続・伝説のスター、マイケル・ジョーダンの凄さを語り尽くす

前回の記事に続き、今回はマイケル・ジョーダン世代でマイケル・ジョーダン好きの人たちですら、「へ〜、そうだったのか」と思えるような、ウンチク話をまとめてみました。

vokkaVOKKA 編集部
  • 13,711views
  • B!

マイケル・ジョーダンは背番号23番と45番と・・・

出典:jumpei01.com

マイケル・ジョーダンと言えば23番、23番と言えばマイケル・ジョーダンというイメージはおそらくあまり詳しくない人でもあるでしょう。この23番という数字にした理由としては、マイケル・ジョーダンの兄、ラリー・ジョーダンが45番をいつも付けていて、兄の半分でも良いから上手くなりたいと思っていたジョーダンは45の半分より、ちょっとだけ背伸びした23番にしたという話です。

出典:footbasket.com

そして、ジョーダンが一時野球に転向してしまってから、戻ってきた時に付けていたのがこの45番です。これはJay-ZのEncoreという歌の中でも「When I come back like Jordan, wearing the 4-5」と歌われているので、多くの方が知っている話ではないでしょうか。

しかし、ジョーダンを好きな人でも、あまり知られてない幻の1試合があります。1990年2月14日のバレンタインの日のオーランドでの試合でジョーダンのユニフォームが盗まれてしまいます。23番を着て出場することのできないジョーダンは、その試合に限り12番を付けてプレーをしました。もちろん、誰も使ってない番号ですし、試合直前のことだったので、背中に名前すら入っていません。ジョーダン好きにはとても違和感のある背中です。

出典:www.gannett-cdn.com

高校時代のジョーダンのニックネームはマジック・ジョーダン

出典:www.wbez.org

出典:dy.snimg.com

マジック・ジョンソンはNBAのトップに君臨するスター選手であったのにも関わらずいち早くジョーダンの実力を認め、自分よりもジョーダンの方が凄いと公言したほど器の大きな人でした。ジョーダンは高校時代から本人もマジック・ジョンソンが憧れの存在であったため車のナンバープレートに「Magic Jordan」と書いていたりしました。そして、周りもバスケが上手かったジョーダンをマジックと呼ぶ時があったそうです。

出典:sports.cbsimg.net

出典:api.ning.com

出典:resources2.news.com.au

ジョーダンが人生で1番好きなダンク

出典:southpawbeagle.files.wordpress.com

出典:www.youtube.com

出典:sport24.com

ジョーダンは15年にわたる選手生活の中で数えきれないほどのダンクを叩き込んできました。しかし、そんなジョーダンが「今まで1番好きなダンクはどれだったか」と尋ねられたところ、彼が選んだのが下の対ニューヨーク・ニックス戦で2人を抜き去ってパトリック・ユーイングの上から叩き込んだスラムダンクです。凄まじい高さで力強く叩き込むジョーダンと悔しがるユーイングは一見の価値ありです。他にも派手なダンクならいくらでもやってきたジョーダンですが、大学時代からのライバルのユーイングを認め、その彼の上からスラムダンクをカマした、というのが1番に輝いた理由でしょう。

出典:static.businessinsider.com

Classic Jordan dunk over Ewing... This is timeless

ジョーダンの23番は3箇所で永久欠番になっている

出典:photos.imageevent.com

出典:www.bullsnation.net

大学時代ジョーダンが所属していたノースキャロライナ大学、そして輝かしい歴史を作ったシカゴ・ブルズ、この両チームでジョーダンの背番号が永久欠番になっているのは、当然のことでしょう。しかし、実はもう1チーム、ジョーダンの背番号を永久欠番にしているチームがあります。それは最後にジョーダンが所属していたワシントン・ウィザーズでも、現在オーナーをやっているシャーロット・ボブキャッツでもありません。去年までレブロン・ジェイムスが所属していたマイアミ・ヒートです。マイアミ・ヒートはかつてワシントン・ウィザーズとの試合前に、ジョーダンにヒートの背番号23番をNBAに貢献したとして永久欠番にしました。これがマイアミ・ヒートにとっての初めての永久欠番でした。これこそレブロン・ジェイムスがヒートで23番を付けられなかった最大の要因です。

マイケル・ジョーダンは3連敗しない

1990年11月から8年もの間、マイケル・ジョーダンは試合に負けることはありましたが、3連敗することは1度としてありませんでした。これを達成するのがどれほど難しいことなのか、ハーバード大のスポーツ・アナリストが確率を出しているのですが、それがなんと0.2114%という、ほぼ0に近い数字とのことです。正に神です。ジョーダンの凄さを物語っていると同時に、もう二度と神は現れないのだろうな、と思わされるエピソードではないでしょうか。

マイケル・ジョーダンの名言・伝説・スーパープレイ【動画あり】

マイケル・ジョーダンの名言・伝説・スーパープレイ【動画あり】

池田秀一郎池田秀一郎
伝説のスター、マイケル・ジョーダンの凄さを語り尽くす

伝説のスター、マイケル・ジョーダンの凄さを語り尽くす

VOKKA 編集部VOKKA 編集部
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

関連する記事

あわせて読みたい

vokka
VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介