リヨンの観光スポットおすすめ15選【人気・定番コースから穴場まで】

フランスといえばパリが有名ですが、フランス第二の都市リヨンもパリとはまた違った魅力を醸し出しています。美食の街としても有名で、日本とも昔から関係が深いです。今回は、リヨンでおすすめの観光スポットを15選ご紹介します。

aimusむる
  • 1,832views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

美食の街・リヨンってどんなところ?

出典:www.flickr.com

リヨンは冬は寒く、夏は暑い気候です。冬の最低気温は1度程度で、夏の最高気温は28度程度です。

フランスはフランス語が公用語で、リヨンでは英語は通じにくいようです。ホテルや有名レストランでは通じるかもしれませんが、パリよりも英語が通じないと思っていた方が良さそうです。

日本の主要空港からリヨンまでは直行便が出ていないので、パリやイスタンブールで乗り換える必要があります。飛行時間は14時間程度です。

【1】リオン旧市街

出典:www.flickr.com

ソーヌ川に沿って広がる旧市街は世界遺産にも登録されていて、中世からルネッサンス時代の風景が残っています。フランスの伝統料理を提供する「ブション」と呼ばれるレストランが並んでいますよ。

また、「トラブール」という抜け道が各所にあります。もともと織物が雨に当たらないようにと造られた屋根が付いた細い道は、第2次世界大戦中にレジスタンスがドイツから逃れるために利用したそうです。

【詳細情報】
リオン旧市街
アクセス:メトロ D線 「Vieux-Lyon」駅下車すぐ

【2】フルヴィエールの丘

出典:www.flickr.com

旧市街の一部として世界遺産にも登録されているフルヴィエールの丘は、リヨン市内のどこからでも眺められ、古代ローマ時代には「神の丘」と呼ばれる神聖な場所でした。

リヨンの発祥地とも言われており、頂上からは旧市街及び新市街を一望できるほか、古代ローマの遺跡やフルヴィエール・ノートルダム大聖堂を見学できます。

【詳細情報】
フルヴィエールの丘
アクセス:メトロ D線 「Vieux-Lyon」駅からケーブルカーで「FOURVIERE」駅下車すぐ

【3】フルヴィエール・ノートルダム大聖堂

出典:www.flickr.com

フルヴィエールの丘にそびえ立つ大聖堂は、てっぺんに付けられた金色の聖母マリア像が目印の美しい教会です。この像は、「社会主義に対する勝利を神に感謝」という思いが込められているそうです。

ロマネスク建築とビザンチン建築が合わさった造りで、ステンドグラスなどで豪華に装飾された上部と質素で荘厳な下部の対比も面白いですよ。

【詳細情報】
フルヴィエール・ノートルダム大聖堂
住所:8 Place de Fourvière, 69005 Lyon
TEL:+33 4 78 25 13 01
アクセス:メトロ D線「Vieux-Lyon」駅からケーブルカーで「FOURVIERE」駅まで行き、徒歩 1分

Home - Notre-Dame de Fourvière - Notre-Dame de Fourvière

Notre-Dame de Fourvière

【4】サン・ジャン大聖堂

出典:www.flickr.com

フルヴィエールの丘を訪れるついでに見て欲しいのが、麓にあるサン・ジャン大聖堂です。12世紀から300年もの歳月をかけて建設されたため、ロマネスク様式とゴシック様式が混在する形になりました。

正面のファザードには天地創造と聖ヨハネの一生を描いた繊細な彫刻が施されています。また、金色の天文時計は、からくり時計として人気です。

【詳細情報】
サン・ジャン大聖堂
住所:Place Saint-Jean, 69005 Lyon,
アクセス:メトロ D線 「Vieux-Lyon」駅から徒歩2分

【5】だまし絵

出典:www.flickr.com

リヨンでは、あちこちにだまし絵が描かれていて散歩をしているだけでも楽しいです。特にクロワルースの丘のエノン駅近くの建物全体に描かれているだまし絵は、観光客に人気です。

リヨンにあるだまし絵は1978年に結成されたアーティスト集団「シテ・クレアシオン」が手がけています。リアルで迫力があるので、ぜひ一目見てくださいね。

【詳細情報】
だまし絵
アクセス:メトロ C線 「Croix-Rousse」駅、または「Henon」駅下車

【6】リヨン中央市場

出典:www.flickr.com

リオン中央市場はポール・ボキューズと呼ばれ、美食の街リヨンが提供するフランス料理を味わうことができます。市場には、チーズやワインなど50店舗ほどが並んでいます。

リオン中央市場は、ミシュランの三ツ星シェフであるポール・ボキューズさんにちなんで名付けられています。市場といっても、雰囲気はデパ地下のように落ち着いています。

【詳細情報】
リヨン中央市場
住所:102 Cours Lafayette, 69003 Lyon
アクセス:「Part-Dieu」駅から徒歩15分

【7】テロー広場

出典:www.flickr.com

リヨンの中心に位置するテロ―広場には、リヨンでも重要な建物の一つであるリヨン市庁舎があります。噴水はテロー広場のシンボルでもあり、写真スポットとして人気です。

噴水の彫刻は、ニューヨークの「自由の女神」を作ったフランスの彫刻家フレデリク・バルトルディ氏がデザインしたそうです。女性像はフランス、周囲の馬はフランスを流れる4つの川を表現しているそうですよ。

【詳細情報】
テロー広場
住所:メトロ A・C線「Hotel de Ville」駅から徒歩2分

【8】リヨン美術館

出典:www.flickr.com

リヨン美術館は、ルーブルに次いでフランスで第2の規模を誇る美術館です。17世紀設立のネディクト修道院の建物を利用していて、とても豪華です。

古代から現代までのアートが多く展示されていて、ピカソやモネなど有名な画家の作品もあるのであまりアートに興味がない人でも楽しめるでしょう。

【詳細情報】
リヨン美術館
住所:20 Place des Terreaux, 69001 Lyon
TEL:+33 4 72 10 17 40
アクセス:メトロ A・C線「Hotel de Ville」駅から徒歩2分

Welcome - Musée des Beaux Arts de Lyon

Page de bienvenue des neuf langues étrangères : Welcome, Willkommen<br />Benvenuti, Bem-vindo, Bienvenido, 欢迎参观, Добро пожаловать, ようこそ ,<br /> مرحبا Museum of Fine Arts Of Lyon. France. 

【9】ミニチュア&映画装飾博物館

出典:www.flickr.com

ミニチュア&映画装飾博物館は、ダン・オールマン氏が設立した美術館です。リヨンの日常などを表現した精密なミニチュアが100以上展示されています。

また、地下から1階には有名映画の小道具が300点以上展示されています。「ラストサムライ」や「ハリーポッター」などの鼓動が見られます。映画好きには必見です。

【詳細情報】
ミニチュア&映画装飾博物館
住所:60 Rue Saint-Jean, 69005 Lyon
TEL:+33 4 72 60 60 00
アクセス:メトロ D線「Vieux Lyon」駅から徒歩4分

【10】リュミエール美術館

出典:www.flickr.com

映画の始まりはリヨン生まれのリュミエール兄弟が1895年に動画投影機を発明したことで始まったことをご存知でしょうか?リュミエール美術館は、彼らの功績を讃え2人の父親の邸宅の場所に建てられた美術館です。

アール・デコ様式の建物の内部は、ステンドグラスや美しいタイルなどで飾られています。リュミエール兄弟が試行錯誤した様子が伺える数々の資材や道具が展示されています。

【詳細情報】
リュミエール美術館
住所:Rue du Premier Film, 69008 Lyon
TEL:+33 4 78 78 18 95
アクセス:メトロ D線「Monplaisir-Lumière」駅下車すぐ

Institut Lumière - Accueil

Site officiel de l'Institut Lumière, cinémathèque nationale, situé rue du Premier-Film à Lyon, sur les lieux d’invention du Cinématographe par Louis et Auguste Lumière.

【11】ギニョール劇場

出典:www.flickr.com

ギニョールはフランスの人形劇のことです。元々は、19世紀初頭にフランスのローラン・ムルゲ氏が作った指人形芝居劇に出てくる主人公の名前だったそうです。

リヨンにはギニョールが見られる劇場は複数あります。テットドール公園内や、旧市街の南・北側といった観光のついでに寄りやすい位置にあるのでぜひ一度見てみてくださいね。

【詳細情報】
ギニョール劇場
住所:2 Montée du Gourguillon, 69005 Lyon
TEL:+33 4 72 40 26 61
アクセス:メトロ D線「Vieux Lyon」駅から徒歩1分

Théâtre la Maison de Guignol

Lyon, théâtre authentique de marionnettes Guignol : marionnettes et café théâtre à Lyon

【12】ガロ・ロマン文化博物館

出典:www.flickr.com

ガロ・ロマン文化博物館は、フルヴィエールの丘のローマ劇場跡の隣にある博物館です。「ガロ」とは紀元前43年頃のフランスの呼び名で、この博物館ではローマ帝国下のリヨンの歴史を学ぶことができます。

時代順に2000年以上前の道具やモザイク画など様々な、宝飾品、埋葬品など数々の貴重な展示を見ることができます。また、円形闘技場を忠実に再現した劇場ではコンサートも開かれていますよ。

【詳細情報】
ガロ・ロマン文化博物館
住所:17 Rue Cleberg, 69005 Lyon
TEL:+33 4 72 38 49 30
アクセス:ケーブルカー 「Fourviere」駅から徒歩5分

Théâtre la Maison de Guignol

Lyon, théâtre authentique de marionnettes Guignol : marionnettes et café théâtre à Lyon

【13】オペラ座

出典:www.flickr.com

オペラ座はアーチ型の屋根が特徴的な劇場で、リヨン国立オペラ歌劇団の公演会場になっています。有名なフランス人建築家ジャン・ヌーベル氏が設計しました。

外観の彫刻が美しいのでただ見に行くだけでもいいですが、カフェやレストランが併設されています。オペラ歌劇団のショーに興味がない方は食事を楽しむに行くのもいいですね。

【詳細情報】
オペラ座
住所:1 Place de la Comédie, 69001 Lyon
TEL:+33 4 69 85 54 54
アクセス:メトロ A・C線「Hotel de Ville」駅下車すぐ

Opéra National de Lyon

Découvrir l’Opéra de Lyon, choisir un spectacle, réserver un billet, préparer sa soirée.

【14】ソーヌ川

出典:www.flickr.com

リヨンを流れるソーヌ川には、様々な船が毎日運行しています。観光用の食事付きクルーズに参加すれば、美しいリヨンの街をゆっくり眺めることができます。

また、費用を抑えたい方には旧市街からコンフリュアンス地区を結ぶ水上バスがおすすめです。たった2ユーロで、30分間の船旅が楽しめますよ。

【詳細情報】
ソーヌ川クルーズスタート地点
アクセス:リヨン裁判所向かいにある「Passerelle du Palais de Justice(パレ・ド・ジュスティス歩道橋)」

【15】テット・ドール公園

出典:www.flickr.com

1857年造園のテッドール公園は、スイス人の景観デザイナーが設計したフランス最大級の市民公園です。園内には動物園や植物園、競輪場など様々な施設があります。

また、バラ園が有名で350品種、3万株以上のバラが咲き誇っています。夏にはピクニックが人気ですが、夜10時まで開園していることもあり、夜の散歩もおすすめです。

【詳細情報】
テット・ドール公園
アクセス:メトロ A線「Massena」駅から徒歩10分

おわりに

リヨンは知名度こそパリに負けていますが、グルメや文化遺産などパリにも劣らない魅力がぎっしり詰まっています。パリに出かける際は、何日かでもリヨンに訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介