神戸市内の散歩・街歩きスポットおすすめ15選

海と山に囲まれ、異国情緒あふれる神戸市内には、観光客や地元神戸っ子に人気のスポットがたくさんありますよね。今記事では散歩や街歩きに焦点をあて、最適のスポットを厳選してご紹介。特に目的がなくても、素敵な風景に出会えたり、四季の移り変わりを感じたりと、散歩や街歩きをすると楽しい発見がたくさんありますよ。

yukibyukib
  • 1,048views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.harborland.co.jp

神戸市内の散歩&街歩きにおすすめのスポットとは?

出典:www.kobeherb.com

何の予定もない休日は、散歩や街歩きに出かけてみませんか?素敵なカフェや書店を見つけたり、歴史的な街並みを眺めたり、商店街の活気から元気をもらったりと、散歩や街歩きは良い気分転換になります。

今回は神戸市内でおすすめの、散歩や街歩きの人気スポットを紹介します。

1. 神戸元町商店街

出典:motomachi-1.com

神戸元町商店街は140年以上の歴史を誇る神戸を代表する商店街。元町駅近くの1番街から神戸駅近くの6丁目まで全長約1.2㎞も及ぶ長い商店街で約300の店舗が連なります。1番街入り口のガラスのアーチはハイカラ神戸のシンボル。ハイセンスな専門店、神戸グルメ、ファッション、おしゃれな雑貨店など、ウィンドウショッピングするだけでも楽しい商店街です。

大都市の活気のある商店街と比べ、神戸元町商店街は賑わっているのに景観も美しいのが特徴。高級感、ハイカラ、エレガントを街づくりのキーワードとして建造物や看板デザインにも厳しいルールが定められているため、おしゃれな街並みが保たれています。街灯や看板にも注目して街歩きを楽しんでみて。

【基本情報】
名称:神戸元町商店街
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町通3丁目
アクセス:JR「元町駅」より徒歩3分

2. 神戸三宮センター街

出典:www.kobe-sc.jp

フラワーロードと鯉川筋を東西に結ぶ神戸三宮センター街は、神戸経済の中心地として栄える商店街です。全国的にも有名な神戸ブランドの洋菓子店、若者向けのブティック、兵庫県最大の規模を誇るユニクロ三宮店、大型書店のジュンク堂など、数多くの店舗があり、週末はもちろん平日も賑わっています。

アーケード型の商店街としては珍しく二階建て構造になっているのも興味深いところ。神戸発祥スイーツや神戸ならではの名物グルメを目当てに、食べ歩きするのもおすすめです。

【基本情報】
名称:神戸三宮センター街
住所:〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目
アクセス:JR「三ノ宮駅」、阪急電鉄・阪神電鉄「神戸三宮駅」、神戸市営地下鉄「三宮駅」より徒歩約3分

3. 神戸ハーバーランド

出典:www.harborland.co.jp

JR「神戸駅」の南口から、モザイク大観覧車のある高浜岸壁までの一帯が神戸ハーバーランド。ショッピング、カフェ、レストラン、映画館、アミューズメント施設などが集まる、神戸屈指の商業エリアです。

海沿いの大観覧車、モザイク望楼、神戸港旧信号所は夜にはライトアップされ、夜景も美しいスポットです。クルーズ船コンチェルが接岸する高浜岸壁や、神戸港旧信号所から煉瓦倉庫横へ続くハーバーウォークは潮風に吹かれながら気持ちよく散策できるおすすめのスポットです。

【基本情報】
名称:神戸ハーバーランド
住所:〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目
アクセス:JR神戸線「神戸駅」、中央口を南へ出てすぐ

神戸ハーバーランド

4. 神戸外国人居留地

出典:www.city.kobe.lg.jp

三ノ宮駅から徒歩約10分、フラワーロードからメリケンロードに囲まれたエリアは、明治期の外国人居留地でした。イギリス人技師J.W.ハートが設計した西洋風の街並みと明治期に建設された西洋風の近代建築が現在も残る、異国情緒あふれるスポットです。

阪神・淡路大震災によって全壊した後に復元竣工された旧居留地十五番館や、1988年に改修された旧居留地38番館など、当時の面影を伝える歴史的建物が点在しています。神戸市立博物館や神戸らんぷミュージアムなどの美術館や博物館、おしゃれなカフェやレストランも多く、外国にいるかのような気分で散策できるおすすめのスポットです。

【基本情報】
名称:神戸外国人居留地
住所:〒650-0036 神戸市中央区播磨町30(旧居留地連絡協議会)
アクセス:JR「三ノ宮駅」、阪急電鉄・阪神電鉄「神戸三宮駅」、神戸市営地下鉄「三宮駅」より徒歩約10分

神戸旧居留地

5. 北野異人館街

出典:www.kobeijinkan.com

北野異人館街は居留地の人口が増えたことから、三ノ宮駅の北側の高台に整備されたエリアです。明治時代から昭和初期にかけて、コロニアルスタイル様式の建物が多く建設されました。重要文化財にも指定されている旧シャープ住宅(萌黄の館)や旧トーマス住宅(風見鶏の館)、神戸北野美術館となっている旧米国領事館官舎などがあり、当時の面影を今に伝えています。

居留地が平地にあるのに比べ高台にある北野は坂道や階段が多く、見晴らしも素晴らしいのが特徴。素敵なカフェやレストランも多く、デートでのんびり散策するのにもぴったりのエリアです。

【基本情報】
名称:北野異人館街
住所:〒650-0002 神戸市中央区北野町3丁目10-20 (北野観光案内所)
アクセス:JR「新神戸駅」より徒歩約10分、JR「三ノ宮駅」、阪急電鉄・阪神電鉄「神戸三宮駅」、神戸市営地下鉄「三宮駅」より徒歩約15分

北野異人館街

6. メリケンパーク

出典:ja.wikipedia.org

メリケンパークは神戸港に面した港湾緑地です。神戸のシンボルである神戸ポータワーや神戸海洋博物館などがあり、観光客はもちろん神戸在住の方にも人気のスポットです。

タワーの展望台からは、神戸の街並みや山、海などを大パノラマで見渡せます。フランク・ゲーリー作の「フィッシュダンス」や、鐘楼「オルタンシアの鐘」、巨大な文字モニュメント「BE KOBE」など、インスタ映えするスポットも豊富。海辺の景色を楽しみながら写真もたくさん撮りたいおすすめの街歩きスポットです。

【基本情報】
名称:メリケンパーク
住所:〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2−2
アクセス:JR「元町駅」より徒歩10分、地下鉄「みなと元町駅」より徒歩5分

メリケンパーク

7. 南京町

出典:ja.wikipedia.org

元町通と栄町通にまたがる南京町は、横浜中華街や長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つとして数えられています。東西約200メートル、南北約110メートルの範囲に約100店舗の中華系商店やレストランが集まり、休日は多くの買い物客でにぎわいます。

コロッケ、中華まん、チャーシュー、焼鶏、饅頭、ラーメンなど南京町ならではのグルメを食べ歩くのもおすすめ。夜間は長安門やあずまやがライトアップされ、幻想的な街並みです。

【基本情報】
名称:南京町
住所:〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3−18(南京町商店街振興組合)
アクセス:JR神戸線・阪神電車「元町駅」より徒歩約5分

南京町

8. 諏訪山公園

出典:www.city.kobe.lg.jp

六甲山地諏訪山中腹から山麓にかけて整備された諏訪山公園は、神戸市街を眼下に見渡せる眺めの良い公園です。金星台と諏訪山展望台を結ぶ長さ90メートルの8の字型のらせん橋、ヴィーナスブリッジがあることで有名。「好きな人とここを訪れ一緒に鍵をかけると結ばれる」とされており、恋人たちのデートスポットとなっています。

ポートアイランドやハーバーランドなど神戸の港を一望しながら、気持ちよく散策できます。スポット。夜景も美しいので、夜のお散歩にもおすすめです。

【基本情報】
名称:諏訪山公園
住所:〒650-0007 兵庫県神戸市中央区山本通5丁目1
アクセス:山陽新幹線、神戸市営地下鉄山手線、北神急行電鉄「新神戸駅」より徒歩約15分

諏訪山公園

9. 須磨浦公園

出典:www.kobe-park.or.jp

鉢伏山や鉄拐山の山麓に整備された約104ヘクタールの広大な公園です。須磨浦公園駅の南側の海沿いには松林が広がり、海辺の景色が眺められます。北側の傾斜地にはハイキングコースが整備されており、途中の展望広場からの眺めは最高。

園内にはソメイヨシノを中心に約3,200本の桜が植えられており、春は花見客でも賑わいます須磨浦公園駅から須磨浦ロープウェイが走っており、須磨浦山上遊園地へと続いています。海と山の景観を両方楽しみながらのんびりハイキングできるおすすめスポットです。

【基本情報】
名称:須磨浦公園
住所:〒654-0076 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町3
アクセス:山陽電鉄「須磨浦公園」下車すぐ

須磨浦公園

10. 東遊園地

出典:eastpark.jp

東遊園地は、神戸市役所の南、フラワーロードの西に広がる都市公園。神戸の外国人居留地に隣接しており、1868年に外国人専用の運動公園として開園しました。現在は市民のアウトドアリビングの場として、運動プログラムやファーマーズマーケット、各種イベントなどが行われる活気のある公園です。また、阪神・淡路大震災の追悼行事や神戸ルミナリエの開催地ともなっています。

園内に点在するモニュメントを眺めながらふらりと散策するだけでも気持ちが良いですが、ここからスタートして旧居留地まで足を延ばすのがおすすめです。

【基本情報】
名称:東遊園地
住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目4
アクセス:JR「三ノ宮駅」、阪急電鉄・阪神電鉄「神戸三宮駅」、神戸市営地下鉄「三宮駅」より徒歩5分

東遊園地

11. 六甲アイランド

出典:www.rokko-island.com

神戸港内に浮かぶ六甲アイランドは総面積約595ヘクタールの人工島。「六アイ」や「RI」と呼ばれ、近代的な建築と人工島とは思えないほどの豊かな緑が調和する洗練されたエリアです。

神戸ファッション美術館や小磯記念美術館といった文化施設、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ、神戸ファッションマート、リバーモールなどの大型商業施設やホテルなどが立ち並び、ショッピングや食事も楽しめます。グリーンスペースも豊富で、六甲ライナーの足元に人工河川が流れ、周囲が大規模な親水公園となっています。街の中心部には1周約5kmのグリーンベルトがあり、ジョギングや散歩の人気スポットです。

【基本情報】
名称:六甲アイランド
住所:神戸市東灘区向洋町中1丁目~5丁目
アクセス:JR「住吉駅」より神戸新交通六甲ライナー「アイランド北口駅」、「アイランドセンター駅」、「マリンパーク駅」下車

六甲アイランド

12. 御影駅周辺

出典:www.hakutsuru-museum.org

神戸屈指の高級住宅街でもある御影駅周辺は、美術館や邸宅のある落ち着いた街並みが魅力のエリア。白鶴酒造創業家が設立した白鶴美術館や、東洋古美術を中心に展示している香雪美術館などがあり、美術館を巡りながら美しい街並みを眺め歩きたいエリアです。

白鶴美術館のすぐ東を流れる住吉川は、石段から流れ落ちる清流が暑い季節は涼し気。清流沿いに小道も整備されており、清流の音を聞きながらお散歩するのも最高です。

【基本情報】
名称:御影駅周辺
アクセス:阪神「御影駅」より徒歩10分~

13. 神戸市立森林植物園

出典:www.kobe-park.or.jp

六甲山地にある約142ヘクタールの広々とした自然公園です。公園内にはつつじ・シャクナゲ園、西洋アジサイ園、桜園、薬樹園、ブリスベーンの森、シアトルの森などがあり、園内に整備された散策路を歩きながら1年を通じていろいろな草花が楽しめます。

森林展示館では、樹齢約2000年のジャイアントセコイアの輪切りや標本などを展示。隣接のカフェでは近隣の弓削牧場のソフトクリームや軽食を楽しめます。

【基本情報】
名称:神戸市立森林植物園
住所:〒651-1242 兵庫県神戸市北区山田町上谷上長尾1−2
料金:大人300円、小中学生150円
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで) 
休園日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス:神戸電鉄「北鈴蘭台駅」より無料送迎シャトルバス

神戸市立森林植物園

14. 神戸布引ハーブ園

出典:www.kobeherb.com

神戸布引ハーブ園は、新神戸駅からわずか徒歩5分の距離にある、日本最大級のハーブ園です。約200種、75,000株の花やハーブが咲き、テーマの異なる12のガーデンで四季折々のハーブや花を楽しめます。園内には全長1,460mのロープウエイがあり、神戸の景色や夜景を楽しめます。

山頂駅からは家庭菜園、ラベンダー園、四季の庭、滝のパティオ、オリエンタルガーデンと、道沿いにあるガーデンを眺めながらのんびり散策しましょう。

【基本情報】
名称:神戸布引ハーブ園
住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1丁目4−3
料金:大人1,500円、小中学生750円
営業時間:10:00~17:00
アクセス:JR「新神戸駅」より徒歩約5分

神戸布引ハーブ園

15. 相楽園

出典:www.sorakuen.com

1941年に開園した相楽園は、西洋文化の影響を受けた池泉回遊式庭園です。園内には北野町から移築保存された旧ハッサム住宅や、旧小寺家厩舎、船屋形など西洋風と和風の歴史的建造物が点在しています。

神戸の中心地からほど近いロケーションにありながら、閑静で美しい庭園が散策できるおすすめのスポット。神戸らしい和洋折衷の庭園が織りなす四季折々の風景を堪能しながら、のんびりと歩きたい場所です。

【基本情報】
名称:相楽園
住所:〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通5丁目3−1
料金:大人300円、小中学生150円
営業時間:9:00~17:00
休園日:毎週木曜日(祝日の場合は開園、翌日休園)、12月29日~1月3日
アクセス:神戸市営地下鉄西神・山手線「県庁前駅」より徒歩約5分、JR・阪神本線「元町駅」より徒歩約10分

相楽園

天気の良い日は神戸市内を散歩&街歩きしよう!

出典:www.harborland.co.jp

神戸には異国情緒あふれる外国人居留地や活気あふれる商店街、四季折々の草花が楽しめる庭園など、天気の良い日にぜひ散策したいスポットが豊富。特に用事がなくても、外の空気を吸うだけで心も体もリフレッシュできますよ。

何も予定のない休日には、今回ご紹介した神戸のおすすめお散歩&街歩きスポットを参考にして、充実した一日を過ごしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介