これだけで狭い部屋もオシャレに演出!好印象なインテリアコーディネートの7つのシンプルなルール

自宅にくつろぎのオシャレ空間を作り出すための、インテリアコーディネートの7つの鉄則ルールを紹介します。

nomoryoryosuke@自由人系弁護士
  • 35,964views
  • B!

仮に部屋が狭くてもコーディネート次第ではオシャレに、広がりのある印象に仕上げることができます。今回は、くつろぎのオシャレ空間を作り出すための7つの鉄則ルールを紹介します。

ルール1 モノを減らす

出典:blogimg.goo.ne.jp

まず大前提として、外に出ていてしまわれていないモノを減らす必要があります。

たくさんのモノを並べてコーディネートに活かす方もいますが、かなりレベルの高いコーディネートなので、初心者にはオススメできません。初心者はスッキリ・スマートな部屋づくりから入ったほうが安全っですので、まずは無駄なモノを捨てて、必要なモノはきちんと収納しましょう。

ルール2 テーマカラーを決める

出典:livedoor.blogimg.jp

出典:www.livescore.co.jp

次に、部屋のテーマカラーを決める必要があります。

このテーマカラーは、壁とフロアの色を基準に、黒、白、ダークブラウン、ライトブラウンなどの基本的な色から選びます。部屋の家具は、基本的にはこのテーマカラーのものを揃えるといいでしょう。例えば、画像のように、ライトブラウンなどの明るい印象の部屋には、同系色の家具を配置したり、ダークブラウンの床の部屋には、同系色の焦げ茶のテーブルやソファーを配置すると良いでしょう。

ルール3 指し色を決める

出典:www.tenpopark.com

出典:image.space.rakuten.co.jp

テーマカラーの家具が揃ったら、指し色を決めます。黒、白、ダークブラウン、ライトブラウンと合う色であれば何でもいいのですが、一般的なのはレッド、モスグリーン、ネイビーなどです。そして、選んだ指し色に近い色が、補助色になります。

例えば、指し色として赤を選んだ場合には、オレンジを補助色として使うことができます。ネイビーを選んだ場合には、サックスブルーを補助色として使うことができます。指し色と補助色を決めたら、これらの色を織り交ぜながら、ラグマット、クッション、ベッドカバーなどを揃えましょう。マグカップなどの食器や小物もこの色で揃えると統一感が出ます。

ちなみに、指し色と補助色にかかわりなく、ブラックは部屋全体を引き締めるのに効果的な色なので、テーマカラーとして黒を選んでいない人は、スパイスとして黒色のものを導入してもオシャレかもしれません。

ルール5 家具を選ぶ

出典:nordic-interior.com

出典:img.enfactory.jp

家具は足の細いものか背の低いものを選ぶと、部屋全体がスッキリ見えます。

広い部屋ならば、大型でマッシブな家具を導入してもいいのですが、部屋が狭い場合には、それでは圧迫感が出てしまいます。圧迫感を解消するためには、足の細い家具や、背の低い家具を揃えるのがコツです。

ベッドフレームも、低い設計のもののほうが大人な印象なのではないでしょうか。

ルール6 間接照明を使う

出典:pds.exblog.jp

出典:img.kaumo.jp

部屋の角や、家具の物陰に間接照明を導入します。

フロアライトも、部屋の天井の隅を照らすように設置しましょう。人間は、部屋の角や家具の物陰に灯りがあると、部屋の空間が曖昧になり、部屋が広いと錯覚するのですが、この錯覚を利用したコーディネートです。

もちろん、間接照明によって部屋の雰囲気も一気にオシャレになります。

ルール7 観葉植物を置く

出典:www.bloom-s.co.jp

出典:www.seikatsuzacca.com

最後に、観葉植物(グリーン)を導入しましょう。可能ならば、ある程度サイズ感のある、小さすぎないものを導入しましょう。観葉植物の下や横に小さなフロアライトを置けば、観葉植物が幻想的に照らし出されて部屋の雰囲気が一気にオシャレになります。

ミニマリストなライフスタイルを実現する3つのインテリアコーディネート術

ミニマリストなライフスタイルを実現する3つのインテリアコーディネート術

ryosuke@自由人系弁護士ryosuke@自由人系弁護士
北欧インテリアは簡単!ネットショップで買える一人暮らしのお手軽北欧コーディネート実例集

北欧インテリアは簡単!ネットショップで買える一人暮らしのお手軽北欧コーディネート実例集

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
おしゃれなソファー選びの参考に!おすすめソファーブランド5選

おしゃれなソファー選びの参考に!おすすめソファーブランド5選

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班

この記事のキーワード

この記事のライター

ryosuke@自由人系弁護士

都内法律事務所勤務のアラサー弁護士。ファッションに対しては、それなりにこだわりがあり、周囲のビジネスマンやクライアントさんのファッションを日々観察する。

関連する記事

あわせて読みたい

nomoryo
ryosuke@自由人系弁護士

都内法律事務所勤務のアラサー弁護士。ファッションに対しては、それなりにこだわりがあり、周囲のビジネスマンやクライアントさんのファッションを日々観察する。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介