コスパ最高のビジネスシューズおすすめブランド決定版【価格別】

コスパ最高のビジネスシューズブランドを価格帯ごとに紹介します。一般的にビジネスシューズは3足を履きまわすことが推奨されており、最高級モデルを毎日履くということはおすすめできません。そこで今回は価格帯ごとのおすすめブランドを紹介するので、予算に応じたブランドを選び、ローテーション組めるように革靴を購入してみてください。

koun0716コウ
  • 16,410views
  • B!

アイキャッチ画像出典:store.united-arrows.co.jp

ビジネスシューズにおけるコスパとは

出典:pheb.jp

コスパ(コストパフォーマンス)という言葉はよく耳にしますが、コストの部分ばかりが重視して、肝心のパフォーマンスの部分を蔑ろにしている人も多いのではないでしょうか。革靴におけるコスパとは価格を抑えつつ長く履ける靴のことをさします。長く履けると一言で言っても必要な要素が2つあります。1つはアッパーに使われる革の質で、もう一つは製法です。革に関しては最近は価格を抑えるためにPVC素材などの化学繊維をレザーの様に加工した素材を使用した安価な革靴が販売されていますが、化学繊維で作られたアッパーは耐久性がもろく、革の様に経年変化をすることが無いので長く履くことができないので、安いからといって、レザー以外の素材のビジネスシューズはおすすめできません。

覚えておきたい革靴の製法

革靴を選ぶ際のポイントとして、レザーの質感と同じくらい重要なポイントが革靴の製法です。そこで革靴の一般的な製法である、マッケイ式、グットイヤーウェルト式、ハンドソーンウェルテッド式それぞれの概要やメリットを紹介します。

マッケイ式

出典:www.union-royal.jp

マッケイ式とは甲革と中底と表底を一緒に通し縫いするという、比較的簡単な作りの製法のことで、流通している革靴の大部分がこちらの製法で製造されています。マッケイ式は柔らかいレザーとの相性がいいため、履き始めから足馴染みが良く、作りこんだデザインの革靴を作ることが出来ます。マッケイ製法はソールの交換がしにくく、1~2回ほどしかソールの交換ができないというデメリットを持ちます。

グットイヤーウェルト式

出典:www.union-royal.jp

グットイヤーウェルト式とは甲革や裏革等、甲の部品を縫い合わせて出来上がったアッパーと底を機械によって縫い付ける製法のことです。最大のメリットは甲革とソールが直接縫い付けていないため、ソールがすり減った時にソール全体丸ごと交換できるため、アッパーの手入れをきちんと行えば何回でも交換できる点です。デメリットとしては履き始めはマッケイ式に比べると固く、足馴染みが悪いですが、履きこむうちに足に馴染みフィット感が高まるので、最初は我慢が必要な点です。

ハンドソーンウェルテッド式

出典:www.union-royal.jp

ハンドソーンウェルテッド式とはグットイヤーウェルト式の原型となった製法のことで、製造の工程に機械を導入するグットイヤーウェルト式とは違い、工程すべてを手作業で行います。そのため細やかに調節がきき、足の形に応じて適度に締まり、また部位によってはゆるみがでるなど、機械式にはない融通性をもった懐の深い足なじみを生みだします。まさにマッケイ式の良さとグットイヤーウェルト式の良さを両取りした製法ですが、すべての工程を手作業で行うため、コストが高くなる点がデメリットです。

1~3万円で購入できるおすすめのビジネスシューズブランド

1~3万円で購入できるおすすめのビジネスシューズブランドを紹介します。良い革靴を購入したは良いけど、毎日履くことのが嫌なので、価格が安く長く履ける革靴を探している方におすすめです。

RayMar【レイマー】

出典:thebase.in

価格を抑えようとも品質は落とさない靴を自らの手で作り出したいという元サラリーマンの大石裕介さんが設立した日本のブランド、レイマー。レイマーの特徴は何といっても圧倒的なコストパフォーマンスの高さです。アイテムすべてをハンドソーンウェルテッド製法やグットイヤーウェルト製法で生産し、素材には海外レザーを使用しているにも関わらず、価格帯は2万円前後と破格の値段設定となっています。販売方法が少し特殊なので、公式ホームページから販売方法をしっかりと確認し、革靴を購入してみてください。

ドレスシューズ 販売 OEM生産 有限会社サンレイ

出典:www2s.biglobe.ne.jp

モデル ストレートチップブラック

定価 25,400円(税込)

HILTON【ヒルトン】

出典:guarda5.com

青山商事が展開する紳士服量販店、洋服の青山で独自に展開されている自社ブランド、ヒルトン。イタリア・トスカーナ州にある、老舗メーカーCALZOLERIA TOSCANA社へ甲革・デザイン・本底までヒルトンブランドが別注して制作を行いながら、価格帯は2万円前後とかなり抑えられています。雨が多い日本の気候に対応できるようにビブラムソールが張り付けられたモデルなど、多種多様なアイテムが展開されているので、コスパの良い革靴を探している方は是非、洋服の青山に足を運んでみてください。

メンズ 革靴・シューズ | ビジネス | メンズ | 洋服の青山【公式通販】

ビジネスからフォーマルシーンまで幅広くご利用いただける商品を豊富に取り揃えております。履き心地が良く、疲れにくい機能性に優れたシューズをどうぞご覧ください。

出典:www.y-aoyama.jp

モデル ストレートチップ

定価 25,920円(税込)

KENFORD【ケンフォード】

出典:www.kenford.jp

日本の革靴ブランドとして有名なREGALの弟分ブランド、KENFORD。リーガル社の掲げる本物の革靴づくりの精神と徹底した品質管理の元、一つ一つ手作業で丁寧につくられています。リーガル社が厳選した革のみを使用し、価格帯を抑えるためにセメント製法を採用しています。ソール交換などはできませんが、厳選された素材を使用しているため、きちんとローテーションでして履けば長く履くことが出来るので、デザインがおしゃれで丈夫な革靴を探している方におすすめのブランドです。

出典:www.shoes-street.jp

モデル ダブルモンクストラップ

定価 16,200円(税込)

ASICS WALKING【アシックスウォーキング】

出典:www.asics.com

日本の老舗シューズブランド、ASICSが展開しているビジネスシューズブランド、ASICS WALKING。革靴の最大の問題点である履き心地を改善するために、スニーカー事業で培った技術を結集して作られるアイテムは、スニーカーさながらの履き心地を実現しています。走れる革靴シリーズや防水性に特化したゴアテックスファブリックを使用したモデルなど多種多様なアイテムが展開されており、価格帯は1万円~2万5千円とお手頃な価格なため、履き心地の良い革靴を探している方におすすめのブランドです。

出典:www.asics-trading.co.jp

モデル テクシーリュックス

定価 8,640円(税込)

KLEMAN【クレマン】

出典:ur-blog.jp

1988年創業のフランスのシューズブランド、KLEMAN。KLEMANのシューズはすべてのアイテムが厳しいミルスペックの基準をクリアしているなど、品質には折り紙付きです。アッパーに使用にはフランス製のレザーを使用しているにも関わらず、価格帯は2万円前後とかなり安く、コスパ抜群のブランドです。ワークブーツブランドというイメージが強いですが、最近ではビジネス向けのプレーントゥシューズやストレートチップシューズも展開しているので気になった方は是非、チェックしてみてください。

出典:www.fenest.jp

モデル FRODA

定価 21,060円(税込)

3~5万円で購入できるおすすめのビジネスシューズブランド

3~5万円で購入できるおすすめのビジネスシューズブランドを紹介します。このあたりの値段のアイテムであれば、デザイン、質共にクオリティの高くなり、デイリーユースにぴったりのアイテムが多いので、長く履ける革靴を探している方におすすめです。

Jalan Sriwijaya【ジャランスリワヤ】

出典:www.jalansriwijaya.com

インドネシア発のシューズブランド、ジャランスリワヤ。経営者であるルディ・スパーマン氏はエドワードグリーンで修業を積んだのち、フランスで革の生産に携わるなど、レザーシューズのプロフェショナルです。ジャランスリワヤと言えばハンドソーンウェルテッド式ですべてのアイテムを制作していながら価格帯が3万円代とコストパフォーマンス抜群なことで有名です。高いクオリティを保ちながらこの値段のブランドは世界でも類に見ないので、コストパフォーマンスが高いブランドを探している方におすすめのブランドです。

出典:www.jalansriwijaya.com

モデル 998446

定価 34,560円(税込)

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)OFFICIAL WEBSITE

JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)OFFICIAL WEB SITE | 革靴の真骨頂、ハンドソーンウェルテッド製法で作られ、巷の高級既製靴以上のクオリティーを実現しています。

REGAL【リーガル】

出典:baseconnect.in

日本の革靴ブランド、REGAL。もともとREGALはアメリカの企業でしたが、1961年にグットイヤーウェルテッド式のシューズを展開していた日本の会社と合併して今の業態になりました。グットイヤーウェルト式やマッケイ式のアイテムまで幅広く展開しており、海外ブランドと大きく違う点はラスト(木型)が日本人向けに作られており、日本人に最も合う革靴ブランであるという点です。REGALのシューズは履きこめば履きこむほど足に馴染んでいくため、長く履けて自分の足の形にあった革靴を探している人におすすめのブランドですので是非、チェックしてみてください。

出典:www.regalshoes.jp

モデル W114CCEB

定価 42,120円(税込)

OTSUKA【オーツカ】

出典:shoes-mori.co.jp

1872年創業の日本の老舗革靴ブランド大塚製靴が新たに立ち上げたビジネスシューズブランド、OTSUKA。日本人の足にフィットし、服飾にコーディネートでき、永くご愛用いただける靴づく」という「顧客視点」の理念を持ち、長い歴史の中で紡いだ技術を落とし込んだ革靴を制作し続けています。ヨーロッパの厳選したレザーのみを使用し、日本人の足に最も合った丸みのあるソールを使用するなど、製品作りに強いこだわりを持っているブランドなので、日本製の高品質の革靴を探している方におすすめのブランドです。

出典:www.shoe-collection.jp

モデル OG-1000

定価 41,040円(税込)

WH【ダブルエイチ】

出典:thesolebar.com

シューズデザイナーの坪内浩氏とファッションディレクターとして活躍する干場義雅氏がタッグを組んで立ち上げたブランド、WH。坪内氏がこれまで培ってきた靴作りの技術と経験や干場氏が様々なメディアで提案してきたラグジュアリーなスタイルを組み合わせたビジネスシューズはこれまでの世界のどの革靴にも属さない新たな日本の革靴を世界に発信しています。日本性にこだわり、高い品質とデザイン性を兼ね備えたWHのアイテムはトレンドを上手くくみ取っており、スーツスタイルをおしゃれにドレスアップしてくれるので、おしゃれな革靴を探している方におすすめのブランドです。

出典:thesolebar.com

モデル ダービー パンチドキャップトゥ

定価 49,680円(税込)

Calzoleria Toscana【カルツォレリア トスカーナ】

出典:www.bekku-homme.com

イタリアのシューズブランド、カルツォレリア トスカーナ。雪国で働くビジネスマンにおすすめのブランドです。アイテムのデザインは一見シンプルに見えますが、ソールにはVibram社が凍結した路面でグリップ力を確保するために開発したARCTIC GRIPを使用しており、ラバーソールの数倍滑りにくい仕様になっています。製法は足馴染みの良いマッケイ式を採用しており、履き心地も柔らかく、雨や雪の日でも滑ることなく快適に履くことが出来ます。値段も4万円前後なのでレインシューズを探している方にもおすすめです。

出典:www.queenclassico.com

モデル z321bk

定価 30,240円(税込)

5~7万円で購入できるおすすめのビジネスシューズブランド

この価格帯のアイテムはいわゆる名門と呼ばれるブランドも多く、革靴の聖地であるノーザンプトン設立のブランドが多数あります。質、デザイン共にトップクラスのクオリティを誇るのでおしゃれで高品質な革靴を探している方におすすめです。

JOSEPH CHEANEY & SONS 【ジョセフチーニー】

出典:www.cheaney.co.uk

革靴の聖地ノーサンプトンで創業した、ジョセフチーニー。10万円アンダーで履けるビジネスシューズとしてはトップクラスのクオリティを誇るブランドとして有名です。伝統的な英国グッドイヤー・ウェルト・シューズ式を採用し、品質と物造りへのこだわり、そして価格を含めた新しいスタンダードを確立しつつあるメーカーです。長く履ける革靴を探している人におすすめのブランドなので是非、チェックしてみてください。

出典:www.british-made.jp

モデル ALFRED

定価 74,520円(税込)

CROCKETT&JONES【クロケット&ジョーンズ】

出典:www.frame.jp

1879年、英国靴の聖地イギリス・ノーザンプトンに設立したクロケット&ジョーンズ。熟練したクラフトマンたちの高い手技から生まれるその靴はデザイン性の高さはもちろんですが、足を守るという靴本来の機能を徹底的に追及した究極の革靴です。100年以上の時が経ってもブランドの信念は変わることが無く、英国革靴界の中でもゆるぎない地位を獲得しています。展開されているアイテムの種類もかなり豊富なので、好みにあった革靴が必ず見つかるので、伝統のあるブランドの革靴を探している方におすすめのブランドです。

出典:www.tradingpost-online.jp

モデル SWINDON

定価 95,040円(税込)

STEFANO BRANCHINI【ステファノブランキーニ】

出典:greatjob0753.com

1990年創業のイタリアの革靴ブランド、ステファノブランキーニ。天才アルティジャーノ(職人)と呼ばれるほどクオリティの高いアイテムが特徴のブランドで、イタリアの伝統的な製法である伝統のノルベジェゼーネ式やマッケイ式でアイテムを製造しています。革靴界のフェラーリと称されるほどデザイン性の高いブランドでクラシコイタリアを現代的に解釈し、ドレッシーなデザインです。スーツスタイルを格上げするおしゃれな革靴を探している方におすすめのブランドです。

出典:web.hh-online.jp

モデル 60S4602

定価 78,840円(税込)

Tricker's【トリッカーズ】

出典:blog.hatena.ne.jp

1892年創業の革靴ブランド、トリッカーズ。長い歴史を持つノーサンプトンの中でも最も歴史のあるブランドであり、創業時から一貫して製造を手作業で行うなど、革靴づくりに強いこだわりを持つブランドです。イギリスの革靴ブランドの中でも有数の英国王室御用達(ワイワルワラント)を獲得しているブランドでもあり、その品質の高さには折り紙付きです。トリッカーズは他のブランドと比べてデザインがややカジュアルなため、年配の方におすすめのブランドです。

出典:www.tradingpost-online.jp

モデル BOURTON

定価 81,000円(税込)

foot the coacher【フットザコーチャー】

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介