角館駅で買えるお土産おすすめ10選【人気定番から限定品まで】

秋田を代表する観光地の角館武家屋敷からすぐのところにある角館駅。秋田新幹線の停車駅であるほか秋田内陸を縦断する秋田内陸線が乗り入れているので利用者数は多く、観光案内所やバス、タクシー乗り場、レンタサイクルなどがあり角館観光の拠点となっています。そこで今回は、角館駅で購入できるお土産をご紹介します。

_mi__24こばこ
  • 20,418views
  • B!

アイキャッチ画像出典:akita-zurali.jp

角館駅のお土産をご紹介

佐竹北家の城下町として栄えたみちのくの小京都 秋田県・角館町。桜の名所として知られ、武家屋敷など歴史的建造物が数多く残る人気の観光地です。年間を通じて多くの観光客が訪れる角館には定番の角館銘菓から名産品までバラエティ豊かなお土産が揃っています。そこで今回は、角館駅で買えるお土産のおすすめをご紹介します。

さなづら【元祖さなづら本舗福寿】

出典:sanadura.com

角館駅から徒歩10分、元祖さなづら本舗福寿。秋田弁で山野に自生する山ぶどうのさなづらは、山ぶどうの果汁を寒天で固めて作った和菓子で、秋田を代表する銘菓として知られています。厳選した秋田県産の山ぶどうの果汁を使用していて、口に入れると、山ぶどうの甘酸っぱさと風味が口いっぱいに広がります。

元祖さなづら本舗福寿
秋田県仙北市角館町岩瀬町44番地
電話番号:0187-54-1122
営業時間:8:00~19:00

生あんもろこし【くら吉】 

出典:www.kurakichi.jp

角館駅から徒歩20分、武家屋敷街の近くに本店をかまえるくら吉。甘酒や秋田名産の西明寺栗の定番商品にくわえて、季節に応じて期間限定の商品も販売されています。秋田の伝統菓子もろこしを口どけなめらかな食感にアレンジした生あんもろこしは、小豆粉と砂糖で作られた「もろこし」に自家製のこし餡を練り込んで上品な味わいに仕上げられています。小京都「角館」らしいオシャレなパッケージもお土産に喜ばれそうです。

くら吉
秋田県仙北市角館町小人町38-25
電話番号:0187-52-0505
営業時間:8:30 – 17:00
定休日:不定休

生もろこし【唐土庵】

出典:www.morokosian.jp

角館で創業して約60年の菓子店で、角館町内に4店舗をかまえる唐土庵。厳選した原料と品質にこだわり、秋田を代表する「もろこし」菓子を作っています。小豆の粉と砂糖を原料にして作る秋田名物もろこしを食べやすく生で仕上げた生もろこしは、生のまま仕上げることで小豆本来の風味と美味しさを引き出しています。プレーン、抹茶、小豆の3種類あり、お土産には詰め合わせも人気です。

唐土庵
秋田県仙北市角館町上菅沢402-3
電話番号:0120-17-6654
営業時間:夏期/8:30~18:30 冬期/9:00~18:00

なると餅【渡部菓子店】

出典:blog.livedoor.jp

角館駅から徒歩5分にある創業58年、地元の素材にこだわりケーキなどの洋菓子を中心にパンの販売もしている渡部菓子店。秋田の伝統菓子なると餅は、祝い事などの時に作られていた特別なお菓子で花の形を模した餅菓子で中に餡子が入っています。表面が黄色く色づけしてあるのは粟で作っていた当時の名残と言われていて、使う材料が変わっても当時の面影を残そうとする姿勢を感じられます。

渡部菓子店
秋田県仙北市角館町田町上丁88-8
電話番号:0187-53-2208
営業時間:8:00~19:00
定休日:第2・第4木曜

もっちりまんじゅう【佐藤商事 】

出典:www.mocchiri.jp

もちもちっとした皮に、甘みを抑えた滑らかな餡が多彩な種類で風味も豊かなもっちりまんじゅう。秋田の小京都・角館にて、ひとつひとつ心を込めて手造りされています。食べやすい1口サイズで、甘さ控えめの餡がたっぷり入っています。プレーンの茶まんじゅうのほか、白あんや抹茶、ゴマなど全9種類あり、武家屋敷通り近くにある直売所では、お饅頭を1つから購入できます。散策中の食べ歩きのお供にもぴったりです。

佐藤商事
秋田県仙北市角館町雲然上町屋65
電話番号:0187(55)5219
営業時間:9:00~17:00

金柑まんじゅう【後藤福進堂】

出典:www.akitafan.com

武家屋敷通りから一本外れた通りにある後藤福進堂。120年余り昔から、地元の方に親しまれてきた和菓子屋さんです。 金柑の甘露煮を1個まるごと使い、白あんとじょうよ饅頭で包んだ金柑まんじゅうは、噛むと金柑の甘露煮の甘酸っぱい果汁がプチッと口の中にあふれます。ちょうどいい甘さと柑橘系の香りの上品な逸品です。

後藤福進堂
秋田県仙北市角館町東勝楽丁12-2
電話番号:0187-53-2310
営業時間:7:00~19:00
定休日:第2・第4日曜

黒糖がけ落葉かりんとう【ゆかり堂製菓】

出典:akita-zurali.jp

角館駅から徒歩3分、かりんとうが有名な和洋菓子店のゆかり堂製菓。角館町には駅前店を含む2店舗をかまえています。黒砂糖の蜜をかけて仕上げられた黒糖がけ落葉かりんとうは、地面に舞い落ちる葉っぱをイメージした独特なフォルムが特徴です。甘さ控えめで、1度食べ始めると後を引く美味しさです。

ゆかり堂製菓
秋田県仙北市角館町中菅沢92-29
電話番号:0187-54-1782
営業時間:8:00~18:30
定休日:不定休

シュークリーム【ガトーやまだ】

出典:www.youtube.com

駅前のロータリーから続く通りにあり、緑色の看板が目を引く焼き菓子が自慢のガトーやまだ。町の洋菓子屋さんといった親しみやすい雰囲気で、ショーケースに並んだ様々なケーキが出迎えてくれます。サクッとした軽いパフ生地になめらかなカスタードクリームが入ったシュークリームが人気で、ケーキのような食べ応えでボリュームがありますが甘さは控え目なので大きさにも拘わらずペロリと平らげられます。

ガトーやまだ
秋田県仙北市角館町中菅沢92-5
電話番号:0187-54-4247
営業時間: 8:30~18:45
定休日:不定休

稲庭うどん お土産セット【佐藤養助商店】

出典:www.sato-yoske.co.jp

黒板塀がめぐる武家屋敷通りの一角にたたずむ佐藤養助商店。創業150余年の老舗の稲庭うどん専門店です。日本三大うどんの1つに数えられる秋田名物「稲庭うどん」は350年余りの歴史を誇ります。伝統の手延べ製法で作られた稲庭うどんは、コシがあってのど越し抜群です。直営店限定のお土産のセットは稲庭うどん、つゆ、卯の花麺が入っていて、ご自宅で簡単に楽しめるセットになっています。

佐藤養助商店
秋田県仙北市角館町東勝楽丁22-2
電話番号:0187-52-1720
営業時間: 9:00~17:00
定休日:4月初旬~11月…無休 12月~3月…毎週水曜日定休

しろだし【安藤醸造】

出典:www.andojyozo.co.jp

角館の地で創業して160余年の老舗醸造元の安藤醸造。無添加、天然醸造をモットーに、熟練の杜氏達によってこだわりの商品が生み出されています。人気No.1のしろだしは、かつお、昆布、しいたけなどからとったダシに、岩魚のしょっつるなどを加えて作られています。どんな料理も美味しくする便利な調味料で、リピーター続出の人気商品です。色が薄く、見た目も上品な料理に仕上がり、稲庭うどんにもぴったりで温麺が極上のごちそうになりそうです。

角館駅でお土産を

いかがでしょうか。今回は角館駅で買えるお土産のおすすめをご紹介しました。秋田のお土産には、飾らず素朴だけれどどこか懐かしいものがたくさんあります。お土産として誰かにプレゼントするだけではなく自分にも買って帰りたいものばかりです。四季折々の顔を見せてくれる武家屋敷などを訪れた際にはぜひ人気のお土産を探してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介