【鹿児島】日帰りでも行ける!貸切風呂のある温泉10選

国内最多の源泉を擁する大分県に次ぐ源泉数を誇り、霧島温泉郷などの名湯が揃う鹿児島県。各地の温泉には貸切風呂を備える温泉宿や日帰りで利用できるスポットもあり、グルメや観光とともに癒しの湯を楽しむことができます。鹿児島県で日帰りでも行ける貸切風呂のある温泉をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 20,184views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.shiroyama-g.co.jp

鹿児島でおすすめする日帰り&貸切風呂のある温泉

出典:www.shiroyama-g.co.jp

出典:www.shiroyama-g.co.jp

大分県に次いで全国2位の源泉を擁し、県内にある入浴施設のほとんどが温泉といわれる鹿児島県。霧島温泉郷をはじめ鹿児島市内にも多くの温泉が湧出しており、湯治客に人気があります。各地の温泉には貸切風呂を備えたスポットもあり、カップルやファミリーで気兼ねなく湯に入れることも魅力的。そして日帰り入浴ができれば手軽に癒しの湯を楽しむことができます。

ラグジュアリーな温泉ホテルから様々な家族風呂を用意する日帰り温泉まで多彩な鹿児島県で、貸切風呂を用意し日帰り入浴もできる温泉スポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.宮之城温泉「手塚ryokan」

出典:www.tetsuka.jp

出典:www.tetsuka.jp

出典:www.tetsuka.jp

古くは湯田温泉とも呼ばれ江戸時代後期に開湯したと伝わる宮之城温泉。川内川に沿って温泉宿が軒を連ねる落ち着いた雰囲気の温泉街で、新湯田橋の近くにご紹介する「手塚ryokan」があります。

温泉はトロリとした肌感の単純アルカリ泉で美肌の湯、趣ある設えの大浴場「うちん湯」や川内川のせせらぎを聞きながら湯に浸かれる露天風呂などを用意します。そして貸切風呂は風情ある野天風呂で「なつはぜ」と「つりばな」の2ヵ所、プライベートな寛ぎ空間です。

「手塚ryokan」の食事はモダンな「ザ・ダイニング」で供される鹿児島の旬を味わう創作会席料理。日帰り温泉と創作ランチor会席ディナーがセットになったプランも用意しました。

【基本情報】
住所   :薩摩郡さつま町湯田1482-1
電話   :0996-55-9311
日帰り入浴:520円
貸切風呂 :1,550円~(宿泊者は1回無料)
宿泊料金 :10,450円~

手塚ryokan
一休での予約はこちらから

2.霧島温泉郷「霧島国際ホテル」

出典:www.kirikoku.co.jp

出典:www.kirikoku.co.jp

出典:www.hpdsp.net

霧島山の中腹から霧島市にかけて温泉が点在する霧島温泉郷。この温泉郷の中心的な温泉である丸尾温泉は文政2年(1819年)に開湯したと伝わっており、えびのスカイライン沿いに「霧島国際ホテル」が立地しています。

温泉は美肌効果が高いといわれる弱酸性の単純硫黄泉で、敷地内に自家源泉を擁して豊富な湯量を誇る源泉掛け流しの湯。晴れた日には美しいミルキーブルーになる湯で、木立に囲まれた露天風呂「霧乃湯」や大浴場「大浪」をはじめ、香り高い檜風呂「白紫」などの風呂を用意します。そしてプライベートな寛ぎの「山霧」は日帰りでも利用できる貸切風呂です。

「霧島国際ホテル」の食事は、ブランド食材の薩摩黒豚や錦江湾で水揚げされる海幸をはじめ鹿児島の旬彩を盛り込んだ郷土の会席料理。温泉入浴+広間休憩+会席料理がセットになった豪華な日帰りプランも用意します。

【基本情報】
住所   :霧島市牧園町高千穂3930番地12
電話   :0995-78-2621
日帰り入浴:1,000円
貸切風呂 :4,000円(50分、宿泊者は1,500円)
宿泊料金 :6,018円~

霧島国際ホテル
一休での予約はこちらから

3.霧島温泉郷 「いやしの里 松苑」

出典:www.shoen.co.jp

出典:www.shoen.co.jp

出典:www.shoen.co.jp

霧島温泉郷を走る国道223号沿いに立地する「いやしの里 松苑」は、「鹿児島県民に選ばれた宿 2018年」で5選に選ばれた温泉宿です。

温泉は硫黄の香り漂う単純硫黄温泉で源泉掛け流しの湯。24時間利用できる展望風呂は館の4Fにあり、山々の景色や満天の星空を眺めながら湯に浸かれる設えです。そして2Fと3Fそれぞれに貸切家族風呂を備えており、山間の景色を望みながら気兼ねなく湯を楽しめます。

「いやしの里 松苑」の食事は「黒毛和牛すき焼き」や「かごしま黒豚のしゃぶしゃぶ」など選べる会席料理。旬の味わいが楽しめる霧島産野菜をはじめ素材を厳選、季節毎に多彩なプランを揃えています。

【基本情報】
住所   :霧島市牧園町高千穂3930
電話   :0995-78-2511
日帰り入浴:700円
貸切風呂 :有り
宿泊料金 :11,000円~

いやしの里 松苑

4.霧島温泉郷「牧水荘」

出典:www.bokusuisou.jp

出典:www.bokusuisou.jp

出典:www.bokusuisou.jp

霧島温泉郷の中心部で通りから奥まった木立の中に宿を構える「牧水荘」は、情緒ある純和風の温泉旅館です。

温泉は湯の華が舞う濃厚なにごり湯で、ポカポカと体の芯から温まる湯。風を感じる露天風呂やしっとりとした趣の内湯を備えており、落ち着いた雰囲気の貸切家族風呂は日帰りでも利用できます。

「牧水荘」の食事は土地ならではの季節の旬を味わえる会席コースを取り揃え。郷土の味わい「きびなごお造り」や「薩摩地鶏お造り」などもあり、会席料理と温泉がセットになった日帰りプランも用意します。

【基本情報】
住所   :霧島市牧園町高千穂3930
電話   :0995-78-2421
日帰り入浴:1,000円
貸切風呂 :有り
宿泊料金 :5,500円~

牧水荘

5.霧島温泉郷「旅行人山荘」

出典:ryokojin.com

出典:ryokojin.com

出典:ryokojin.com

大正6年に開業した丸尾温泉旅館をルーツとする老舗温泉宿の「旅行人山荘」。温泉街の中心部から離れた高台に位置しており、晴れた日には桜島や錦江湾の景色を望むことができる絶好のロケーションです。

温泉は単純泉と硫黄泉の2種類に入ることができ、単純泉は飲泉ができる良質な湯。桜島や錦江湾を望む「大隈の湯」や「錦江の湯」には、それぞれ硫黄泉の露天風呂と単純泉の大浴場を備えています。そして貸切風呂は「赤松の湯」から「ひのきの湯」まで4種類を用意。趣ある露天風呂でプライベートな湯を楽しめます。

「旅行人山荘」の食事は、鹿児島の旬や走りの地元野菜など素材を厳選した和の会席料理。鹿児島黒豚から錦江湾の海幸を味わえるプランまで揃っており、「きびなご天ぷら」や「黒豚ナンコツ」など一品料理も用意します。

【基本情報】
住所   :霧島市牧園町高千穂3865
電話   :0995-78-2831
日帰り入浴:500円
貸切風呂 :1,000円(50分、宿泊者は45分間・1ヵ所無料)
宿泊料金 :9,400円~

旅行人山荘
一休での予約はこちらから

6.日当山温泉「優湯庵」

出典:www.you-yu.com

出典:www.you-yu.com

出典:www.you-yu.com

開湯が神代の時代と伝わり鹿児島県内で最も古いといわれる歴史を持つ日当山温泉。天降川沿いに宿を構える「優湯庵」は全室露天風呂付き客室で、和モダンのテイストが魅力的な温泉旅館です。

西郷隆盛や小松帯刀にも愛された温泉はナトリウム炭酸水素塩泉で美人の湯。檜の香り漂う大浴場や岩を配した露天風呂などでゆったりと湯を堪能できます。そして貸切で利用できる個室風呂は趣の異なる11室を取り揃え。全室がトイレ・洗面所・休憩室を備えており、贅沢にプライベートな湯に浸かれる設えです。

「優湯庵」の食事は郷土の美味を味わえるおもてなしの料理。霧島熟成神話豚のしゃぶしゃぶや県産黒豚の軟骨味噌煮をはじめ、鹿児島の旨い物を取り揃えています。

【基本情報】
住所   :霧島市隼人町姫城1-177
電話   :0995-42-2474
日帰り入浴:500円~
貸切風呂 :1,300円~(60分)
宿泊料金 :8,425円~

優湯庵

7.鹿児島市「城山ホテル鹿児島」

出典:www.shiroyama-g.co.jp

出典:www.shiroyama-g.co.jp

出典:www.shiroyama-g.co.jp

鹿児島市の中心部近くの高台・城山で錦江湾と桜島を望む絶好のロケーションに立地する「城山ホテル鹿児島」。多彩なレストランやブルワリーも併設するラグジュアリーな温泉ホテルで、リッチな日帰り入浴ができます。

温泉は地下1000mから湧出する炭酸水素塩泉で肌がツルツルになる美人の湯。桜島や鹿児島市内を望む展望露天温泉「さつま乃湯」をはじめ、明るく開放的な内湯や露天風呂・イオン・スパを備えています。そして貸切風呂はオープンテラスで源泉掛け流しの湯。湯上りはリラクゼーションルームでゆったりと寛げます。

館内にあるレストランは割烹・広東料理・フレンチをはじめ、天婦羅や鉄板焼など幅広い取り揃え。おすすめは「城山ビアガーデン2019」で、桜島と鹿児島の夜景を眺めながら城山ブルワリーのクラフトビールをどうぞ。

【基本情報】
住所   :鹿児島市新照院町41番1
電話   :099-224-2211
日帰り入浴:2,300円
貸切風呂 :4,000円(50分、宿泊者は2,000円)
宿泊料金 :7,000円~

城山ホテル鹿児島
一休での予約はこちらから

8.鹿児島市「中山温泉」

出典:www13.plala.or.jp

出典:www13.plala.or.jp

指宿スカイラインの中山ICから車で5分ほどの場所に立地する「中山温泉」は、多彩な家族風呂を備えた日帰り温泉スポットです。

温泉は地下1100mから湧出するナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉で、広々とした大浴場に気泡風呂・電気風呂・岩風呂など8種類の風呂を用意。家族湯は6畳の和室にテレビやエアコンも備えた設えで、岩風呂の「竹の間」や大理石風呂の「かえでの間」など5室を揃えました。

「中山温泉」では自家製米の米やこだわりの自家製天然出汁を使って料理を用意。和・洋・中約30種類のメニューが並ぶランチバイキングをいかがでしょう。

【基本情報】
住所   :鹿児島市中山町1390
電話   :099-260-1126
日帰り入浴:390円
貸切風呂 :3,240円(70分)
営業時間 :9:30~22:30
定休日  :第2木曜日(祝日の場合は翌週の木曜日)、1/1

中山温泉

9.吹上温泉「湖畔の宿 みどり荘」

出典:www.jalan.net

出典:www.facebook.com

出典:www.midorisou.com

国内有数の砂丘・吹上浜からも近く閑静な温泉街が広がる吹上温泉。西郷隆盛が訪れていたと伝わる温泉で、吹上温泉広場の南側に「湖畔の宿 みどり荘」があります。

温泉は自家源泉を擁しており、みどり池の景色を望む露天風呂では源泉掛け流しの湯を楽しめます。そして大浴場と貸切風呂は自家源泉と吹上温泉が混ざることにより黒い湯の花が舞うにごり湯、全国的にも珍しい湯をどうぞ。

「湖畔の宿 みどり荘」の食事は鹿児島の味覚が揃う山海の会席料理。黒毛和牛・さつま地鶏・六白黒豚は陶板焼きで味わうことができ、新鮮な旬魚のしゃぶしゃぶや海鮮鍋も用意します。

【基本情報】
住所   :日置市吹上町湯之浦910
電話   :099-296-2020
日帰り入浴:600円
貸切風呂 :850円
宿泊料金 :7,500円~

吹上温泉 みどり荘
一休での予約はこちらから

10.桜島市「国民宿舎 レインボー桜島」

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

鹿児島県のシンボルである桜島にあり、鹿児島港からフェリーで15分ほどの海岸沿いに立地する「国民宿舎 レインボー桜島」。錦江湾や桜島を望む絶好のロケーションで、隣接する桜島溶岩なぎさ公園には無料の足湯を設えています。

温泉は地下1000mから湧出するナトリウム塩化物泉で、桜島マグマ温泉と呼ばれる掛け流しの湯。金港湾を眺めながら湯に浸かれる展望風呂や大浴場があり、気兼ねなく温泉を楽しめる家族風呂は日帰りでも利用できます。

「国民宿舎 レインボー桜島」の食事は、鹿児島の郷土料理や季節の旬彩を味わえる多彩な料理。人気の黒豚しゃぶしゃぶや溶岩プレートで焼く黒毛和牛をはじめ季節毎に献立が替わり、土地ならではの味わいを堪能できます。

【基本情報】
住所   :鹿児島市桜島横山町1722-16
電話   :099-293-2323
日帰り入浴:390円
貸切風呂 :1,100円(60分、要予約)
宿泊料金 :5,000円~

国民宿舎 レインボー桜島

絶品グルメや観光と楽しむ鹿児島の名湯

ラグジュアリーな温泉ホテルから、多彩な家族風呂を用意する日帰り温泉まで幅広く揃う鹿児島県。絶品のご当地グルメや風光明媚な観光とあわせて名湯の湯を楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介