スキレットの人気おすすめ10選

スキレットの人気のおすすめをご紹介します。熱々の料理を食卓にそのまま運ぶことが出来るスキレットは最早定番の調理器具ですよね。アウトドアは勿論のこと、家でのお肉料理をぐっと美味しくしてくれる優れものです。耐久性の高い鋳鉄のものや扱いやすいホーロー製、電子レンジでも使える陶器製まで幅広くご紹介します。

eri1115eri1115
  • 813views
  • B!

アイキャッチ画像出典:weheartit.com

スキレットの魅力とは?

スキレットとは、厚手のフライパンを指します。
スキレットの最大の魅力は熱が伝わりやすく、調理を素早く行うことが出来るということです。また食材に均一に熱が伝わるので、素材の旨味をうまくひきだしてくれます。ステーキやハンバーグ、パンケーキなどといった分厚くて加熱に時間がかかる料理には特におすすめです。
また蓄熱性に優れているので、余熱調理を行うこともできますし、テーブルサーブをした料理が冷めにくいという点も魅力です。
そして何よりも、そのまま食卓に出してもおしゃれに見えるという点は他のフライパンには無い魅力です。

スキレットの選び方

大きさ

スキレットを選ぶ場合、どのような用途かによって大きさは大きく変わります。一人暮らし用であれば15cm程度となりますし、家庭用であれば22㎝から25㎝程度がおすすめです。
スキレットは厚みがあって重たいので、必要最低限の大きさのものを選ぶのが良いでしょう。

深さは必要かどうか

一般的にスキレットは炒め物や焼き物に使います。けれども煮込みハンバーグやアヒージョのような料理が作りたいのであれば、ある程度深さは必要です。
深型のスキレットはかさばるので、収納場所に余裕がある場合におすすめです。

素材で選ぶ

・鋳鉄製
鋳鉄製のスキレットは一番一般的なアイテムです。耐久性が高く、保温性も抜群でアウトドアでも使う人は多いです。熱伝導率が高く、蓄熱性が高いのでハンバーグやステーキなどのスキレットの定番料理を美味しく仕上げることが出来ます。
初めて使う場合はシーズニング(※油をなじませて表面に油の膜をはること)の作業が必要であるものも多いですし、油の膜を保つためにお手入れに洗剤が使えないと言った制限もあります。

・陶器製
お手入れ簡単なスキレットを探しているのなら、陶器製がおすすめです。直火に加えて電子レンジでの過熱もできるものが多いので、時短調理にも活躍できます。手軽にスキレットを使いたいという場合におすすめです。

・ホーロー製
ホーロー製のスキレットはカラーバリエーションも豊富でおしゃれなデザインが多いのが特徴的です。ただ高温で加熱すると焦げ付きなどが目立ってしまうので鋳鉄製のようにハードには使用できません。スキレットを食器の一つと考えて、食卓を華やかにしたいのであればホーロー製がおすすめです。

蓋付きかどうか

深型のスキレットを購入するのであれば、蓋付きのものもおすすめです。
蓋付きのスキレットであれば、無水調理やダッチオーブンに近い使い方もできます。煮込み料理の際にも便利なので、蓋付きかどうかも確認しておきたいところです。

取っ手の長さ

スキレットは持ち手も同じ素材で作られているものがほとんどです。だからこそミトンなどを使って掴むのですが、持ち手が短い場合はやけどしてしまう心配があります。
重量の重たいスキレットの場合は両手に持ち手があるものを選ぶのもおすすめです。ただ、オーブン調理も考えているのであれば、持ち手を含めて庫内に入るか確認しましょう。

IH対応かどうか

基本的に直火使用のスキレットですが、IHに対応している商品もあります。
ただ、IH対応の素材であってもスキレットが小さすぎるとIH調理機器が反応できず、加熱できない場合もあるので注意が必要です。

1.【ロッジ】スキレット6 1/2インチ

Amazonで詳細を見る

ロッジは創業120年というアメリカで生まれた老舗の鋳鉄製品のメーカーで、アウトドアファンなどにも支持されています。ロッジのスキレットは長年にわたる研究により、すぐに使うことが出来るようにシーズニング不要となっています。厚みがしっかりとしているので、肉料理が好きな人にとっては十分な性能のはずです。
蓋はオプションですが専用のものがあるので、ハンバーグなどにじっくり火を通すこともできます。
大きさは15㎝で重量は880g、素材は鋳鉄製で、直火やガスだけではなくIHやハロゲンにオーブンなどあらゆる熱源に対応しています。また食器洗浄乾燥機の使用も可能です。

ロジッスキレット6 1/2インチ 1,873 円

2. 【キャプテンスタッグ 】スキレット

Amazonで詳細を見る

キャプテンスタッグ スキレットはアウトドアブランドとして有名なキャプテンスタッグが手掛けているスキレットです。比較的深さもあるのでアヒージョや煮込み料理などを作る場合にもおすすめできます。アウトドアで利用する人も多いので、耐久性が高く作られています。
専用の鋳鉄製の蓋もあり、オプションとなりますが購入することが出来るのも魅力の一つです。
20㎝で重量は1.5kg、素材は鋳鉄製で直火だけではなくオーブンでも利用可能です。

キャプテンスタッグ スキレット 927円

3. 【コールマン 】クラシックアイアンスキレット

Amazonで詳細を見る

コールマン クラシックアイアンスキレットは蓋裏に蒸し焼き調理に最適なリベットがついているのが特徴です。食材からでた水分はリベット(蓋の裏側についたデコボコ状の突起)によって均等に落ちるので、水分を入れることなく分厚い食材に火を通すことが出来ます。旨味を逃がさず分厚いステーキなども美味しく焼き上げることが出来ます。
シーズニングなども不要に加工されているので、手間なく美味しい料理が楽しめます。
27.5㎝で重量が4.4㎏となっています。IH調理機器などでは加熱はできません。

コールマン クラシックアイアンスキレット 8,980円

4. 【ニトリ】 スキレット鍋

出典:www.nitori-net.jp

ニトリ スキレット鍋は初めてスキレットを使ってみようかなと考えている人におすすめです。かなりリーズナブルな価格なので、お試ししたい人にぴったりです。また家族用で一人一つ購入したいという場合にも良さそうです。
15㎝で重量は720g、素材は鋳鉄製で、ガス火やオーブンだけではなくIH調理機器での過熱も可能です。ただ底面12㎝以下のフライパンでは使用できないコンロや高温の安全装置が働くIH調理機器では使えないこともあるようです。

ニトリ スキレット鍋 15cm 454円

スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)通販 | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

こちらはニトリの公式通販ニトリネット、スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

5. 【ロゴス 】合体できるスキレット

Amazonで詳細を見る

ロゴス 合体できるスキレットはBBQ製品やワークウェアなどを手掛けているアウトドアブランドのロゴスが販売しているスキレットです。底が焦げ付かないように工夫が施されており、調理しやすいのも魅力の一つです。
取っ手が取り外せ、また他のスキレットと合わせることでダッチオーブンのようにして使うこともできます。
取っ手をはずすと22㎝で重量は1.8㎏、IH調理機器やオーブンでの使用も可能です。

ロゴス 合体できるスキレット 3,960円

6. 【スケーター】 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット

Amazonで詳細を見る

スケーター 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレットは蓋がセットになっているだけではなく、蓋部分でも調理ができる優れもののスキレットです。蓋が必要な煮込み料理の時以外はスキレット二個として利用できます。また取っ手が長く調理がしやすいですが、取り外しができるので必要ないときは収納してしまえるのも魅力の一つです。
20㎝で重量は1.5kg、素材は鋳鉄製で熱源はガスだけではなくIHや電気プレート、ハロゲンなどにも対応しています。

スケーター 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット 2,745円

7. 【和平フレイズ 】鉄スキレット コンボセット

Amazonで詳細を見る

和平フレイズ 鉄スキレット コンボセットはスキレットが二つと燻製用の網がセットになったものです。浅型のスキレットを蓋にすることで煮込み料理が出来ますし、燻製用の網を入れると燻製も手軽に作ることが出来ます。
また深型スキレットの上に浅型がぴったりと重なるので、重ねてスッキリと収納することもできます。
258㎜で、IH調理機器での過熱も可能です。

和平フレイズ 鉄スキレット コンボセット 15cm  2,091円

8. 【ユニフレーム 】スキレット 7インチ

Amazonで詳細を見る

ユニフレーム スキレットは黒皮鉄板で作られた本格的なスキレットです。鋳鉄製ではないので洗剤が自由に使え、お手入れが簡単です。さびにくく耐久性に優れているので長期間愛用できます。
また耐衝撃性にも優れているので落としても割れにくく、アウトドアシーンでも活躍するスキレットです。
18㎝で重量が1.5㎏、素材は黒皮鉄板でIH調理機器での加熱も可能です。

ユニフレーム スキレット 7インチ  5,500円

9. 【ストウブ 】スキレット

Amazonで詳細を見る

ストウブ スキレットは鋳物ホーロー製のスキレットです。厚みがあるので蓄熱性も高く、お肉や魚もこんがりと焼き上げることが出来ます。内側には独自のマットエマイユ加工が施されており、食材をカリッと焼き上げます。
コロンとした見た目が可愛らしいので、テーブルサーブする場合にもおすすめです。
30㎝で1.1㎏、IH調理機器での調理も可能です。

ストウブ スキレット16cm 8,656円

10. 【パンダ食堂 】スキレット

Amazonで詳細を見る

パンダ食堂 スキレットは陶器製のスキレットです。鋳物製とは違い、電子レンジの使用ができるのが大きな魅力です。電子レンジを使った時短料理などにも利用できます。鋳鉄製などと比較するとかなり軽いので、取り扱いやすいはずです。
また鍋つかみもセットになっているのも嬉しいところです。カラーバリエーションも三種類用意されています。
20㎝で0.3㎏、素材は陶器でガスやIH調理機器は勿論のことレンジでの加熱も可能です。

パンダ食堂 スキレット 直径21cm 2,064円

自分にあったスキレットを見つけよう

スキレットでおすすめの商品をご紹介しました。
鋳鉄製でアウトドアでも使うことが出来る耐久性の高いスキレットや煮込み料理に使える蓋ありのもの、ホーロー製に陶器製まで様々な人気のスキレットをご紹介しました。自分の使い方や作りたい料理にあったスキレットを見つけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介