週末にピッと行けてゆっくり休めて日帰りできる温泉宿5選

日頃の疲れをいやしてくれるのにいいのが温泉。日本にはたくさんの温泉があり、古くから人の疲れやケガの治療などに使われてきました。今でも多くの温泉宿が日本各地にありますが、今回は都内から通勤圏内である1時間から1時間半前後で行ける温泉宿を厳選してご紹介します。

komi1114篁五郎@フリーライター
  • 2,453views
  • B!

仕事で体が疲れてゆっくりと休みたい時は

出典:www.taiyosanso.com

毎日仕事で疲れもピークなんて人もいるでしょう。そんな時は日常を忘れてゆっくり旅行にても行きたいが連休もなかなか取れないしと嘆いている人も多いかと思います。そうした日常を忘れられてゆっくりできる場所が温泉です。たとえ連休が取れなくても都内から1時間から1時間半と通勤圏内で行ける温泉宿があるんです。通勤圏内だから日帰りもできて日常も忘れられる温泉をご覧ください。

秋川渓谷 瀬音の湯

出典:www.seotonoyu.jp

「秋川渓谷瀬音の湯」は東京都あきる野市にある温泉で圏央道あきる野ICから30分で都心から1時間で行ける温泉施設です。地下1500mから噴出した温泉は毎朝新しく入れ替えており、アルカリ性が高い温泉は美肌の湯として知られています。湯船の窓の外から見える景色は秋川渓谷の春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色まで楽しめます。

食事も海産物を中心に地元で打った蕎麦やステーキ丼、予約をすれば会席料理や松花堂弁当まで味わえる温泉です。宿泊も予約をすればコテージやメゾネットタイプの宿があり、ゆっくりと一泊してその後温泉につかることもできます。

秋川渓谷 瀬音の湯 公式ホームページ|東京都あきる野市 「渓谷の駅」

「渓谷の駅」 秋川渓谷 瀬音の湯は国立公園の大自然を眼下に望む温泉施設です。露天風呂と内風呂は天然アルカリ単純温泉で、宿泊コテージ(平屋とメゾネット)にお泊まりいただけます。春夏秋冬の季節を感じ、ゆったりお過ごしください。

東京湯河原温泉 万葉の湯

出典:www.manyo.co.jp

続いても東京都。町田市にある温泉「万葉の湯」です。場所はなんと東名高速横浜町田ICから国道16号八王子方面に出てすぐ!東急田園都市線南町田駅や町田駅から無料のシャトルバスも出ていて新宿駅からなら1時間程度で着くことができます。

毎朝源泉が送られてきて、露天風呂や石風呂、水素風呂や足湯に岩盤浴まで楽します。食事も和食から鍋、蕎麦、ラーメンにお酒のお供になりそうな一品料理も取り揃えてあり、その時の気分で楽します。勿論宿泊もできるし、予約をすればエステやマッサージもできて体の疲れをしっかりととれるでしょう。

[公式]東京・湯河原温泉 万葉の湯

東京・湯河原温泉 万葉の湯 公式ホームページです。年中無休、午前10時から翌朝9時までの23時間営業。癒されたいとき、いつでもお越しいただける「都市の温泉郷」です。日帰りでもご宿泊でも、温泉、サウナ、岩盤浴、お食事、ご宴会はもちろん、多彩なウェルネスに本格エステなど、まる一日、まるで温泉旅行の気分をご堪能いただけます。東名・横浜町田インターすぐそば、南町田駅から歩いて約10分、南町田駅北口から無料シャトルバスも運行中。グランベリーモールもすぐ近くです。

和銅鉱泉 薬師の湯 ゆの宿 和どう

出典:travel.rakuten.co.jp

続いては埼玉県秩父市にある「和銅鉱泉 薬師の湯 ゆの宿 和どう」です。東京から約1時間半。秩父鉄道和銅黒谷駅から送迎バスが出ていて、車でも関越道花園ICからすぐの立地です。
秩父は温泉が多く「秩父七泉」と言われる温泉があって、その内の一つが和銅鉱泉です。和銅鉱泉は武田信玄公がこの近辺にあった和銅金山を開発した際に開いた温泉で、湯治に使われ「薬泉の湯」と呼ばれた温泉と言われています。

食事は秩父原産の山の幸と川の幸を中心に提供。アユの塩焼きや牛ロース朴焼きといったメニューも取り揃えられ、宿泊する人は懐石料理に創作料理も用意してあり、秩父を温泉でも食事でも味わえる宿です。

秩父 温泉 旅館 露天風呂付客室 ゆの宿 和どう

秩父と長瀞の中間に位置し、14室の露天風呂付客室があり、陶器製の貸切風呂も好評です。横瀬川に面した二つの露天風呂もどうぞ。和銅発祥の地。

厚木飯山温泉 元湯旅館

出典:www.jalan.net

続いては神奈川県厚木市にある飯山温泉の「元湯旅館」です。場所は東名高速厚木ICから約20分。小田急本厚木駅からバスで25分と正に通勤圏内にある気軽に行ける温泉です。二名以上だと本厚木駅から送迎バスを出してくれるので安心して行くこともできるのも嬉しいですね。

温泉は強アルカリ性の源泉が噴出していて美肌の湯として名高く、源泉をたっぷりと使った丹沢の自然を見ながらの露天風呂は打たせ湯も用意。貸切風呂もあり、貸切風呂も人気です。食事は相模湾から送られる海の幸や丹沢の山の幸が出てきて、春はワラビやタケノコ、タラの芽などの山菜、夏は厚木の名物であるアユを堪能、秋冬はイノシシ鍋が味わえ舌も満足できる温泉です。

海老名SAから20分。厚木の隠れ家的温泉宿|元湯旅館

東京・横浜から60分、強アルカリ泉質ランキング1位の自家源泉100%の温泉。地場産の旬の素材をふんだんに使ったオリジナル会席。

箱根強羅温泉 箱根太陽山荘

出典:www.taiyosanso.com

最後にどうしても外せないのが箱根の温泉!箱根は言うまでもなく温泉の名所で、新宿からロマンスカーで1時間半で行ける都内発・日帰り温泉の代表です。温泉の名所箱根の中で今回紹介するのは「箱根太陽山荘」。場所は箱根登山鉄道強羅駅から徒歩3分と好立地にあります。
源泉は大涌谷温泉。大涌谷温泉は白濁の硫酸塩泉で、腰痛・肩こり、関節痛、冷え性、皮膚病、傷などに効果があるとされています。

食事は地元箱根や小田原からの食材を使った季節の料理を提供。ホッとしたひと時を味わいつつ天下の嶮といわれる箱根の山を見ながら身体の疲れを取り、ゆったりとしたひと時を過ごしてください。

箱根・強羅温泉 国民宿舎 箱根太陽山荘

強羅駅徒歩3分。緑に包まれ四季の景色が楽しめます。登録有形文化財の本館別館は、木造3階建ての落ち着いた雰囲気。木風呂、岩風呂とタイプの違うお風呂で掛け流しのにごり湯。癒し、くつろぎの宿としておすすめ。

気軽にぷいっと行けて癒せる日帰りできる温泉

ここまで紹介した温泉はどれも都内からすぐに行ける温泉ばかりです。車でも電車でも気軽に行けて温泉に浸かるだけもできますし、宿泊してもすぐに帰れるから慌ただしくなくゆっくりと帰れるというのが嬉しいでしょう。仕事に追われて疲れた週末に気軽に温泉。一人で日常の喧騒から離れてゆっくり休んでもいいし、彼女とのデートにも行ける温泉宿を是非とも活用して身体も心も癒してください。

この記事のキーワード

この記事のライター

篁五郎@フリーライター

WEBで様々な記事を書いてるフリーライターをしています。稼いだお金はアルコールと食べ歩きに消えてしまうことが多い。

関連する記事

あわせて読みたい

komi1114
篁五郎@フリーライター

WEBで様々な記事を書いてるフリーライターをしています。 稼いだお金はアルコールと食べ歩きに消えてしまうことが多い。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒&肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介