静岡県内の美味しい日本茶専門店・カフェおすすめ15選

静岡県内の美味しい日本茶専門店やカフェのおすすめをご紹介します。お茶の産地として有名な静岡県は、美味しい静岡茶を楽しめる日本茶専門店やカフェが点在しています。ここでは静岡茶を中心に、日本茶が堪能できるカフェをご紹介したいと思います。

yu-miyu-mi
  • 1,646views
  • B!

アイキャッチ画像出典:cha10.net

静岡で美味しいお茶を楽しもう

出典:sanowa-tea.jp

静岡県は、全国の茶園面積および収穫量の約40%を占める日本一のお茶どころです。一口に静岡茶と言っても、産地ごとにブランドがいくつかあり、まろやかで甘い「掛川茶」、歴史が古い「本山茶」、バランスが良い「川根茶」、高級茶で有名な「天竜茶」などがあります。それぞれのブランド茶は渋味・旨味・甘味の出方や香りの強さなどの特徴が異なるため、さまざまな視点で楽しむことができます。
ここでは日本茶が好きな人はもちろん、旅行などで静岡らしい日本茶専門店やカフェを楽しみたいという人にもおすすめの、日本茶が美味しい専門店や和カフェをご紹介したいと思います。

静岡県内の美味しい日本茶専門店・カフェおすすめ15選

ここでは静岡県内で特におすすめの美味しい日本茶専門店やカフェをご紹介したいと思います。

喫茶一茶

出典:www.visit-shizuoka.com

JR静岡駅から北口地下道に降りてすぐの所にある、静岡茶商工業協同組合が運営する喫茶、テイクアウト、物販のお店です。外観は富士山とお茶が合体したキャラクターや、巨大な急須のオブジェが置かれており、一目でお茶専門店とわかります。店内は手前にカウンター席、奥にテーブル席があり、清潔感があって綺麗なので、ゆっくりとくつろぐことができます。
静岡茶商工業協同組合により運営されているこのカフェでは一茶セット(500円)を注文すると、週替わりで3種類から選べるお茶に加え、お菓子を食べることができます。カウンターではスタッフが丁寧に淹れてくれる様子も楽しむことができるので、丁寧な手順で淹れられた日本茶をより美味しく飲むことができそうです。また、静岡市内の約50社の茶商が選りすぐった自慢の逸品がワンコイン(500円)で購入することもできます。

【詳細情報】
住所   :静岡市葵区黒金町49-1
アクセス :JR静岡駅北口内
電話番号 :054-253-0030
営業時間 :10:00~19:00
定休日  :水曜日

ななや藤枝店

出典:nanaya-matcha.com

創業1907年から111年の歴史を持つ藤枝きっての老舗のお茶屋「丸七製茶」が運営するななやは、「世界一濃厚な抹茶ジェラート」の謳い文句で有名な、抹茶好きが多く訪れる人気店です。全国的な抹茶ブームで東京の青山店など各地に支店があり、特に夏の暑い季節は行列ができるほど。
そんなななやの藤枝店は藤枝駅から北へ進んだ、島田金谷線の国道381号線沿いにあり、菓子工房も併設し店内はイートインのできるカフェだけでなく、抹茶関係の販売スペースもかなり大きいので、広々としています。
ななやで有名な抹茶ジェラートは抹茶の濃さまで細かく選べるので、濃さによる味の違いを楽しむのも良し、抹茶好きはこれでもかというほど濃いものを楽しむのも良しです。また抹茶ジェラートだけでなく、菓子工房を併設しているだけあり、抹茶モンブランやかのこロールなどのデザートも楽しめるのも、藤枝店の特徴です。美味しい抹茶スイーツを食べたい時には是非訪れてみて下さい。

【詳細情報】
住所   :静岡県藤枝市内瀬戸141-1
アクセス :JR藤枝駅から車で約7分
電話番号 :054-646-7783
営業時間 :10:00~18:00
定休日  :水曜日

CHA10

出典:cha10.net

日本茶製造販売を行う1977年創業の老舗、カクニ茶藤が運営している、オーガニックな抹茶を扱っているのが特徴の日本茶専門スタンドです。スカイブルーのモダンな外観の綺麗でさわやかな印象。店内はテーブルはなく全て相席カウンターで、木の質感を感じられる落ち着いた雰囲気です。
おすすめは静岡産のオーガニック抹茶で、NITRO抹茶(550円)や抹茶ラテ(550円)など、美味しい抹茶の味を楽しめます。また、デザートも豊富で、タマゴ、ミルク、白砂糖フリーのビーガンスイーツも楽しめ「カラダに優しい」をテーマにしたメニューが充実しています。濃厚でふわとろな口溶けのよい抹茶を味わってみませんか。

【詳細情報】
住所   :静岡県静岡市葵区鷹匠1-11-6
アクセス :JR新静岡駅から徒歩約3分
電話番号 :054-204-2210
営業時間 :11:00~19:00
定休日  :水曜日

茶楽

出典:www.chaluck.jp

国道一号線沿いにある老舗の茶問屋、山梨商店が営む日本茶専門カフェです。こぢんまりとした店内は広くはありませんが、ジャズが流れていてオシャレな雰囲気です。
こちらのカフェでは静岡のいくつかあるブランド茶の特性を、「静岡茶の味グラフ」というグラフで表してくれています。「甘味」「渋味」「新鮮香」「熟成香」というように、味2項目、香り2項目で、全体を15点として内訳を出してくれているので、それを見るのも面白いですね。
静岡抹茶のチーズケーキセット(900円)やフルーツあんみつセット(900円)など、甘味のセットには選べる4種類のお茶がついてきて、美味しいお茶の淹れ方も添えられているので、美味しい甘味とお茶を楽しむことができます。のんびり静岡茶を楽しみたい時に、是非訪れたいお店です。

【詳細情報】
住所   :静岡県静岡市清水区興津本町158-1
アクセス :興津駅から徒歩約8分
電話番号 :054-369-2301
営業時間 :10:00~18:00
定休日  :火曜日、第二水曜日

ティーズ グリーン

安倍川駅から徒歩10分ほどの場所にあり、インスタ映えするスイーツメニューが豊富で若い女性を中心に老若男女から親しまれているカフェです。子どもにも優しく対応してくれるので、子連れで訪れても安心なのが嬉しいですね。駐車場も完備しており、店舗近くに3台停めることができます。
金谷、川根、牧之原地方を中心とした香り豊かで美味しいお茶を扱う日本茶専門店ですが、地元ではお団子が美味しいことで有名。お団子は注文してから焼てくれるので、あつあつを楽しむことができます。
他にも店内のカフェスペースで楽しめる焼き団子やパフェといった豊富なスイーツメニューがあるので、美味しい日本茶とともに味わってみてはいかがでしょうか。

【詳細情報】
住所   :静岡県静岡市清水区興津本町158-1
アクセス :興津駅から徒歩約8分
電話番号 :054-369-2301
営業時間 :10:00~18:00
定休日  :火曜日、第二水曜日

佐藤園お茶カフェ MATCHA PLACE

出典:www.matcha-place.com

出典:www.matcha-place.com

日本一の茶どころ静岡で、特に良質なお茶がとれる茶産地本山地域の中でも優れた新芽が育つ大原にある和カフェです。佐藤園工場が道路を挟んだ向かいにあり、ブルックリンの倉庫のような外観に、ソファが配置された店内はオシャレで寛げる雰囲気です。
メニューは、抹茶本来の香りと甘みを楽しめる抹茶ストレート(300円)や、抹茶アーモンドミルクラテ、抹茶ヘーゼルナッツミルクラテ、抹茶ヘンプミルクラテ(600円)など、抹茶とこだわりの材料を使用した、ニューヨークスタイルの抹茶ラテを楽しむことができます。

【詳細情報】
住所   :静岡県静岡市葵区大原1107
アクセス :興津駅から徒歩約8分
電話番号 :054-270-1900
営業時間 :9:30~17:00
定休日  :月曜〜金曜(※土・日・祝のみ営業)

san grams green tea & garden café

出典:www.san-grams.jp

深蒸し茶発祥の地といわれる菊川市にある、創業100年を超える丸松製茶が2015年に創設したお茶のブランド、サングラムを味わえる日本茶のカフェです。一般的にお茶はさまざまな生産者の茶葉をブレンドして製造されますが、サングラムでは、一つの生産者の茶葉をそれぞれの茶葉ごとに方法を変えて製造した「シングル茶葉」を提供しており、その味わいも個性的。どんなお茶か試してみたくなりますよね。白を基調とした明るい店内、四季折々の花と、ゆったりとした落ち着きのある雰囲気の中、日本茶を楽しむことができます。
日本茶を注文すると一煎目は、おいしい淹れ方をスタッフの方が丁寧にレクチャーしながら淹れてくれます。また、こちらで嬉しいのは気になる茶葉の試飲ができる所。せっかくなら、色々な茶葉の違いを楽しみたいですよね。純粋に日本茶が楽しみたい人に、是非おすすめしたいカフェです。

【詳細情報】
住所   :静岡県菊川市堀之内1−1
アクセス :菊川駅から徒歩約3分
電話番号 :0537-36-1201
営業時間 :10:00〜18:00
定休日  :火曜日

丸玉園 登呂田店 SANOWA by marutamaen

出典:sanowa-tea.jp

焼津地域の気候・風土に適した、甘くとろみのあるお茶作りにこだわったという丸玉園内にある、閑静なお茶室のような雰囲気のイートインコーナーです。清潔感のある店内は落ち着いた雰囲気で、優しい光が差し込む苔のむした中庭を眺めながら、美味しいお茶やスイーツを味わうことができます。
また、丸玉園では2018年10月に、新ブランド「SANOWA」が誕生し、その味を堪能することもできます。スイーツでは贅沢に抹茶を使った静岡抹茶パフェ(880円)が人気で、中に入っている抹茶アイス、抹茶パウンドケーキ、抹茶ゼリーはすべて手作り。素材と手作りにこだわった逸品をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【詳細情報】
住所   :静岡県焼津市東小川5-9-17
アクセス :焼津駅から徒歩約20分
電話番号 :054-621-5501
営業時間 :10:00〜17:30
定休日  :火曜日

日本茶きみくら本店

深蒸し茶で有名な掛川にある、丸川製茶が運営している深蒸し茶専門の和カフェです。1階が日本茶の販売フロア、2階が喫茶フロアの茶寮となっており、ダークブラウンの和モダンな店内はゆったりとした雰囲気で美味しいスイーツを楽しめます。店内にある大きなウインドウからは日本庭園を眺めることができるのも特徴で、のんびりとしたカフェ時間を楽しむことができます。
茶寮では抹茶ティラミスやほうじ茶ブリュレ(740円~)といったスイーツメニューに極上の日本茶がついてきます。また、深蒸し茶や抹茶(410円)などのお茶メニューも単品で楽しめるので、お茶のみで利用したい場合にも、スイーツが味わいたい場合にも、訪れてみてはかがでしょうか。

【詳細情報】
住所   :静岡県掛川市板沢510-5
アクセス :掛川駅から徒歩約8分
電話番号 :0537-24-6008
営業時間 :10:30~18:00
定休日  :火曜日

ハルイチ スタイル

出典:www.haruichi-style.com

静岡県内の上質な日本茶など、地元・浜松や遠州地域を中心とした食材を使う料理や甘味が揃った和カフェです。マルス家具というインテリア店の中にあるだけあり、とてもオシャレな店内で、天井も高く開放感があります。扱うメニューもオシャレなので、デートなどに利用するのもおすすめです。
ランチタイムははるいち定食(980円)や鯛茶漬け(1,180円)などのランチメニューとなり、パンケーキなどのカフェメニューは14時からとなるので来店時間に注意してくださいね。深蒸し前茶(540円)など、お茶のみでも楽しめます。

【詳細情報】
住所   :静岡県浜松市東区上新屋町129-1
アクセス :曳馬駅から徒歩約20分
電話番号 :053-411-5678
営業時間 :[平日]
       11:00~17:00
      [土日祝日]
       11:00~19:00
定休日  :火曜日

chagama

創業1877年という老舗の舗製茶問屋マルモ森商店が、お茶の伝統文化+新しい飲み方・楽しみ方を提案したい、という想いから手がけた和カフェ。和モダンな店内はおしゃれで洗練された雰囲気です。
このお店の特徴は、日本茶鑑定士が選んだ品揃えを試飲できるということにあり、また特に変わったカフェメニューとして、前茶エスプレッソ(324円)があるのが面白いですね。
店内、カウンターの奥にはひときわ目を引くエスプレッソマシーンがあり、このマシンを使ってその煎茶エスプレッソを淹れています。圧力をかけて一気にお茶の成分を抽出するので、お茶の旨味・甘味・苦味・渋味といった全ての味がぎゅっと凝縮された味わいを楽しめます。急須で淹れるお茶とは全く違うので、通常のお茶との味の違いを是非楽しんでみて下さい。


【詳細情報】
住所   :静岡県静岡市葵区鷹匠2-10-7 パサージュ鷹匠 1F
アクセス :静岡駅から徒歩約15分
電話番号 :054-260-4775
営業時間 :10:00~19:00
      ※20:00〜24:00 (金土限定)
定休日  :金曜日

駿城府公園 紅葉山庭園 もみじ亭

もみじ亭は、徳川家康が居城とした駿府城城跡である駿府城公園の一角に広がる紅葉山庭園の中にある茶屋です。静かで風情ある場所なので、四季折々の庭園の表情を楽しみながらお茶を楽しむことができます。
こちらで提供されるお茶は、主に静岡市の本山と清水の2産地のものがあります。静岡本山の抹茶は、かつて今川氏・徳川氏がこの地を治めていた時代から続くという、歴史あるもの。玉露は藤枝市岡部の朝比奈地域で栽培されたのもので、濃厚な旨味と甘味が味わえます。季節に合わせ、煎茶・抹茶・玉露などがお菓子とともに用意されるので、庭園とお茶で風情ある午後の一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【詳細情報】
住所   :静岡県静岡市葵区駿府公園1-1 駿府公園 紅葉山庭園内
アクセス :静岡駅から徒歩約15分
電話番号 :054-251-0016
営業時間 :9:30~16:00
定休日  :月曜日

茶の芽

静岡銘茶・本山茶の製品加工や販売を手掛ける「森田製茶」が静岡の山間地大原で営む和カフェです。水琴窟の音色が響く趣ある店内で、美味しいお茶によく合う焼きだんごや練りきり、ほうじ茶プリンなどのスイーツを楽しめます。お茶の祖・聖一国師様の生家の茶畑で採れた100g7,000円する煎茶、季節の練りきり、お団子お一本が食べられる伝説セット(800円)や天空セット(700円)などがあり、ユニークな名称とはうらはらに本格的なお茶の味が楽しめます。
一番人気のお茶、福の香にお団子2本が付いた上級茶セット(500円)や飲みやすい緑茶、駿河とお団子1本を味わえるお団子セット(300円)などといったメニューもあり、様々なお茶を試すことができます。お団子は1本100円で追加注文できます。

【詳細情報】
住所   :静岡県静岡市葵区大原1827
アクセス :情報なし
電話番号 :054-270-1313
営業時間 :10:00~17:00
定休日  :月曜日、第4火曜日

茶庵 芙蓉

出典:kanko.city.izu.shizuoka.jp

出典:kanko.city.izu.shizuoka.jp

明治時代に建てられた趣のある古民家を利用した和カフェで、建物に趣があり、和カフェらしいたたずまいです。入店の際は、玄関にある銅鑼を鳴らすのもレトロ感がりますね。店内は木造の落ち着いた空間が広がっています。
ここではやはり抹茶(840円、上菓子つき)を注文して雰囲気と共にその味を楽しみたいですね。ところてんやクリーム白玉あずきといったスイーツも充実しているので、午後ののんびりした一時をこんな和カフェで時間を忘れて過ごしてみるのも良いかもしれません。

【詳細情報】
住所   :静岡県伊豆市修善寺1082
アクセス :修善寺駅から車で約10分
電話番号 :0558-72-0135
営業時間 :10:00~夕刻まで

大楠五色の杜

出典:kinomiya.or.jp

来宮神社の大楠五色の社にある茶寮です。抹茶の器を選ぶことができるのも嬉しいですね。来宮神社はインスタ映えする神社ということで女性に人気なので、訪れたことがあるという人もいるかもしれません。
静岡抹茶と麦こがしのわらび餅セット(700円)や来宮あんみつセット(1,000円)などがあり、豊かな自然に囲まれながら美味しいお茶とスイーツを堪能することができます。
喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごしたい人におすすめです。

【詳細情報】
住所   :静岡県熱海市西山町43-1
アクセス :来宮駅から徒歩約3分
電話番号 :0557-82-2241
営業時間 :10:30~16:30

静岡県で本格的な日本茶を楽しもう!

静岡県は、誇るべき美味しいお茶のブランドがいくつもあり、日本茶好きな人には是非訪れて欲しい日本茶専門店やカフェが点在しています。
ここでご紹介した日本茶を参考に、是非きになるカフェに訪れてみて下さいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介