プレゼントにもおすすめな日本が世界に誇る国産ワイン15選

日本の国産ワインは山梨や長野を始め現在多くの地域で作られています。今回はプレゼントにも喜ばれる高品質なおすすめ国産ワインを厳選して紹介します。赤ワインでのおすすめと白ワインでのおすすめ、高級ワインからコスパのよいワインまでを幅広く紹介します。ワイン好きの方へのプレゼントにも最適なので参考にしてください。

himawarihimawari
  • 18,965views
  • B!

プレゼントにも喜ばれる国産ワイン

出典:pixabay.com

国産ワインの評価が低かったのは、昔の話。今や国際的なワインコンクールでも賞を獲得する国産ワインがたくさんあります。国内の醸造家たちは、海外にも視野を向けワインづくりに努め、その結果高い評価を得るワインが出てくるようになっています。日本全国を見ても北海道から九州までワイナリーは点在していて、国内のワインづくりへの意識がどんどん変わっているように思えます。

今回は、世界に誇れるワイン、そしてプレゼントとしても喜ばれるワインを紹介します。

高級国産ワイン

出典:pixabay.com

食文化の違いから、海外のワインに比べてまだ歴史が浅い日本のワイン。高級と類されるワインは、あまり多くないのが現状です。しかし、海外のコンクールでも賞を獲得し注目されている日本ワイン。これからが楽しみで、いずれ高級ワインと評価されそうな予感させるワインがいくつかあります。

ここでは1万円前後の、これからますます高級ワインとして名をとどろかせそうな逸品をご紹介します。

1. シャトーブリヤン 2014年(白)/SADOYA

出典:www.sadoya.co.jp

出典:www.sadoya.co.jp

出典:sadoya-wine.com

SADOYAは、大正6年酒屋からスタートしたワイナリーです。ワイン技術は、フランスから修得。ぶどうの苗木もフランスから送られてきたものを育て、「シャトーブリヤン」の第一号を1950年に発売しました。

紹介する「シャトーブリヤン 2014年」は、ぶどうを房ごと圧搾する「ホール・バンチ・プレス方式」でつくられています。その結果、ぶどう本来の味わいが濃厚にあらわれ、個性的なおいしさに仕上がっています。多くのワインコンクールで賞を獲得している「シャトーブリヤン 2014年」。評価が高い高級白ワインです。

■基本情報
ワイナリー:SADOYA
住所: 山梨県甲府市北口3丁目3−24
■商品詳細
ブランド:シャトーブリヤン 2014年 
産地:長野県/北信
味わい:芳醇な味わいの辛口
果実:サドヤ農場産セミヨン
参考価格:10,800円

SADOYA

2. 北信シャルドネ(白)/シャトー・メルシャン

出典:chateaumercian.com

出典:chateaumercian.com

出典:chateaumercian.com

シャトー・メルシャンの数ある白ワインの中で、トップクラスのクオリティを持っている「北信シャルドネ」。世界にも通用するテイストを持つワインで、伊勢志摩サミットのランチで提供されました。

使われているシャルドネは、須坂市や高山村、長野市などにある自社畑で育ったものです。それら複数の畑で育ったぶどうを、発酵後に合わせるという、独自の技法でつくられています。各畑の持ち味が現れたものをバランスよくブレンドしてつくられています。ブレンドをしたことから生まれた、絶妙な味わいが魅力の一本です。

すっきりとしたテイストのワインなので、白身魚のカルパッチョやホワイトクリーム仕立ての魚料理に合わせマリアージュを堪能してください。

■基本情報
ワイナリー:シャトー・メルシャン
住所:山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
■商品詳細
ブランド:プライベート・リザーブ シリーズ
原産国名:日本
産地:長野県/北信
味わい:芳醇な味わいの辛口
果実:シャルドネ 100%
参考価格:7,538 円

シャトー・メルシャン

『シャトー・メルシャン』は、長い歴史を持った「日本ワインの原点」ともいえるブランドです。その味わいは、造り手から飲み手へと手渡されたとき、多様な物語を醸し出します。私たちは、その物語をより輝かせるために、「原点」の座を守りつつ、「最先端」であることに挑んでいます。

3. 登美(赤)/サントリー

出典:www.suntory.co.jp

出典:www.suntory.co.jp

Amazonで詳細を見る

ワインコンクールで何度も賞に輝いたことがある「登美」の赤。サントリーの登美の丘ワイナリーでつくられているワインです。また、ここでは「登美の丘」もつくられていて、こちらも数々の賞を獲得しています。登美の丘ワイナリーの場所は、富士山や南アルプスの山々に囲まれているところ。雨が少なく、日照時間も長く、そして寒暖差があるという美味しいぶどうづくりに適している場所なのです。

確かな目と熟練の技術をもったぶどうを育むつくり手と醸造のつくり手がタッグを組み、価値あるワインをつくり上げている登美の丘ワイナリー。母体は大きいメーカーですが、ワインをつくっている現場は、小さなワイナリーのように、細やかな作業と愛情を注ぎつくっていることが感じられます。

「登美」の赤は、奥深いガーネット色をしている、フルボディ。安定した美味しさは、贈って喜ばれる国産ワインの代表格です。また伊勢志摩サミットでは、「登美」ラインの富貴ワイン「登美 ノーブルドール」がデザートワインとして選ばれ、振る舞われています。こちらもぜひ、飲んでみませんか。

■基本情報
ワイナリー:サントリー登美の丘ワイナリー
住所:山梨県甲斐市大垈(おおぬた)2786
電話番号:0551-28-7311

■商品詳細
ボディー:フルボディ
ブランド:登美
産地:山梨県/甲信越
ヴィンテージ:2012
果実:登美の丘ワイナリー自園産ぶどう100%(日本ワイン)
参考価格:14,256円

サントリーワインスクエア

4. マリコ・ヴィンヤード(赤)/シャトーメルシャン

出典:rsv.chateaumercian.com

出典:www.chateaumercian.com

Amazonで詳細を見る

1887年に「大日本山梨葡萄酒会社」としてスタート。日本ワインの出発点と言われるシャトーメルシャンは、世界に通用するワインを目指す、日本を代表するワインメーカです。

シャトーメルシャンの赤でおすすめなのが「椀子(マリコ)・ヴィンヤード シリーズ」。ぶどう畑に適した土地探しからはじまり、2003年に初めて植栽された、比較的若いブランドラインです。海外からの技術を取り入れながらも日本らしさを失わないワインへ挑戦。そのつくり手の思いは早く表れ、世界のワインコンクールでも次々に賞を獲得しています。

「椀子(マリコ)ヴィンヤード」は、ヴィンテージ2012年ものが伊勢志摩サミットで選ばれました。その影響か価格も上がっています。生産本数が元々1500本と少なく希少なワインです。これからも楽しみな「椀子(マリコ)ヴィンヤード」は、お気に入りの日本ワインとしてぜひ持っておきたい一本ですね。プレミアムな一本、プレゼントしていかがでしょうか。

■基本情報
ワイナリー:シャトー・メルシャン
住所:山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
電話:0553-44-1011

■商品詳細
ブランド:マリコ・ヴィンヤード
ボディ:フルボディ
原産国名:日本
産地:長野県/北信
味わい:辛口
果実:メルロー50%カベルネ・フラン37%カベルネ・ソーヴィニヨン13%
参考価格:24,600円

シャトー・メルシャン

『シャトー・メルシャン』は、長い歴史を持った「日本ワインの原点」ともいえるブランドです。その味わいは、造り手から飲み手へと手渡されたとき、多様な物語を醸し出します。私たちは、その物語をより輝かせるために、「原点」の座を守りつつ、「最先端」であることに挑んでいます。

5. 光 キュヴェ スペシャル(赤) /ルミエール

出典:www.lumiere.jp

出典:www.lumiere.jp

Amazonで詳細を見る

ルミエールは、1885年明治時代からワインつくりを続け、宮内庁御用達にもなったこともあるワイナリーです。ワイナリー見学に行くと、現在セラーとして使われている建物から、ルミエールが歴史があるワイナリーだということが伝わってきます。これまでにモンドセレクションをはじめとする国際ワインコンクールでの受賞は数多く、安定した質の高いワインをつくっていることでも知られています。

中でも、赤ワインの「光キュヴェ スペシャル」は、ルミエールの中でも知名度が高いワイン。厳選したぶどうの中から、またあえてぶどうの実を選りすぐり醸造されています。質の良いワインづくりに務めている姿勢が感じられるワインです。オーク材の樽で17か月熟成され、無濾過で瓶詰。果実感に富み、エレガントでバランスの良い仕上がりになっています。

また「光」言うワインのネーミングもおめでたい感じがしませんか。お祝いへのプレゼントにおすすめです。

■基本情報
ワイナリー:ルミエール
住所:山梨県笛吹市一宮町南野呂624
電話:0553-47-4624

■商品詳細
ブランド:光シリーズ
ボディ:フルボディ
ぶどう品種:カベルネソーヴィニヨン
産地:山梨県/笛吹市
参考価格:10,400円

ルミエール公式サイト

コスパ力が高い国産ワイン

出典:pixabay.com

普段飲みができる価格でありながら、味は想像以上の美味しさの国産ワインの紹介です。各ワイナリーがぶどうの栽培方法から醸造に至るまで、こだわりつくりあげられた個性派のワイン。エチケットが美しいものは、プレゼント用としてもおすすめです。

6. マスカット・ベーリーA 樽熟成(赤)/渡邊葡萄園醸造

出典:nasuwine.com

出典:nasuwine.com

出典:nasuwine.com

栃木県の那須に「渡邊葡萄園醸造」はあります。1884年に創業した歴史あるワイナリーを守っているのは、四代目当主の渡邊嘉也氏。渡邊嘉也氏は、フランスのボルドー大学卒業、フランスの有名シャトーでワインづくりのノウハウを学んだ経歴の持ち主です。

醸造家として活躍したシャトーは、ボルドーシャトーの格付け第2級を持つ「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド」や「シャトー・ヴァランドロー」。世界的に有名な「シャトー・ベルナドット」では、立ち上げに携わっていました。日本人として驚きの経験を持つ人が手掛けるワイン、気になりますよね。

「渡邊葡萄園醸造」のワインでは、フランス・ボルドーの技術と那須の風土が育んだぶどうが織りなすテイストが楽しめます。ブランドが2種類あり、プレゼントとして贈るなら、クラシックラベルシリーズがおすすめです。レトロ感がありエチケットが素敵ですよね。本数が少なく販売ルートも限られています。電話やファックスでの注文も可能なので、直接問い合わせてみるといいですね。

■基本情報
ワイナリー:渡邊葡萄園醸造
住所:栃木県那須塩原市共墾社1-9-8
TEL:0287-62-0548
FAX:0287-62-0477
定休日:火曜日

■商品詳細
ボディー:ミディアムボディ
産地:栃木県/西那須原
ヴィンテージ:2009年
果実:マスカット・ベーリーA
参考価格:3,726円

渡邊葡萄園醸造公式サイト

7. カベルネ・フラン(赤)/フェルミエ

出典:fermier.jp

出典:fermier.jp

出典:fermier.jp

元々ワインが好きだったフェルミエのオーナー。大手企業の勤めを辞め、ワインの醸造家に転身した異色の経歴の持ち主です。大好きなワインづくりの土地として選んだのは、日本海に近い新潟の砂丘。砂質は、土壌は水はけが良く痩せています。これはワインに使うぶどうの栽培に適していて、そこに目を付けオーナーはこの新潟の地をワインづくりの場所として選び2006年にスタートしました。

おすすめするワインは、「カルベネ・フラン」。野生酵母で発酵されていて、フレンチオーク材の樽でじっくり熟成されたワインです。ベリーの香りがするエレガントという言葉がぴったりと合う上品な味わい。「新潟の自然が表れるワインを」という思いがこもった美味しさがつまっています。

フェルミエのワインは、ぶどう栽培においても自然の持つ力で育み、醸造にしても工程のほとんどを人の手によって行われています。そういった理由から本数に限りがあります。なかなか手に入りにくいフェルミエのワイン、会員制度を利用してみませんか。登録をすると定期的に飲むことができるのです。日本海の潮風を浴び砂地で育ったぶどうできたワイン、おすすめです。

■基本情報
ワイナリー:WINERY & RESTAURANT FERMIER (フェルミエ)
住所:新潟県新潟市西浦区越前浜4501番地
電話番号:0256-70-2646

■商品詳細
ブランド:カベルネ・フラン
ボディー:ー
産地:新潟県
果実:自社畑産カベルネ・フラン
参考価格:8,000円

fermier

新潟の自然が素直に現れるワインを!

8. メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)/奥野田ワイナリー

出典:okunota.com

出典:okunota.com

Amazonで詳細を見る

奥野田ワイナリーがメディアからも取り上げられ、注目浴びているのは、最新技術を使ったワインづくりをしているからです。ぶどう畑に気温、湿度、降水量を記録する測定器を設置し、ぶどうを病気から守っています。徹底した管理下の元、美味しいワインに必要なぶどうが栽培されているのです。

ワイナリーは1989年にスタート。徐々に人気が高まり、2017年の収穫祭には約160名の人が足を運ぶほどの人気ぶりです。ここのワインの魅力は何といっても「ミネラル感」。ぶどうの実の育ち方によって変わる「ミネラル感」ですが、奥野田ワイナリーの畑が持つ自然の力が美味しいワインにつながっているようです。

プレゼントして喜ばれそうな、美しいエチケットも魅力の奥野田ワイナリーのワインたち。中でもおすすめは、「メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン」です。オーク樽で熟成し、コーヒーやチョコレートの香りがするエレガントなテイストに仕上がっています。

■基本情報
ワイナリー:奥野田葡萄酒醸造株式会社
住所:山梨県甲州市塩山牛奥2529-3
電話:0553-33-9988

■商品詳細
ブランド:ワイン・ヴィーナス
ボディー:フルボディ
産地:山梨県/塩山
果実:自社農園収穫メルロ種65% カベルネ・ソービニヨン種35%
参考価格:3,456円

奥野田葡萄酒醸造株式会社公式サイト

9. 丹波鳥居野ピノ・ノワール(赤)/丹波ワイン

出典:www.tambawine.com

出典:www.tambawine.com

出典:www.tambawine.com

美味しい京野菜や丹波の黒豆で有名な京都の丹波の町で、ワインづくりに力を注いでいるワイナリーがあること、ご存知でしょうか。ワイナリーの名前は「丹波ワイン」と言います。ワイナリーがスタートしたのは、1979年。創業者は欧米で飲んだワインに感動し、ワインづくりを始めたそうです。

おすすめの一本は「丹波鳥居野ピノ・ノワール」。自社農園でできたピノ・ノワールのみでつくられています。ピノ・ノワールの栽培は、難しく日本でつくっているワイナリーが少ないのが現状です。しかし、ピノ・ノワールは、土壌の影響を受けやすく、ワイナリー独自の味わいを表現できるぶどうでもあります。京野菜も美味しく育む丹波の土壌がワインにどのような味わいとなって表れているのか、飲むのが楽しみです。

京都が好きな人も多いので、京都生まれのワインはプレゼントするときっと喜ばれるでしょう。エチケットも和風テイストでおしゃれなので、ぜひ贈り物として選んでみてはいかがでしょうか。

■基本情報
ワイナリー:丹波ワイン株式会社
住所:京都府船井郡京丹波町豊田鳥居野96
電話番号:0771-82-2002

■商品詳細
ブランド:丹波鳥居野
ボディ:ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール100%
産地:京都府京丹波町
参考価格:3,780円

京都丹波の食とともにあり続けるワイン

10.ヴィニュロンズリザーブ シャルドネ/ヴィラデストワイナリー

出典:www.villadest.com

出典:www.villadest.com

出典:sec.villadest.com

ヴィラデストワイナリーは、長野の豊かな自然に囲まれた田園の中にあります。四季折々の花が咲き、ハーブの香りも漂う、素敵な場所から美味しいワインを生み出しています。オーナーは、画家の玉村豊男氏。ヴィラデストワイナリーでつくられるワインのエチケットは、玉村豊男氏が描いたものです。ぶどうや花、景色などが描かれた、美しいエチケットのワインがそろっています。

紹介する「ヴィニュロンズリザーブ シャルドネ」は、日本ワインコンクールで10回以上の受賞歴があります。安定したテイストは、ワイン好きの間で、高い評価を得ている一本です。もちろん伊勢志摩サミットでも、日本の白ワインとして選ばれています。自社農園で育ったシャルドネの中から、厳選したぶどうでつくり、豊かな果実味のする上品なテイストとなった「ヴィニュロンズリザーブ シャルドネ」おすすめです。

■基本情報
ワイナリー:ヴィラデストワイナリー
住所:長野県東御市和(とうみしかのう)6027
電話番号:0268-63-7373

■商品情報
ブランド:ヴィラデスト
テイスト:辛口
産地:長野
品種:シャルドネ
ヴィンテージ:2015年
参考価格:5,140円

ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー l 玉村豊男のワイナリー カフェ

11.シャルドネ・アンフィルタード(白)/都農ワイン

この記事のキーワード

この記事のライター

himawari

大好きな場所、ニューヨークのタイムズスクエア。パワーが漲ってるところが惹かれるポイント。だけど将来は、ハワイでのんびり暮らしたいと思ってます!

関連する記事

あわせて読みたい

himawari
himawari

大好きな場所、ニューヨークのタイムズスクエア。 パワーが漲ってるところが惹かれるポイント。だけど将来は、ハワイでのんびり暮らしたいと思ってます!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

ミト6

ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ご...

>>ライター紹介