【夜の切り札】王道こそ夜の正道・スタンダードカクテル①

知識は酒を美味しくします。目の前の一本、その一杯の香味の後ろに広がるストーリーに思いを馳せ、語ることができたら。知識は夜の切り札。今回は誰でも覚えておきたいスタンダード・カクテルを紹介します。立ち寄ったバーでメニューを見ずおもむろに好きなカクテルを頼める人生と頼めない人生、格好いいオトナはきっと前者です。

henomochinヨウスケ@外資系経営コンサル
  • 17,830views
  • B!

アイキャッチ画像出典:s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

ファッションのクラシックスタイルを押さえるように、カクテルも

ファッションに、音楽に、文化の香りがするものにはあまねくクラシックスタイルがあるように、カクテルにもクラシックスタイルがあります。時代を超えて親しまれ続けたスタンダード・カクテルを知っていることは、カクテルの歴史にも通ずるということ。スタンダードを知っていれば、どこのバーでも頼むことができ、その場で語ることができます。
身に着けるものだけでなく、バーで飲む物も知識とこだわりを持って選ぶのがスマートな大人というものでしょう。

マンハッタン

出典:www.cocktail-recipe.net

1876年の第19代大統領選の候補者支援パーティーが催された際、マンハッタンクラブで考案されたのが発祥と言われています。この考案者とされるジェニー・ジェローム令嬢は、後の英国首相であるウィンストン・チャーチルの母となるという逸話があります。
カナディアンウィスキーにスイートヴェルモットとアンゴスチュラビターズを加えてステア。カクテルピックに刺したチェリーを沈め、レモンピールを一振りして完成。
度数は高く、甘みと苦みの中間を行き来する味は、夜を静かに楽しみたい時にしっくりくるでしょう。
「カクテルの女王」とも呼ばれています。

マティーニ

出典:etekichi.seesaa.net

「カクテルの女王」がマンハッタンなら、「カクテルの王様」がマティーニです。
発祥については、イタリアはトリノのMARTINIというベルモットメーカーが販売した、というものもあれば、石油王ジョン・D・ロックフェラーのためにニューヨークのニッカー・ボッカー・ホテルのバーテンダーであるマルティニ・ディ・アルマタオア氏が提供した、というものまで諸説があるようです。
ドライジン3に対してドライベルモット1を加えてステアして作るのが標準で、ベルモットがこれより多いと甘口、少ないと辛口となるようです。
度数が高く辛口の味は、シンプルだからこそバーによって味わいが変わってくるもの。バーテンダーと語りながらその店の味わいを楽しみましょう。

ジャック・ローズ

リンゴのブランデーであるカルバドスを使った美しいカクテル。
1900~1910年の間に、著名な暗黒街のボスだったジェイコブ・ローゼンワイヒのニックネーム「ボールド・ジャック・ローズ」から名付けられたという説が主流のようです。
カルヴァドスにライムジュースとグレナデンシロップを加えた深紅のカクテルは、甘みと酸味が程よいバランス。度数は20〜と中程度。華やかな色合いが夜の時間にアクセントを加えてくれることでしょう。
カルヴァドス以外のアップルブランデーで作ると「アップル・ジャック」と言われるようです。

出典:bar-navi.blog.suntory.co.jp

ホワイト・レディ

ジンを使ったスタンダードカクテルの中でも最もバーテンダーの腕前が現れるとも言われるこのカクテルは、1919年に「シローズ・クラブ」(ロンドン)のバーテンダー、ハリー・マッケルホン氏によってこの世に生まれました。
ドライジン、コアントロー、レモンジュースをシェークしたこのカクテルは甘み、レモンの酸味のバランスが絶妙です。
ジンの代わりにブランデーを使うとサイドカー、ラムを使うとX-Y-Z、ウォッカを使うとバラライカ、ウイスキーを使うとウイスキー・サイドカーというカクテルになります。

出典:blog.goo.ne.jp

味わい方が夜のひとときを豊かに

こうした知識を持つことで、お酒の味わいも格段と幅が広がることでしょう。
カクテルの上等な愉しみ方を覚えれば、夜のひとときもまた奥深くなるというもの。
気分にあったカクテルを見つけて、素敵な夜を更かしてください。

【夜の切り札】王道こそ夜の正道・スタンダードカクテル②

【夜の切り札】王道こそ夜の正道・スタンダードカクテル②

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【夜の切り札】王道こそ夜の正道・スタンダードカクテル③

【夜の切り札】王道こそ夜の正道・スタンダードカクテル③

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【夜の切り札】王道こそ夜の正道・スタンダードカクテル④

【夜の切り札】王道こそ夜の正道・スタンダードカクテル④

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【夜の切り札】もうバーに行っても格好つく!スタンダードカクテル⑤

【夜の切り札】もうバーに行っても格好つく!スタンダードカクテル⑤

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【夜の切り札】もうバーに行っても格好つく!スタンダードカクテル⑥

【夜の切り札】もうバーに行っても格好つく!スタンダードカクテル⑥

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【夜の切り札】格好つけてバーに行ってちゃんと頼めるの?スタンダードカクテル⑦

【夜の切り札】格好つけてバーに行ってちゃんと頼めるの?スタンダードカクテル⑦

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【夜の切り札】バーに行ってちゃんと頼めるの?スタンダードカクテル⑧

【夜の切り札】バーに行ってちゃんと頼めるの?スタンダードカクテル⑧

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【夜の切り札】格好つけてバーに行ってちゃんと頼めるの?スタンダードカクテル⑨

【夜の切り札】格好つけてバーに行ってちゃんと頼めるの?スタンダードカクテル⑨

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【夜の切り札】格好付けてバーに行ってちゃんと頼めるの?スタンダードカクテル⑩

【夜の切り札】格好付けてバーに行ってちゃんと頼めるの?スタンダードカクテル⑩

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
大人デートをスマートに演出する!絶対に押さえておくべき定番カクテル4選

大人デートをスマートに演出する!絶対に押さえておくべき定番カクテル4選

Daisuke HoriguchiDaisuke Horiguchi
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

ヨウスケ@外資系経営コンサル

慶應大学卒業→大手証券会社→外資系コンサルティングファーム。表参道に在住し「日常をドラマに」することに腐心し人生の上質化を目指す日々。酒を飲むこと、酒を飲むように本を読むことが好き。目を離せばすぐに眠りこもうとする遊び心をジャズとビールで蹴飛ばしながら、今日も都心で生きてます。

関連する記事

あわせて読みたい

henomochin
ヨウスケ@外資系経営コンサル

慶應大学卒業→大手証券会社→外資系コンサルティングファーム。表参道に在住し「日常をドラマに」することに腐心し人生の上質化を目指す日々。酒を飲むこと、酒を飲むように本を読むことが好き。目を...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介