【大人のたしなみ】イタリア流エスプレッソの飲み方

小さなカップで出てくるエスプレッソ。ほろ苦いコーヒーをさらに濃くしたようなコーヒーはイタリアが発祥の地。本場イタリアならではの知られざるエスプレッソの飲み方を紹介します。

mariko77kato政府公認フィレンツェ観光ガイド 加藤まり子
  • 10,123views
  • B!

イタリアではコーヒーといえばエスプレッソ

出典:pixabay.com

エスプレッソができたのは1901年。濃厚なコーヒーを淹れるためコーヒーに圧力をかけて抽出する方法を開発したのが始まりです。サイホン式やドリップ式と違い圧力でコーヒーを抽出するので、コーヒー本来の味わいと香りを楽しむことができるのが特徴です。コーヒーはイタリア人の生活の一部。発祥の地だからこそのこだわりの飲み方を見てみましょう。

立ってバールで飲む

コーヒーというと喫茶店に入って座ってゆっくり飲むというのが日本での常識ですが、イタリアではバールと呼ばれるお店のカウンターで立って飲むのが主流です。街を歩けばすぐに見つかるバール。カウンターに立ってエスプレッソをオーダーするとすぐに出てきます。それに砂糖を入れて飲むのですが、注文してから飲み終わるまでが約2分。飲み終わったらスマートにお金を払って出て行きます。エスプレッソとは「速い」という意味があります。コーヒーができるのが速いだけでなく、飲むのもスピーディーなのを表しているのかもしれません。

カプチーノは朝の11時まで

出典:pixabay.com

スターバックスなどシアトル系コーヒーで人気になったカプチーノもイタリアが発祥。エスプレッソに泡立てたミルクを入れて飲みやすく仕立ててあります。イタリアに旅行した時にはせっかく本場だからとカフェで飲みたいところですが、カプチーノはイタリアでは朝ごはんと一緒に飲むもの。朝ごはんの時間が終わるとカプチーノ用の機械を片付けるお店もあります。エスプレッソが強すぎると感じたら、お昼以降はカフェ・マキアートというものを頼みます。エスプレッソ用の小さなカップですが、カプチーノと同じく泡立てたミルクを少したらして出してくれます。

上級者のためのカフェ・コレット

出典:pixabay.com

通常のドリップコーヒーよりカフェインが強いエスプレッソ。イタリア人はそれを1日に3〜5杯飲みます。カフェインは目を覚ます効果とともに体を温める効果があります。それを促進してくれるのがこのカフェ・コレット。「正しい」コーヒーというこの飲み物はエスプレッソに、グラッパと呼ばれるブドウの搾りかすを蒸溜させたお酒を数滴たらしたものをさします。寒い冬に向かうこれからの季節にぴったりの飲み物です。

食後には必ず一杯 消化促進としてのエスプレッソ

出典:pixabay.com

食後のコーヒーは日本でも主流ですが、イタリアでも食事の後には必ずコーヒーを注文します。オリーブオイルがたっぷり入っているイタリア料理の消化を促進してくれるのがこのエスプレッソ。レストランにもしっかりカウンターがあり、エスプレッソマシーンが完備されています。席で座ったまま飲むのもよし、店員と話しながらカウンターで飲むのもよし。エスプレッソでイタリア料理を美味しく締めくくりましょう。

家で作るエスプレッソ モカエキスプレス

Amazonで詳細を見る

どんな小さな街でも必ずバールがあるイタリア。エスプレッソは主に外で飲みますが、家でコーヒーを飲む時ももちろん小さなカップに入れて飲みます。その時に使うのがこのモカエキスプレスです。下の部分に水を入れ、真ん中にある受け皿にコーヒー豆を入れて火にかけます。水が沸騰してコーヒーが上に入ったらそれを小さなカップに移して出来上がり。形もおしゃれで使いやすいので、キッチンに置いておきたい一台です。

苦味は大人の贅沢

通常のコーヒーよりさらに苦いエスプレッソ。これを美味しいと味わえるのは大人ならではの贅沢。イタリア人に倣って色々な飲み方を試して自分らしいエスプレッソの飲み方を見つけてください。

【大人の嗜み】エスプレッソの飲み方を知っていますか?

【大人の嗜み】エスプレッソの飲み方を知っていますか?

ぱくじゅりぱくじゅり
新生活を豊かにする!おすすめ全自動コーヒーメーカー・エスプレッソマシン ブランド5選

新生活を豊かにする!おすすめ全自動コーヒーメーカー・エスプレッソマシン ブランド5選

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班

この記事のキーワード

この記事のライター

政府公認フィレンツェ観光ガイド 加藤まり子

イタリア政府公認観光ガイド。本場イタリアからグルメ、ワイン、そしてイタリア男のカッコイイ生き様をお届けします。大手外資系企業で勤務中のある日「トスカーナの風に吹かれたい!」と思いつき、キャリアを捨ててイタリアに移住。フィレンツェ公認観光ガイドとして、大好きなルネサンス発祥の地フィレンツェで、現代にも通じる芸術、歴史、ライフスタイルを紹介しています。Twitterでほぼ毎日イタリアの「生」の情報を提供中。

関連する記事

あわせて読みたい

mariko77kato
政府公認フィレンツェ観光ガイド 加藤まり子

イタリア政府公認観光ガイド。本場イタリアからグルメ、ワイン、そしてイタリア男のカッコイイ生き様をお届けします。 大手外資系企業で勤務中のある日「トスカーナの風に吹かれたい!」と思いつき、キ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介