東京都内でおすすめのジャズ喫茶15選

ちょっと疲れた日に、ほっと一息つきたい時にひとりでジャズを聴きながら喫茶店で過ごしてみるのはいかがでしょうか。ここではひとりで考え事をしたい時や静かな時間を過ごしたい時にぴったりな本格的なジャズ喫茶を紹介したいと思います。

dandan
  • 10,830views
  • B!

アイキャッチ画像出典:twitter.com

JAZZ喫茶の定義と楽しみ方

そもそもジャズ喫茶ってなに?

ジャズ喫茶は主にジャズのSP・LPレコードやCD音源を上質なスピーカーでかけ、お客さんはそれを鑑賞するために来店するという形式の喫茶店です。営業形態として昼間はジャズ喫茶、夜はジャズバーとして営業しているお店も多くあります。違いとしては、カフェメニューとバーメニューの違いやミュージックチャージがあるかないかの違いがあります。

ジャズ喫茶の楽しみかた

ジャズ喫茶に来店するお客さんは上質なジャズを質の良いスピーカーで聴きたいという鑑賞目的で来店するお客さんや一人の時間をゆっくりと過ごしたいというお客さんがほとんどです。なので大きな声でのお喋りなどを禁止しているお店もあります。少し敷居が高く、初めてだと入るのに躊躇してしまうかもしれませんが、本記事ではジャズ喫茶初心者の方でも気軽に入れ、お昼から営業している本格的なジャズ喫茶をピックアップしてみました。

トムネコゴ

この投稿をInstagramで見る

本でつながるシェアハウス(@book_sharehouse)がシェアした投稿 -

井の頭公園を公園駅側に抜けた先に佇むアパートの一階部分にトムネコゴはあります。アパートの一室を改築して作られたお店はこじんまりとしてどこか懐かしさを覚えます。店内の中央には大きなスピーカーが鎮座しており、店主の平良さんが選曲した心地よいジャズを静かな店内に響かせてくれます。一番のおすすめのコーヒーはマイルド・ブレンド・ビターの3種類から濃さを選べ、一杯ずつ丁寧にネルドリップで淹れてくれます。コーヒー豆も平良さん自ら焙煎したもので購入も可能です。ケーキも全て手作りで濃厚なチーズケーキとコーヒーの相性は抜群でおすすめです。レコードを取り替える時に一瞬訪れる静寂の中で振り子時計の音だけが響く奥深い空間をぜひ味わってみてください。

【詳細情報】
【住所】東京都三鷹市井の頭3-32-16 セブンスターマンション 1F
【アクセス】井の頭公園駅から173m
【電話番号】 080-6502-0406
【営業時間】平日12:00〜21:00 土日祝11:00〜 (L.O20:30)
【定休日】火曜・第二水曜日

DUG

この投稿をInstagramで見る

totti(@toshiokato)がシェアした投稿 -

村上春樹の有名な小説『ノルウェイの森』でも登場した老舗のジャズ喫茶です。地下の店内へと続く階段には、ジャズプレーヤーの巨人たちの写真が所狭しと貼られています。これは店主でもあり、カメラマンでもある中平穂積氏が撮影したものです。地下の店内は暗めの照明に程よい音量のジャズが流れ、新宿という立地にありながらまるで別世界にいるみたいにひとりの時間をゆっくりと過ごすことができます。おすすめのホットコーヒーにはちょうど良い塩気のミレービスケットのようなものが付いており、コーヒーによく合います。18時以降のバータイムになると昼間の雰囲気と打って変わって賑やかになります。1967年に創業の老舗ジャズ喫茶で午後のひとときをぜひお過ごしください。

【詳細情報】
【住所】東京都新宿区新宿3-15-12
【アクセス】新宿三丁目駅から203m
【電話番号】 03-3354-7776
【営業時間】[月~土]12:00~18:30(コーヒータイム),18:30〜翌2:00(バータイム)
[日・祝]12:00~18:30 (コーヒータイム),18:30〜23:30(バータイム)
【定休日】なし

いーぐる

出典:www.jazz-eagle.com

東京都内でジャズ喫茶といえばいーぐるというほど有名なお店です。こちらのお店も前述のDUGと同じように、1967年創業の老舗ジャズ喫茶であり、18時以降はお酒も楽しめるジャズバーへと変わります。店主の後藤さんはジャズ関連の書籍を数多く出版しており、店内ではその書籍やジャズの雑誌なども数多く取り揃えています。またさまざまなジャズアルバムを幅広く紹介することを目指して選曲をしているそうです。週末には、音楽界のさまざまな方を講師にお招きした『いーぐる連続講演』を行っていたり、初心者でもじっくりジャズを楽しんで聴きたい方におすすめしたいお店です。フードメニューも 自家製チリビーンズのセットや自家製キッシュのセット など(いづれもコーヒー付)軽食にぴったりなメニューが充実しています。

【詳細情報】
【住所】東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル B1F
【アクセス】四ツ谷駅から242m
【電話番号】 03-3357-9857
【営業時間】[月~木]11:30~23:50[金]11:30~24:00[土]14:00~23:50(場合により15:30~)
【定休日】日祝日

JUHA(ユハ)

この投稿をInstagramで見る

あやか(@veve_314)がシェアした投稿 -

素敵な喫茶店が集まる西荻窪にあるおしゃれなカフェのような外観のジャズ喫茶です。店内の当初のコンセプトは映写室の扉を開けたらカウリスマキの映画の世界が広がっているだったそうで、扉を開けると北欧の雰囲気が伝わってきます。店名のJUHAもカウリスマキ監督の『白い花びら』の原題よりとったものだそうです。営業時間はジャズ喫茶にしては早めの10時オープンでモーニングメニューはお昼過ぎの13時まで楽しめます。

【詳細情報】
【住所】東京都杉並区西荻窪2-25-4
【アクセス】西荻窪駅から298m
【電話番号】03-5344-9701
【営業時間】[火~土]10:00~19:00(LO18:30)[日]10:00~18:00(LO17:30)
【定休日】月曜日 祝日の場合は翌日火曜日

Daddy’s socks

この投稿をInstagramで見る

trifle_nishiogi(@trifle_nishiogi)がシェアした投稿 -

こちらのお店は2017年に開店したジャズ喫茶としては比較的新しいお店です。高円寺駅前のpal商店街アーケードを抜けてルック商店街を少し歩いた所にあります。店内は黄色を基調としたシンプルな作りになっており、様々なジャズプレーヤーの写真が飾られています。店主の方がボストンレッドソックスのファンだそうでレッドソックスの新聞記事なども多く貼られています。雑誌コーナーも併設されており、popeyeやcasa,penなどが置いてあるのでお気に入りの本を忘れても読み物には困らなさそうです。15時まで提供しているランチはキーマカレーセットでドリンクとサラダがついて1,100円です。キーマカレーはレッドソックスのドミニカン選手の顔を模したものになっていて見ると思わず笑顔になる可愛らしさです。

【詳細情報】
【住所】東京都杉並区高円寺南2-21-10 ジャッツクヴェレ 1F
【アクセス】新高円寺駅から352m
【電話番号】非公開
【営業時間】12:00~18:00(ランチ15時まで)19:00~22:00(L.O.21:30)※18:00~19:00は1時間休憩
【定休日】火曜日、第3水曜日

rompercicci(ロンパーチッチ)

この投稿をInstagramで見る

ジャズ喫茶案内*Gateway To Jazz Kissa(@jazz_kissa)がシェアした投稿 -

こちらのお店もDaddy’s socksと同じように比較的新しくできたジャズ喫茶です。白を基調としたアンティーク調の外観は今までのジャズ喫茶のイメージとは違った印象を抱きます。店内はフリーwifiと等間隔でのコンセント席があり、パソコン作業をする人にもおすすめです。当初はスターバックスのようなお店を目指していたそうですが、しばらくするとイヤホンをしながら黙々と作業をする人ばかりになってしまい、今ではイヤホンは禁止にしているそうです。店主の齊藤さんは中古レコード店を巡りながら掘り出し物を探していてレコードの入れ替えも頻繁に行なっているそうで、入荷したレコードを逐一instagramで紹介しています。フードメニューも充実しており、ひよこ豆とひき肉のドライカレー(660円)やペンネアラビアータ(660円)など安価に食べることができます。

【詳細情報】
【住所】東京都中野区新井1-30-6 第一三富ビル 1F
【アクセス】新井薬師前駅から633m
【電話番号】03-6454-0283
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】月曜

JAZZ UNION

この投稿をInstagramで見る

JAZZ UNION (ジャズユニオン)(@jazz_union)がシェアした投稿 -

表参道から伸びる路地を入って街の喧騒から離れて進んで行くと、突然現れる本格的なジャズ喫茶です。どこへ行っても騒がしい原宿でほっと一息つけるオアシスのような場所です。こちらのお店はとにかくこだわりが強く、コンテンポラリージャズを中心に最新譜CD・レコード800枚をから好きなものを選んで、真空管アンプMcIntosh275とスピーカーJBLオリンパスで聴くことが出来ます。ジャズコレクターであるご主人のご自宅には約13万枚ものレコードがあり、お店のものと常に循環させているのだとか。購入するレコードはご主人の好みを熟知したディスクユニオン新宿ジャズ館のスタッフに選んでもらっているというのだから選曲への並並ならぬ熱意を感じます。コーヒーにもこだわっており選び抜いたオールドビーンズを使用して淹れています。そしてフードメニューは持ち込み可でFreeWifiも完備しています。原宿で贅沢な時間を過ごしたい方はぜひお立ち寄りください。

【詳細情報】
【住所】東京都渋谷区神宮前4-28-8
【アクセス】明治神宮前駅から278m
【電話番号】03-5770-5472
【営業時間】[水~木] 13:00~21:00 [金~月] 13:00~20:00
【定休日】火曜

CAFE INCUS(カフェインカス)

この投稿をInstagramで見る

Riku TSUBOTA(@tsubo_0201)がシェアした投稿 -

黒を基調とした外観はさながら英国のパブのよう。お店のドアを開けるとコーヒーの香りが鼻腔をくすぐり、ふと横に視線を移すと手回しのコーヒー焙煎機、カウンターにはサイフォン器具が並び、黒でまとめられた店内はスタイリッシュで落ち着いた雰囲気があります。こちらのお店も2018年に創業の新しいお店です。店内には60~70年代のヨーロッパジャズを中心に約1500枚のレコードが置かれており、音響にもこだわってスピーカーなどを取り揃えたそうですが、お店のコンセプトはあくまで音楽はお店を彩るBGMなのでリクエストなどは対応していないそうです。多くのジャズ喫茶は静かに音楽を聴くことを推奨しているので、話をするのも躊躇ってしまいますがINCUSではそういった心配をすることなく気軽に通えるところがおすすめです。

【詳細情報】
【住所】東京都台東区上野5-5-2
【アクセス】末広町駅から329m
【電話番号】03-6803-2715
【営業時間】[月~金] 7:00~21:00 [日祝日] 9:00~18:00
【定休日】土曜

Jazzと喫茶・囃子(はやし)

かつて下北沢の街に愛されたジャズ喫茶のマサコという老舗のジャズ喫茶がありました。惜しくも2009年に閉店してしまいましたが、当時の従業員のはやしさんが新しいマサコになるべくオープンしたのがこちらのお店です。マサコで使用していたロゴ入りのコーヒーカップや、店内に飾られていたカウント・ベイシーの肖像画など思い出の品々が当時を思い出させてくれます。店内は女性一人でも入りやすいおしゃれなカフェのような雰囲気があります。一番人気のメニューは囃子(はやし)ライスでくたくたに煮込んだ牛肉と玉ねぎの甘みが食欲をそそります。

【詳細情報】
【住所】東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKO下北ビル 3F
【アクセス】下北沢駅から156m
【電話番号】03-5738-7107
【営業時間】15:00〜0:00
【定休日】火曜日.水曜日

カフェブールマン

この投稿をInstagramで見る

ジャズ喫茶案内*Gateway To Jazz Kissa(@jazz_kissa)がシェアした投稿 -

成城の商店街にひっそりと佇むビルの2階にあるカフェブールマンは地元の人たちの憩いの場でもあります。夜のバータイムは瀟洒な照明が重厚な店内を照らしジャズが似合う落ち着いた雰囲気ですが、晴れた日の午後には光がよく刺し開放的な雰囲気があります。ヴィンテージの真空管アンプとスピーカーでモダンジャズを中心に音楽をかけているそうです。カフェメニューは種類が豊富で、毎日焼き上げているチーズケーキや、和牛のスネ肉を柔らかくなるまで煮込んだ和牛すね肉のビーフシチューなど、甘いものから食事まで様々なものが楽しめます。ドリンクメニューもこだわっており、一杯ずつオールドビーンズのコーヒーをネルドリップで淹れたり、お昼からお酒を楽しむこともできます。また毎週末にお店でのライブも行っているので生演奏を間近で体験してみたい方にもおすすめです。

【詳細情報】
【住所】東京都世田谷区成城6-16-5 カサローザ成城2F
【アクセス】成城学園前駅から179m
【電話番号】03-3484-0047
【営業時間】15:00~19:00(カフェタイム)、19:00~24:00(バータイム)チャージなし。喫茶メニューあり。
土曜日はラストオーダが16:30
【定休日】火曜日、日曜日(イベントのみ営業)

JAZZ BIGBOY

この投稿をInstagramで見る

ジャズ喫茶案内*Gateway To Jazz Kissa(@jazz_kissa)がシェアした投稿 -

神保町でジャズを楽しむならこのお店は外せません。駅から1本路地に入った場所にひまわり色のモダンな扉が見えてくると、かすかにジャズの音楽が漏れ聞こえてきて思わず扉を開けると、カウンター奥にはジャズのレコードが所狭しと並びレコードを挟むように大きなスピーカーが鎮座しています。スピーカーの向かいに並んだテーブル席にはいつ行っても熱心なジャズファンで埋め尽くされている人気店です。食事のメニューは日替わりのホットサンドに自家製のスコーンのセットとシンプルながら、どちらもこのお店の美味しいコーヒーによく合うメニューとなっております。神保町で古本探しの合間にほっと一息つける場所です。

【詳細情報】
【住所】東京都千代田区神田神保町1-11 佐藤ビル 1F
【アクセス】神保町駅から46m
【電話番号】03-3233-4343
【営業時間】[月〜金]13:00~17:00[土]13:00~18:00(カフェタイム)
[月〜金]19:00~23:00(バータイム)
【定休日】土日祝日

音吉!MEG

出典:otokichi-meg.net

JAZZ喫茶界の大御所吉祥寺のMEGが閉店し、新しい店長で生まれ変わったのがこちらのお店です。先代から引き継いだ真っ赤なスピーカーはアヴァンギャルド、モスキートネオの二つのスピーカーを中心にアナログからハイレゾをマルチ再生するそうです。こちらのお店の一番の魅力はとにかく音がいいことです。客席はスピーカーに向かって配置されており、音が鳴っていると言うよりは音が体に響いている感覚を味わえる超贅沢なオーディオルームです。12時〜16時まではランチタイムとなっており、西国分寺カレーや具沢山フォーなど一風変わったメニューを楽しむことができます。最高のオーディオ環境で名プレーヤーの演奏をレコードで楽しみたい方におすすめのお店です。

【詳細情報】
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-3
【アクセス】吉祥寺駅から234m
【電話番号】0422-21-1421
【営業時間】13:00〜16:00(ランチタイム)、18:30~22:00(バータイム)
【定休日】月曜

KISSA BOSSA UMINEKO(キッサボッサウミネコ)

この投稿をInstagramで見る

在日本咖啡電車散步(@jpcafemeguri)がシェアした投稿 -

入り口の硝子戸から店内を覗いてみるとマガジンラックにずらりと並んだレコードが目に入り、思わずドアを開けてしまう素敵な内装のお店です。店名からボサノバがよくかかるお店なのかと想像してしまいますが、このお店でかかるのは8割がジャズ、残り2割がブラジル、ソウル、ブルースとなっているそうです。選曲は一つのジャンルい括らず客層を見てからかけていたり、ジャズ喫茶にありがちな私語禁止などのルールを設けず、幅広い年代の人が楽しく過ごせる空間を心がけている居心地の良いお店です。おすすめのフードメニューの4種類の野菜(ブロッコリー・オクラ・レンコン・パプリカ)と玉子をトッピングしたUMINEKOカレーはハンドドリップで淹れた深煎りのコーヒーとの相性が抜群です。

【詳細情報】
【住所】東京都目黒区祐天寺2-14-10 クーカイテラス祐天寺 1F
【アクセス】祐天寺駅から105m
【電話番号】03-6303-0632
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】不定休(お店のTwitterにてお知らせがあります)

ジャズオリンパス

この投稿をInstagramで見る

ジャズ喫茶案内*Gateway To Jazz Kissa(@jazz_kissa)がシェアした投稿 -

カレー屋の激戦区神保町で良質なジャズを聴きながら、個性的で美味しいカレーを食べることができるお店です。店外には看板メニューの赤いチキンカレーのポスターがデカデカと貼られていたり、『当店自慢のカレー』のぼりが目を引き、ここは本当にジャズ喫茶なのだろうかと思ってしまいますが、お店の中へ入るとJBLの立派なスピーカーが大きめの音で店内にジャズを響かせています。店内はシンプルな作りでよく日が差すので明るく開放的な雰囲気があります。一番の人気メニューはやはり赤いチキンカレーです。赤くてサラサラしたスパイシーなジャワ風のルゥに味がしっかりと染み込んだ大きめの2つの岩手あべ鶏は相性抜群です。

【詳細情報】
【住所】東京都千代田区神田小川町3-24
【アクセス】新御茶ノ水駅から318m
【電話番号】 03-3259-0055
【営業時間】[月~金](カフェタイム)11:45~16:00(バータイム)19:00~23:00(食事のみLOは22:00)
      [土]13:00~16:00
【定休日】日曜祝日、第一第三土曜 臨時はHPにて告知

レキュム・デ・ジュール

この投稿をInstagramで見る

708(@naoy.matsuura)がシェアした投稿 -

いまカフェ激戦区として名高い仙川駅周辺から少し離れ、桐朋女子大の正門はす向かいにあるビルの二階でひっそりと営業している穴場なジャズ喫茶です。店名である『レキュム・デ・ジュール』はフランスの作家ボリス・ヴィアンの名作『日々の泡』の原題から取られており、アンティークな照明のやわらかな光がほんのり照らした店内は店名のとおりフレンチのクラシカルな雰囲気があります。おすすめのメニューはかつて下北沢にあったシチュー専門店「伊万里」直伝のホワイトシチューです。季節によって旬の具材を使っており、一緒に付いてくるバケットを浸して楽しむことができます。スイーツも充実しており、お店の珈琲で作る珈琲パフェは今までにこんな美味しいパフェを食べたのは初めてだと唸るくらいの絶品です。

【詳細情報】
【住所】東京都調布市仙川町1-15-4 水清ビル2F
【アクセス】仙川駅から296m
【電話番号】 03-5313-4078
【営業時間】12:00~24:00
【定休日】月曜日(祝日の場合、火曜)

どよんとした気分になったらジャズ喫茶へ行こう!

今回紹介させていただいたジャズ喫茶は東京都内の一部のお店です。夕方から営業していたり、東京以外のジャズ喫茶も数多くあります。なんだか気分が晴れない日、一人の時間を贅沢に過ごしたい日、どうにも心が疲れてしまった日、どんな時でも音楽はあなたに寄り添ってくれます。素敵なお店とジャズの音楽でゆっくりとした時間をぜひ過ごしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

dan

1987年生まれ。

関連する記事

あわせて読みたい

dan
dan

1987年生まれ。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介