大阪の本当に美味しい火鍋・中国鍋の名店おすすめ10選

大阪の本当に美味しい火鍋、中国鍋の名店のおすすめをご紹介します。一口に火鍋といっても辛みのあるスパイシーな味から薬膳の香り漂うもの、マイルドな味わいのものまでお店独自の様々な味があります。だからこそ火鍋を食べるときにはどこに行こうか迷ってしまうもの。火鍋の人気店を幅広くご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

eri1115eri1115
  • 15,006views
  • B!

火鍋にもいろいろな種類がある?

最近ポピュラーになってきた中華料理としての火鍋。火鍋と聞いたときにどんな味を想像しますか?
多くの人は真っ赤で辛みの強いスープに具材を入れ、ぐつぐつと加熱して食べるイメージを持っているのではないでしょうか?しかし本場中国の火鍋は辛いスープだけではなく、薬膳のものや白湯スープのものなど様々な味が存在しています。
本来火鍋は鍋料理全般を指す言葉として中国では使われているので辛いものが苦手な人でも楽しめる味が多くそろっています。
今回の生地では辛いものから辛くないものまで様々な人気の火鍋を出すお店をピックアップしてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.やきにくCHAN 【難波駅】

nayakabuさん(@nayakabu)がシェアした投稿 -

Satoru Mukogawaさん(@satoru118)がシェアした投稿 -

ぴーさん(@p_days)がシェアした投稿 -

難波駅より歩いて3分の場所にあるやきにくCHANは焼肉と火鍋が楽しむことができるお店。メディアで特集されることも多い人気店です。
やきにくCHANの人気メニューはノーマル味と麻辣味が一度に味わえる火鍋。1人前3480円となっており、漢方がたっぷりと入った火鍋なので身体も喜ぶ味です。辛いものとマイルドなもの両方そろっているのが嬉しいところですよね。
内観は高級感があるイメージで1階は吹き抜けになっていて解放感も感じられます。予約は可能でランチタイムの営業は行っていません。
やきにくCHANの火鍋はまろやかでマイルド、食べやすいということで多くの人が味わいに来る味。火鍋を初めて食べるというのなら、こちらのお店がおすすめです。

基本情報

住所   :大阪府大阪市浪速区幸町1-1-11 クライスビル 1F
アクセス :難波駅より徒歩3分
電話番号 :050-5869-4475
営業時間 :火~金 18:00~1:00
      土   17:00~1:00
      日   17:00~0:00
定休日  :月曜日

トップページ|大阪難波(ミナミ)の焼肉店・薬膳鍋店「やきにくCHAN」

大阪ミナミ(難波)で焼肉を堪能するなら食のパワースポットやきにくCHANへお越し下さい。牛肉にこだわりを求められる食通のお客様に多くご来店いただいております。焼肉と薬膳鍋を心ゆくまでお楽しみください

2.紅爐餐廳 【なんば駅】

心斎橋駅、なんば駅から歩いて10分の場所にある紅爐餐廳は昔から続く台湾料理店。有名人が来店することも多く、人気店としてメディアで紹介されることも多いです。
紅爐餐廳の人気メニューはやはり何といっても石頭火鍋。スープのコクの深さが魅力的で、具材がどんどんと食べれてしまいます。金額は前菜や麺、デザートまでつくコース形式で3500円となっています。
内観はカジュアルなイメージでシンプル。店内は活気があり食事を楽しめます。予約の受付は行っており、ランチタイムでの利用はできません。
紅爐餐廳の火鍋は辛いタイプではなく旨味の強いコクのあるスープが魅力。ゴマの香りが香ばしく、食欲をそそられてしまいます。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区東心斎橋2-7-12 ホワイトビル 1F
アクセス :なんば駅より徒歩10分
電話番号 :050-5869-9486
営業時間 :[月~土] 17:00~24:00 
      [日・祝] 17:00~22:00
定休日  :第2・4日曜が定休日

紅爐餐廳

3.圓石 本店【北新地駅】

美鶴さん(@mitsuru358)がシェアした投稿 -

さちさん(@sachi5036)がシェアした投稿 -

北新地駅から歩いて5分、大江橋駅より歩いて3分の場所にある圓石 本店は全室個室でゆったりとくつろいで食事が楽しめるお店。
圓石 本店の人気メニューは火鍋をメインとした石鍋コース。6800円の石鍋料理・沙茶コースは前菜と火鍋、麺にデザートがついてくる内容となっています。
内観は高級感あるイメージ。2人から大人数までそれぞれ個室で楽しめるのが嬉しいところですよね。予約は可能でランチタイムの営業は行っていません。
圓石 本店の火鍋は美味しさを引き出す遠赤外線効果が期待できる石鍋で作っているのでより強い旨味が感じられるはず。ゴマ油の香りが食欲をそそります。

基本情報

住所   :大阪府大阪市北区堂島1-2-2 日昭ビル 1F
アクセス :北新地駅徒歩5分
電話番号 :06-6346-0358
営業時間 :17:00~22:00
定休日  :日曜・祝日

4.えの吉【天下茶屋駅】

Yoko Akaikeさん(@yohkoojapan)がシェアした投稿 -

天下茶屋駅より歩いて3分ほどの場所にあるえの吉は中華料理をリーズナブルに楽しむことができるお店。
えの吉の人気メニューは火鍋で2種類の味を同時に味わうことができるメニュー。冬季限定のメニューで金額は1人前950円とかなりかなりリーズナブルなのも嬉しいところ。
内観はカウンター席が多く、一人でも入りやすい雰囲気です。予約は可能でランチタイムの営業は行っていません。
えの吉の火鍋は辛みを感じる赤いスープも激辛というわけではなく程よい辛みと旨味が共存している味。冬に体を温めるのにぴったりな味です。
まあシュウマイが美味しいことで知られている一芳亭の社長のご子息が店を営まれているということで、シュウマイも味わっておきたいところです。

基本情報

住所   :大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-9
アクセス :天下茶屋駅より3分
電話番号 :050-5872-6804
営業時間 :17:00~24:00
定休日  :月曜日

5.漢城【心斎橋駅】

出典:www.kanjou-nabe.com

出典:www.kanjou-nabe.com

心斎橋駅から徒歩5分の場所にある漢城は火鍋の中でも漢城鍋を扱うお店。焼肉と鍋が一体となったような火鍋なのでお肉好きにはたまりません。
漢城の人気メニューは何といっても看板メニューの漢城鍋。中央のドーム型になっているところで肉を焼き、周りで野菜を煮るスタイルで肉の旨味がスープに溶け出しています。金額は豚の漢城鍋で5500円、牛の漢城鍋で7000円となっています。
内観は高級感がある雰囲気で大切な食事会などでも利用できるイメージ。予約は可能でランチタイムの利用はできません。
漢城の火鍋はほかのものとは一風変わった味。見た目にもインパクトがあるので食事を視覚でも味でも楽しめるはずです。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-14 千扇日光ビル 1F
アクセス :心斎橋駅から徒歩5分
電話番号 :050-5589-5317
営業時間 :17:00~3:00
定休日  :日曜・祝日、12/30~1/4

漢城

6.煕【心斎橋駅】

あゆさんさん(@a0y1u1m9i)がシェアした投稿 -

yukoさん(@akisyun0906)がシェアした投稿 -

心斎橋駅から歩いて7分の場所にある煕は漢方の力がコンセプトになっている薬膳の料理店。メディアなどで紹介されることもある有名店です。
煕の人気メニューは美健鍋。20種類以上の薬膳が入って小サイズが1590円、大サイズが19990円となっています。また30種類の薬膳が入った長寿鍋も人気です。
内観は木をふんだんに使った中に赤がアクセントとなっている印象的な雰囲気。予約は可能でランチタイムの営業は行っていません。
こちらのお店の火鍋は辛みが強すぎるということはないものの、しっかりと花椒の香りなども香る本格派。ラム肉なども食べられるのでおすすめです。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区東心斎橋2-3-31 八幡筋ギャラクシービル 1F
アクセス :心斎橋駅から徒歩7分
電話番号 :06-6214-0866
営業時間 :17:30~翌日3:00
定休日  :不定休

7.小肥羊 心斎橋店【心斎橋駅】

心斎橋駅から歩いて3分ほどの場所にある小肥羊 心斎橋店は医食同源のコンセプトのもと食材にこだわった料理を提供するお店。
小肥羊 心斎橋店の人気メニューは麻辣と白湯のどちらも味わうことができる大鍋の火鍋で金額は2500円。数十種類の漢方が入っており、血行促進や滋養強壮などの効果が期待できます。
内観はシンプルでシック。落ち着いた雰囲気が広がっています。予約は可能でランチタイムの営業も行っています。
小肥羊 心斎橋店の火鍋は本格的な味わい。牛やブタ肉だけではなく、羊肉の薄切りなどもそろっているのでぜひチャレンジしてみたいところ。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区南船場3-10-11 D+心斎橋ビル3F
アクセス :心斎橋駅徒歩3分
電話番号 :050-5868-7047
営業時間 :<平日>   11:00~15:00 17:00~23:00
      <土日・祝日>11:00~23:00
定休日  :無休

【火鍋】中国火鍋専門店 | 小肥羊(しゃおふぇいやん)

中国最大級の火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん)」の日本チェーン店です。ジューシーで臭みのないラム肉を、2種類の特製スープ(白湯・麻辣)でお楽しみいただけます。渋谷店・赤坂店・新宿店・池袋西口店・銀座店・品川店・吉祥寺店・関内店・横浜店・心斎橋店・大阪本店・札幌店の12店舗展開中!

8.鑫福火鍋城 【日本橋駅】

nananaさん(@nanana_atsushi)がシェアした投稿 -

maicoさん(@cocomaimai616)がシェアした投稿 -

おもちさん(@ykmdihk014)がシェアした投稿 -

日本橋駅、長堀橋駅から歩いて13分ほどの場所にある鑫福火鍋城は野菜や調味料などを中国から輸入して本場の味にこだわっているお店。
鑫福火鍋城の人気メニューは1980円の食べ放題メニュー。鍋に豚と牛、羊肉などのお肉や単品メニュー、主食と様々なものが食べ放題になっているのにかなりリーズナブル。飲み放題をつけても3680円となっています。
内観は高級感あるイメージ。回転台がある丸テーブルなどもあります。予約は可能でランチタイムの営業は行っていません。
こちらのお店の火鍋は中国の人も多く訪れるほど本格的な味わいが魅力。羊肉がたっぷりと味わうことができるのも魅力です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区島之内2-17-19
アクセス :日本橋駅徒歩13分
電話番号 :06-6214-0658
営業時間 :15:00~24:00
定休日  :不定休

9.青島【江坂駅】

江坂駅より歩いて5分の場所にある青島は本場の中華料理が味わえる人気のお店。
青島の人気メニューである火鍋プランは辛みのある赤いスープとマイルドな白いスープを一度に味わえるのが嬉しいところ。前菜もたっぷりとついて1人前1980円で、これだけで充分お腹いっぱいになる味です。
内観はシンプルな雰囲気で大衆的。予約の受付は行っており、ランチタイムの営業は行っています。
青島の火鍋はリーズナブルなのにボリュームいっぱい。たっぷりの前菜とシメの麺でお腹いっぱいになるほどの量なので、コスパが良いのが嬉しいところ。

基本情報

住所   :大阪府吹田市垂水町3丁目29-2 チサンマンション第5江坂  1F
アクセス :江坂駅より徒歩5分
電話番号 :06-7176-2249
営業時間 :11:00~14:00 17:30~22:00
定休日  :日曜日、祝日

10.紫金城【今里駅】

今里駅より歩いて7分の場所にある紫金城は本格的な中華料理が味わえるお店。来店するお客さんも海外の人が多いようで、中国語のメニューなどがそろっているほど。
紫金城の人気メニューは食べ放題の火鍋。羊肉がメインの火鍋で羊肉と野菜、出汁用の海鮮などがついています。かなりのボリュームではありますが、この内容で1人前1800円というのが嬉しいところ。
内観は大衆的な雰囲気。予約は可能でランチタイムの営業も行っています。ランチタイムはジャージャー麵なども人気な様子。
紫金城ではリーズナブルな価格で火鍋がお腹いっぱい楽しめるのが嬉しいところ。本格的な味わいではあるものの、辛すぎないので多くの人が楽しめる味です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市生野区新今里3-10-26
アクセス :今里駅より徒歩7分
電話番号 :090-9058-1773
営業時間 :11:30~翌2:00
定休日  :不定休

大阪で絶品火鍋を楽しもう

大阪にはさまざまな火鍋が楽しめるお店がそろっているのが嬉しいところ。辛さの強いスパイシーなものから漢方がたっぷりはいった薬膳火鍋、ゴマ油香りマイルドな味わいのものまでそろっているので自分の好きなテイストを選びたいところ。大阪で人気の火鍋のお店をピックアップしてご紹介しましたのでぜひ参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介