劇場」という意味です。「小劇場」という名の通り、カウンターからシェフの技を、まるでお芝居を見ているかのように間近で楽しむことができるのが、イル・テアトリーノ・ダ・サローネの醍醐味です。新進気鋭のシェフが、美味しくて楽しい時間をプレゼントしてくれます。

出典:www.ilteatrino.jp

シェフやスタッフとの対話を楽しめるカウンター席。細部まで作り込まれた内装が「小劇場」感を演出してくれます。

出典:www.ilteatrino.jp

コースのはじまりを彩る、「スツツキーノ」と呼ばれる前菜の盛り合わせ。目にも楽しい一皿です(コースは月替わりとなっています)。

出典:www.ilteatrino.jp

お肉で出汁をとったイタリアの伝統的なスープ「ブロード」に小さなパスタを浮かべた一品、「トルテッリーニ ブロード」。香りと旨みの豊かな味わいです。

【営業時間】
18:00~22:30(L.O.20:00)
【定休日】
日曜・第1、第3月曜
【アクセス】
広尾駅(東京メトロ日比谷線)より約15分
【TEL】
03-3400-5077

一休からの予約はこちら

美味しいお肉をガッツリ食べたいなら

「フレンチやイタリアンもいいけれど、上品すぎて物足りない…」なんて思っている食いしん坊さんでも満足できる、ステーキの本場アメリカの味を楽しめるお店を厳選しました。「クリスマスディナーといえどお腹いっぱいになるまで食べたい!」という方は、ガッツリお肉を食べられるお店を選んでみてはいかがですか。

RUTH'S CHIRIS STEAK HOUSE

1965年、アメリカのニューオリンズで創業し、現在世界各国に100店舗以上を構える高級ステーキハウス「ルースクリスステーキハウス」。独自の製法で熟成された最高級の牛肉を使った、直火焼きステーキがルースクリスの代名詞です。高温かつ短時間で焼き上げるため、中にギュッとうまみが閉じ込められています。サイドメニューやデザートも充実しており、特別な日を彩るディナーになること間違いなしですよ。

出典:restaurant.ikyu.com

店内は、まるでアメリカのおウチのようにシックな雰囲気で統一されています。

出典:ruthschris.co.jp

ルースクリスステーキハウスを訪れた際はぜひ食べてほしいのがこちら、「フィレ 11-OUNCE(310グラム)」。トウモロコシで飼育されたため肉本来の旨みが強いビーフのフィレです。その柔らかさに、思わず驚いてしまうかも。

出典:ruthschris.co.jp

創業者のルースによって考案されたルースクリスの伝統的なメニュー、「ルースのチョップサラダ」は、オニオンクリスプの食感がクセになる一品。こちらもルースクリスに来たらぜひ食べてほしいメニューです。

【営業時間】
[月~金]
ディナー 17:30~23:00(LO 22:00)
[土・日・祝]
ディナー 17:30~23:00(LO22:30)
【定休日】
無休
【アクセス】
虎ノ門駅(東京メトロ銀座線)5番出口より徒歩2分
溜池山王駅(東京メトロ銀座線、南北線)9番出口より徒歩5分
霞ヶ関駅(東京メトロ千代田線、日比谷線、丸ノ内線)A13番出口より徒歩6分
国会議事堂前駅(東京メトロ千代田線、丸ノ内線)3番出口より徒歩7分
【予約TEL】
03-3501-0822

RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE
一休での予約はこちらから

Wolfgang's Steakhouse 六本木店

出典:restaurant.ikyu.com

2004年の創業以来、ニューヨークをはじめとするアメリカ国内で絶大な人気を誇ってきた「ウルフギャングステーキハウス」。六本木店は、そんなウルフギャングのアメリカ国外初出店の店舗となります。ウルフギャングで使用するのは、アメリカ農務省が最高級と認定した牛肉「プライムグレード」。じっくりと熟成れたお肉は、約900℃のオーブンで焼き上げられ、迫力ある厚切りのステーキとして提供されます。外はカリッと、中は肉汁がジュワッと溢れるように焼かれたステーキは、ワインにぴったりです。

【営業時間】
11:30~23:30(L.O.22:30)
【定休日】
無休
【アクセス】
六本木駅(東京メトロ日比谷線・都営大江戸線)より徒歩4分
【TEL】
03-5572-6341

一休からの予約はこちら

憧れのクルージングディナー

ディナーは陸の上で楽しむもの、と思っていませんか?クリスマスという「非日常」をさらに盛り上げたいのなら、その固定概念を捨てて海の上に繰り出してみましょう。心地よい潮風と煌びやかな夜景、そして美味しいディナーに、気分が上がること間違いなしです。彼女もきっと喜んでくれますよ。

東京ヴァンテアンクルーズ※完全予約制

出典:www.vantean.co.jp

竹芝桟橋から始まり、レインボーブリッジ・お台場・大井埠頭などを巡る「東京湾ヴァンテアンクルーズ」。窓が大きいので、船内からでも夜景を十分に楽しめるのが特徴です。スタッフの方が景色について説明してくれることもあります。特にドレスコードは定められていませんが、カジュアルすぎない格好を意識するといいでしょう。ロマンチックな夜景と、素敵な生演奏を楽しみながら、優雅なディナータイムを過ごしてみませんか?

出典:www.vantean.co.jp

船内には高級ホテルのような雰囲気が漂います。

出典:restaurant.ikyu.com

夕暮れ時の「トワイライトクルーズ」、ディナータイムに合わせた「ディナークルーズ」には、クリスマスだけの特別コースが用意されています。ディナータイムの後には、軽食や飲み物のついた「スターナイトクルーズ」が運航されます。

【アクセス】
浜松町駅北口(JR線)より徒歩7分
大門駅(都営浅草線、大江戸線)B2出口より徒歩10分
【予約TEL】
03-3436-2121

一休からの予約はこちら

シンフォニー東京湾クルーズ※完全予約制

出典:restaurant.ikyu.com

港区は日の出埠頭を出発し、ジャズを聴きながら、レインボーブリッジ・お台場・東京ビッグサイト・東京ゲートブリッジなどを通り東京湾を一周する「シンフォニー東京湾クルーズ」。東京ゲートブリッジを通る点、そして比較的カジュアルな内装が、ヴァンテンアンとの大きな違いといえるでしょう。目で見て楽しく、音を聴いて楽しく、食べて楽しい、五感の満足する時間を過ごすことができます。なお、こちらもヴァンテアン同様ドレスコードは定められていません。

出典:www.symphony-cruise.co.jp

総トン数2600超の客船「モデルナ」1階の部屋、「エンペラー」。ステージとピアノがあり、生演奏を聴くことができます。

出典:restaurant.ikyu.com

クリスマス限定のメニューは何種類か用意されているので、好みや予算に合わせて選べます。

【アクセス】
日の出駅(ゆりかもめ)より徒歩1分
浜松町駅南口(JR線)より徒歩約12分
大門駅(都営浅草線、大江戸線)より徒歩約15分
【予約TEL】
03-3798-8101

一休からの予約はこちら

高級ホテルディナー

広々とした空間で落ち着いて食事を楽しみたい方、お料理だけでなく景色も譲れないという方には、ホテルディナーがオススメです。ホテルのレストランはロケーションの良いところが多いので、綺麗な景色と美味しい料理を同時に楽しめます。そのままお泊りデートができるのもホテルディナーの醍醐味です。

AZURE45(ザ・リッツ・カールトン東京)

東京を代表する高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」の45階に位置するフレンチレストラン、「アジュール フォーティーファイブ」。「アジュール」はフランス語で「青」という意味で、眼下に広がる東京湾とスカイラインを表しています。シェフ自らが現地に赴いて仕入れる鴨肉や豚肉など、本場フランスの食材にこだわった繊細な料理が高い評価を得、ミシュランガイド東京2016、2017で2年連続の一ツ星を獲得しました。

出典:restaurant.ikyu.com

大きな窓の外には、煌びやかな東京の夜景が広がっています。ラグジュアリーなひとときを過ごすにはぴったりです。

出典:restaurant.ikyu.com

【営業時間】
ディナー 17:30〜21:00
【定休日】
無休
【アクセス】
六本木駅(都営大江戸線)8番出口より地下通路直結
六本木駅(東京メトロ日比谷線)4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より地下通路直結
乃木坂駅(東京メトロ千代田線)3番出口より徒歩約3分
【予約TEL】
03-6434-8711

一休からの予約はこちら

日本料理「さくら」(ヒルトン東京お台場)

言わずと知れた東京の有名ホテル「ヒルトンお台場東京」の3階にある「日本料理『さくら』」。賑やかなお台場の街と対照的に、店内は数寄屋造りの落ち着いた空間で、窓の外に広がる日本庭園とレインボーブリッジの夜景のコラボレーションが見どころです。四季折々の食材を使った京会席料理と、日本各地の銘酒を味わえます。クリスマスディナーは洋食を選んでしまいがちですが、たまには「和」を楽しむクリスマスなんていかがですか?

出典:restaurant.ikyu.com

緑豊かな庭園と夜景のコラボレーションが、ディナータイムを彩ります。

出典:restaurant.ikyu.com

素材本来の味を生かした上品な味わいの京会席。和食の基本に忠実でありながらも新しさを取り入れたメニューの数々は、舌だけでなく、目にも楽しいものばかりです。

出典:www.hiltonodaiba.jp

全国各地の日本酒や焼酎を思う存分味わうことができます。「日本酒利き酒セット」もあるので、日本酒好きにはたまりませんね。

【営業時間】
ディナー 17:30~21:30
【定休日】
無休
【アクセス】
ゆりかもめ台場駅(ゆりかもめ)直結
東京テレポート駅(りんかい線)より徒歩10分
【予約TEL】
03-5500-5580

一休からの予約はこちら

聖夜を彩る至福のディナータイムを

和食やフレンチ、イタリアンなど、様々なジャンルから聖夜のディナーにぴったりなお店をご紹介してきましたが、いかがでしたか。お腹も心も満たされる、素敵な時間を過ごしてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

リンコ

地元をこよなく愛する大学3年生。友人曰く「帰省頻度の高さがオマエのアイデンティティ」だそうです。満員電車と睡魔に苦しめられながら日々を生き抜いています。音楽を聴くことが好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

nknose
リンコ

地元をこよなく愛する大学3年生。友人曰く「帰省頻度の高さがオマエのアイデンティティ」だそうです。満員電車と睡魔に苦しめられながら日々を生き抜いています。音楽を聴くことが好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介