大阪の本当に美味しい洋食屋の名店おすすめ10選

大阪の本当に美味しい洋食屋の名店をご紹介します。レトロでどこか懐かしい、そんな洋食が楽しめるお店が大阪には多くあります。老舗の名店が作る絶品洋食から連日満席の人気店が作る繊細な洋食、ランチに食べたいボリューム満点な洋食まで幅広くご紹介します。人気店ばかりピックアップしているのでぜひ参考にしてみてください。

eri1115eri1115
  • 2,073views
  • B!

アイキャッチ画像出典:weheartit.com

大阪で本当に美味しい洋食を楽しもう

出典:weheartit.com

大阪で美味しい洋食を楽しみませんか?
少しレトロなイメージがある洋食ですが、日本で一般的に食べられるようになったのは実はそんなに昔のことではありません。洋食は明治生まれとされており、そのころから日本人が牛肉などを使った洋食を楽しむようになっていきます。
多くは西洋諸国から入ってきた料理がもとになっていますが、オムライスやジャガイモを使ったコロッケをメインとして食べるのは日本独特のアレンジです。海外の料理に日本のアレンジが加わることで新しいのにどこか懐かしい洋食が生まれています。
食べるとホッとするような洋食を大阪で探しに行ってみましょう。

1. 洋食 泉 【福島駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

福島駅から歩いて1分程の場所にある洋食 泉 はカウンター8席とテーブル席1つというかなりアットホームなお店。控えめな外観ではあるものの、洋食好きにはかなり知られている大阪の名店です。
洋食 泉で初めて洋食を食べるならオムライスとカツサンドは外すことができないメニュー。オムライスはふわふわトロトロの卵にデミグラスソースがかかっているスタイル。チキンライスはパラパラで、卵と一緒に食べるとよりマイルドで美味しく感じるはず。カツサンドは香ばしく焼き上げたパンに分厚いビーフカツを挟んだもので、レアに仕上げているのでお肉のジューシーさがしっかりと感じられます。価格はそれぞれ1,200円です。
ランチタイムの営業は行っておらず、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市福島区福島7-5-16
アクセス :福島駅より徒歩1分
電話番号 :06-6457-0888
営業時間 :17:00~22:00(L.O)
定休日  :日曜・祝日・第3月曜

洋食 泉 [www.y-izumi.com] - トップページ

2.ゴメンネJIRO 【天満駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

天満駅から歩いて5分の場所にあるゴメンネJIROはテレビや雑誌などの取材はすべてお断りというお店。取材を受けていない今の状況で連日満席だから必要ないというほどの人気店です。黒板には50種類以上のメニューが並び、そのすべてがお店のイチオシメニューだとか。
ゴメンネJIROではどの料理も人気ですが、特にオムライスやタンシチューなどの洋食定番メニューが人気。どれも一品一品の完成度が高くほかのものも食べてみたくなるはず。牛タンシチューが780円、オムライスが850円などどれもかなりリーズナブルなのも嬉しいところ。
ランチタイムの営業は行っておらず、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市北区池田町8-9
アクセス :天満駅徒歩5分
電話番号 :06-6354-0480
営業時間 :17:30~22:00(LO')
定休日  :日曜日

3.大阪難波 自由軒 難波本店【難波駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

難波駅から歩いて5分の場所にある自由軒は明治43年創業で大阪で初めてできた洋食店としても知られているお店。店内は大衆的な雰囲気です。定番の洋食メニューも豊富にそろっているお店ではありますが、こちらのお店の一番のウリは独創的なカレー。
自由軒の名物カレーはご飯とカレーのソースを混ぜたものの中央に生卵がのっているという、ほかでは見ることができないスタイル。カレーのルーは具は牛肉と玉ねぎだけでだし汁が入っているのがポイント。奥深い味のカレーと生卵の組み合わせが以外にもマッチします。価格は650円とリーズナブルなところも魅力的。
ランチタイムの営業は行っており、予約はできません。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区難波3-1-34
アクセス :難波駅より徒歩5分
電話番号 :06-6631-5564
営業時間 :11:30~21:00(L.O)
定休日  :月曜

大阪名物 自由軒の名物カレー【自由軒オフィシャルサイト】

大阪 難波 自由軒の公式サイトです。−伝統が残る味・大阪名物カレー−

4.ぶどう亭【梅田駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

梅田駅から歩いて3分の場所にあるぶどう亭は大阪駅前第三ビルの地下二階にある洋食屋。大阪駅前ビルには多くの飲食店が入っていますが、その中でもこちらの洋食屋は毎日のように行列ができるのだとか。
ぶどう亭の洋食はハンバーグや唐揚げ、エビフライなどの定番メニューが人気。それぞれ盛り合せになっているので様々な味を楽しめます。特にハンバーグは柔らかい食感が特徴的で、箸で割ると肉汁がたっぷりとあふれ出てきます。ハンバーグとコロッケ、エビフライの盛り合わせであるAセットは910円です。
ランチタイムの営業は行っており、予約は受け付けていません。

基本情報

住所   :大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
アクセス :梅田駅より徒歩3分
電話番号 :06-6341-5211
営業時間 :[月~土] 11:00~21:30 [日・祝] 11:00~20:30
定休日  :年末年始

ぶどう亭 | ステーキ | ハンバーグ | 日本 | ロン

大阪梅田でハンバーグと言えば必ずと言っていいほど上位に来る人気店。海外でも評判のお店。断トツの人気を誇るハンバーグは、肉感たっぷりなのにふっくら食感のベストバランス。

5.重亭【難波駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

難波駅から歩いて4分ほどの場所にある重亭は昭和21年創業というかなり歴史がある老舗の洋食店。店内は大衆的なイメージで、厨房が見えるようになっているので調理中の良い香りが立ち込めています。
重亭で人気の洋食は店の看板メニューであるハンバーグステーキ。国産にこだわった牛ミンチと筋を丁寧にとった豚ブロックの合いびきミンチに食パンを加えて焼き上げたもので、ソースは創業当時から継ぎ足しで使っている特製のデミグラスソースをかけると絶品です。価格は1,180円となっています。
ランチタイムの営業は行っており、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区難波3-1-30
アクセス :難波駅より徒歩4分
電話番号 :06-6641-5719
営業時間 :11:30~14:30(L.O) 15:00閉店
      17:00~20:00(L.O) 20:30閉店
定休日  :火曜(祝日の場合は翌日)

店舗概要

大阪ミナミは難波にある昔ながらの洋食屋です。ハンバーグステーキ、オムライス、ヒレ肉のテキなど変わらぬ味と品質でお待ちしています。

6.洋食家 ふじ家【谷町四丁目駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

谷町四丁目駅から歩いて6分程の場所にある洋食家 ふじ家は昔から続く老舗の洋食屋。今でも多くの人で賑わう繁盛店です。店内はおしゃれですっきりとしたイメージでカウンター席があるので一人でも入りやすいはず。
洋食家 ふじ家の洋食はドミグラスソースが決め手。ハンバーグやミートローフなどに使われているドミグラスソースはしっかりとフォン・ド・ボーから作られている奥深い味。インパクトのある味というよりはしっかりと料理を引き立たせてくれる芯がしっかりとした味です。人気のハンバーグ定食は1,200円となっています。
ランチタイムの営業は行っており、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-1
アクセス :谷町四丁目駅より徒歩6分
電話番号 :06-6941-7283
営業時間 :11:30~14:00 18:00~21:00
定休日  :日曜・祝日

7.御堂筋 ロッヂ 【心斎橋駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

心斎橋駅から歩いて5分ほどの場所にある御堂筋ロッヂは山小屋風の店内が特徴的なお店。オレンジ色の穏やかなライトでゆったりとくつろげる空間になっています。店内は座敷席やテーブル席など様々な席が用意されているので利用しやすいお店のはず。
御堂筋ロッヂで人気の洋食はビーフカツレツ。厚切りの牛肉をサッと揚げたカツレツは中はピンクで最高の火の入り具合。柔らかく食べやすいものの、厚みがしっかりとしているので食べ応え抜群。満足感も感じられるはずです。価格は2,000円となっています。
ランチタイムの営業は行っており、予約も可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区南船場4-3-11 大阪豊田ビルディング B1F
アクセス :心斎橋駅 徒歩5分
電話番号 :06-6251-5064
営業時間 :[火~金]
      ランチ  11:00~15:00(L.O 14:30)
      ディナー 17:00~22:30(L.O 21:30)
      [土曜日・日曜日]
      通し営業  11:00~22:00(16:00よりディナーメニュー、L.O 21:00)
      [祝日営業]
      ランチ  11:00~15:00(L.O 14:30)
      ディナー 17:00~22:00(L.O 21:00)
定休日  :月曜日

8.グリル欧風軒 【東梅田駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

東梅田駅から歩いて2分程の場所にあるグリル欧風軒は大阪駅前第4ビルの地下2階にある洋食屋。ランチ時は特に行列ができることが多い人気店で、店内は落ち着いた雰囲気。カウンター席も多いので一人でも入りやすい雰囲気です。
グリル欧風軒の洋食はコロッケが人気。滑らかにマッシュされたジャガイモのコロッケで、少し甘めな味付けが特徴的。ソースとの相性も抜群です。人気メニューであるコロッケ、ハンバーグにエビフライが一皿に盛られたAセットがおすすめです。価格は950円です。
ランチタイムの営業は行っており、予約はできません。

基本情報

住所   :大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル B2F
アクセス :東梅田駅徒歩2分
電話番号 :06-6344-3270
営業時間 :11:00~21:00(L.0)
定休日  :年末年始

グリル欧風軒 大阪駅前第4ビル店 | 日本 | ロン

大阪駅前第4ビルにある落ち着いた雰囲気が味わえる洋食店。肉汁たっぷりでジューシーなハンバーグとサクサク食感で大きめサイズのエビフライ、ビーフコロッケのついたセットが人気のグリル欧風軒。

9.キートス【谷町四丁目駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

谷町四丁目駅から歩いて3分ほどの場所にあるキートスは3か月かけて作るデミグラスソースが決め手の洋食屋。店内はスッキリとモダンな印象で、カウンター席もあるので一人で入りやすい雰囲気のはずです
キートスで人気の洋食は自慢のデミグラスソースをたっぷりと使ったハンバーグ。ハンバーグにナイフを入れると肉汁が一気にあふれてくるほどジューシーで柔らかく、肉好きにはたまらない味。濃厚なデミグラスソースとよくマッチします。価格は1,700円です。
ランチタイムの営業は行っており、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区徳井町1-1-7 リッツジャパン本社ビル 1F
アクセス :谷町四丁目駅から徒歩3分
電話番号 :06-6942-2377
営業時間 :【ランチ】11:30~14:15(L.O.13:45)
       ※ランチは売り切れ次第終了です
      【ディナー】18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日  :日曜日、月曜日の祝日

Kiitos -キートス- 谷町四丁目の洋食レストラン

10.明治軒【心斎橋駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

心斎橋駅より歩いて3分程の場所にある明治軒は創業以来変わらない味を守り続けている老舗の洋食屋。心斎橋で90年以上洋食を作り続けているお店です。店内は大衆的なイメージで、カウンター席が多いので一人でも食事を楽しみやすいはず。
明治軒で人気の洋食は名物となっているオムライス。チキンライスはしっとり、外側の卵はふわふわに仕上げた一品でバランスの良い一品。串カツがついてくるセットメニューも人気です。価格はオムライスが680円、串カツ付きのセットが980円です。
ランチタイムの営業は行っており、予約も可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-32
アクセス :心斎橋駅徒歩3分
電話番号 :06-6271-6761
営業時間 :[月・火・木・金]
       11:00~16:00(L.O.15:50)
       17:00~22:00(L.O.21:45)
      [土・日・祝]
       11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日  :水曜(水曜が祝日の場合は翌日)

大阪で洋食を堪能しよう

大阪で人気の洋食をご紹介しましたが、いかがでしょうか?
大阪には美味しい洋食が食べられるお店が数多くあるのが嬉しいところ。その中からときに人気がある名店ばかりをピックアップしているので、どこのお店に洋食を食べに行こうか迷っているのなら、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介