【石川】七尾でおすすめのカフェ10選

石川県の七尾市でおすすめするカフェをセレクトしました。七尾市は和倉温泉や湯川温泉などの温泉をはじめ、風光明媚な七尾湾といった観光名所の人気が高い都市。市内には海を望む絶景カフェや美術館内にあるカフェなどユニークなカフェが点在しています。今回は七尾市で厳選したおすすめカフェをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 11,178views
  • B!

アイキャッチ画像出典:le-musee-de-h.jp

出典:le-musee-de-h.jp

海と温泉とカフェ

国内屈指の高級温泉街として知られる和倉温泉を擁し、風光明媚な能登島が浮かぶ七尾湾に面しているのが七尾市です。市内には国の史跡である「七尾城址」をはじめ「能登島ガラス美術館」や「七尾美術館」なども立地。四季を通じて祭りやイベントが開催される観光人気の高い都市です。

そんな七尾市にはイルカに会えるカフェや美術館に併設されたカフェなど、ユニークなカフェが各所に点在しています。今回は七尾市でおすすめする厳選カフェをご紹介しましょう。

1. 海とオルゴール

出典:www.umi-to-orgel.com

出典:www.umi-to-orgel.com

能登島にある「石川県能登島ガラス美術館」から、徒歩5分ほどの海沿いに「海とオルゴール」があります。こちらは七尾北湾を望む絶好ロケーションに位置しており、イルカウォッチング+七尾湾クルージングや貝がらアートなどのクラフト体験もできるユニークなカフェです。

窓一面に海景が広がるカフェにはテラス席も設えており、自家栽培のハーブや自家焙煎のコーヒーでもてなします。ドリンクはオーガニックのハーブティーや天然果汁のジュースをはじめ「金沢金箔入り珈琲」なども用意。おすすめフードは能登産の米と卵を使うオムライスで、食後のスイーツにはミルクプリン「イルカのぷるるん」をどうぞ。

【基本情報】
住所  :七尾市能登島曲町2部乙2-7
電話  :0767-84-0533
営業時間:09:00~17:00(3~10月)
    :10:30~16:00(11~2月)
定休日 :不定休(土日祝日・GW・夏休みは時間延長する場合有り)

海とオルゴール

2. まあそいカフェ

出典:masoi.net

出典:masoi.net

えのめ漁港から車で3分ほどのエリアにある「八ヶ崎海水浴場」で、夏季に「まあそいカフェ」がオープンします。こちらは元海の家をワークショップ形式でリノベーションしたカフェで、目の前には富山湾の雄大な景色が広がり天候がよければ立山連峰も望めるロケーションです。

カフェでは能登島の米・塩・野菜・猪肉をはじめ島で焙煎されたコーヒーや和紅茶など、能登島産の食材をふんだんに使ったメニューを揃えています。能登島産食材の料理が揃う中でランチにおすすめするのは「イノシシのキーマカレー」、能登島産猪肉と野菜のハーモニーが絶妙な逸品です。

【基本情報】
住所  :七尾市能登島八ケ崎町 八ケ崎海水浴場内
電話  :-
営業時間:10:00~16:00(ランチは11:00~14:00)
    :16:00~20:00(L.O 19:00 土日のみ、その他の日は要予約)
営業期間:7/13~9/30
定休日 :月曜日(祝日の場合は火曜日)

まあそいカフェ/能登島まあそい

3. iLu Café

出典:notojima-ds.shopinfo.jp

出典:notojima-ds.shopinfo.jp

七尾北湾を望むそわじ浜に、イルカウォッチングやシュノーケリングなど様々な海のアクティビティを楽しめるスポット「Dolphin Smile」があります。この中にある「iLu Café」は、運がよければ春にはイルカを眺めながらドリンク・フードを楽しめるカフェです。

ドリンクはブルーハワイ・レモン・ライチなどのトロピカルソーダや、リンゴやミカンの100%ジュースをはじめコーヒー・紅茶からアルコールまで用意します。そしてフードのおすすめは「かなざわイルカレー」、金沢カレーを「iLu Café」がアレンジした一皿をどうぞ。

【基本情報】
住所  :七尾市能登島向田町
電話  :090-7088-3219
営業時間:10:30~17:00
営業日 :春期間 GWまでは予約のみの営業
     5月は水曜日定休(祝日は営業、臨時休業はカレンダーを確認)
     夏期間6~10月は無休
     秋冬期間11~3月は予約のみの営業

iLu Café/Dolphin Smile

4. muucoco

ビューポイントとして人気の「能登島大橋展望台」から車で4分ほど、七尾西湾を望む高台にあるカフェが「muucoco」です。晴れた日には和倉温泉まで望めるロケーションで、海側にパラソル席やハンモックなども用意します。

カフェのおすすめは「muucocoピクニックセット」で、シフォンサンド2種類+シフォンラスク+ドリンクがバスケットに入った見目にも楽しい一品です。そしてスイーツは米粉を使ったフワフワ食感のシフォンケーキを、ケーキセットにはドリンクが付きます。

【基本情報】
住所  :七尾市能登島半浦町43-7
電話  :-
営業時間:11:00~16:00(L.O 15:30)
定休日 :水~金曜日

muucoco on Instagram:

5. 厨oryzae

出典:kuriya-oryzae.amebaownd.com

出典:kuriya-oryzae.amebaownd.com

JR和倉温泉駅から車で4分ほどの商業エリアに立地するのが「厨oryzae」です。こちらは能登の伝統的な食文化である発酵食にこだわるカフェ、店名のOryzae:オリゼは日本語で稲や糀菌を意味します。

メニューは塩糀・甘酒・醤油など発酵調味料を駆使した日替わりの「醸しランチプレート」をはじめ、低カロリーで女性に人気の鶏胸肉を使う「鶏飯」など健康食を意識した料理が揃います。中でも一押しは能登産の新鮮な鯖を塩糀で醸した「鯖のラビゴットソース」で、旬菜のラビゴットソースとバルサミコが鯖の旨味を引き立てる逸品です。そしてドリンクは「甘酒×抹茶」or「甘酒×ほうじ茶」がおすすめ、米粉の「甘酒ケーキ」と一緒にいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :七尾市光陽台41
電話  :0767-57-5442
営業時間:11:00~16:00(日~水曜日)
    :18:00~22:00(金・土曜日)
    :11:00~16:00(土曜日)
定休日 :木曜日

厨oryzae

6. ABALONE

出典:www.shokusai.co.jp

出典:www.shokusai.co.jp

能越自動車道の七尾ICから車で10分ほど、七尾南湾を望むシーサイドに道の駅「能登食祭市場」があります。こちらは能登の銘産品や海産物を”見る・買う・食べる”ことができる複合スポットで、能登グルメ館の2Fにあるイタリアンカフェがご紹介する「ABALONE」です。

食材は近隣の漁港で水揚げされた新鮮魚介や地元の旬菜など地産地消にこだわっており、各種パスタやカレーをはじめご当地グルメのハントンライスなども供しています。人気の「能登牛のミルフィーユカツカレー」や店一押しの「はまぐりとレモンクリームパスタ」などの創作メニューが魅力的、コーヒーはオリジナルの「アバローニブレンド」がおすすめです。

【基本情報】
住所  :七尾市府中町員外13-1
電話  :0767-52-9822
営業時間:11:00~18:00
定休日 :火曜日(祝日の場合は営業、7~11月は無休)1/1

ABALONE/能登食祭市場

7. CAFE Aroma美

出典:www.cafe-aroma-bi.com

出典:www.cafe-aroma-bi.com

のと鉄道の能登中島駅から歩いて1分ほど、長閑な風景が広がる国道249号沿いに「CAFE Aroma美」があります。こちらは女性専用アロマテラピーとヘルシーなこだわりメニューを揃えるカフェ、カラダもココロもリラックスできる空間です。

ドリンクはカフェラテやカプチーノをはじめ、ハーブを煮詰めて造る各種のハーブコーディアルやハーブティーなども用意します。そしてランチの人気は「パスタアラビアータ」やハワイアンな「ロコモコプレート」など、店一押しの「ハニートースト」は厚切りトーストにハチミツたっぷりの一皿です。

【基本情報】
住所  :七尾市中島町浜田3-37-3
電話  :090-6819-7720
営業時間:9:00~17:30(SNSを確認)
定休日 :水曜日、第2・4木曜日(SNSを確認)

Cafe AROMA美

8. Dining & Gallery ICOU

出典:i-company-u.com

出典:i-company-u.com

JR七尾駅から歩いて10分ほど、路地沿いに佇むカフェが「Dining & Gallery ICOU」です。こちらは旧鹿渡酒造の店舗をリノベーションしており、太い梁やレトロな調度が配されたノスタルジックな雰囲気、ゲストハウス「宿と古道具 iyö」が隣にオープンしました。

ランチタイムにはユニークな「量り売りランチ」を行っており、多彩な惣菜を選び100g¥350-で会計するシステム。セットするドリンクはオリジナルブレンドの珈琲や日本茶をはじめ、スムージーやフルーツビネガーなどを揃えました。そしてカフェタイムのスイーツはバター不使用で玄米粉&米粉で造る「グルテンフリーパンケーキ」がおすすめ、自家製あんこ・ハニービスケット・メープルといったトッピングを選べます。

【基本情報】
住所  :七尾市木町1-1
電話  :0767-57-5797
営業時間:お食事:11:30~18:00 (LO)17:30
     喫茶 :14:00~18:00
定休日 :火・水曜日  ※インスタグラムなど要確認、祝日の場合は変動あり

Dining & Gallery ICOU

9. LE MUSÉE DE H 和倉店

出典:le-musee-de-h.jp

出典:le-musee-de-h.jp

和倉温泉の温泉街の中で和倉港を間近にするシーサイドにミュゼ+カフェ+パティスリーブティックの「LE MUSÉE DE H 和倉店」がオープンしています。館内にはパティシエの辻口博啓による砂糖の芸術作品:シュークルダールを展示しており、“五感を堪能させるアート空間”です。

オリジナルスイーツは能登の赤ワインで仕込んだコンポートを使うビスキュイや、旨味の強い能登ミルク+健康卵のセゾン・ド・ガトーなど、能登産の素材を匠の技で至高の逸品に仕上げています。

【基本情報】
住所  :七尾市和倉町ワ部65-1
電話  :0767-62-4002
営業時間:9:30~18:00(L.O 17:00)
定休日 :不定休

LE MUSÉE DE H 和倉店

10. LITTLE PICNIC

出典:littlepicnic.jimdofree.com

出典:littlepicnic.jimdofree.com

和倉の温泉街の中で加賀屋や湯元の広場近くにあるトレーラーハウスが「LITTLE PICNIC」です。こちらは本格的なアメリカンダイナーで、インテリアも古き良きアメリカをイメージさせる空間に仕立てています。

ランチには”ワンオーダーで満腹になる”メニューを用意しており、クオーターパウンドの「BBQハンバーガー」がおすすめです。トッピングもラクレットチーズ・アボカド・ハラペーニョなどがあり、トマトやサルサなどソースチェンジもでき、また、ホットドッグやサイドメニューもバラエティ豊かにラインナップします。

【基本情報】
住所  :七尾市和倉町ヨ部17-11
電話  :0767-57-5559
営業時間:11:00~20:00(金~火曜日)
    :11:00~17:00(水曜日)
定休日 :木曜日

LITTLE PICNIC

絶景と名湯とカフェ

能登島や和倉温泉のエリアをメインに七尾市にはユニークなカフェが揃っています。観光や温泉なども魅力的な七尾市で素敵なカフェを見つけてみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、基本情報等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

>>ライター紹介