【長崎】日帰りでも行ける!貸切風呂のある温泉10選

平戸のオランダ商館やグラバー邸など、異国情緒溢れる観光名所が人気の長崎県。県内には小浜温泉や雲仙温泉などの名湯も揃っており、貸切風呂を用意し日帰り入浴ができる温泉宿もあります。長崎県で日帰りでも行ける貸切風呂のある温泉をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 7,311views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.fukudaya.co.jp

長崎でおすすめする日帰り&貸切風呂のある温泉

出典:www.fukudaya.co.jp

出典:www.iki.co.jp

平戸のオランダ商館や長崎市のグラバー邸をはじめ、各地に異国情緒溢れる観光名所が揃う長崎県。長崎チャンポンや佐世保バーガーなどのご当地グルメは全国的にも人気で、観光・グルメとも多彩な楽しみがあります。

県内には小浜温泉や雲仙温泉など名湯も揃っており、プライベートな湯を楽しめる貸切風呂を用意する温泉宿も魅力的。宿泊する時間が取れない方には日帰り温泉がおすすめで、手軽に名湯の湯を楽しむことができます。

風光明媚な景色も楽しめる温泉が揃う長崎県で、貸切風呂を用意し日帰り入浴もできる温泉スポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.平戸温泉「平戸海上ホテル」

出典:www.hiradokaijyohotel.co.jp

出典:www.hiradokaijyohotel.co.jp

出典:asp.hotel-story.ne.jp

平戸市の名所・オランダ商館からも近く、オランダ商館通り沿いに立地する「平戸海上ホテル」。海を望む絶好のロケーションで、全室オーシャンビューの温泉ホテルです。

温泉は平戸温泉・みづきの湯で海に浮かぶような雰囲気の中で入浴できる「海望露天風呂」や、浴場の周囲に水槽を設えた水族館大浴場「龍宮」など魅力的な湯殿を用意。貸切風呂は露天風呂と展望風呂の2ヵ所を揃えておりプライベートな空間で景色と湯を独り占め、日帰りでも利用できます。

「平戸海上ホテル」の食事は平戸の新鮮な旬幸をふんだんに使った季節の会席料理。近海で水揚げされる新鮮な魚介をはじめ、県産の和牛など厳選素材を駆使して一期一会の料理が供されます。

【基本情報】
住所   :平戸市大久保町2231-3
電話   :0950-22-3800
日帰り入浴:600円
貸切風呂 :1,000円~(40分~)
宿泊料金 :9,720円~

平戸海上ホテル

2.させぼ世知原温泉「山暖簾」

出典:www.yamanoren.co.jp

出典:www.yamanoren.co.jp

出典:www.yamanoren.co.jp

自然公園に指定された山麓の中で標高350mの高さに位置する温泉宿の「山暖簾」。建築家の黒川紀章が総合プロデュースを行ったアーティスティックな建築で、展望テラスからは絶景が望めます。

湯はナトリウム-炭酸水素塩泉で掛け流しの湯殿もあり、山々の豊かな自然を望む露天風呂や檜風呂・岩風呂を設えた大浴場などを用意。貸切風呂は内湯と露天風呂を備えており気兼ねなく湯を楽しめる設え、バリアフリー仕様になっています。

「山暖簾」の食事は自然の恵みを活かし、山幸・海幸を料理長自らが厳選したおもてなしの料理。季節替りの「特別会席」や「山暖簾会席」など贅沢なコースもあり、創作和会席を堪能できるでしょう。

【基本情報】
住所   :佐世保市世知原町上野原316
電話   :0956-76-2900
日帰り入浴:520円
貸切風呂 :2,160円(60分)
宿泊料金 :7,638円~

山暖簾

3.佐世保市「ホテル ローレライ」

出典:www.lorelei.co.jp

出典:www.lorelei.co.jp

国道205号沿いでハウステンボスまで徒歩5分ほどの場所に立地する「ホテル ローレライ」は、館内に天然温泉「ばってんの湯」がある温泉ホテルです。

日帰りでも手軽に利用できる「ばってんの湯」は、ハウステンボスを眺めながら湯に浸かれる大浴場やリゾートテイストの露天風呂などを用意。湯上りは無料の和室休憩室で寛ぐことができ、貸切露天風呂もハウステンボスビューの個室タイプを3棟揃えています。

館内にはバイキングレストラン「ビアゾン」とレストラン「ローレライ」があり、「ちゃんぽん」や「皿うどん」などご当地グルメを取り揃え。ホテルオリジナルの「佐世保バーガー」も人気で、テイクアウトもOKです。

【基本情報】
住所   :佐世保市南風崎町449
電話   :0956-59-3939
日帰り入浴:700円
貸切風呂 :1,300円(60分)
宿泊料金 :4,000円~

ホテルローレライ

4.小浜温泉「山田屋」

出典:o-yamadaya.jp

出典:o-yamadaya.jp

出典:o-yamadaya.jp

島原半島の西側で橘湾を望む海岸沿いに温泉街を形成する小浜温泉は、肥前国風土記にも記述がある歴史深い温泉。橘湾の風光明媚な眺めを望むことができ、絶好の夕日スポットとしても知られています。

温泉街で小浜マリンパークの直ぐ近くに宿を構えるのが「山田屋」。温泉は湯量豊富な源泉掛け流しで、絶景の夕日を望む展望露天風呂「落日(イリヒ)の湯」や、壁面にステンドグラスを設えた内湯の「ギヤマン風呂」などがあります。「落日の湯」は日没後になると貸切利用できる風呂です。

「山田屋」では島原の地産地消を掲げており、橘湾で水揚げされる新鮮な海幸をはじめとした食材を厳選して料理を用意。平目の姿造りや伊勢海老活造りなど、豪華な料理が味わえるプランも揃えています。

【基本情報】
住所   :雲仙市小浜町北本町905−7
電話   :0957-75-0505
日帰り入浴:500円~
貸切風呂 :無料、要予約
宿泊料金 :4,703円~

山田屋

5.小浜温泉「つたや旅館」

出典:tsutaya-ryokan.com

出典:tsutaya-ryokan.com

出典:tsutaya-ryokan.com

「山田屋」と同じく小浜マリンパークの直ぐ近くに立地する「つたや旅館」は、全室オーシャンビューの客室を擁する温泉旅館です。

温泉は「普賢の湯 赤御影石」や「晴天の湯 青色信楽焼」をはじめ、それぞれに趣を変えた5つの貸切露天風呂を用意。どの風呂も橘湾に沈む夕陽の絶景を眺めながら湯に浸かることができ、150坪の大浴場「橘風館」でゆったりと温泉を楽しむこともできます。

「つたや旅館」は橘湾で水揚げされる新鮮な海幸の料理が自慢の宿。その日の仕入れによって品書きが替わり、魚介料理をメインにした和の会席料理を味わえます。

【基本情報】
住所   :雲仙市小浜町北本町907
電話   :0957-74-2134
日帰り入浴:1,000円
貸切風呂 :有り
宿泊料金 :5,400円~

つたや旅館

6.小浜温泉「旅館富士屋」

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

出典:ryokanfujiya.co.jp

国道251号沿いで小浜マリーナを目の前に立地する「旅館富士屋」。全8室のおもてなしが行き届く温泉旅館で、落ち着いた和の趣が魅力的です。

温泉の大浴場は男湯「布袋の湯」と女湯「羽衣の湯」があり、それぞれに内湯と露天風呂を設え。岩造りの貸切風呂もあり、日帰りでも利用できます。

「旅館富士屋」の食事は橘湾の海幸や雲仙の山幸で供される季節の会席料理。「伊勢海老の姿造」や「A5ランク雲仙牛のサーロイン」など贅沢なメニューもあり、日帰り入浴と会席料理がセットになったプランも用意します。

【基本情報】
住所   :雲仙市小浜町北本町927-3
電話   :0957-74-2155
日帰り入浴:500円
貸切風呂 :1,000円(50分)
宿泊料金 :4,000円~

旅館富士屋

7.小浜温泉「旅館国崎」

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

温泉街の南側に位置し路地裏に佇む隠れ家的な「旅館国崎」。全客室10室の小さな温泉旅館で、古民家を再生した完全貸切の露天風呂付き古民家「やまぼうし」を擁しています。

自家源泉の湯は掛け流しで楽しむことができ、予約なし入れる3つの貸切風呂を用意。立ち寄りでも利用可能で「ひのき風呂・石風呂・露天風呂」があり、石風呂では冷酒を味わいながら湯に浸かることもできます。

「旅館国崎」の食事は地元の海幸をはじめ、島原や長崎で採れる旬の素材を厳選して料理を用意。「あらかぶ(カサゴ)」や「がんば(フグ)」など魚介類は近海物にこだわり、地産地消で季節の味わいが供されます。

【基本情報】
住所   :雲仙市小浜町南本町10-8
電話   :0957-74-3500
日帰り入浴:500円
貸切風呂 :1,000円
宿泊料金 :8,000円~

旅館国崎

8.雲仙温泉「雲仙福田屋」

出典:www.fukudaya.co.jp

出典:www.fukudaya.co.jp

出典:asp.hotel-story.ne.jp

大宝元年(701年)に行基が満明寺を建立したことに端を発する開湯伝説が残る雲仙温泉。地獄と呼ばれる墳気帯は30ヵ所に及び、雲仙地獄を中心に温泉街を形成しています。

温泉街の中心部近くで国道57号沿いに宿を構えるのが「雲仙福田屋」で、ロビーラウンジに暖炉を設えるなど民芸モダンの雰囲気が魅力的な温泉宿です。湯は源泉掛け流しで内湯「普賢の湯・白雲の湯」をはじめ露天風呂「せせらぎの湯・薫風の湯」などを用意。貸切風呂も趣の異なる4種類を揃えており、情緒ある空間で湯を楽しめます。

「雲仙福田屋」ではプライベートダイニング「鍋団欒」で、創業から続く自伝の「好いちょる鍋」をはじめ季節の鍋料理を用意。宿泊者専用の鉄板焼「桜橋」では、臨場感溢れるカウンターで上質な長崎和牛を味わうことができます。そして館には隣接して山カフェ「力(リッキー)」がありこだわりのランチを用意、夜はバーになる大人の空間です。

【基本情報】
住所   :雲仙市小浜町雲仙380-2
電話   :0957-73-2151
日帰り入浴:1,000円
貸切風呂 :1,000円~(50分)
宿泊料金 :6,600円~

雲仙福田屋
一休での予約はこちらから

9.雲仙温泉「青雲荘」

出典:hpdsp.jp

出典:hpdsp.jp

出典:hpdsp.jp

温泉街の南側にあり吉田松陰も訪れたといわれる小地獄温泉館からも近い「青雲荘」は、上質な温泉と料理を用意する国民宿舎です。

温泉は自家源泉を擁しており1日440トンの豊富な湯量を誇る源泉掛け流しのにごり湯。川のせせらぎが聞こえ山々を望める露天風呂をはじめ、高い天井で開放感のある大浴場などで良質な湯に浸かれます。貸切風呂の「紅梅」は日帰り利用もOK、プライバシーを重視した空間です。

「青雲荘」の食事は「長崎和牛と旬彩会席」や「季節の魚介と旬彩会席」など、こだわり素材で造る旬の会席料理。日本各地から取り寄せた銘酒も揃えており、絶品料理とのマリアージュを楽しむことができます。

【基本情報】
住所   :雲仙市小浜町雲仙500-1
電話   :0957-73-3273
日帰り入浴:660円
貸切風呂 :1,080円(50分)
宿泊料金 :5,879円~

青雲荘

10.湯ノ本温泉「平山旅館」

出典:www.iki.co.jp

出典:www.iki.co.jp

出典:www.iki.co.jp

平戸の沖合に浮かぶ壱岐島にあり、応神天皇の産湯に使われたという伝説も残る湯ノ本温泉。九州では数少ない国民保健温泉地に指定された温泉で、湯元湾近くに温泉街を形成しています。

ご紹介するのは湯ノ本温泉発祥といわれる平山温泉の「平山旅館」で昭和30年創業の老舗です。温泉は子宝の湯と呼ばれるサビ色のにごり湯で、竹塀を設えた露天風呂やログハウスを思わせる内湯を用意。貸切で利用できる家族風呂は落ち着いた趣の空間、日帰りでも利用できます。

「平山旅館」の食事は”豊穣の島”と呼ばれる壱岐島で育まれた自然の恵みを活かす海鮮会席料理。四季折々に旬の海幸・山幸を厳選し、器にもこだわった珠玉の料理が供されます。

【基本情報】
住所   :壱岐市勝本町立石西触77
電話   :0920-43-0016
日帰り入浴:500円
貸切風呂 :2,000円(60分)
宿泊料金 :11,111円~

平山旅館
一休での予約はこちらから

癒しの湯と地の味わいを楽しむ長崎の温泉宿

手軽に利用できるホテルの温泉から、上質なおもてなしを供する和の温泉宿まで多彩に揃った長崎。貸切風呂で気兼ねなく、日帰りで手軽に、そしてグルメも一緒に楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介