ロンドンの雨の日おでかけ・観光スポットおすすめ15選

ロンドンは一年のうち半分が雨だと言われており、観光にあたって大きな弊害となっています。ですが、雨だからといってホテルにこもるのは勿体ない!雨でも観光できるところはたくさんあります。今回は雨の日におすすめのロンドンの観光スポットを15選ご紹介します。

aimusむる
  • 803views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

【1】大英博物館

出典:www.britishmuseum.org

雨の日定番の観光といえば、博物館です。18世紀に設立された大英博物館は、大英帝国時代に世界各国から収集した工芸品や美術品などを800万点以上展示している世界最大の博物館です。

特に、ヒエログリフとデモティックという2種類のエジプト古代文字が刻まれたロゼッタストーンは大英博物館を代表する展示物です。大英博物館は館内がとても広いので、1日で全てを見ることはできません。みたいものを事前にチェックしておくか、数日確保しておいてくださいね。

【詳細情報】
大英博物館
住所:Great Russell St, Bloomsbury, London
TEL:+44 20 7323 8299
アクセス:地下鉄「Holborn」駅から徒歩7分

【2】ウェストミンスター寺院

出典:www.flickr.com

ウェストミンスター寺院は、イギリスで最も有名な白亜の教会で、国王の戴冠式やロイヤルウェディングで使用されるなど王室との関係も深い場所です。

また、歴代の英国王室の王族と共にニュートンやシェイクスピアなどの偉人も数多く埋葬されており、大きく美しいステンドグラスは必見です。

【詳細情報】
ウェストミンスター寺院
住所:20 Deans Yd, Westminster, London
TEL:+44 20 7222 5152
アクセス:地下鉄「Westminster」駅から徒歩5分

【3】国会議事堂

出典:www.flickr.com

ビックベンの愛称で親しまれている時計台が有名なのが、国会議事堂です。かつて王や王妃が暮らしていたウエストミンスター宮殿は火災で全焼し、19世紀にゴシック・リバイバル様式を取り入れて再建されました。

国会の開会中は内部見学ができるので、雨天の日にはイギリスの象徴であるビックバンを見てから伝統ある議事堂内の装飾を鑑賞してみてください。ツアーに参加するのもおすすめです。

【詳細情報】
国会議事堂
住所:Westminster, London
TEL:+44 20 7219 4272
アクセス:地下鉄「Westminster」駅から徒歩約5分

【4】ロンドンアイ

出典:www.flickr.com

直径135mの大きな観覧車は、現在世界で2番目に大きい観覧車ですが、ミレニアム記念で建設された当初は世界最大の大きさだったそうです。天気に関係なくロンドンを見渡すことができます。

カプセル状のゴンドラで、1つのカプセルに最大25人まで乗ることができます。事前予約で貸切もできるので、ロンドンの夜景を独り占めできると、とてもロマンチックでカップルにとても人気です。

【詳細情報】
ロンドンアイ
住所:Lambeth, London
TEL:+44 870 990 8881
アクセス:地下鉄「Waterloo」駅から徒歩7分

【5】セント・ポール大聖堂

出典:www.flickr.com

バロック様式の建築が素晴らしいセント・ポール大聖堂は、聖パウロを崇めるため建築家クリストファー・レンの設計で建設されました。

内装も、外観に合うよう豪華に生まれ変わった主祭壇やネルソン提督の地下納骨堂など見所がたくさんアリアます。また、ドーム型の頂上には展望スペースがあり、ロンドンの街を一望できます。ちなみに、教会内は撮影禁止なので注意してください。

【詳細情報】
セント・ポール大聖堂
住所:St. Paul's Churchyard, London
TEL:+44 20 7246 8350
アクセス:地下鉄「St. Paul’s」駅から徒歩1分

【6】ロンドン塔

出典:www.flickr.com

11世紀に要塞として建造されたロンドン塔は、かつては王族の住まいとしてもつかわれてい拷問や処刑の場として利用されておりました。たくさんの宝石が展示されていて、特にジュエル・ハウスのダイヤモンドは
3106カラットもある世界最大級の代物です。

幾度となく起きた血なまぐさい英国王室の事件の舞台としても有名で、牢獄や処刑場としても使用されたくらい歴史も持っています。

【詳細情報】
ロンドン塔
住所:St Katharine's & Wapping, London
TEL:+44 844 482 7777
アクセス:地下鉄「Tower Hill」駅から徒歩5分

【7】シー・ライフ・ロンドン水族館

出典:www.visitsealife.com

ロンドン最大の水族館も雨天にはおすすめの観光スポットです。シードラゴンやジェンツーペンギンなどユニークな海洋生物に巡り会えます。

ヨーロッパ最大級を誇る、薄暗い館内にはたくさんの魚たちが悠々自適に暮らしており、本当に海の中にいるような体験ができます。太平洋、テムズ川、大西洋と生息エリアごとに展示エリアが分けられています。

【詳細情報】
シー・ライフ・ロンドン水族館
住所:Riverside Building, County Hall, Westminster Bridge Rd, Lambeth, London SE1 7PB, UK
アクセス:地下鉄「Waterloo」駅から徒歩7分

【8】アフタヌーンティー

出典:www.flickr.com

ロンドンに訪れたら一度は優雅にアフタヌーンティーを楽しみたい方をいるのではないでしょうか。雨天の日には、長居できるアフタヌーンティーは特におすすめです。

ロンドンにはリーズナブルなものから少々値の張るものまで様々な種類のアフタヌーンティーがありますが、ほとんどの店舗でサンドイッチやスコーン、スイーツなどのおかわりは自由になっています。

【9】キングズクロス駅「9と3/4番線」

出典:www.flickr.com

「ハリー・ポッター」ファンが必ず訪れるのが、キングズクロス駅の「9と3/4番線」です。ホグワーツ特急が発着する秘密のプラットフォームを訪れれば、ホグワーツ入学の気分を味わえます。

観光客用にカバンやフクロウのゲージが乗ったカートが壁に半分めり込んでいる記念撮影スポットがあるので、そちらで記念撮影しましょう!

【詳細情報】
キングズクロス駅「9と3/4番線」
住所:Euston Rd, Kings Cross, London N1 9AL, UK
アクセス:キングズクロス駅構内

【10】エスケープルーム・ロンドンブリッジ

雨の日でも遊びまわりたいというアクティブな方には、エスケープルームがおすすめです。ロンドンにはエスケープルームがいくつかありますが、ロンドンブリッジのエスケープルームは日本のオンラインゲーム「Takagism」をベースにしたそうです。

3〜7人のプレーヤーは制限時間60分以内に謎を解き部屋から脱出しなければいけません。薄暗い場所や閉所が苦手な方は注意してくださいね。

【詳細情報】
エスケープルーム・ロンドンブリッジ
住所:Rear of 134 Tooley Street, London SE1 2TU, United Kingdom
TEL:+44 20 7253 5378
アクセス:地下鉄「London Bridge」駅から徒歩7分

【11】ザ・シャード

出典:www.flickr.com

2013年2月オープンのシャードは、高さ約309mを誇る超高層ビルです。ロンドンで最も高く、長細い三角形のシャードは外観もユニークです。

展望施設内に入ると、閉店まで滞在することができるので雨天には嬉しい観光スポットです。72階・244m地点にある展望施設からは雨が降り注ぐロンドンの違った側面を見ることができます。

【詳細情報】
ザ・シャード
住所:32 London Bridge St, London SE1 9SG, UK
TEL:+44 844 499 7111
アクセス:地下鉄「London Bridge」から徒歩2分

【12】 O2アリーナ

出典:www.flickr.com

2万人を収容できるO2アリーナでは、毎月たくさんのコンサートやイベントが開催されています。ロンドン観光でアリーナを訪れるのは珍しいと思いますが、雨天の機会を利用して訪れてはいかがでしょうか?開催スケジュールはホームページから確認し、興味のあるものがあれば予約してみてください。

【詳細情報】
O2アリーナ
住所:Peninsula Square, Greenwich Peninsula, London SE10 0DX, UK
TEL:+44 20 8463 2000
アクセス:地下鉄「North Greenwich」駅から徒歩3分

【13】ロンドン図書館

この投稿をInstagramで見る

The London Libraryさん(@thelondonlibrary)がシェアした投稿 -

本好きの方には、ロンドン図書館がおすすめです。大英博物館より歴史が古く、世界最大の独立系図書館だそうです。床から天井まで本がびっしり並べられています。会員制ですが、会員証なしでも短期パスや会員候補者専用ツアーを利用することで、内部を見学することができます。

【詳細情報】
ロンドン図書館
住所:14 St James's Square, St. James's, London SW1Y 4LG, UK
TEL:+44 20 7766 4700
アクセス:地下鉄「Green Park Station」駅から徒歩8分

【14】ナショナル・ギャラリー・ロンドン

この投稿をInstagramで見る

James Mackayさん(@jameswmackay)がシェアした投稿 -

大英博物館の他におすすめの博物館・美術館は、こちらのナショナル・ギャラリー・ロンドンです。幅広い年代・地域のヨーロッパ絵画が展示されておりアート好きにおすすめです。

イタリア・ルネッサンス期の作品やフェルメール作品などが有名です。幅広い年代の西洋絵画をこれほど揃えている美術館は珍しいのでぜひ訪れてみてください。

【詳細情報】
ナショナル・ギャラリー・ロンドン
住所:Trafalgar Square, Charing Cross, London WC2N 5DN, UK
TEL:+44 20 7747 2885
アクセス:地下鉄「Charing Cross Station」駅から徒歩2分

【15】ハロッズ

出典:www.harrods.com

1849年創業のハロッズは、イギリスで最もポピュラーなデパートです。歴史長いデパートは、豪華な外観や内装でウィンドーショッピングだけでも楽しめます。

高級感があり、日本では手に入りにくいオリジナル商品も豊富なので、お土産探しにぴったりです。雨天の日を利用して、ハロッズで一日ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【詳細情報】
ハロッズ
住所:87-135 Brompton Rd, Knightsbridge, London SW1X 7XL, UK
TEL:+44 20 7730 1234
アクセス:地下鉄「Knightsbridge」駅から徒歩1分

おわりに

せっかくの旅行中に雨天となると残念な気持ちになりますが、実は雨天でも楽しめるスポットはたくさんあります。雨天でも気を落とさずに旅行を楽しみましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介