東京都内の本当に美味しいマカロンの名店おすすめ13選

女子ウケ抜群でお土産でも喜んでもらえること間違いなしなマカロン。見た目が可愛くて美味しいマカロンは、一つ食べただけで幸せな気分になれてしまう女子が大好きなスイーツです。そこで今回は東京都内で買えるおすすめのマカロンをご紹介します。ラデュレやダロワイヨなど人気のブランドからお手頃価格のものまで厳選しました。

_mi__24こばこ
  • 74,607views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.cuisineaz.com

マカロンとは

出典:musureceptai.lt

メレンゲと砂糖にアーモンドプードルを加えて焼き上げた生地にクリームやガナッシュなどを挟んだスイーツのマカロン。色もカラフルで見た目も可愛いマカロンは贈り物としてはもちろん自分へのご褒美にもぴったりなスイーツで、今やコンビニでも買うことができるようになった人気のお菓子です。サクッとした歯触りとフルーツなどを使ったフレーバーの豊かなマカロンは小さめで食べやすいサイズと見た目の美しさでホワイトデーや誕生日などのギフトにもおすすめです。

ラデュレ サロン・ド・テ 銀座店(Laduree Salon de the)【銀座】

出典:www.laduree.jp

パリのシャンゼリゼ大通りに本店を構える老舗パティスリーのラデュレ。1862年創業の老舗パティスリーで、2つのマカロンの間にガナッシュを挟んだパリ風マカロン発祥の店です。東京都内には銀座、日本橋、新宿、羽田空港に店舗がありますが、銀座三越2階にある銀座店はサロンも併設されています。格調高いパリ店と同じ雰囲気で作られたサロンで、ゆったりと贅沢な気分で食事やアフタヌーンティーを楽しめます。

出典:www.laduree.jp

303円/1個

ブティックのショーケースに並んだパステルカラーの美しいマカロン。生地がサクサクしているのに中はとっても柔らかなラデュレのマカロンはフィリングやマカロンコックの風味も上品で、まるで花が咲いたように華やかで優雅な香りが口の中にふわっと広がります。美しいボックスも特徴で、ギフトやプレゼントで女性に贈っても喜ばれること間違いなしです。

ラデュレ サロン・ド・テ 銀座店
東京都中央区銀座4-6-16銀座三越 2F
電話番号:03-3563-2120
営業時間:10:30〜20:00
take out:銀座三越 2F、三越日本橋本店本館地下1階、ルミネ新宿店ルミネ2 1F、そごう横浜B2F

ダロワイヨ(DALLOYAU)自由が丘本店【銀座】

出典:syupo.com

創業1802年フランス パリのスイーツやパン、ランチやディナーが楽しめるダロワイヨ。白が基調で明るくナチュラルな店内は窓も広く、自由が丘駅前が見渡せます。

出典:item.rakuten.co.jp

3240円/14個

クリームのフレーバーが豊富なことで知られるマカロン。外側がはカリっと中はしっとり柔らかく香り豊かなマカロンは、フランボワーズやショコラなど伝統的なものから国産のフルーツを使った日本限定フレーバーまで種類が豊富です。季節限定の味も出るため、常にチェックしておきたいお店です。

ダロワイヨ(DALLOYAU)自由が丘本店
東京都目黒区自由が丘2-11-2 
電話番号:03-3717-2250
営業時間:9:30~22:00
take out:三越本店新館B2F、銀座三越B2F、東急百貨店本店B1F、東武百貨店池袋店B1F4番地、ルミネ荻窪店1F、ルミネ北千住店1F、エキュート品川1F、エキュート立川、アトレ目黒2・1F、JR東京駅構内B1F グランスタ

ピエール・エルメ・パリ Aoyama(PIERRE HERME PARIS)【青山】

出典:www.pierreherme.co.jp

パティスリー界のピカソとも呼ばれるピエール・エルメ。その日本旗艦店である青山本店が2016年12月にリニューアルオープンしました。小山通りに面したガラス張りの1階は白を基調にしたスタイリッシュなブティックで、マカロンやケーキの独創的で美しいスイーツが並んでいます。2階はヘブンと名づけられたサロンになっており、カウンター席とソファー席でゆっくりくつろぎながらスイーツを楽しめます。

出典:www.pierreherme.co.jp

3780円/10個

ふっくらと厚めの生地が特徴でサックリふわりとした食感のマカロン。ローズ風味クリームのアンフィニマンローズやサフランと白桃風味のホワイトチョコレートガナッシュにアプリコット片を合わせたエデンなどフレーバーが豊富です。バレンタインやホワイトデー、ひな祭りなど季節のイベントに合わせた限定ボックスも人気です。

ピエール・エルメ・パリ Aoyama
東京都 渋谷区 神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 1F
電話番号:03-5485-7766
営業時間:11:00~20:00
take out:伊勢丹新宿本館B1階、日本橋三越本館B1階、西武渋谷B1階、大丸東京店1階、 西武池袋本店 地下1階 スイーツ&ギフト 北B3、二子玉川東急フードショーB1階、渋谷ヒカリエ ShinQs、松屋銀座B1階

パティスリー・サダハルアオキ・パリ丸の内店(Patisserie Sadaharu AOKI paris)【丸の内】

出典:www.ozmall.co.jp

パリに本店を持つ世界的パティシエのサダハルアオキは、3年間の歳月をかけてパリ中のマカロンを食べ歩き、研究を重ねた配合比と製法で独自のマカロンを作り上げました。有楽町の帝国劇場近くにある丸の内店は、テイクアウトがメインですが16席ほどのイートインスペースもあります。すっきりとしたモダンな店内では、店舗限定のスイーツも用意されています。

出典:www.sadaharuaoki.jp

2150円/6個

醍醐味のアーモンドの味を堪能できるマカロン。アーモンドとクリームの味の組み合わせや皮のカリッとしたテクスチャー、生地の中のしっとりとしたテクスチャー、クリームのテクスチャーの3つのテクスチャーを楽しめます。ギフトにも最適なデザインでパッケージはパリ本店と同じで贈り物にぴったりです。

パティスリー・サダハルアオキ・パリ丸の内店
東京都千代田区丸の内 3-4-1 新国際ビル1F
電話番号:03-5293-2800
営業時間:11:00~20:00
take out:東京ミッドタウン ガレリア B1F、伊勢丹 新宿店 本館 B1F、渋谷ヒカリエ ShinQsB2F、

ザ・ペニンシュラ東京 ブティック&カフェ(BOUTIQUE & CAFE)【丸の内】

出典:www.tripadvisor.com.au

地下鉄日比谷駅に直結するザ・ペニンシュラ東京の地下1階にあるザ・ペニンシュラ東京 ブティック&カフェ。エグゼクティペストリーシェフの野島茂の作り出す、ホテルの品格に相応しいスイーツが揃えられています。

出典:blog.livedoor.jp

大ぶりでボリューム感がある見た目ですが、歯触りはサクッと軽い食感です。中のクリームがたっぷり入っているのでボリューミーな一品です。胡麻や抹茶という和風のものもそろえられているのが特徴です。

ザ・ペニンシュラ東京 ブティック&カフェ
東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-7
電話番号:03-5645-3334
営業時間:11:00~19:00

オクシタニアル東京本店(Occitanial)【日本橋】

出典:occitanial.jp

クラブハリエが手掛けるフランス洋菓子専門ブランドのオクシタニアル。日本での人間国宝に相当すると言われるフランス国家最高職人であるMOFの称号をもつステファン・トレアン氏がエグゼクティブシェフとして監修しているマカロンなどのフランス菓子で有名なお店です。店内には広々としたイートインコーナーもあり、ショーケースから選んだスイーツと紅茶やコーヒーで休憩できるようになっています。

出典:occitanial.jp

3240円/10個

パステルカラーで大ぶりのマカロンは厚みもありカリッと軽い食感の後に舌にとろけるような舌触りです。それぞれのフレーバーの香りと風味の生きた、食べごたえのある一品となっています。季節限定フレーバーも豊富で、バレンタイン限定のマカロンには表面にハートの模様がついています。

オクシタニアル東京本店
東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-7
電話番号:03-5645-3334
営業時間:10:00~19:00

パティスリー 西洋銀座【日本橋】

出典:www.matsuya.com

隠れ家的コンセプトで超高級ホテルのホテル西洋銀座。ホテルが閉館した後もマカロンの味は引き継がれてパティシエがお店を開きました。テイクアウトのみの取り扱いです。

出典:www1.enekoshop.jp

3240円/12個

生地が薄くサクっふわっとした食感が楽しめる銀座マカロン。端までしっかりと塗られたバタークリームにはラム酒に漬けられたレーズンがちりばめられています。レーズンはラム酒の香りとレーズンの甘さが同時に味わえます。

出典:www.seiyoginza.com

3888円/12個

松屋銀座限定のはちみつマカロン。バタークリームの中にオレンジマーマレードがちりばめられており、オレンジの爽やかな香りが口いっぱいに漂います。バタークリームにはちみつが練りこまれており、よりコクのある一品となっています。

パティスリー 西洋銀座
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館地下1階
電話番号:03-3567-1211
営業時間:10:00~20:00
take out:松屋銀座本店 地下1階 食品 GINZAフードステージ、大丸東京店 地下1階食品フロア「ほっぺタウン」、日本橋三越本店 本館地下1階食品フロア

京橋千疋屋 京橋本店【京橋】

1881年に創業した老舗フルーツパーラーの京橋千疋屋。新鮮なフルーツやそのフルーツを惜しみなく使ったスイーツが人気のお店です。フルーツ味のマカロンがお好きな方はフルーツの専門店のマカロンをぜひ味わってみてください。

出典:www.senbikiya.co.jp

1674円/5個

サックリ香ばしく焼き上げられたマカロンに千疋屋が厳選した5種類のフルーツをクリームにしサンドされたマカロン。まるでコスメのような丸い小窓からカラフルなマカロンが顔をのぞかせる黒箱パッケージはプチギフトにぴったりです。

京橋千疋屋 京橋本店
東京都中央区京橋1-1-9
電話番号:03-3281-0300
営業時間:10:00~18:00
take out:東京駅一番街地下、丸の内ビル地下1階、東京駅グランスタ地下1階、エキュート品川 サウス店、アトレ恵比寿店、渋谷ヒカリエ シンクス店、表参道原宿店、東武池袋B1、小田急町田店、東急吉祥寺店

マカロン エ ショコラ (MACARON ET CHOCOLAT)【西荻窪】

出典:macaron-et-chocolat.jimdo.com

マカロンブラストショコラ専門店のマカロン エ ショコラ。マカロン皮を鮮やかな色のままラスクにしたマカロンラスクやカラフルなマカロン生地を味付けして小さく絞って焼き上げたお菓子のマカロンボーロ、サブレの上に砕いたマカロンの皮と刻みアーモンドをカラメルでコーティングしたマカランタンなどマカロンを使った焼菓子が多数そろいます。

出典:macaron-et-chocolat.jimdo.com

270円/1個

甘さを程よく抑えしっとりした食感を楽しめるマカロン。季節ごとに変わっていく10種類以上のフレーバーは色鮮やかで、バイカラーなど珍しく味だけでなく見た目も楽しめるものもそろいます。

マカロン エ ショコラ
東京都杉並区西荻南2-6-4 アイビス西荻 1F
電話番号:03-5941-6648
営業時間:11:00~19:00

セバスチャン・ブイエ 伊勢丹新宿店【新宿】

出典:www.bouillet.jp

フランスリヨン生まれで菓子職人の国際協会であるルレ・デセールのメンバーでもある注目のパティシエ セバスチャン・ブイエ。フランスに8店舗、日本では4店舗を構えており、日本とフランスを中心にシンプルでおいしいスイーツを提供しています。伊勢丹新宿店はテイクアウトのみの取り扱いです。

出典:www.bouillet.jp

1404円/6個

リヨン本店でも人気が高いマカロン。クリームがたっぷりと入ったマカロンはピスタチオやショコラの定番なものから、モヒートや青りんごなど幅広いフレーバーが楽しめます。またマカロンをチョコレートでコーティングしたマカリヨンもおすすめで、チョコレートのほろ苦い甘味とマカロンのフレーバーが絡み合い、複雑な食感と味わいを作り出します。

セバスチャン・ブイエ 伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
電話番号:03-3341-2380
営業時間:10:00~20:00
take out:西武池袋本店B1階、渋谷ヒカリエ ShinQs店B2階

ラ・ヴィエイユ・フランス(LA VIEILLE FRANCE)本店【千歳烏山】

出典:www.lavieillefrance.jp

パリの老舗店から名づけられたラ・ヴィエイユ・フランス。古き良き時代のフランスの美味しさを大切にしていきたいというポリシーの木村成克シェフは、パリで創業1834年の老舗LA VIEILLE FRANCEで日本人初のシェフパティシエです。伝統的なフランス菓子を日本で味わえる数少ないお店の一つです。

出典:www.takashimaya.co.jp

3400円/10個

外側がさっくりした柔らく香ばしい生地にグリオットチェリージャムが隠し味のピスタチオやパッションフルーツの酸味をきかせたフリュイドゥラパッションなどのクリームをサンドしたマカロン。カラフルなマカロンはお店の看板商品で本場フランスのマカロンを楽しめます。

ラ・ヴィエイユ・フランス
東京都世田谷区粕谷4丁目15-6 グランデュール千歳鳥1F
電話番号:03-5314-3530
営業時間:0:00~19:30

モンサンクレール (Mont St Clair)【自由が丘】

出典:www.ms-clair.co.jp

世界的パティシエ辻口博啓シェフのこだわりスイーツが味わえるパティスリーのモンサンクレール。洋菓子屋が多い自由が丘で一際光る存在のスイーツの名店です。ガラス越しにお菓子をつくる厨房が見える店内では、全16席のイートインスペースも完備されています。

出典:www.ms-clair.co.jp

230円/1個

外はかりっと中はふわっとした舌触りの良いマカロン。和を以って世界を制すという辻口シェフのコンセプトを打ち出した和流が意識され、和の素材の中でも一味、山椒、紫蘇、赤胡椒など、扱いの難しい素材をあえて使用することで深い和が追及されています。

モンサンクレール
東京都目黒区自由が丘2-22-4
電話番号:03-3718-5200
営業時間:11:00~19:00

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN JAPON)【新宿】

出典:www.jph-japon.co.jp

チョコレート好きには知らない人がいないジャン=ポール・エヴァン。徹底した温度管理の為に一度に入店できる人数も制限される店内では、ジョエル・ロブション氏の下で修行を重ねたジャン=ポール・エヴァンの職人気質が表現されているようなスタイリッシュなショコラやスイーツと出会えます。

出典:www.jph-japon.co.jp

2333円/8個

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介