ビーズクッションの人気おすすめ15選

「ヒトをダメにするソファ」と言われる程、快適な座り心地のビーズクッション。極小のビーズが身体に合わせて動き、包み込むような座り心地を提供します。サイズ、形、カラーバリエーションが実に豊富で、読書、ゲーム、うたた寝とあらゆるシーンで活躍。今回は、数あるビーズクッションの中から、おすすめの15商品を厳選してご紹介します。

yukibyukib
  • 1,956views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.amazon.co.jp

ビーズクッションとは?

出典:www.amazon.co.jp

ビーズクッションとは、中綿の代わりに無数の小さなビーズを詰めたクッションのこと。座る人の身体に合わせてビーズが動き、包み込まれるような快適な座り心地が体感できるのが特徴。あまりにも座り心地が良いので、「ヒトをダメにするソファ」と話題にもなっている注目の人気アイテムです。

ビーズクッションのメリットは?

自宅でくつろぐための椅子としてビーズクッションを選ぶメリットは何でしょうか。ソファや一人用のリクライニングチェアではなく、ビーズクッションを選ぶメリットを以下にまとめてみました。

・柔らかく包み込むような快適な座り心地
・ソファやラブシートを購入するより低価格
・一人用でコンパクトなため部屋が狭くても置きやすい
・動かせるので部屋の好きな場所で使用できる
・読書、ゲーム、テレビ鑑賞など多目的に使える

ビーズクッションはどんな人におすすめ?

ビーズクッションは、コンパクトで動かせるため、ワンルームなど部屋が狭くてソファが置けないという方にぴったり。また、ベッドルームやホームオフィスに、くつろげるスペースを作りたいという方にもおすすめです。快適に読書を楽しみたい、テレビを見る時やゲームをする時に楽な姿勢で座りたい方は、ぜひビーズクッションを購入してみてください。

ビーズクッションの選び方

出典:www.amazon.co.jp

ビーズクッションと一口に言っても種類が多く、自分にぴったりな商品を選ぶのは難しいですよね。ここでは、ビーズクッションを選ぶ時に考慮すべき選び方のポイントを紹介します。

選び方1:形状で選ぶ

ビーズクッションは形状もさまざま。主流は大きめのソファタイプのビーズクッションで、座ると身体を包み込むようにしっかりと支えてくれます。読書をする時やテレビを見る時などゆったりと座れるのが魅力です。小さ目の俵型や座布団タイプのクッションは床に座ってもたれかかる時や、ソファで座る時の足置きとして使うのにぴったり。またベッドでくつろぐ時に使える抱き枕タイプも人気です。

ビーズクッションをどのように使うかにあわせて、ぴったりの形状のものを選びましょう。

選び方2:サイズで選ぶ

ビーズクッションのサイズはさまざま。「値段が安いと思って買ったのに、届いてみたらサイズが小さかった」「意外に大きくて置き場所に困った」ということがないように、サイズは必ず確認しましょう。

選び方3:クッションカバーの素材で選ぶ

ビーズクッションの心地やさを大きく左右するのがクッションカバーの素材です。ポリエステルやポリウレタンは汚れにくくさらっとした肌触り。マイクロファイバーはふんわりとした柔らかな触り心地で、寒い季節にぴったりです。

選び方4:カバーを洗濯できるかで選ぶ

ビーズクッションを長く使っていると、どうしてもカバーの汚れが気になってきますよね。カバーを取り外して洗えるタイプや丸ごと洗えるタイプだと、さっぱり洗えて気持ちが良く使えます。特にソファ代わりに毎日使いたい方、子供やペットのいる家庭では、洗えることが必要不可欠と言えるでしょう。

選び方5:人気のメーカーから選ぶ

上の4つの選び方でも絞り切れないという方は、人気の高いメーカーのビーズクッションをから選んでみましょう。ビーズクッションの人気メーカーには「yogibo」「mogu」「ニトリ」「無印」などがありますが、どのメーカーの商品も品質とデザイン性が高いのが魅力です。ビーズクッション選びに迷ったら、人気メーカーの商品を選ぶと間違いが少ないですよ。

特大サイズのビーズクッションのおすすめ

寝椅子のように一人でゆったり座れる、特大サイズのビーズクッションのおすすめ商品をご紹介します。

1.【Yogibo(ヨギボー)】ヨギボー マックス

Amazonで詳細を見る

「快適過ぎて動けなくなる魔法のソファ」として知られる米国発の「ヨギボー」。天国の座り心地で包み込む快適な特大ビーズソファがこちらの『ヨギボーマックス』です。

体の形に合わせて自在に形が変わるので、雲の上に座っているような快適さです。立ててチェアのように座ったり、横にしてリクライニングして座ったりと、いろいろな座り方ができるのが魅力。取り外しできるカバーは全17色から選べるので、インテリアにぴったりあったカラーを選べます。座り心地重視の方に、ぜひ試してみて欲しい究極のビーズクッションです。

【商品情報】
メーカー:Yogibo(ヨギボー) 
サイズ:170x70x48(cm)
重量:約8kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:29,502円

2.【山善】ビーズクッション

Amazonで詳細を見る

家電、家具、日用雑貨など幅広い商品を手掛ける「山善」より、0.6-0.8ミリの極小ビーズを使用したゆったり大き目のソファータイプのビーズクッションです。

極小ビーズが体に合わせて動き、心地よいフット感。リクライニングチェアとして使ったり、上で寝転がったりと、いろいろなくつろぎ方で使えます。カバーは取り外し可能で洗えるだけでなく、ビーズ量が減ってきたなと感じたら注入できるのが魅力です。長く快適に使い続けたいという方におすすめです。

【商品情報】
メーカー:山善
サイズ:155x70x45(cm)
重量:約6.8kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:16,999円

3.【アイリスプラザ】 ビーズクッション

Amazonで詳細を見る

「アイリスプラザ」の『もちもちソファ』は、もちもち感がたまらない特大クッションです。

中には小さなビーズがたっぷり入っており、程よい弾力でどんな姿勢にもぴったりフィット。立ててチェアのように、横にしてフロアソファとして使うなど、いろいろなシーンで活躍します。耐久性も高いカバーを採用しているので、二人で使っても破れません。カバーは取り外し可能で洗濯機で丸洗い可能。毎日のリラックスタイムで使いたいという方におすすめです。

【商品情報】
メーカー:アイリスプラザ
サイズ:160x75(cm)
重量:約6.3kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:17,381円

4.【LUCKYSAC(ラッキーサック)】 魔法のビーズクッション

Amazonで詳細を見る

「ラッキーサック」は、心も体も預けてやすらげるクッションを販売するメーカー。こちらは使い方自在の特大のビーン型クッションです。

伸縮性のあるカバーと流動性のあるビーズ素材が、体のラインに合わせて変形し、ゆったりくつろげるフロアーソファとして大活躍。座ったり、うたた寝したり、足置きにしたりといろいろな形で使えます。超軽量なので移動も楽に行え、寝室、ホームオフィス、リビングなど、くつろぎたい場所に移動させて使えます。

【商品情報】
メーカー:LUCKYSAC(ラッキーサック)
サイズ:135x75(cm)
重量:―
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:18,999円

一人用のビーズクッションのおすすめ

読書やテレビ鑑賞などにおすすめの一人用ビーズクッションをご紹介します。

1.【セルタン】 和楽の雫 Lサイズ

Amazonで詳細を見る

ソファやクッションを作る神奈川県厚木市のメーカー「セルタン」より、スパンデックス生地とダリアン・デニム生地の2種類の生地を使ったたまご型のビーズクッションです。

しっかりとしたダリアン・デニム生地が体重を受け止めてくれ、体にフィットしつつも底付き感ない快適な座り心地を提供します。床に置いて椅子のように使ったり、ソファの前に置いて足をのせるオットマンとして使ったり、いろいろな使い方ができるビーズクッションです。

【商品情報】
メーカー:セルタン
サイズ:56x58x63(cm)
重量:3kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:10,133円

2.【Mensu】 ビーズクッション

Amazonで詳細を見る

「Mensu」のビーズクッションは、座った時に背中までしっかり支えてくれてる三角設計のビーズクッションです。

へたりにくいクレアビーズをたっぷり使用しており、どんな姿勢でも体にピッタリフィットして支えてくれます。コンパクトサイズで、重さは約1.6kgと軽量だから、女性の一人暮らしのお部屋にぴったり。読書、ゲーム、テレビ鑑賞、リラックスなど、いろいろなシーンで使えるお気に入りのクッションとなるでしょう。

【商品情報】
メーカー:Mensu(棉素)
サイズ:86x62x25(cm)
重量:1.6kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:6,280円

3.【Yogibo(ヨギボー)】ヨギボー ミニ

Amazonで詳細を見る

「ヨギボー」の『ヨギボーミニ』は95cm四方のコンパクトサイズのビーズクッションです。

角に座れば座椅子のように、平らに置いて座ればふかふかの座布団のように、形が自在に変化するのが魅力。コンパクトながら座り心地は「ヨギボー」ならではの快適さ。置き場所を取らないので、狭いワンルームのお部屋や寝室で使いたいという方におすすめです。

【商品情報】
メーカー:Yogibo(ヨギボー) 
サイズ:95x95(cm)
重量:約4.5kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:17,380円

4.【Wonido(ウォニド)】 ビーズソファ

Amazonで詳細を見る

「ウォニド」のビーズクッションは、直径1mmから2mmの極小ビーズをたっぷり入れたもちもち感が魅力。

読書、スマホ、うたた寝などあらゆるシーンで快適に座れます。クッション上部には持ち運びに便利な持ち手が付いており、重さも3.2kgと軽量なので女性でも片手で楽に持てます。カラーはインテリアに合わせやすい、ウォームグレー、ブラウン、コーンイエロー、ピンクの4色。インテリアに溶け込むビーズクッションとして、女性の一人暮らしのお部屋におすすめです。

【商品情報】
メーカー:Wonido(ウォニド) 
サイズ:90x90(cm)
重量:3.2kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:9,999円

5.【バウヒュッテ】ゲーミングソファ レッド BHB-180-RD

Amazonで詳細を見る

ゲーマー用の家具や雑貨を販売する「バウヒュッテ」より、あらゆるゲーム姿勢に対応するゲーミングソファです。

スマホやコントローラーを持ちやすいよう、肩の横幅が広いのが特徴。マイクロビーズが身体を包み込むように支え、くつろいだ姿勢で長時間ゲームを楽しめます。ブラックとレッドの二色使いのカバーもクール。ゲーム用のビーズクッションを探している方は、ぜひ試してみてください。

【商品情報】
メーカー:Bauhutte(バウヒュッテ)
サイズ:72x64x68(cm)
重量:5.5kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:19,980円

キューブ型のビーズクッションのおすすめ

一人がけのクッションとしてもオットマンとしても使いやすい、キューブタイプのビーズクッションをご紹介ます。

1.【無印良品】体にフィットするソファ

Amazonで詳細を見る

高品質でシンプルなデザインのアイテムが人気の「無印良品」より、デニムカバーのビーズクッションです。

微粒子ビーズが入ったクッションは、体型や姿勢に合わせて自由に変形。縦置き横置きで違う座り心地が楽しめます。しっかりとしたデニム生地のカバーは取り外し洗濯可能。アメリカンヴィンテージ風のお部屋や西海岸風のお部屋によく似合い、素敵なインテリアのアクセントになるでしょう。

【商品情報】
メーカー:無印良品 
サイズ:65x65x43(cm)
重量:5.7kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:14,980円

1.【フレックス販売】 ビーズクッション

Amazonで詳細を見る

さまざまなビーズクッションを提供する「フレックス販売」より、伸縮性の違う二つの生地を使ったキューブ型のビーズクッションです。

キューブ型で見た目がしっかりとしており、スツールのようにリビングに置くのにぴったり。横置きで伸びない生地面に座るとフロアーソファのように、縦置きで座ると伸縮性の高い生地がストレッチして、体にフィットして包み込まれるような座り心地を楽しめます。くつろぎのスタイルによって、違った座り心地を楽しみたいという方におすすめです。

【商品情報】
メーカー:フレックス販売
サイズ:65x65x43(cm)
重量:約5.5kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:14,300円

2.【Mensu】キューブチェア

Amazonで詳細を見る

一度座ると離れられなくなるビーズクッションが人気の「Mensu」より、1万円以下で購入できるキューブタイプのビーズクッションです。

極小ビーズが絶妙なもちもち感を発揮し、どんな体型の方でも、どんな姿勢でも自在に変形。伸縮性の高いストレッチ生地としっかり支えるツイル生地を2種類を使い、多様な座り方に対応できます。軽量で持ち運びしやすいので、家中どこでも移動させて、快適にくつろげます。低価格でも品質の高いビーズクッションを探している方に、おすすめの商品です。

【商品情報】
メーカー:Mensu
サイズ:60x60x40(cm)
重量:約3.5kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:8,280円

変わった形のビーズクッションのおすすめ

インテリアのアクセントにぴったりの、ちょっと変わった形のビーズクッションをご紹介します。

1.【Mogu(モグ)】ピープル

Amazonで詳細を見る

ドラマ「絶対零度」で本田翼さんが使用していたことで人気爆発中の「モグ」のヒト型クッション。

腕がぐーんと長く伸び、抱き心地抜群のクッションで「モグ」ブランドの世界観を表現した人気商品です。色はポップな赤、黄色、緑、青、ピンクの5色から選べ、複数のカラーの『ピープル』を並べても可愛いですよね。オフィスチェアに座る時の背あてクッション、抱き枕としてはもちろん、インテリアのキュートなアクセントになりますよ。

【商品情報】
メーカー:Mogu(モグ) 
サイズ:105x55x15(cm)
重量:―
カバーの取り外し&洗濯:x
参考価格:3,080円

2.【Mogu(モグ)】ダルマンソファ

Amazonで詳細を見る

こちらも「モグ」の人気商品で、二つの玉がくっついたダルマ型のビーズクッションです。

大きな玉に座ると上の玉が背当てになって、心地よく座れるビーズソファに早変わり。体型や姿勢に合わせて自在に変形してくれるから、体の一部に負担をかけることなく楽に座れます。カバーを取り外して丸洗いすることもできるので、清潔に使い続けられるのも魅力。コンパクトだからソファを置く場所のない一人暮らしの狭いお部屋や寝室にぴったりです。ユニークな形とポップなカラーで、お部屋をぱっと明るく演出してくれます。

【商品情報】
メーカー:Mogu(モグ) 
サイズ:60x60xx75(cm)
重量:3.88kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:14,048円

3.【セルタン】ポテ

Amazonで詳細を見る

「セルタン」の『ポテ』は、その名の通りポテっとした形がキュートなビーズクッションです。

カラーカバーの上部に花の形のようなフワフワ生地がついており、触り心地抜群。かわいい形とキュートな色使いだから、子供部屋にも良く似合います。スツール、クッション、オットマン、サイドテーブルと多目的に使えます。

【商品情報】
メーカー:セルタン
サイズ:60x60x38(cm)
重量:2.75kg
カバーの取り外し&洗濯:〇
参考価格:6,929円

ビーズクッションで快適にくつろごう

出典:www.amazon.co.jp

「一度座ったら立ち上がれない」と言われる程快適なビーズクッション。身体を包み込むような座り心地で、読書、ゲーム、テレビ鑑賞、うたた寝と、あらゆるシーンで活躍してれます。

今回ご紹介した15のビーズクッションはサイズ、デザイン、形もさまざまで、きっとこの中から置きたいスペースにぴったりのものが見つかるはず。

自宅で快適にくつろぎたいという方は、ぜひビーズクッションを取り入れてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介