石川県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

高級温泉街として知られる和倉温泉や、北陸最大級の温泉街を擁する山代温泉をはじめ屈指の名湯が揃う石川県。各地には日帰りで利用できる温泉スポットもあり、観光やグルメなどと組み合わせて手軽に癒しの湯を満喫できます。石川県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 8,786views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.wakura.co.jp

石川でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:www.wakura.co.jp

出典:www.terume.net

全国的にもその名を知られる高級温泉街の和倉温泉や、北陸で最大規模の温泉街を形成する山代温泉をはじめ各地に名湯が揃う石川県。能登島や千里浜など自然の景観が美しい観光名所も多く、寒ブリ・ズワイガニ・能登ふぐなどブランド食材も魅力的です。

石川県の各地には日帰りで楽しめる入浴施設も多く、宿泊する時間が取れない方にもおすすめ。観光やグルメと組み合わせて手軽に楽しむことができます。

石川県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド、厳選した10ヵ所をご紹介しましょう。

1.和倉温泉「和倉温泉 総湯」

出典:www.wakura.co.jp

出典:www.wakura.co.jp

出典:www.wakura.co.jp

白鷺が傷を癒していたことから発見されたといわれ、800年代に開湯したと伝わる歴史ある和倉温泉。全国でも屈指の高級温泉として知られており、七尾湾に面して多くの温泉宿が軒を連ねています。

温泉街の中心部にあり象徴でもある「和倉温泉 総湯」、その歴史は寛永18年(1641年)までさかのぼり現在は平成23年に建てられた7代目となります。温泉は湯冷めしにくい高張性の塩化物泉で、天井高の高い湯殿は自然光が注ぎ込む開放的な空間。館内には畳敷きで木の温もりを感じられる休憩処もありますので、湯上りはゆったりと寛げます。

入口にある足湯は無料で利用することができ湯は飲泉ができる良質な温泉、温泉街の散策もあわせていかがでしょう。

【基本情報】
住所  :七尾市和倉町ワ6-2
電話  :0767-62-2221
入浴料金:440円
営業時間:7:00~21:00
定休日 :毎月25日(土・日曜日の場合は翌月曜日)

和倉温泉 総湯

2.七尾市「ほっとらんどNANAO」

出典:www.hotland-n.com

出典:www.hotland-n.com

七尾線・七尾駅から車で10分ほどの距離で、長閑な風景が広がるエリアに立地する「ほっとらんどNANAO」。24時間利用できる温泉スポットで、リラクゼーションやトレーニングなどの施設も揃っています。

温泉は四季折々の景色と湯を楽しめる露天風呂やガラス張りの開放的な大浴場をはじめ、ジェットバスやジャグジーなど多彩な湯殿を用意。リラックスリクライニングチェアを備えた仮眠室は24時間利用できますので、時間を気にせず寛げます。

館内には食事のみでも利用できる食事処があり定食から一品料理まで多彩な取り揃え、会席や宴会のプランも用意します。

【基本情報】
住所  :七尾市旭町イ部24-1
電話  :0767-57-3988
入浴料金:630円~
営業時間:24時間
定休日 :木曜日

ほっとらんど NANAO

3.金沢市「和おんの湯」

出典:www.waonnoyu.com

出典:www.waonnoyu.com

JR東金沢駅の東口から徒歩約5分に立地する”金沢駅から一番近いスーパー銭湯”が「和おんの湯」。多彩な風呂とともに、食事処やリラクゼーションルーム・カットサロンなども併設されています。

湯は有名温泉の泉質を再現した肌あたりの良い湯で、野趣ある「岩風呂」や信楽焼の「壺湯」をはじめ15種類のバラエティに富んだ湯殿が勢揃い。血行促進に効果があるといわれる話題の「高濃度炭酸泉」や、柚湯や菖蒲湯などが楽しめる「日替わり湯」もあり多彩な湯に浸かれます。

館内の食事処「和おん亭」ではスタッフが厳選したメニューを取り揃え、貸切の座敷も用意しますので気兼ねなく寛ぎの時間を過ごせるでしょう。

【基本情報】
住所  :金沢市神宮寺2-30-1
電話  :076-251-8889
入浴料金:550円~
営業時間:5:00~24:00
     月曜日は10時開店、祝日の場合は翌日火曜日が10時開店
定休日 :無休

和おんの湯

4.金沢市「テルメ金沢」

出典:www.terume.net

出典:www.terume.net

出典:www.terume.net

北陸自動車道・金沢西ICから車で約1分と好立地の天然温泉リラックスパークが「テルメ金沢」。ホテルが併設された24時間利用できる温泉施設で、食事処やベーカリー・カラオケなど多彩な施設が揃っています。

湯は松島温泉白糸の湯と呼ばれる地下1160mから湧出する天然温泉で、源湯の大浴場や露天風呂をはじめ高濃度炭酸泉なども完備。サウナも高温と低温の2種類を利用でき、湯上りはリラックスチェアを備えた休憩室で寛ぐことができます。

「テルメ金沢」にはレストランも3ヵ所あり、金澤食談「ねまる」は和食をメインに金沢の地酒なども用意。焼肉・海鮮焼「かこみ」は厳選素材を味わえる本格焼肉店で、ホール&ダイニング「イルズ」では約80種類のフードメニューを揃えています。

【基本情報】
住所  :金沢市松島町17
電話  :076-269-2211
入浴料金:1,080円~
営業時間:24時間
宿泊料金:5,500円~

テルメ金沢

5.野々市市「しあわせの湯」

出典:shiawasenoyu.co.jp

出典:shiawasenoyu.co.jp

出典:shiawasenoyu.co.jp

北鉄石川線・野々市駅からも近い立地の「しあわせの湯」。源泉掛け流しの天然温泉を楽しめる温泉スポットで、リラクゼーションサロンを併設しヨガ教室も開催しています。

湯殿はジェット風呂を備えた大浴場や露天風呂があり、高温の「黄土サウナ」と冷気で肌を引き締める「冷凍サウナ」も完備。貸切風呂も「桃」「梅」など趣の異なる6種類を揃えており、会員になれば予約して利用できます。

館内にあるごはん処「ことこと家」では、日替わりの「ことこと定食」をはじめとした定食や丼・麺類など多彩なメニューを取り揃え。食後は「ぜいたくかき氷」をいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :野々市市横宮町6-3
電話  :076-248-1126
入浴料金:580円
貸切風呂:2,300円~(60分)
営業時間:10:00~24:00(平日・土曜日)
     09:00~24:00(日曜日・祝日)
定休日 :第3木曜日(変動有り)

しあわせの湯

6.能美市「クアハウス九谷」

出典:www.kurhaus-kutani.com

出典:www.kurhaus-kutani.com

出典:www.kurhaus-kutani.com

北陸自動車道・小松ICやJR小松駅から車で15分ほどの自然豊かなエリアにある「クアハウス九谷」。温泉以外にプールやジムも併設されており、フィットネスレッスンも開催しています。

温泉は「健康温泉」と題して寺井温泉の湯を使った浴場があり、こちらだけならリーズナブルに利用できます。そして「バーデゾーン」には渦巻く「ワールプール」や「気泡浴」など多彩な湯殿を用意。「プールゾーン」は温水で25mプールやスライダーなどもあり、ナイター設備も完備しています。

館内にあるレストランでは一押しの「九谷御膳」をはじめ定食や麺類・セットメニューまで様々、一品料理も多彩な品揃えです。

【基本情報】
住所  :能美市泉台町東10
電話  :0761-58-5050
入浴料金:370円~
営業時間:10:00~22:00
休館日 :毎月5、20日(土日祝日の場合は順延)
     12/31、1/1

クアハウス九谷

7.山代温泉「山代温泉総湯・古総湯」

出典:yamashiro-spa.or.jp

山代温泉古総湯

北陸地方で最大級の温泉街を擁し、奈良時代に開湯したと伝わる歴史ある山代温泉。関西や中京の奥座敷として発展し、北大路魯山人や与謝野晶子など文人墨客にも愛された温泉です。

温泉街には2つの「総湯」があり、1ヵ所は「旧吉野屋旅館」の跡地にある「山代温泉総湯」。木肌の温もりを感じられる開放的な湯殿で、新しい熱交換システムを採用して加水しない源泉を楽しむことができます。

そしてもう1か所は道を挟んだ向かいにある「山代温泉古総湯」で、明治時代の「総湯」の姿を外装・内装ともに復元しており、九谷焼のタイルなども再現。温泉に入浴しながら歴史も体験できるスポット、湯上りは風情ある温泉街の散策もいかがでしょう。

【基本情報】
名称  :山代温泉総湯
住所  :加賀市山代温泉万松園通2番地1
電話  :0761-76-0144
入浴料金:440円
営業時間:6:00~22:00
休業日 :第4水曜6:00~12:00(午後は通常営業)

名称  :山代温泉古総湯
住所  :加賀市山代温泉18の128
電話  :0761-76-0144
入浴料金:500円
営業時間:6:00~22:00
休業日 :第4水曜6:00~12:00(午後は通常営業)

山代温泉総湯・古総湯|山代温泉観光協会

8.一里野温泉「白山癒しの湯 天領」

出典:sam-hakusan.com

出典:sam-hakusan.com

白山一里野温泉スキー場の直ぐ近くに立地する「白山癒しの湯 天領」は、歴史ある岩間温泉の源泉を引き湯する日帰り温泉施設です。

温泉は野趣溢れる岩造りの露天風呂があり、名峰・白山の四季に移ろう景色を眺めながら湯に浸かれる開放的な設え。内湯やサウナも完備しており、湯上りにはリクライニングチェアを備えたリラックスルームで寛げます。

周辺はスキー場をはじめ「一里野公園」や「グラウンドゴルフ」もありますので、アウトドアのアクティビティとセットで訪れるのがおすすめの温泉スポットです。

【基本情報】
住所  :白山市尾添チ28
電話  :076-256-7846
入浴料金:650円
営業時間:11:00~19:00(平日)
     11:00~20:00(土日祝日)
定休日 :水曜日(祝日の場合は翌日)

白山癒しの湯 天領

9.加賀市「加賀ゆめのゆ」

出典:yumenoyu.net

出典:yumenoyu.net

加賀市の中心部に向かう国道8号線沿いに立地する「加賀ゆめのゆ」。24時間営業の健康ランドで、「ボディクリーン」や「リンパトレナージュ」などのリフレッシュプログラムも用意します。

風呂は天然温泉で風情ある信楽焼の「壷露天風呂」や広々とした大浴場をはじめ、血行を促進する「炭酸泉」や体脂肪を減少するといわれる「歩行浴」などを用意。イオン効果のあるサウナもあり、有料で岩盤浴も利用できます。

館内には3つの食事処があり本格的な焼肉をはじめ和食・洋食・中華、カフェと多彩。「ドリームカフェ」では本格的なインドカレーをナンで味わうことができます。

【基本情報】
住所  :加賀市箱宮町ル1
電話  :0761-74-0126
入浴料金:620円~
営業時間:24時間
定休日 :年中無休

10.山中温泉「ゆーゆー館」

山代温泉と同じく奈良時代に開湯したと伝わり、自然豊かな山間に温泉街を形成する山中温泉。国道364号線沿いにある道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」には、日帰り温泉の「ゆーゆー館」があります。

温泉は緑溢れる景色と湯を楽しめる岩造りの露天風呂はじめ泡風呂やサウナもあり、2Fには家族風呂も用意。オールシーズン利用できる温水プールや、フィットネスジム・テニスコートなども併設されていますので、温泉とともに楽しめます。

館内には食事処「里山」がありますので軽食や喫茶はこちらで。「物産館」では地元の農産物や特産品など多彩に取り揃えており、お土産には「菊の湯温泉たまご」がおすすめです。

【基本情報】
住所  :加賀市山中温泉こおろぎ町イ19
電話  :0761-78-5546
入浴料金:500円~
営業時間:10:00~22:00
休館日 :火曜日

加賀山中温泉健康村 ゆーゆー館
石川に来たら絶対に買いたい!石川のお土産おすすめランキングTOP10

石川に来たら絶対に買いたい!石川のお土産おすすめランキングTOP10

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班

各地の名湯を手軽に楽しめる石川の湯

和倉温泉や山代温泉をはじめ名湯が揃う石川県で、手軽に癒しの湯を楽しむことができるスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

kumakumaillust5

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

05micco6

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

>>ライター紹介