日帰りでも行ける四国のドライブデートコースおすすめ10選

八十八箇所を巡礼するお遍路さんが有名で、四方を海に囲まれ地域ごとに様々な特色がある四国。風光明媚な観光スポットも多く、ドライブやツーリングにも人気です。四国でドライブデートにおすすめするコースをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 14,738views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.olive-pk.jp

温暖な四国で楽しむドライブデート

出典:www.mercedes-benz.co.jp

メルセデス・ベンツ「SLC」

出典:www.mazda.co.jp

マツダ「ロードスター RF」

香川県・徳島県・愛媛県・高知県の四県で構成され、海に囲まれた温暖な気候の四国。それぞれの地域に特色があり、鳴門の渦潮など自然の景勝地をはじめ神社仏閣など名所・旧跡も多彩に揃っています。そしてドライブに好適なルートもあり、グルメや観光と合わせたドライブデートやツーリングにも人気のスポットです。

パートナーとの時間や空間を共有することができ、手軽に楽しめるドライブデート。今回おすすめする車種は、手軽にオープンドライブが楽しめ突然の雨でも安心な電動ルーフを備えるモデル。メルセデス・ベンツの「SLC」や、マツダの「ロードスター RF」などはいかがでしょう。

温暖な四国でおすすめするドライブデートコース、グルメや観光と組み合わせた10コースをご紹介しましょう。

【香川県】

国道436号~「小豆島」

出典:www.olive-pk.jp

名称:道の駅「小豆島オリーブ公園」
住所:香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話:0879-82-2200
営業時間:8:30~17:00
休業日:年中無休

出典:www.olive-pk.jp

名称:カフェ「オリヴァス」
営業時間:11:00~16:00(ランチ)
     10:00~17:00
     (ドリンクテイクアウト)

高松港からフェリーに乗り、約1時間の船旅をして小豆島の土庄港へ。景勝地のエンジェルロードを眺めながら国道436号をドライブして、内海湾方面に向かいます。

目的地は青・白・緑が織り成す景色が魅力的な道の駅「小豆島オリーブ公園」。「オリーブ記念館」や「花と香りのガーデン」をはじめ、オリーブ畑を散策できる「オリーブの路」など見所が多彩に揃っています。映画「魔女の宅急便」のロケセットを再現したハーブカフェ「コリコ」や、オリーブオイルの搾油所「コミロス」はフォトジェニックで人気のスポット。魔法のほうきを無料レンタルしていますのでお好きな場所で写真をどうぞ。

ランチにおすすめするのがカフェ「オリヴァス」。小豆島産オリーブオイルを使ったこだわりの逸品を用意しており、スペインの郷土料理「OLIVAZチリンドロンライス」や「OLIVAZサラダピザ」などいかがでしょう。

webサイト:道の駅「小豆島オリーブ公園」

瀬戸大橋~「与島」

出典:www.jb-highway.co.jp

名称:与島パーキングエリア
住所:香川県坂出市与島町587
電話:0877-43-0502
営業時間:8:00~21:00(店舗により変動)

出典:www.jb-highway.co.jp

坂出北ICから瀬戸中央自動車道に入り、瀬戸内海の風光明媚な景色を眺めながら瀬戸大橋をドライブ。北へ走り、瀬戸内海に浮かぶ与島にある「与島パーキングエリア」に向かいます。

目的地の「与島パーキングエリア」は海峡の中央部に位置しており、絶好のビュースポット。展望台からは海の碧とのコントラストが美しい瀬戸大橋を望むことができ、夕日のスポットとしても人気です。散策ができる広々とした芝生広場があり、瀬戸大橋のケーブル模型やTVでも紹介された「ヘビに見える木」など見所も色々。フードコートやお土産を扱う「与島プラザ」が併設されており、利用後はUターンして四国に戻ることができます。

フードコートには名産品を使ったメニューが揃っており、ランチにおすすめ。限定の逸品「たこめし御膳」をはじめ、「与島ラーメン」や「釜玉うどん」など多彩に揃った麺類などいかがでしょう。

webサイト:与島パーキングエリア

国道377号~「高松空港」

出典:www.takamatsu-airport.com

名称:高松空港
住所:香川県高松市香南町岡1312-7
電話:087-814-3355
駐車場:有り

出典:www.takamatsu-airport.com

名称:CafeBuono
場所:2F
営業時間:6:15~19:40

高松自動車道・坂出ICの付近から国道438号を南へ向かい、琴電琴平線を越えたら県道278号・さぬき新道へ。突き当たりを右折したら国道377号で長閑な風景の中をドライブして「高松空港」へ向かいます。

「世界の中心で~」など、映画の舞台としても話題になった「高松空港」。ショップやレストランをはじめ展望デッキなどもあり、空港利用者以外でも楽しめるスポットです。展望デッキでは迫力ある航空機の離発着を間近に見ることができ、瀬戸内海や讃岐平野の眺望も。1Fと2Fには四国の名産品を取り扱うショップが多彩に揃っており、食事も楽しめます。

2Fにある「CafeBuono」はティータイムにおすすめ。素敵なラテアートが嬉しい本格派の「カフェラテ」や、リピーターが多いバゲットを使った「ホットドッグ」などを用意します。

webサイト:高松空港

【徳島県】

阿波街道~「鳴門公園」

出典:www.uzunomichi.jp

名称:渦の道
住所:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
電話:088-683-6262
駐車場:有り
入場料:510円
営業時間:9:00~18:00(変動有り)
休業日:第2月曜日(3・6・9・12月)

高松自動車道・引田ICの付近から国道11号・阿波街道を東へ。阿波街道は瀬戸内海沿いのオーシャンビュードライブが楽しめるルートで、淡路島を目の前にする大毛島へ向かいます。

目的地は亀浦港の先にある「鳴門公園」で、”鳴門の渦潮”を望めるスポット。鳴門海峡に発生する渦潮は世界でも最大級といわれており、観潮船や公園にある「渦の道」から鑑賞することができます。「渦の道」は大鳴門橋の橋桁内にある遊歩道で、遊歩道の先には床がガラス張りの展望室を設置。海上45mの高さから迫力ある渦潮を体感することができるでしょう。

公園の南側にはシスティーナ礼拝堂の天井画を再現した「大塚交際美術館」がありますのでこちらもおすすめ。ランチは併設されているレストラン「ガーデン」で、地元産の鯛や阿波黒毛和牛などを使ったメニューをどうぞ。

webサイト:渦の道
webサイト:大塚国際美術館

津峯スカイライン~「津峯公園」

出典:www.anan-kankou.jp

名称:津峯スカイライン
住所:徳島県阿南市見能林町築溜76
電話:0884-22-1680
駐車場:有り
料金:600円(乗用車)
営業時間:6:00~22:00
休業日:年中無休

徳島市から国道55号・阿南道路を南へ向かい、標識に従って見能林駅方面へ。県道130号を経由して線路を越えたら津峯スカイラインに入ります。

津峯スカイラインで快適なワインディングをドライブしたら目的地の「津峯公園」へ。一帯は桜の名所として知られており、4月に開催される「桜まつり」の頃には多くの花見客で賑わいます。駐車場から「津峯神社」までは階段の参道が整備されており、「津峯山参詣リフト」も用意。神社でお参りを済ませたら、阿波の松島と呼ばれる橘湾周辺の絶景をどうぞ。

webサイト:阿南市観光協会

国道195号~「太龍寺」

出典:www.shikoku-cable.co.jp

名称:太龍寺ロープウェイ
住所:徳島県那賀郡那賀町和食郷田野76
電話:0884-62-3100
駐車場:有り
料金:2,470円(往復)
営業時間:7:20~17:00(3~11月)
     8:00~17:00(12~2月)
定休日:年中無休

出典:www.sk-michinoeki.jp

名称:道の駅「鷲の里(ワシノサト)」
住所:徳島県那賀郡那賀町和食郷字田野89
電話:0884-62-3109

橘港のエリアから国道195号を西へ。国道195号は長閑な田園風景が広がる中をゆったりとドライブできるルートで、那賀川を越えるまで走ります。

那賀川を渡り県道19号を少し走ると目的地の「太龍寺ロープウェイ」山麓駅へ。「太龍寺ロープウェイ」は西日本で最大級のスケールを誇るロープウェイ、約10分の空の旅は山河を越える絶景を眼下に望めます。山頂近くには「太龍寺」があり、西の高野と呼ばれる霊験あらたかな寺院。ドライブの安全を祈願して参拝をどうぞ。

ロープウェイで山麓駅に戻ったら隣に立地する道の駅「鷲の里」へ。こちらはショップやレストランはもちろん宿泊や入浴もできる複合施設、ランチは地元名物の五目寿司「かきまぜ」をいかがでしょう。

webサイト:太龍寺ロープウェイ
webサイト:道の駅「鷲の里」

【愛媛県】

しまなみ海道~「大三島」

出典:www.imabari-shimanami.jp

名称:道の駅「多々羅しまなみ公園」
住所:愛媛県今治市上浦町井口9180-2
電話:0897-87-3866
営業時間:9:00~17:00
休業日:年中無休

出典:www.imabari-shimanami.jp

今治市にある今治ICから西瀬戸自動車道・しまなみ海道へ。しまなみ海道はルート上にサイクリングロードが併設されている区間がありサイクリストに人気の道路、瀬戸内海に浮かぶ島々の絶景を眺めながら爽快なドライブができます。

目的地は大三島で、大三島ICで下りたら岬近くにある「多々羅展望台」へ。展望台からは世界でも最長クラスといわれる「多々羅大橋」を望むことができ、迫力のある美しい姿を鑑賞できます。展望台を後にしたらすぐ近くに立地する道の駅「多々羅しまなみ公園」へ。瀬戸内海を目の前に望む立地で、レストランや農産物直売所をはじめ多彩な施設が揃っています。

レストランでは幻といわれる高級魚「マハタ」を味わうことができ、「マハタ薄造り御膳」や「マハタ丼」をはじめ多彩な海鮮料理を揃えています。

webサイト:道の駅「多々羅しまなみ公園」

今治街道~「タオル美術館」

出典:www.towelmuseum.com

名称:タオル美術館
住所:愛媛県今治市朝倉上甲2930
電話:0898-56-1515
駐車場:有り
入館料:800円
開館時間:9:30~18:00
休館日:無し

タオル美術館さん(@towelmuseum)がシェアした投稿 -

松山市から国道196号・今治街道を今治市方面へ。今治街道はシーサイドを走るルートで、瀬戸内海や島々を眺めながら爽快なドライブが楽しめます。

伊予桜井駅を過ぎたら県道162号・155号を経由して目的地の「タオル美術館」へ。こちらは今治の名産品であるタオルの美術館で、ギャラリーや工場見学など多彩なタオルを観賞できます。隣には広大なヨーロピアンガーデンが併設されており、季節の花々が咲き誇る中で散策ができる緑溢れる空間。ショップでは豊富な種類のタオルを販売しており、カフェやレストランもあります。

こちらには本格的な新創作中国料理を供する「王府井(ワンフーチン)」がありますのでランチにおすすめ。シェフがおすすめするランチや飲茶のコースなど多彩なメニューを用意しています。

webサイト:タオル美術館

【高知県】

室戸スカイライン~「室戸岬」

出典:www.muroto-kankou.com

室戸岬

出典:searest.jp

名称:シレストむろと
住所:高知県室戸市室戸岬3795-1
電話:0887-22-6610
駐車場:有り
入館料:1,300円
営業時間:10:00~21:00
休業日:第2水曜日

高知市の東側から国道55号を走り安芸市のエリアから海沿いへ。国道55号は土佐湾を望むオーシャンビュードライブができるルートで、室戸市の中心部へ向かいます。

室戸市の中心部に入ったら室津の交差点から県道203号・室戸スカイラインへ。室戸スカイラインは半島の稜線を走るワインディングロードで、途中の展望台からは太平洋の絶景が望めます。そして終点から県道55号に戻り室戸岬へ、岬には乱礁遊歩道が整備されていますので、太平洋を望む景色と潮風の中で散策をいかがでしょう。

室戸岬を後にしたら北へ向かい海沿いにある「シレストむろと」へ向かいます。こちらは海洋深層水を利用したプール・スパをはじめレストランやショップの複合施設。アトラクションの多彩なプールを楽しんだら、ランチは「カツオの塩タタキ丼」や「四万十鶏の唐揚げ定食」など高知の名産を使った料理をどうぞ。

webサイト:室戸市観光協会
webサイト:シレストむろと

横浪黒潮ライン~「牧野植物園」

出典:www.makino.or.jp

名称:高知県立牧野植物園
住所:高知県高知市五台山4200-6
電話:088-82-2601
駐車場:有り
入園料:720円
開園時間:9:00~17:00
休園日:12/27~1/1

出典:www.makino.or.jp

須崎市から県道23号を走り浦ノ内湾の手前から県道47号・横浪黒潮ラインへ。横浪黒潮ラインは横浪スカイラインとも呼ばれる道路、楠みちはるの作品にも登場しており絶景とワインディンロードの爽快なドライブが楽しめます。

宇佐湾のエリアからは再び県道23号を走り、県道14号に接続して海沿いを桂浜へ。桂浜からは高知市内に向かい目的地の「牧野植物園」を目指します。「牧野植物園」は約3000種の野生植物が四季折々に鑑賞でき、6haの広大な敷地に様々な施設を擁する複合園地。熱帯の世界を再現した温室や「土佐寒蘭センター」をはじめ、カフェ・レストラン・ショップも併設されています。

園内の散策を楽しんだ後は「牧野富太郎記念館 本館」にあるレストラン「アルブル」へ。土佐和牛や海鮮など地元の旬彩を使ったメニューを揃えていますので、ランチにおすすめです。

webサイト:牧野植物園

南国の風と雄大な景色の中を走る四国のドライブ

四県それぞれに特色があり、観光やグルメと組み合わせて楽しめる四国のドライブデート。南国の爽やかな風を感じながら絶景ドライブを楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプランは一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

yukib3

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介