四国出身者が自信を持っておすすめする四国の有名温泉ランキングTOP10

四国出身である筆者が四国にあるおすすめ有名温泉をランキング形式で紹介します。四国に旅行に来た際に少し足を伸ばして日帰りで行ける温泉や家族風呂ある宿泊施設付きの温泉など様々な温泉を紹介します。温泉を目的で四国に来ない方にもおすすめなふらっと立ち寄れる温泉もあるので、是非旅行の参考にしてください。

eri1115eri1115
  • 10,635views
  • B!

四国にはいってみたい有名な温泉がたくさん!

出典:www.chaharu.com

せっかく旅行で四国に来たのに温泉に入っていかないのはもったいない!四国には泉質が良く、雰囲気も良い温泉がたくさんあるんです。観光のついででちょっと寄ってみたい日帰りできる温泉や、家族みんなで入ることができる温泉がある旅館など様々なスポットがあります。四国のおすすめの温泉をご紹介しますので、是非立ち寄ってみてください。

1位.道後温泉本館

出典:upload.wikimedia.org

愛媛県の道後温泉本館は千と千尋の神隠しに出てくる湯屋のモデルになった温泉です。歴史ある建物なので、ぜひ一度たちよっておきたいところ。日本人のきめ細やかな肌にあうアルカリ性単純泉の湯質で、心地よく利用できます。

出典:www.dogo.or.jp

宿泊施設はなく日帰りのみの利用ですが、館内でお茶とお団子のサービスがあるので休憩をして帰ることができます。街中からもあまり遠くはない場所なので、観光で疲れてしまったら訪れてみてはいかがでしょう?

【基本情報】
住所  :愛媛県松山市道後湯之町6−8
電話番号:089-921-5141
営業時間:6時から22時(神の湯 階下のみ6時から23時)
アクセス:道後温泉駅より徒歩4分
料金  :霊の湯3階個室 大人1500円 小人750円 霊の湯2階席 大人1200円 小人600円
     神の湯2階 大人800円 小人400円 神の湯1階 大人400円 小人150円

道後温泉物語|道後温泉旅館協同組合(道後温泉観光協会)

道後温泉旅館協同組合が運営する四国松山、道後温泉の公式サイトです。日本最古の温泉・道後温泉や周辺の観光・宿泊・名産品などの情報を紹介しています。

2位.ことひら温泉 琴参閣

出典:www.kotosankaku.jp

ことひら温泉琴参閣はこんぴらさんと呼ばれている香川の金刀比羅宮の近くにある温泉旅館です。こんぴら参りはかなり段差を登らなければいけないので疲れてしまう人も多いはず。そんな時にはこちらの温泉で体のコリをほぐしてみてはどうでしょう?日帰り入浴もできますし、宿泊する場合は展望露天風呂からこんぴらさんを眺めることができます。

出典:www.kotosankaku.jp

琴参閣に宿泊すると地元香川でとれた新鮮な食材を使った料理を堪能できます。一番驚くのは朝食バイキングのバリエーションの豊富さです。50種類の料理が並んでいるので連泊しても飽きることがありません。出来上がった料理ばかりではなく、目の前で料理人が作ってくれるだし巻き卵などがあるのも魅力的です。

【基本情報】
住所  :香川県仲多度郡琴平町685-11
電話番号:0877-75-1000
営業時間:11時00分~16時00分(日帰り)
アクセス:JR琴平駅より徒歩5分
料金  :900円(日帰り)

ことひら温泉 琴参閣

3位.道後温泉 茶玻瑠

出典:www.chaharu.com

道後温泉の茶玻瑠は松山市街を一望できる露天風呂が魅力。気持ち良い風にあたりながら温泉につかるとなんとも言えない心地よさです。また女性の屋上の温泉では曜日限定でバラ風呂を楽しむこともできます。普段はなかなか味わうことのできないリッチな気分になれるのが嬉しいところ。

出典:www.jalan.net

食事はブッフェと懐石のコースを選ぶことができます。愛媛でとれた新鮮な食材を使った料理が色鮮やかに並ぶブッフェでは出来上がった料理が並んでいるだけではなくシェフが目の前で調理してくれるものもあるので満足度は高い様子。

【基本情報】
住所  :松山市道後湯月町4-4
電話番号:089-945-1321
営業時間:11:30 ~ 15:00(日帰り入浴)
アクセス:市電道後温泉駅下車徒歩5分
料金  :ランチブッフェの場合プラス500円、コース料理3,500円 ~の場合無料で利用可能。(日帰り入浴)

茶玻瑠

4位.祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯

出典:www.hotel-hikyounoyu.co.jp

祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯の泉質は炭酸水素塩泉で、肌がツルツルになるほか腰痛や肩こり、冷え性にも効果があるといわれています。日帰りの入浴プランが充実しており徳島観光の合間にゆっくりと休憩できる食事がセットになったプランもあります。

出典:www.hotel-hikyounoyu.co.jp

こちらの料理は地元で獲れた川魚や野菜、お肉などを郷土料理をベースに調理したものがいただけます。特に食べるとおいしさにびっくりとするのが川魚のあめご。くさみのないあめごをシンプルに塩で味付けしたものはなかなか他では食べられない贅沢な味。

【基本情報】
住所  :徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内401
電話番号:0883-87-2300
営業時間:11:00~21:00(日帰り入浴)
アクセス:井川・池田ICより約40分
料金  :1,000円(日帰り入浴)

徳島祖谷渓温泉お風呂と囲炉裏料理が人気の宿 ホテル秘境の湯【公式】

徳島祖谷温泉のホテル秘境の湯。秘境ならではの露天風呂、泉質のよい温泉、昔ながらの囲炉裏料理、静寂を感じる客室。お一人様からファミリーやグループのお客様まで様々なプランとサービスでおもてなしいたします。

5位.四万十の宿

出典:www.shimantonoyado.co.jp

高知で四万十川まで観光で来たなら四万十の湯で疲れをいやしていきませんか?こちらでは温泉と薬湯、海水露天風呂といった3種類のお湯を楽しめます。日帰り入浴できるので観光の合間に訪れても良いですし、露天風呂付のお部屋があるので家族みんなでとまるのもおすすめです。

出典:www.shimantonoyado.co.jp

高知の四万十川付近ではおいしい水に育てられた川魚や野菜、太平洋で獲れた魚介類など様々な食材が豊富にとれます。四万十の宿ではその食材を使って作られた自然食をベースにした懐石料理が食べられます。素材そのもののおいしさが感じられるような味付けが魅力です。

【基本情報】
住所  :高知県四万十市下田3370
電話番号:0880-33-1600
営業時間:4月~10月6:00~22:00 11月~3月6:30~22:00(日帰り入浴)
アクセス:中村駅より車で約15分
料金  :680円

【公式HP】四万十の宿 | 自然に帰る。自分に還る。

6位.琴平花壇

出典:www.kotohira-kadan.jp

琴平花壇は香川の金刀比羅宮の近くにあるお宿。神経痛や筋肉痛などに効果がある泉質が人気の温泉地となっています。こちらは日帰りでの入浴ができるので、旅の疲れやこんぴら参りでの疲労回復のため休憩地としても活用できます。また宿泊する場合は露天風呂の貸切があるのも嬉しいポイントです。

出典:www.jalan.net

豊富な自然に囲まれている香川ではメインとなる食材が豊富なのでメニューも多岐にわたります。瀬戸内海で獲れた鱧や身の引き締まった鯛をおもいっきり堪能できる会席料理や讃岐牛などを使ったボリュームあるコースなど様々です。季節によって違うので、何度訪れても楽しめます。

【基本情報】
住所  :香川県仲多度郡琴平町1241-5
電話番号: 0877-75-3232
営業時間:日帰りプラン別(予約が必要)
アクセス:JR琴平駅徒歩約15分
料金  :3241円〜

琴平花壇

7位.あしずり温泉郷 足摺パシフィックホテル花椿

出典:www.jalan.net

高知県の足摺岬まで観光でやってきたならあしずり温泉郷で温泉に入るのも忘れてはいけません。こちらの足摺パシフィックホテル花椿の最大の魅力は太平洋を眺められる露天風呂。日帰り入浴もできますが、おすすめは宿泊です。夜の露天風呂からは満天の星空が見え、きっと感動してしまうはず。家族みんなで入浴できる露天風呂つきの客室もあります。

出典:www.ashizuri.com

足摺パシフィックホテル花椿で食べられるのは高知伝統の郷土料理です。皿鉢料理(さわち料理)と呼ばれ、皿に色々な料理が盛りつけられているハレの日の料理なので華やかで、目で見ても楽しませてくれます。

【基本情報】
住所  :高知県土佐清水市足摺岬783
電話番号:0880-88-1111
営業時間:15:00~21:00(日帰り入浴)
アクセス:バス停「足摺岬センター」、「足摺岬」まで送迎あり
料金  :800円

足摺パシフィックホテル花椿

8位.別邸朧月夜

出典:www.oborozukiyo.jp

道後温泉に観光に来たら宿泊して温泉を楽しみたいのが別邸朧月夜です。こちらの宿は7室だけしかなく、ラグジュアリーな空間が魅力的。すべてのお部屋には露天風呂がついているので家族でゆったりと過ごすことができます。お部屋もゆったりとしたつくりなので贅沢な気分に浸ることができますよ。

出典:www.oborozukiyo.jp

こちらの料理は愛媛でとれた新鮮な鯛や伊予牛を使って、見た目にも美しく調理してあるのが魅力的。料理長がこだわっている食事は献立が月替わりで変更となるため、何度訪れても新しい味に出会えます。

【基本情報】
住所  :愛媛県松山市道後鷺谷町4-4
電話番号:089-915-2222
アクセス:松山空港よりリムジンバスで45分

別邸朧月夜 公式サイト

9位.祖谷美人

出典:www.jalan.net

徳島で祖谷のかずら橋まで観光に来たら、こちらの祖谷美人でゆっくりと温泉につかるのがおすすめ。温泉はほのかに硫黄の香りがする泉質で、こっくりとしたお湯が肌に心地よくしっとりとなじんできます。こちらのお宿はすべての部屋に露天風呂がついているので家族でゆったりと過ごすことができます。

出典:www.jalan.net

祖谷美人での食事はめずらしい山里の料理の優しい料理が堪能できるのが魅力的。新鮮な川魚やうまみの強い野菜、自家製のこんにゃくや豆腐を使った料理でもてなしてくれます。囲炉裏を囲んで里山料理を楽しめば、どこか懐かしい気分になれるはずです。

【基本情報】
住所  :徳島県三好市西祖谷山村善徳9-3
電話番号:0883-87-2009
アクセス:JR大歩危駅より車15分

祖谷温泉郷 露天風呂付客室の宿「祖谷美人」

四国・徳島祖谷の渓谷を臨む旅館【祖谷美人】は、全室、露天風呂付客室でお寛ぎいただけます。

10位.紅梅亭

出典:www.jalan.net

金刀比羅宮から歩いて20分ほどの場所にある紅梅亭は日帰り入浴をすることができる旅館。全身しっかりと温泉で癒すことはもちろんですが、足湯を楽しむこともできるので小休憩としても使える嬉しい温泉です。時間によって花の種類がバラやランに変わる花風呂があるので女性に人気の宿です。

出典:www.jalan.net

紅梅亭は香川の立地を活かした山の食材も海の食材も楽しむことができる贅沢な料理が特徴です。新鮮な食材を目の前で調理してくれるライヴキッチンスタイルが魅力となっていて、食材が焼ける音や香りなど、5感すべてを使って食事を楽しむことができるのが特徴です。

【基本情報】
住所  :香川県仲多度郡琴平町556-1
電話番号:0877-75-1588
営業時間:11:00~15:00(日帰り)
アクセス:JR琴平駅下車徒歩約5分
料金  :1858円(日帰り)

紅梅亭

四国旅行なら温泉に寄り道しよう!

四国の観光地の近くには温泉がたくさんあります。旅行は楽しいけれど、長距離を移動したり、長い時間歩いたりすることでどうしても体は疲れがち。だからこそ温泉にしっかりとつかって翌日も万全な体調で旅行を続けませんか?
四国に旅行にくる際は、ぜひこちらの記事を参考にして温泉に寄り道してみてください。

愛媛出身者が選ぶ道後温泉のおすすめ旅館10選【『千と千尋の神隠し』や『坊ちゃん』のモデルまで】

愛媛出身者が選ぶ道後温泉のおすすめ旅館10選【『千と千尋の神隠し』や『坊ちゃん』のモデルまで】

eri1115eri1115
四国のおすすめ観光列車10選

四国のおすすめ観光列車10選

eri1115eri1115

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介