韓国コスメブランド人気おすすめ【2021年最新】

この記事では2021年最新の韓国コスメブランドをご紹介します。最近では新しい韓国コスメブランドが多数日本に上陸するなど韓国メイクが流行しています。各ブランドのコンセプトや特徴だけでなく日本で人気のある商品や日本で購入できる店舗、ブランドの価格帯なども合わせて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

3046158EK
  • 895views
  • B!

韓国コスメブランドの特徴

近年人気が高まっている韓国ブランドのコスメ。日本でも幅広い世代の方に人気があります。韓国ブランドのコスメは、最新のトレンドを反映した商品が多く発売されています。クッションファンデーションやリップティントなど韓国発祥のトレンドも多く、韓国は流行の発信地となっています。

韓国コスメのおすすめポイント

幅広い世代の日本人に人気の韓国コスメ。韓国コスメならではのおすすめポイントを4つご紹介します。

多くのトレンドを発信している

世界的にトレンドになっているクッションファンデーションやリップティント、BBクリームなどは全て韓国発祥の商品です。このように韓国はメイクのトレンドの発祥地となることが多いです。

新商品が発表されるサイクルが早い

韓国ブランドのコスメは、商品の企画・製造の早さの違いにより新商品が発表されるサイクルが早いという特徴があります。もちろん改良・品質の向上のサイクルも早いため、トレンドを反映したコスメをいち早く発売することができます。

手に取りやすい価格帯

韓国ブランドのコスメは手に取りやすい価格帯の商品が多いことが特徴です。日本からでも1,000円以下で購入できる商品もあり、価格に対して質も高いところも人気の理由です。

個性的なパッケージ

韓国コスメはパッケージが個性的なところが特徴的です。他の企業とコラボレーションしたポップなパッケージや洗練されたお洒落なパッケージなど様々で、持っているだけで気分が上がる可愛いパッケージの商品がたくさんあります。

ETUDE HOUSE エチュードハウス

幅広い商品が人気のエチュードハウスは、日本で最初に人気が出た韓国コスメブランドのひとつです。アイシャドウやリップなどのポイントメイクから下地やファンデーションなどのベースメイクまで豊富な商品展開と手に取りやすい価格帯で人気を集めています。北海道から九州まで日本全国に店舗を持ち、バラエティーショップでの取り扱いもあるため、日本で購入しやすい韓国コスメブランドです。

3CE スリーシーイー

3CEはキュートかつシンプルなパッケージとトレンド感のある商品が人気の韓国コスメブランドです。特にリップやチークなどのポイントメイクアイテムとポーチなどの小物が人気です。他の韓国コスメブランドと比較すると少し高めの価格帯ですが、統一感のある世界観のコスメは価格以上の高級感があります。原宿や新宿伊勢丹などに店舗を持っていて、東京以外からでも通販で購入できます。ピンクで統一された内装が特徴の店舗は訪れるだけでもわくわくする空間です。

innisfree イニスフリー

イニスフリーは、肌への優しさにこだわりつつも、手に取りやすい価格で商品を発売している韓国コスメブランドです。スキンケアとメイクアップどちらも人気です。メイクアップではノーセバムミネラルパウダーが、スキンケアではグリーンティーシリーズが人気の商品です。チェジュ島の恵みを使用した自然派化粧品ブランドなので、肌への優しさにこだわる人におすすめです。東京・大阪・福岡などの都市に店舗を持ち、通販でも購入可能です。

MISSHA ミシャ

ミシャは手に取りやすい価格帯で高品質の商品を提供している韓国コスメブランドです。ミシャのクッション韓国のファンデーションブームの火付け役として安定した人気を集めている商品です。また、プチプラでカラーバリエーションが豊富な単色アイシャドウもおすすめで、複数集めている方も少なくないでしょう。他の韓国コスメブランドと比べても安価な価格帯の商品が多く、学生でも購入しやすいブランドです。日本に直営店はありませんが、取り扱いのあるバラエティーショップが多いため日本でも購入しやすいです。

CLIO クリオ

クリオは1993年に誕生した韓国で1番長い歴史を持つコスメブランドです。メイクのプロのノウハウを詰め込んだ、専門性が高く質の良いアイテムが人気です。日本では特にプロアイパレットなどのアイシャドウパレットやキルカバーシリーズのクッションファンデーションが人気です。他の韓国コスメと比較して価格帯は標準~やや高めで、韓国で人気のアイドルをモデルにしたプロモーションでも話題です。日本に直営店はありませんが、バラエティーショップやドラッグストアなどで購入できるため、買いやすさは抜群です。

the saem ザセム

2010年に誕生したザセムは、スキンケア・メイクアイテムどちらも幅広い商品を展開している韓国コスメブランドです。他の韓国コスメと比較して価格は標準的で、日本では特にコンシーラーが人気です。低価格なのにデパコスのように高品質な点とカラーバリエーションが豊富な点で話題になりました。また、韓国アイドルをモデルに起用するなどプロモーションにも力を入れています。日本に直営店を持っていますが、人気のある商品はドラッグストアやバラエティーショップなどの場所でも購入できます。

rom&nd ロムアンド

ロムアンドは2016年に誕生したばかりの新しい韓国コスメブランドです。他の韓国コスメブランドと比較すると価格は標準的です。日本ではジューシーラスティングティントをはじめとするリップティントシリーズが流行しました。日本のブランドや他の韓国コスメブランドにはない絶妙なカラー展開と品質の良さで人気を集めています。チークやクッションファンデーションなどのアイテムも発売していますがリップの展開が圧倒的に多いところが特徴です。ブランドです。最近はさらに、アイシャドウパレットも人気を集めていて、日本でもリップやアイシャドウパレットなら複数のバラエティショップでの購入が可能です。

too cool for school トゥークールフォースクール

トゥークールフォースクールは、商品ではなく作品を作るをコンセプトにアーティスティックなデザインのメイクアップアイテムを発売している韓国コスメブランドです。海外で活躍するアーティストとのコラボレーションによりデザインされたパッケージが特徴で、今までの韓国コスメのイメージとは少し異なるトラッドなデザインのパッケージの商品が多いです。おすすめ商品はシェーディングです。韓国では国民的人気を集めているアイテムで、初心者でも使いやすく失敗しにくいため日本でも人気が出ています。都内のバラエティーショップを中心に日本での取り扱い店舗も増えています。

hince ヒンス

ヒンスは2018年に誕生したばかりの韓国コスメブランドです。ハイセンスな世界観と独特なカラーバリエーションが特徴です。他の韓国コスメブランドと比較すると価格帯は標準~やや高めです。シンプルながらお洒落な抜け感のあるパッケージは、シックなコスメが好きな大人の方にも人気です。シックなデザインのパッケージは韓国でも珍しいので、普段韓国コスメを買わない方にもおすすめできるブランドです。日本で人気の商品は種類が豊富なリップで、大人っぽい雰囲気のブランドなので落ち着いたトーンやくすみカラーが好きな方におすすめです。また、ネイルカラーやチークも落ち着いた雰囲気で人気を集めています。日本で取り扱いのあるお店は新大久保以外では非常に少なく、通販での購入がおすすめです。

LAKA ラカ

2018年に誕生したラカは「ジェンダーニュートラルビューティー」をコンセプトにした韓国コスメブランドです。性別関係なく全ての人が自然体でメイクを楽しむことを目標に、シンプルなパッケージの商品を発売しています。男性モデルの起用や性別関係なく使えるカラー展開が特徴です。おすすめの商品はアイシャドウで、他のブランドにはない繊細な色味と粉質で人気になっています。暖色にも寒色にも偏らないニュートラルカラーが男性でも使いやすいようになっています。他の韓国コスメブランドと比較すると価格帯は標準~やや高めです。ジェンダーニュートラルというコンセプトの新しさだけでなく、シンプルで抜け感のあるパッケージや品質の良さが魅力のブランドです。日本では都内を中心としたバラエティーショップで取り扱いがありますが、店舗数が少ないので通販がおすすめです。

eSpoir エスポア

エスポアは2010年にリニューアルしコスメの展開を拡大した韓国コスメブランドです。カタカナでの表記は様々で「エスポワール」や「エスプア」と書かれる場合もあります。他の韓国コスメブランドと比較すると価格帯は標準~やや高めです。メイクアップ・スキンケアどちらも人気があるブランドで、日本では日焼け止めや下地が人気です。日焼け止めは水分たっぷりの韓国式ベースメイクにぴったりのアイテムでカラーバリエーションも豊富です。日本ではバラエティショップや化粧品専門店、アパレルショップなどで取り扱いがありますが、都心以外ではまだ取り扱い店舗数が少ないため、通販での購入がおすすめです。

A‘pieu アピュー

アピューはミシャの姉妹ブランドとして2008年に誕生した韓国コスメブランドです。肌への負担に配慮しつつトレンド感のあるアイテムを安価な価格で発売しています。ミシャよりもややガーリーなパッケージで、よりトレンドを反映したアイテムを発売しています。他の韓国コスメブランドと比較しても手に取りやすい価格帯なので、学生などの若い方にもおすすめです。日本で人気の商品はリップで、カラーバリエーションも豊富です。都内のバラエティーショップを中心に取り扱い店舗は増えていて、公式通販でも購入可能です。

Lily by red リリーバイレッド

リリーバイレッドは、韓国コスメらしいキュートなパッケージが特徴の韓国コスメブランドです。ピンクを基調としたキュートなデザインとトレンド感のある商品展開で人気を博しています。一見若い方向けのポップなデザインの商品が多いですがしっかりと品質にもこだわっていて、他の韓国コスメブランドと比較すると価格は標準的です。インスタグラムなどの広告もキュートな世界観で統一されていて、ブランドのコンセプトやプロモーションも含めて人気があります。日本ではリップティントが特に人気で、日本のバラエティーショップなどで取り扱いがあります。まだまだ日本での知名度は高くないですが、取り扱い店舗も増えている注目のブランドです。

VAVI MELLO バビメロ

バビメロは、ファッションが人気の韓国通販サイトであるDHOLICオリジナルのコスメブランドです。トレンドを抑えるだけでなく、ヴィンテージやロマンティックをテーマに商品を展開しています。他の韓国コスメブランドと比較すると価格は標準的です。日本でも人気のあるDHOLICから登場したブランドなので、日本人クリエイターとのコラボ商品を発売したり、家電量販店やドラッグストアで取り扱いを開始したりと日本でのマーケティングに力を入れています。人気の商品はアイシャドウパレットです。使いやすく他にはない組み合わせとパッケージの可愛さで日本でも人気商品になっています。都内を中心にバラエティーショップやドラッグストアで取り扱いがあります。また、DHOLICなどの通販で購入する方も多いです。

HERA ヘラ

ヘラはかっこいい女性をイメージして作られた韓国コスメブランドです。日本でいうとデパコスに分類される価格帯の高級ブランドです。ハイブランドですが配合されている成分や香料などはナチュラルで肌に優しいところが特徴です。知名度はそれほど高くないですが、肌への優しさと品質の良さで日本でも人気が高まっています。外資系ハイブランドの香りや使用感が苦手という方や肌への優しさにこだわりたい方におすすめです。日本からの主な購入方法は通販です。

韓国コスメでトレンド感のあるメイクを

いかがでしょうか。韓国コスメは海外向けの販売が盛んなこともあり、様々なブランドの商品が日本で購入できるようになっています。トレンドの発信地となりつつある韓国のコスメは、今っぽいメイクを取り入れるのに最適です。みなさんもぜひお気に入りの韓国コスメブランドを探してみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

関連する記事

あわせて読みたい

3046158
EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介