和歌山の公園おすすめ15選【ピクニック・デート・子連れに】

瀬戸内海と太平洋に面し、豊かな自然に恵まれた和歌山県には、ぜひ訪れたい公園がたくさん! ふかふかの芝生にピクニックシートを敷いてアウトドアランチを楽しめる公園、恋人とのアウトドアデートにぴったりの公園、週末に子供連れでのおでかけしたい公園など、目的別におすすめの公園をご紹介します。

yukibyukib
  • 360views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.city.wakayama.wakayama.jp

和歌山県でぜひ訪れたい公園は?

出典:www.town.kimino.wakayama.jp

日本最大の半島である紀伊半島の西側に位置し、瀬戸内海と太平洋に面した和歌山県は、美しい自然に恵まれています。

今回は、そんな和歌山県でぜひ訪れたい公園を厳選。ピクニックをしたり、恋人とデートしたり、子供と遊んだりと、目的別に人気の公園をご紹介していきます。

1. ピクニックにおすすめの公園

紀美野町のかみふれあい公園

出典:www.town.kimino.wakayama.jp

紀美野町のかみふれあい公園は、パークゴルフ場やオートキャンプ場もある広々とした公園。パークゴルフ場は和歌山県下初の36ホールのコースを備えた日本パークゴルフ協会公認。子供たちに人気のわんぱく広場は、大きなお城のコンビネーション遊具があり、子供たちの冒険心や想像力を刺激してくれます。
一面に芝生を敷き詰めた芝生広場は、約1万平方メートルと広大。ふかふかの芝の植えでピクニックを楽しんだりボール遊びを楽しんだりと、家族でのんびり過ごせます。

住所:和歌山県海草郡紀美野町 西野971-1
料金:無料
開園時間:4月~9月 8:00~17:00、10月~3月 9:00~17:00
休園日:毎週火曜日
駐車場:あり(無料)
アクセス:わかやま電鉄貴志川線「貴志駅」から約6.6km

紀美野町のかみふれあい公園

四季の郷公園

出典:www.city.wakayama.wakayama.jp

約25.5ヘクタールの広大な敷地を誇る四季の郷公園は、自然と農業をテーマにした大規模公園。昆虫や野鳥観察のできる自然観察の森と、農業に親しめる緑花果樹苑の2つのエリアで構成されています。
緑花果樹苑では、ブルーベリー、ウメ、スモモ、栗、などを栽培している果樹園や、バラ温室、露地バラ園などがあり、四季折々の果物や花を楽しめます。子供たちに人気のフルーツパラダイスでは、長さ約70メートルスリル満点のローラースライダーをはじめとした様々な遊具が設置されており、子供たちが思いっきり遊べる環境を提供。多目的広場やイベント広場などの芝生エリアはピクニックに最適です。

住所:和歌山県和歌山市明王寺85
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週火曜日
駐車場:あり(無料)
アクセス:わかやま電鉄貴志川線「山東駅」より徒歩約15分

四季の郷公園

河西公園

出典:www.wakayamasposhin.or.jp

河西公園は和歌山湾にほど近い、住宅地と日本製鉄株和歌山製鉄所の間に整備された緑地公園。園内には河西プールや野球場、アーチェリー場、ゲートボール場など、多くのスポーツ施設があります。また、いろいろな遊具のある児童遊園地やボール遊びのできる芝生の広場もあり、家族連れで訪れるのにもぴったり。
園内には屋根付きの休憩所あずまやも数か所設置されているので、ピクニックにもおすすめです。

住所:和歌山県和歌山市松江2000
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:南海加太線「西ノ庄駅」より徒歩約10分

河西公園

杉村公園

出典:www.city.hashimoto.lg.jp

三石山の麓にある杉村公園は、四季折々の木や花の楽しめる自然豊かな公園です。園内には下が透けて見えてスリリングな吊り橋「丸尾橋」や遊歩道もあり、散策するのにぴったり。藤棚の近くにある芝生広場は広々としており、ピクニックに最適のスポットです。
丸尾橋を渡ると三石山への登山口に繋がっており、展望所までハイキングが可能。自然の中でハイキングやピクニックを楽しめる公園としておすすめです。

住所:和歌山県橋本市御幸辻786
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:南海高野線「御幸辻駅」より徒歩約3分

杉村公園

2. デートにおすすめの公園

和歌山城公園

出典:www.facebook.com

和歌山城公園は、国の史跡に指定されている和歌山城を中心とした公園。天守閣をはじめ、二の丸庭園、紅葉渓庭園、護国神社、動物園などがある和歌山屈指の観光スポットです。
動物園では約45種約150の動物を飼育しており、入場無料で見学でき子供たちに人気。一橋大手門にある大楠は、和歌山県指定天然記念物にも指定されている巨木です。天守閣や美しく整備された庭園を楽しみながら、のんびり散策するデートにぴったりの公園です。

住所:和歌山県和歌山市一番丁3
料金:無料(一部有料施設あり)
駐車場:あり(有料)
アクセス:南海本線「南海和歌山市駅」より徒歩約10分

和歌山城公園

和歌山県植物公園 緑花センター

出典:www.w-botanicalgarden.jp

和歌山県植物公園緑花センターは、1979年に開園した花や緑が豊かな公園。2016年より入園料が無料になり、気軽に訪れることができるおすすめのデートスポットとなっています。
園内には四季折々の花が咲くパノラマ花壇、熱帯や亜熱帯の観葉植物が生い茂る温室、子供用のアスレチック、蓮池、あじさい園など見どころがたくさん。紀州ふるさとの店では、地元和歌山県産のお土産品なども販売しており、買い物も楽しめます。

住所:和歌山県岩出市東坂本672
料金:無料
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR和歌山線「岩出駅」より岩出市内巡回バス利用、バス停「緑花センター・根来公園墓地前」下車約100m

和歌山県植物公園 緑花センター

片男波公園

出典:www.wacaf.or.jp

万葉集にも多く謡われた風光明媚な片男波地区の、延長千数百メートルの砂州半島に整備された公園です。園内には紀伊国万葉歌に関する展示を通じ万葉の世界を体感できる万葉館や、多目的室や体育館のある健康館、自然派レストラン「マリシーザ」があります。夏場は通りを挟んだ海水浴場も賑わいます。
美しい海辺の景色を満喫できるデートスポットとして人気です。

住所: 和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-28
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:JRきのくに線「紀三井寺駅」から約2.7km

片男波公園

雑賀崎公園

出典:www.city.wakayama.wakayama.jp

雑賀崎公園は、瀬戸内海国立公園の入り口にある雑賀崎に整備された公園。園内には雑賀崎灯台や展望広場があり、紀伊水道、淡路島、遥か四国とパノラマの絶景が眺められるおすすめのデートスポットです。
特に夕暮れ時は紀伊水道に沈む夕日が美しく、和歌山市内でも有数の夕日展望の名所として有名です。

住所:和歌山県和歌山市雑賀崎
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:南海和歌山港線「和歌山港駅」から約4.3㎞

雑賀崎公園

和歌山市

丹鶴城公園

出典:www.shinguu.jp

熊野川河口の小高い山、丹鶴山に築かれた新宮城跡に整備された城址公園。源為義の娘である丹鶴姫が住んでいた城で、丹鶴城とも呼ばれています。二の丸の算木積みの石垣や、堅牢な天守台石垣、熊野川に面した港跡の水ノ手など、歴史を感じさせる見どころが豊富。
本丸からの熊野川の眺めも美しく、のんびりと散策するデートにぴったりです。3月下旬から4月上旬には、石垣周辺の桜が見事に咲き、お花見スポットとしても人気です。

住所:和歌山県新宮市新宮7691-1
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「新宮駅」より徒歩約8分

丹鶴城公園

養翠園

出典:www2.odn.ne.jp

紀州藩第10代藩主徳川治寶によって文政元年から造営された広大な大名庭園。和歌山湾から海水を引き込んだ「汐入り」の池を中心とした池泉回遊式の日本庭園で、直線状の三ツ橋が渡っています。数寄屋造りの養翠亭、表千家の茶室である実際庵など、趣のある建物もあり、見どころも豊富。
5月上旬のカキツバタの花、6月から7月にかけてのアジサイなど、四季折々の花も美しく、のんびりとデートで散策したいスポットです。

住所:和歌山県和歌山市西浜1164
料金:大人600円、小人300円
開園時間:9:00~17:00
駐車場:あり(無料)
アクセス:南海和歌山港線「和歌山港駅」から約3㎞

養翠園

3. 子連れにおすすめの公園

新庄総合公園

出典:www.city.tanabe.lg.jp

約23ヘクタールの敷地内に田辺市立美術館や4500名収容の野外音楽堂もある、大規模な公園。野外音楽堂と美術館のちょうど間に、船の形をした複合遊具「ゆめのふね」、野外音楽堂の西側には城のような複合遊具「ゆめのみなと」があり、子供たちに人気です。
園内には花の坂道をはじめ、自然の中を散策できる遊歩道が整備されており、家族でハイキングするのにもおすすめです。

住所:和歌山県田辺市たきない町3558-1
料金:無料
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週火曜日
駐車場:あり(無料)
アクセス:JRきのくに線「白浜駅」から明光バスで約10分

新庄総合公園

さぎのせ公園

出典:www.saginose-park.com

気ノ川沿いに広がるさぎのせ公園は、多目的グラウンド、サッカー場、多目的室など多くの施設がある公園です。ふわふわドームや、ローラー滑り台や吊り橋などがつながったカラフルな複合遊具もあり、子供たちに人気。
遊具エリアは幼児を対象とした子供たちの広場と、大きな子たち向けの遊び場の広場に分かれているため、年齢の違う子供たちがのびのびと安全に遊べます。園内ではジョギングや植物鑑賞も楽しめるので、家族で訪れるのにおすすめの公園です。

住所:和歌山県岩出市中島1183番地
料金:無料
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週火曜日
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「布施屋駅」より徒歩約10分

さぎのせ公園

海南市わんぱく公園(海南中央公園)

出典:wanpaku.pya.jp

内池と大池に囲まれt海南市わんぱく公園は、子供たちが自由に遊べる自然豊かな公園です。風の丘は芝生の斜面で芝滑りができます。野外劇場の外周にあるホップステップジャンプはミニアスレチックコース。身体を思いっきり動かしながらチャレンジ精神を養えます。雨の日や猛暑日の遊び場には、屋内プレイグラウンドのある風の子館がおすすめ。
探検したり木に登ったりできるわんぱくの森、自然観察に適した睡蓮の谷など、自然に触れあいながら遊べるエリアも豊富。天気の良い週末には、家族で訪れたい公園です。

住所:和歌山県海南市大野中995-2
料金:無料
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週月曜日
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「海南駅」から約2.3km

海南市わんぱく公園(海南中央公園)

和歌山交通公園

出典:www.pref.wakayama.lg.jp

和歌山交通公園は、遊びながら交通ルールや交通安全について学べる公園です。遊具のほか交通信号機や道路標識が設置された交通遊園広場では、子供用バッテリーカー(有料)や子ども用自転車と乗車用ヘルメット(無料)の貸し出しも行っており、交通ルールに従って遊べます。
令和2年3月にリニューアルされたちびっこ広場は、広々とした芝生に児童用の複合遊具やブランコ、シーソーなどが設置されており、子供たちがのびのびと遊べるエリアです。

住所:和歌山県和歌山市西18-1
料金:無料(バッテリーカー有料)
開園時間:9:00~17:00
休園日:年末年始(12月29日から1月3日)
駐車場:あり(無料)
アクセス:わかやま電鉄貴志川線「交通センター前駅」より徒歩すぐ

和歌山交通公園

秋葉山公園

出典:www.city.wakayama.wakayama.jp

秋葉山公園県民水泳場に隣接する秋葉山公園は約11ヘクタールの緑に囲まれた公園。木製のアスレチック遊具や斜面を利用した滑り台などがあり、自然の中でのびのびと遊べる公園です。
山を利用した公園なので見晴らしがよく展望台や滑り台エリアからは市街地や海まで見渡せます。園内の散策路は程よい運動になり、自然を満喫しに家族で訪れたい公園です。

住所:和歌山県和歌山市 秋葉町14番地
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:JR「和歌山駅」から和歌山バス(20、22、23、24、25、121和歌山市内線)で秋葉山バス停下車すぐ

秋葉山公園

和歌山市

お天気の日は公園を活用しよう!

出典:www.city.hashimoto.lg.jp

和歌山県の公園には入場無料、駐車場無料も多く、コストをかけずに充実した一日を過ごすのにもおすすめです。天気の良い日の過ごし方として、ぜひ今回ご紹介した和歌山県の公園を活用してくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介