【長崎】露天風呂付き客室のある高級温泉旅館おすすめ10選

雲仙温泉や小浜温泉といった名湯をはじめ、様々な温泉が揃う長崎県。各地の温泉街にはプライベートな湯を愉しめる露天風呂付き客室を備える温泉宿もあり、寛ぎの一時と当地ならではの美食が供されています。この記事では長崎県でおすすめする露天風呂付き客室のある高級温泉宿をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,511views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.nampuro.com

長崎でおすすめする露天風呂付き客室のある高級温泉宿

出典:www.nampuro.com

出典:www.fukudaya.co.jp

グラバー邸やハウステンボスなど、レトロで異国情緒が香る名所が揃う長崎県。プライドフィッシュの真鯵や長崎和牛といった名産品も多く、バラエティ豊富なご当地グルメも魅力的です。

県内には雲仙温泉や小浜温泉などの名湯をはじめとして様々な温泉が点在。温泉街には贅沢に露天風呂付き客室を備える温泉宿もあり、プライベート感が高いことからカップルやファミリーに人気となっています。今回は長崎県で露天風呂付き客室を設えた高級温泉宿を厳選、おすすめする客室とあわせてご紹介しましょう。

1. 湯ノ本温泉「平山旅館」

出典:www.iki.co.jp

出典:www.iki.co.jp

古墳時代には湧出していたといわれ神功皇后の伝承が残る古湯の湯ノ本温泉。湯ノ本湾を望む海岸沿いに温泉宿が立ち並んでおり、こちらに昭和30年創業の「平山旅館」が宿を構えています。

書と生け花が飾られた8室の客室からおすすめするのは、温泉の神様を祀る神社が庭に鎮座する「月の間」。ゆったりとした2間の和室は琉球畳を敷いた風情ある趣向の空間、趣を感じる庭に露天風呂を設けており寛ぎの湯を満喫できます。

出典:www.iki.co.jp

出典:www.iki.co.jp

「平山旅館」で供されるのは、壱岐の豊かな自然に育まれた海幸を駆使して仕立てる海鮮会席料理。透き通る烏賊や地魚のお造りをはじめ、鯛素麺やひきとおし鍋など土地ならではの味覚、豊穣の島が誇る食材が口福の料理となって膳に並びます。

【基本情報】
住所  :壱岐市勝本町立石西触77
電話  :0920-43-0016
客室  :月の間
宿泊料金:28,600円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

2. 平戸温泉「国際観光ホテル 旗松亭」

出典:www.kishotei.com

出典:www.hpdsp.net

オランダ商館やオランダ塀などノスタルジックな往時の風情が残る平戸。美人の湯として知られる平戸温泉も湧出しており、港と平戸城を望む高台に天皇陛下や皇族方もご宿泊された「国際観光ホテル 旗松亭」が建っています。

客室は「やわらぎ荘」や「ろまん亭」にあり、おすすめは「やわらぎ荘」の「和」。落ち着いた風情の和室で広々としたデッキテラスからは庭を望む造り、客室の露天風呂は部屋毎に桶・樽・陶器・岩の4種類があり、寛ぎの湯を愉しめます。

出典:www.kishotei.com

出典:www.kishotei.com

「国際観光ホテル 旗松亭」で供されるのは、豊かな海幸をメインにした平戸の旬を味わえる四季会席です。四季会席は「松・竹・梅・桜」の4種類で、期間限定の「天然ひらめ会席」や「あら鍋会席」も用意。「平戸牛の陶板焼き」や「鮑の踊焼き」など贅沢な別注料理も取り揃えました。

【基本情報】
住所  :平戸市大久保町2520
電話  :0950-22-3191
客室  :和(やわらぎ)
宿泊料金:23,100円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

3. 平戸温泉「旅亭 彩月庵」

出典:saigetsuan.jp

出典:saigetsuan.jp

平戸の港から離れた閑静な山間で、ドライブやツーリングに人気の川内峠中腹に佇む「旅亭 彩月庵」。平戸瀬戸を一望するロケーションで、敷地内に800坪の庭園を擁する温泉宿です。

13室ある客室はそれぞれ離れ形式で、おすすめするのは「秋桜」。8帖の和室+ツインベッドの和洋室で部屋からも平戸瀬戸を望む造り、趣ある半露天風呂を設えておりプライベートな湯にゆったりと浸かれます。

出典:saigetsuan.jp

出典:www.ikyu.com

「旅亭 彩月庵」では、彩豊かな平戸の四季を味わえる旬の味覚を取り揃え。近海で水揚げされる海幸や地の旬菜をふんだんに盛り込んだ料理は、繊細な技で仕立てられた見目にも華やかな逸品です。

【基本情報】
住所  :平戸市戸石川町178-1
電話  :0950-21-8811
客室  :秋桜
宿泊料金:25,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

4. 島原温泉「ホテル 南風楼」

出典:www.nampuro.com

出典:www.nampuro.com

島原半島ジオパークに属し、有明海を望む海岸沿いに海と島々の絶景を望む温泉宿が並ぶのが島原温泉です。こちらで島原海浜公園の直ぐ近くに立地するのが、明治41年創業の老舗「ホテル 南風楼」。ガーデン・テラス・プールやカフェ・バーをはじめ、リゾートテイストを感じさせる設備が充実したホテルです。

多彩な客室が揃う中で、おすすめするのは「THE Grand Ocean's」です。豪華客船にあるスカイ・スイートをイメージしてデザインされた客室は海に浮かぶような感覚で、開放感に浸るモダン&ラグジュアリーな造り。広々としたバルコニーに絶景と湯を満喫できる露天風呂を設えました。

出典:www.nampuro.com

出典:www.nampuro.com

「ホテル 南風楼」では、老舗料亭で腕を磨いた匠が島原半島に育まれた豊かな食材でオーダーメイド会席を用意。和牛・伊勢海老・鮑からメインと調理法をオーダー、有明海の海幸と島原の旬菜が繊細な京風会席となって目と舌を喜ばせてくれます。

【基本情報】
住所  :島原市弁天町2-7331-1
電話  :0957-62-5111
客室  :THE Grand Ocean's
宿泊料金:51,700円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

5. 雲仙温泉「東園」

出典:www.azumaen.com

出典:www.azumaen.com

大宝元年(701年)に、行基による満明寺の建立とともに開湯したと伝わる古湯の雲仙温泉。雲仙地獄と呼ばれる噴気帯が各所に点在する温泉街で、おしどり池の畔に「東園」が佇んでいます。

「東園」は皇太子殿下がご宿泊されるなど格式高い温泉旅館で、おすすめする客室は「茉莉花」です。リビング+和室+ベッドルームで、和室からおしどり池を望むデッキテラスまで伸びやかにつながるモダンなインテリア。客室露天風呂も自家源泉から湯を引いており、雄大な景色と温泉を堪能する至福の一時を過ごせます。

出典:www.azumaen.com

出典:www.azumaen.com

「東園」では、有明海の海幸をはじめ雲仙や島原の旬菜を吟味して四季の懐石料理を用意。和の匠である料理長渾身の一皿は洋のエッセンスも加えて創作される口福の品、選り抜かれた有田焼の器が料理を一層引き立てます。そして新たに寿司処「莉園」もオープン、敢えて煮切り醤油を使わず魚介の持ち味を引き出した絶佳の握りをどうぞ。

【基本情報】
住所  :雲仙市小浜町雲仙181
電話  :0957-73-2588
客室  :茉莉花
宿泊料金:40,150円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

6. 雲仙温泉「雲仙九州ホテル」

出典:kyushuhtl.co.jp

出典:kyushuhtl.co.jp

温泉街の中心部で雲仙地獄や清七地獄の間近に立地するのが、大正6年(1917年)に創業した老舗「雲仙九州ホテル」。テラス席のあるカフェ&バーや、屋上階のラウンジなどを有した大人の山岳リゾートホテルです。

客室は宿泊棟と離れにあり、おすすめは宿泊棟の「テラスプレミアムツイン」。木目や石などの素材感が際立つインテリアは寛ぎの時を演出、テラスからは”これぞ雲仙”という景色を望むことができ温泉半露天風呂の湯に癒されます。

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「雲仙九州ホテル」の宿泊棟利用者には、重厚かつ豪奢な設えのメインダイニングルーム「1917」で晩餐を用意。近海物の海幸や地元の名物なども取り入れながら仕立てられるのはクラシカルな欧風料理、ワインとのマリアージュを愉しみながら口福の時を過ごせます。

【基本情報】
住所  :雲仙市小浜町雲仙320
電話  :0957-73-3234
客室  :テラスプレミアムツイン
宿泊料金:29,500円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

7. 雲仙温泉「ゆやど 雲仙 新湯」

出典:www.sinyuhotel.co.jp

出典:www.sinyuhotel.co.jp

温泉街の中で足湯広場の直ぐ近くに、明治41年創業の老舗「ゆやど 雲仙 新湯」が立地しています。

和洋の選べる客室の中から、おすすめするのは4室限定の「月庭」。ゆったりとした広縁を備える和室で館内の奥まった位置にあるためプライベート感が高い造り、広縁の先には露天風呂と庭があり風雅な眺めと湯を愉しめます。

出典:www.sinyuhotel.co.jp

出典:www.sinyuhotel.co.jp

「ゆやど 雲仙 新湯」では、長崎県の胃袋とも称される島原半島の恵まれた食材で独創的な会席料理を用意。和の伝統食をベースにしながら洋食の発想も取り入れた斬新で繊細な料理の数々、食後は焼酎バーでプレミアムな芋焼酎などいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :雲仙市小浜町雲仙320
電話  :0957-73-3301
客室  :月庭
宿泊料金:23,650円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

8. 雲仙温泉「雲仙福田屋」

出典:www.fukudaya.co.jp

出典:www.fukudaya.co.jp

国道57号沿いで雲仙ビードロ美術館からも近い場所に建つ民芸モダンの宿「雲仙福田屋」。ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版で三つ星を獲得した風趣な温泉宿です。

こちらでおすすめする客室は、新たにオープンした別邸の「山照」から最上級の「福」。和室+寝室にソファを設えたテラスを組み合わせるモダンな設え、和室の隣には切り石造りの内風呂を、雲仙の自然を望むテラスには露天風呂を備え、気兼ねなく湯を愉しむことができます。

出典:www.fukudaya.co.jp

出典:www.fukudaya.co.jp

「雲仙福田屋」では、プライベートダイニングの「鍋団欒」と鉄板焼「桜橋」で晩餐を用意します。「鍋団欒」では創業以来の秘伝メニュー「好いちょる鍋」をはじめこだわりの鍋料理を、「桜橋」では絶品の長崎和牛や近海の海幸を目の前で焼き上げ。料理長自らが厳選した食材をふんだんに盛り込む口福の品々が供されます。

【基本情報】
住所  :雲仙市小浜町雲仙380-2
電話  :0957-73-2151
客室  :山照 福
宿泊料金:32,300円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

9. 小浜温泉「春陽館」

出典:www.shunyokan.com

出典:www.shunyokan.com

和銅6年(713年)に編纂された肥前風土記にも記載があるといわれる古湯の小浜温泉。橘湾を望む海辺に温泉宿が軒を連ねており、ふれあいの広場の前に「春陽館」が立地します。

唐破風の門構えが迎える昭和12年建築の本館が現存する「春陽館」で、おすすめする客室は「露天風呂付客室」です。10帖の本間に次の間を備える泰然とした和の設えで、随所に風雅な意匠が凝らされた空間。露天風呂は客室毎に檜と石の2種類があり、24時間いつでも源泉の湯に入れます。

出典:www.shunyokan.com

出典:www.shunyokan.com

「春陽館」では、橘湾で水揚げされる極め鮮度の海幸や島原半島の山幸を使い心とお腹を満たす”じげもん”を取り揃え。旬の魚介はお造りで、雲仙和牛はすき焼きで供され、小浜名物の「鯛頭千代蒸し」や「ろくべえ」など郷土の味覚も並びます。

【基本情報】
住所  :雲仙市小浜町北本町1680
電話  :0957-74-2261
客室  :露天風呂付客室
宿泊料金:23,100円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

10. 小浜温泉「旅館国崎」

出典:kunisaki.jp

出典:kunisaki.jp

温泉街の南側エリアで路地裏に佇むのが大人の隠れ宿「旅館国崎」です。

10室を用意する本館と離れがあり、おすすめするのは離れの「やまぼうし」です。昭和16年に建築された古民家をリノベーションした1棟貸切の2階建て客室で、情緒ある和の設えはレトロな印象。1階に内湯の樽風呂と広々とした露天風呂を備えていますので、ファミリーでもゆったりと湯を愉しむことができます。

出典:www.jhpds.net

出典:kunisaki.jp

「旅館国崎」では、地産地消をモットーに近海物の海幸や島原の旬菜を用いた地物料理を取り揃え。新鮮なあらかぶ(カサゴ)やがんば(フグ)をはじめ長崎和牛や地野菜など滋味に満ちた食材が今ここだけの旬味に、四季に移ろう口福の味覚をどうぞ。

【基本情報】
住所  :雲仙市小浜町南本町10-8
電話  :0957-74-3500
客室  :やまぼうし
宿泊料金:28,000円~(1泊2食付き)

旅館国崎

名湯の湯と地の美食を長崎で

名湯が揃う長崎県で老舗の温泉宿からモダンなホテルまで、露天風呂付き客室を備える宿をご紹介しました。客室の風呂でプライベートな湯を愉しみ、土地ならではの旬味を味わう、贅沢な湯旅を長崎でいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 宿泊料金は標準的なプランで1室2名利用時の1名分が目安です。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介