横浜の本当に美味しいモンブランの名店おすすめ10選

モンブランは根強いファンが多いケーキのひとつ。洋菓子の激戦区である横浜には、西洋と日本の文化が交わる独特な文化を大切にしながらスイーツに活かしているパティスリーが数多くあります。またホールケーキのモンブランを用意している店舗が多いのも魅力。売切れ必須の有名店から地元民が愛する路面店まで、駅チカメインにご紹介します。

usausausa卯月
  • 73,067views
  • B!

「モンブラン」に情熱を注いだ日本人

何気にファンが多い「モンブラン」。製菓業界では、プリン・シュークリーム・ショートケーキ・モンブランは「洋菓子の四天王」と呼ばれていると言われています。
そもそもフランスの「モンブラン」はアルプス山脈に近いフランスのサヴォア地方や、イタリアの
ピエモンテ州などで食べられていた家庭菓子がルーツとなっています。これを日本人向けに作り上げたのが、「モンブラン」の初代店主 迫田千万億(さこた ちまお)。1933年にフランス旅行したことがきっかけとなり、モンブランへの登山口であるシャモニー市の市長に「モンブラン」を店名にする許可を頂きに会いに行ったのだとか。特に商標登録をしなかったためその後全国に広まったこの洋菓子は、美しい山と現地の美味しいお菓子に感銘を受け、情熱を注いだ一品なのです。

ウィーン菓子 ナッシュカッツェ

出典:www.naschkatze.jp

江田駅東口から徒歩8分ほど。2007年2月に創業し、日本では数少なく珍しいオーストリアのウィーン菓子を提供している「ナッシュカッツェ」があります。伝統の技でありながら、親しみやすいお菓子づくりをしているお店です。
ウェブ上で「横浜 モンブラン」で検索するとすぐに出てくる「60分以内に食べるモンブラン」というのが、こちらの「和栗のモンブラン」60分以内に食べられるお客だけに販売し、注文を受けてから作るという徹底ぶりです。サクサクのメレンゲに軽めの生クリームと、ほっくりした和栗のモンブランクリームが盛られた出来立てを、じっくり味わう準備をしてからお出かけください。

店舗情報

■所在地
 神奈川県横浜市青葉区荏田西2-15-1-102
■アクセス
 東急田園都市線江田駅徒歩8分
■営業時間
 12:00〜18:00 (開店時間は若干変更の可能性あり)
 月~水曜日定休
■問い合わせ
 045-511-7820

オーストリア国家公認マイスターがつくる伝統のウィーン菓子、ウィーン菓子 ナッシュカッツェ

オーストリア国家公認マイスターがつくる伝統のウィーン菓子。本場の味をたしかな技術でお届けします。ケーキや焼き菓子、そしてパンなど種類豊富にご用意しています。24時間予約可能商品もございますので、ぜひご利用ください。

Patisserie Kouglapin FUTAMATAGAWA

鎌倉に本店を持つ「パティスリークグラパン」です。支店の「ジョイナステラス二俣川店」は2018年春にオープンした駅ビル「ジョイナステラス」内にあり、ワイドな入口にあしらわれた白い煉瓦のアーチが印象的です。またショコラも豊富に取り揃えており、カフェへ移設なので直ぐに気になるスイーツを頂けるのも魅力的。
そんなクグラパンの「モンブラン」は、熊本県産「利平栗」の濃厚な風味が引き立つ一品です。また「マロンパフェ」も利平栗のマロンクリームを使用。ワインやブランデーと合わせても良いかも知れません。

■所在地
 神奈川県横浜市旭区二俣川2-50-14
 ジョイナステラス二俣川2F
■アクセス
 相鉄線二俣川駅 直結ジョイナステラス内
■営業時間
 10:00 - 21:00
■問い合わせ
 045-442-7527

Kouglapin|パティスリークグラパン 【公式ホームページ】| Welcome to Patisserie Kouglapin

パティスリークグラパンの公式ホームページ。アルザス地方の伝統菓子ブリオッシュ生地の”クグロフ”やケーキなどを取り扱うパティスリー。カフェスペースも併設。

霧笛楼 元町仏蘭西菓子店

この投稿をInstagramで見る

Chocolat(@chocolat19bonheur)がシェアした投稿 -

「横濱元町霧笛楼(むてきろう)」は、挙式や披露宴をはじめとするイベントが行える施設であるとともに、3つのフロアを持つフレンチレストラン・パティスリー・カフェも展開しています。
まるで古い洋館のような外観の一角にあるパティスリー「霧笛楼 元町仏蘭西菓子店」で扱うのは、ふんわりとしたドレスのスカートを思わせるフォルムのモンブランです。赤い実のジャムの酸味とマロンクリームが絶妙なバランスです。またメイプルシュガーとクッキーの食感も、堪らない逸品です。
テイクアウトも良いですが、隣に併設されている「カフェ・ネクストドア」でいただくことも可能です。

店舗情報

■所在地
 神奈川県横浜市中区元町2-96
■アクセス
 元町・中華街駅徒歩4分
 JR京浜東北・根岸線「石川町駅」元町口(南口)より徒歩8分
■営業時間
 10:30~18:30
 年中無休 (※年末年始・臨時休業を除く)
■問い合わせ
 045-664-6035

元町仏蘭西菓子店 | 横濱元町 霧笛楼

★生ケーキ取扱店★【営業時間】11:00~19:00【電話】045-664-6035【最寄駅】みなとみらい線元町中華街駅より徒歩5分/レストランに隣接する元町仏蘭西菓子店は、横濱煉瓦や横濱仏蘭西瓦を始め、生ケーキ、グルメシリーズ、酒類など、幅広いラインナップを取り揃えております。その他、御詰合せも承っております。

横浜元町 霧笛楼

霧笛楼は、横浜元町にある1981年開業のフレンチレストランです。地産地消を大切に、伝統的な仏蘭西料理を霧笛楼オリジナルの横浜スタイルにアレンジすることで、軽やかで素材の味を生かすメニュー作りを心がけています。TEL:045-681-2926(11時30分~20時L.O.※月曜不定休)(近隣に提携の駐車場がございます)

喜久家洋菓子舗 元町本店

出典:kiku-ya.jp

1924年創業の「喜久家」は、山手の外国人移住地と山下町外国人商館の通勤路だった歴史を持つおしゃれな元町通りにあります。ヨーロッパ仕込みの職人だった先代に、スイス夫人がレシピを持ち込んで焼いてもらったところ、これが周囲にも好評だったそうです。
そんな人と人との温かい歴史を持つ喜久家のモンブランは、昔ながらの黄色味が強いマロンクリームに栗が乗った王道タイプで、カフェ併設なので、散策で一息つきたい時に是非立ち寄ってみてください。

店舗情報

■所在地
神奈川県横浜市中区元町2-86
■アクセス
 みなとみらい線元町中華街駅5番(元町口)徒歩3分
 JR根岸線石川町駅南口下車徒歩8分 
■営業時間
  月 10:15~18:15
 火~日10:15~19:00
■問い合わせ
 045-641-0545
■売店
 JR横浜駅
 相鉄JOINUS地下食品フロア「ダイヤキッチン」内

横浜・元町・喜久家 | 喜久家は、横浜・元町の洋菓子店です。

FOUNDRY そごう横浜店

この投稿をInstagramで見る

Mie Miyamoto(@miyamoto.mie)がシェアした投稿 -

食べたいものが即手に入るようになった代わりに、それが全て新鮮で、手をかけられたものとは言い切れなくなっている昨今です。自然の摂理に従い、食材がもっとも美味しい旬のものをさらに美味しくしてお届けしたい…というのが「ファウンドリー」の思いです。
こちらのモンブランは2種類です。洋酒を利かせ、ガルニとして細かい栗の散らし方が美しい「イタリアンモンブラン」と羽が幾重にも重なっているような「新栗のモンブラン」です。結構強い甘さだという声多数。濃い目のコーヒーや紅茶の渋さをペアリングしたほうが良さそうです。

店舗情報

■所在地
 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
 そごう横浜店B2F
■アクセス
 JR横浜駅徒歩3分
■営業時間
 10:00~20:00
■問い合わせ
 045-548-8387

FOUNDRY(ファウンドリー) |そごう横浜店|西武・そごう

京はやしや そごう横浜店

出典:www.kyo-hayashiya.com

創業260年の歴史と伝統を持ち、「抹茶パフェ」発祥の店として有名な「京はやしや」です。
こちらで提案されているのは「モンブランケーキパフェ」という形のスイーツです。栗渋皮煮・モンブランクリームと栗をふんだんに使い、自然な栗の甘みにほうじ茶の香ばしさが寄り添います。また、さっぱりとした洋梨シャーベットが見事な引き立て役になっています。
しっとりとした空間で頂け、大人だけが楽しめるタイプのモンブランと言えるでしょう。

店舗情報

■所在地
 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
 横浜そごう10階
■アクセス
 JR横浜駅東口徒歩3分
■営業時間
 11:00 ~23:00  ※当面の間 11:00〜22:00(ラストオーダー 21:00)
 無休
■問い合わせ
 045-465-5992

そごう横浜店 | 宇治の老舗茶舗 京はやしや

千疋屋総本店 港南台高島屋店

出典:www.sembikiya.co.jp

1834年の創業以来、ずっと日本橋で果物専門の小売り販売を続けている老舗「千疋屋」です。港南台高島屋店はフルーツパーラー・フルーツ・グロッサリー・アイスクリーム・スイーツ・ジューススタンド・フルーツバイキングと幅広い展開をしている貴重な支店です。
千疋屋のモンブランは、シンプルなドーム型のフォルム。濃厚なマロンクリームの中には、大粒の栗の渋皮煮と刻んだマロングラッセ入りのマロンクリームがたっぷり入っています。またラム酒が香る大人のモンブランなので、ワンランク上の贅沢なひと時が過ごすことができます。

店舗情報

■所在地
 神奈川県横浜市港南区港南台3-1-3
 港南台髙島屋B1F
■アクセス
 JR根岸線:港南台駅より徒歩1分
■営業時間
 10:00~20:00
 不定休
■問い合わせ
 045-620-8319
■支店(生ケーキ取扱店)
 タカシマヤフードメゾン新横浜店

千疋屋総本店|メロン、みかん、りんご、ケーキなどお歳暮・クリスマスギフトのご注文はこちら

グラマシーニューヨーク横浜高島屋店

この投稿をInstagramで見る

おばさまのおひとり様グルメ(@ohitorisamagourmet)がシェアした投稿 -

「グラマシーニューヨーク」はチーズケーキで一躍有名になったお店です。「オードリー」や「キース・マンハッタン」「ファウンドリー」を束ねている「株式会社プレジィール」が展開する洋菓子事業の1つです。
そんなグランマシーニューヨークのモンブランは2種類展開で、「和栗のモンブラン 熊本県産無添加栗添え」は、和食の栗きんとんを思わせる風味。またアメリカの先住民の家を模した形をしたというモンブラン「ロッキーマウンテン ハイ」は、イタリア栗(フランス産などの年も有り)と和栗を合わせたマロンクリームが滑らかな舌触りです。季節限定品なので、気になったらお早めに購入されることをおすすめします。

店舗情報

■所在地
 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31
 横浜タカシマヤ B1F
■アクセス
 JR横浜駅西口徒歩3分
■営業時間
 10:00~20:00
■問い合わせ
 045-311-5111(代表)

【公式】グラマシーニューヨークオンラインショップ

GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 横浜店

ちょっと変わった「モンブラン」をご紹介させてください。「グラニースミス」は「おばあちゃんの味」をコンセプトにしているアップルパイ専門店です。インスタ映えしそうなアメリカの古き良き時代の雰囲気漂う看板やフォント、そして外観が印象的です。
そんな「パイ専門店」ならではの季節限定品として、「モンブラン アップルパイ」があります。ゴロゴロ入っているリンゴの酸味と栗の甘さがグッドマッチ1品!またシャクシャクとした歯ざわりとマロンクリームのまったりとした舌触りが、何ともあと引く美味しさです。食べ応えがあるので、女性ならお腹いっぱいになりそうです。

店舗情報

■所在地
 神奈川県横浜市中区新港1丁目1 横浜赤レンガ倉庫2号館1階
■アクセス
 みなとみらい線馬車道駅または日本大通り駅徒歩約6分
 JR根岸線桜木町駅汽車道経由で徒歩約15分
■営業時間
 11時00分~21時00分
■問い合わせ
 045-264-9981

ふらんすやま藤棚店

この投稿をInstagramで見る

杉山和也(@kzy19750512)がシェアした投稿 -

相鉄線西横浜駅から南東へ歩くこと10分ほど、アーケード街の中に、筆で描いたような字で『ふらんすやま』の看板が見えてきます。また1つ1つ色合いが異なる茶色の細長い煉瓦と白い繋ぎの壁も目印です。
実は要なのは1階のパティスリーではなく2階の珈琲店のほうなのだそうで、1階でケーキを選んで2階で頂くことが可能です。
1967年創業の老舗が作るモンブランは、添加物を一切使わず素材の味を大切にした一品で、栗が2種類乗っているのも嬉しいポイントです。

店舗情報

■所在地
 神奈川県横浜市西区中央2-12-7
■アクセス
 相鉄本線西横浜駅徒歩8分
■営業時間
 9:00~21:00
 無休
■問い合わせ
 045-321-3195

ふらんすやま藤棚店 | 藤棚一番街

こだわりのモンブランを見つけよう

筆者の知人であるパティシエに、モンブランを選ぶとき何に注目するか聞いてみました。悩みながらも「和栗かどうか見るかなぁ。和栗は味が繊細だから。やたら味を付けられないんだ。」との回答が。素材の味をシンプルに味わいたい場合と、比較的クリーミーで欧風スイーツ感を満喫してみる場合…などと目安にしても良さそうです。あとは百聞は一見に如かず。是非「これだ」というモンブランに出会って下さい。

この記事のキーワード

この記事のライター

卯月

1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。スイーツ記事は、知人のパティシエ・パティシエール達からの情報も参考にしています。

関連する記事

あわせて読みたい

usausausa
卯月

1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。スイーツ記事は、知人のパティシエ・パティシエール達からの情報も参考にしています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介