ベルギーの観光スポットおすすめ15選【人気・定番コースから穴場まで】

ベルギーといえばチョコレートが一番有名ですよね。一方で、チョコレートやワッフルといったスイーツが有名なベルギーでは観光スポットはあまり知名度がありません。しかし、本当は是非訪れてほしい魅力的なスポットがたくさんあるんです。今回は、中世の雰囲気が強く残るベルギーの歴史を感じられる観光スポット15選をご紹介します。

aimusむる
  • 116views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.hollandflanders.jp

チョコレートの国ベルギーってどんなところ?

出典:www.visitflanders.com

ベルギー首都ブリュッセルにはEU本部やNATOがなどの重要機関が集まっていることから、ベルギーは小国ながらも「ヨーロッパの心臓」とも言われる大事な国です。これは、フランスやドイツなどと国境を介する中心的な位置にあるという地理的条件のほかに、ベルギーが主にゲルマンとラテンというヨーロッパ2大民族の融合した国であることも大きな要因だそうです。

ベルギーの気候は年間を通じて比較的過ごしやすいものです。夏は最高でも23度程度で涼しく乾燥した天気、冬の寒さもそれほど厳しいものではなく、ブリュッセルでは最高気温が東京より低いため少し寒いと感じるほどで大差はありません。ただし、内陸では厳しい寒さも見受けられます。5月までは気候変化が激しいので、暖かくなってくる時期でも上着は持っていくのがベストです。また、年間を通じて雨の日が多い一方で東京と比べ降雨量は少ないのが特徴的です。

ベルギーは日本と同じぐらい人口密度が高い国です。ベルギーの国土は日本の13分の1、つまり九州と四国の中間ぐらいの大きさで、人口は日本の約13分の1です。

ベルギーの公用語はオランダ語(正確にはその一種であるフラマン語)とフランス語、ドイツ語で、地域によって言語が異なります。ベルギー全土をみると使用言語の割合は、オランダ語が60%程度、フランス語が40%程度、ドイツ語が1%未満です。首都ブリュッセルでは、フランス語話者が8割以上を占めていますが、2ヶ国語併用義務があるため必ずフランス語とオランダ語の両方で表記されています。また、首都ブリュッセルが位置するオランダに接するフランダース地方では英語が話せる人が多い一方で、フランスに接するワロン地方では観光地を離れると英語が話せない人も多いそうです。通常の観光旅行であれば英語だけでも不自由はないでしょう。

日本からブリュッセルまでは2015年から全日空が直行便を運航しており、約12時間で到着します。また、ヘルシンキなどのヨーロッパ都市を乗り継いでいくこともできます。

【1】Grote Markt(グランプラス)/ブリュッセル

出典:www.brussels.be

ブリュッセルの象徴ともいえるのがこのグランプラス。ブリュッセル観光のスタート地点となるこのグランプラスは「世界一美しい広場」と称されることもあるベルギーが誇る世界遺産です。歴史的建造物に囲まれた広場で2年ごとに行われるフラワーカーペットでは広場全体が花で覆われ、圧巻の美しさを目の当たりにすることができます。このフラワーカーペットの時期には、広場の象徴ともいえる市庁舎に登り上から装飾を見るのがおすすめです。

【基本情報】
Grote Markt(グランプラス)
住所:Grand-Place, Grote Markt, Brussels 1000
アクセス:メトロ1A B号線「Gare Centrale(ガール サントラル)」駅から徒歩5分

【2】Les Galeries Royales Saint-Hubert(ギャルリー・サンチュベール)/ブリュッセル

出典:visit.brussels

1847年に完成したギャルリー・サンチュベールは、ヨーロッパで最も古いショッピングアーケードのひとつです。高く美しいガラス張りの天井が特徴的なアーケードには約205mの長さに多くの有名チョコレートショップやレストランが入っています。ただ歴史を感じながら歩くだけでも十分満足できるこのアーケード、グランプラスからすぐなのでぜひ見逃さないようにしてくださいね!

【基本情報】
Les Galeries Royales Saint-Hubert(ギャルリー サンチュベール)
住所:Galerie du Roi 5, 1000 Brussel
TEL:+32 2 545 09 90
アクセス:メトロ1A B号線「Gare Centrale(ガール サントラル)」駅から徒歩5分

Les Galeries Royales Saint-Hubert - Royal Gallery of Saint Hubert

【3】Manneken Pis(小便小僧)/ブリュッセル

出典:www.brussels.be

こちらの小便小僧は日本でも聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?「世界3大がっかり名所」と言われることもありますが、ブリュッセルに行ったら必見の観光スポットです。この男の子は「ジュリアン」と呼ばれており、爆発寸前の爆弾の導火線におしっこをかけてブリュッセルを救ったといわれていますが、この銅像の正確な背景はわかっていません。

ちなみに、あまり知られていませんが小便小僧の近くにはJeanneke Pis(小便少女)の像もあります。こちらの方は小便小僧の対になるように作られたそうです。せっかくなら、こちらの小便少女も見てくださいね!

【基本情報】
Manneken Pis(小便小僧)
住所:Rue de l’Etuve 46 1000, Brussels
アクセス:メトロ1A B号線「Gare Centrale(ガール サントラル)」駅から徒歩7分

【4】Maison du Roi(王の家)/ブリュッセル

出典:www.brusselscitymuseum.brussels

16世紀に建設された建物で、以前は政治拠点や牢獄として使われていたようですが、現在はMusée de la ville de Bruxelles(ブリュッセル私立博物館)になっています。ベルギーらしくユニークな展示品として有名なのは、3階にある約750着以上の小便小僧の衣装です。各国の衣装をきた姿も見ることができ、日本の衣装もありますよ!

【基本情報】
Maison du Roi(王の家)
住所:Grand Place, 1000 Bruxelles
TEL:+32 2 279 43 50
アクセス:メトロ1A B号線「Gare Centrale(ガール サントラル)」駅から徒歩5分

Welcome - Brussels City Museum

【5】Cathedrale St-Michel et Ste-Gudule(聖ミシェルと聖ギュデュルの大聖堂)

出典:www.cathedralestmichel.be

こちらの大聖堂は、ゴシック様式の外観が美しく、ベルギー王室の宗教行事が全て行われてきた重要な場所です。前国王ボードワン1世の国葬や1999年のフィリップ王子とマチルド妃の結婚式などが行なわれたのもこの大聖堂です。最近では2013年にフィリップ国王の継承式が執り行われました。16世紀ルネサンスの美しステンドグラスも必見です。

【基本情報】
Cathedrale St-Michel et Ste-Gudule(聖ミシェルと聖ギュデュルの大聖堂)
住所:Place Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles
TEL:+32 2 217 83 45
アクセス:メトロ1A B号線「Gare Centrale(ガール サントラル)」駅から徒歩4分

The Gothic Cathedral of St. Michael and St. Gudula

Have you ever visited this cathedral in Belgium? Originally devoted to the Archangel Michael, this beautiful place will make you feel closer to God.

【6】Markt(マルクト広場)/ブルージュ

出典:www.visitbruges.be

水の港と言われるブルージュは旧市街全体が世界遺産として登録されており、その中心的存在がこのマルクト広場です。ぎざぎざした三角屋根のギルドハウスに囲まれた広場には、レストランやお土産屋さんが立ち並んでいます。レストランで食事を楽しみながら流れる水や鐘の音に耳をすませるのも癒されますよ。1300年ごろに建てられた88mある鐘楼の頂上からはブルージュの街を一望できるのでおすすめです!ただし、366段ものらせん階段を登らなくてはならないので歩きやすい靴で行ってくださいね。

【基本情報】
Markt(マルクト広場)
住所:Markt 20, 8000 Brugge
アクセス:Brugge Markt(ブルージュ・マルクト)駅下車すぐ

【7】運河クルーズ/ブルージュ

出典:www.nvstael.com

水の都であるブルージュの観光におすすめなのはやはり運河クルーズです。ブルージュの観光名所を一通り回ることができます。ブルージュ旧市街にはボート乗り場が点在しています。料金には多少の差があるもののほとんど変わらないので、好きな乗り場から乗ってみましょう。下記に乗り場の一つを紹介します。

【基本情報】
Stael nV
住所:Katelijnestraat 4, 8000 Brugge
TEL: +32 50 33 27 71
アクセス:ブルージュ中央駅から徒歩12分。ブルージュ聖母教会のすぐ近く。

NV STAEL | NV Stael

【8】Basiliek van het Heilig Bloed(聖血礼拝堂)/ブルージュ

出典:www.visitflanders.com

聖血礼拝堂はその名の通り、12世紀に十字軍がエルサレムから持ち帰ったキリストの聖血が捧げられていることで有名です。実際に、十字軍が遠征から持ち帰ったキリストの聖血が染みた古い布が入っているガラス容器を見ることができ、祈りを捧げることもできるそうです。可能なら、ぜひ復活祭の40日後に行われる伝統行事「聖血の行列」に参加してみてください。旧約聖書をイメージさせる服装に身を包み聖血を持ちながら町中を歩く人々を見ることができます。

【基本情報】
Basiliek van het Heilig Bloed(聖血礼拝堂)
住所:Burg 13, 8000 Brugge
TEL:+32 50 33 67 92
アクセス:Brugge Markt(ブルージュ・マルクト)駅から徒歩2分。ブルク広場からすぐ。

Heilige Bloed

【9】Minnewaterpark(愛の湖公園)/ブルージュ

出典:www.flickr.com

かつてはゲントとの交易が行われる内港だったところが水門で区切られ、湖となり周辺が美しい公園として整備されたことでできたのが愛の湖公園です。愛の湖公園には、湖にかかる橋を恋人と渡ることで永遠の愛が成就されるという言い伝えがある上に、たくさんの白鳥を見ることができるのでとてもロマンチックなデートスポットです。

愛の湖公園近くにあるFlemish Béguinages(ベギン修道院)は世界遺産登録もされています。春に行くと水仙が咲き誇る中に白い建物が佇む美しい風景を見ることができますよ。ちなみに、ここでは現在でもベネディクト会の修道女が暮らしています。

【基本情報】
Minnewaterpark(愛の湖公園)
住所:Minnewater, 8000 Brugge
TEL:+32 50 44 80 00
アクセス:ブルージュ中央駅から徒歩9分

【10】Huisbrouwerij De Halve Maan(デ・ハルフマーン醸造所)/ブルージュ

出典:www.flickr.com

ハルフマーンとは半月という意味で、その名の通りこの醸造所のシンボルも半月です。家族経営のハルフマーン醸造所は現在ブルージュで唯一の醸造所で、現存する最古の醸造所の一つでもあります。ビール造りの工程を見られるツアーもありますし、できたてのビールを試飲することもできるんです!また、愛の湖公園すぐ近くにあるのでアクセスの良さも十分です。

【基本情報】
Huisbrouwerij De Halve Maan(デ・ハルフマーン醸造所)
住所:Walplein 26, 8000 Brugge
TEL:+32 50 44 42 22
アクセス:ブルージュ中央駅から徒歩11分

デ・ハルフマーン

【11】Antwerpen-Centraal(アントワープ中央駅)/アントワープ

出典:www.visitantwerpen.be

次におすすめの観光スポットとして紹介するのは、なんと駅です。アントワープ中央駅は美術館のような美しさがあるため記念写真スポットとしてもおすすめ!ドーム型の天井や豪華な時計を見ていると、まるで教会にいるような気持ちになります。駅構内には60もの乗り物があるコミック遊園地もあり駅だけでも楽しめるスポットになっています。

【基本情報】
Antwerpen-Centraal(アントワープ中央駅)
住所:Koningin Astridplein 27, 2018 Antwerpen
TEL:+32 25 28 28 28

NMBS officiële website - Koop je treinticket online

Vind het treinbiljet dat het best past bij je reis met onze handige reisplanner. Koop je biljet online met je favoriete betaalmethode en vermijd wachtrijen.

【12】Onze-Lieve-Vrouwe kathedraal(聖母大聖堂/ノートルダム大聖堂)/アントワープ

出典:www.dekathedraal.be

アントワープは実は「フランダースの犬」の舞台としても有名です。こちらの聖母大聖堂はネロとパトラッシュが最後にたどり着いた場所です。聖母大聖堂はノートルダム大聖堂と呼ばれることもありますが、これはフランス語で「私たちの貴婦人」、つまり聖母マリアを意味するNotre-Dame(ノートルダム)という言葉からきています。

ネロが憧れ続け息を引き取る前にみたルーベンスの「三連祭壇画」が祭壇に飾られており、他にも「フランダースの犬」でおなじみの「キリストの降架」などルーベンスの作品を見ることができます。123mもある塔を持つ聖母大聖堂は1352年から170年ほどの時間をかけて建築され、鐘楼部分は世界遺産にも登録されています。

【基本情報】
Onze-Lieve-Vrouwe kathedraal(聖母大聖堂/ノートルダム大聖堂)
住所:Groenplaats 21, 2000 Antwerpen
TEL:+32 3 213 99 51
アクセス:アントワープ中央駅から徒歩20分

De Kathedraal - Choose your Language

【13】Gravensteen(フランドル伯居城)/ゲント

出典:gravensteen.stad.gent

もともとは9世紀にバイキングの侵入を防ぐために作られた砦があり、1180年フランドル伯フィリップ・アルザスによって現在の石造りのお城ができました。フランドル伯居城は、裁判所や造幣所、牢獄など様々な役目を果たしてきましたが、現在では拷問道具などを展示する博物館となっています。拷問道具を見るのは少し衝撃的ですが、ゲントの歴史の一部として大切な遺産です。上に登るとゲントを見渡す風景が楽しめますよ。

【基本情報】
Gravensteen(フランドル伯居城)
住所:Sint-Veerleplein 11, 9000 Gent
TEL:+32 9 225 93 06
アクセス:トラムGent Gravensteen駅から徒歩1分

Gravensteen

【14】Sint Baafskathedraal(聖バーフ大聖堂)/ゲント

出典:www.sintbaafskathedraal.be

聖バーフ大聖堂で一番有名なのは、祭壇画「神秘の子羊」です。「神秘の子羊」は15世紀にファン・エイク兄弟が作成したもので、初期フランドル絵画の最高傑作とも言われています。現在も「神秘の子羊」は修復中にあり、いくつかのパネルがレプリカに差し替えられています。修復中の絵は、ゲント美術館で見ることができますので、そちらの方も時間があれば見てみてくださいね。

【基本情報】
Sint Baafskathedraal(聖バーフ大聖堂)
住所:Sint-Baafsplein, 9000 Gent
TEL:+32 9 269 20 45
アクセス:トラムGent Duivelsteen駅から徒歩3分

Home | Sint-Baafskathedraal Gent

【15】Hallerbos(ハレルボスの森)/ハレ

出典:www.hallerbos.be

首都ブリュッセルから約30分程度離れたところには、神秘の森と称されるハレルボスがあります。ここでは、春になるとヨーロッパに広く分布している「イングリッシュ・ブルーベル」という青い花が咲き誇り、青い絨毯のような神秘的な風景を見ることができます。こちらの花は4月から5月にかけて開花し、青い絨毯を見ることができるのは2〜3週間のみだと言われています。春の時期にベルギーに訪れる際は、ぜひこの神秘的な光景を目の当たりにしてください。

【基本情報】
Hallerbos(ハレルボスの森)
住所:Vlasmarktdreef 4, 1500 Halle
アクセス:ブリュッセル中央駅からHalle(ハレ)駅まで15分、バスでMooi Vergezicht駅まで15分、そこから徒歩15分。ブルーベル開花期間の週末及び祝日にはHalle駅からシャトルバスが出ています。

Hallerbos: info - flowering bluebells - walks - hiking map

Hallerbos: a beautiful forest and wonderful hiking area. Info about bloom bluebells, walking tours, hiking map, forest museum, history and management.

おわりに

ベルギーにはあまり観光スポットのイメージがありませんが、実は美しい街並みには歴史ある建築物がたくさんあります。有名なブリュッセルはコンパクトな街でほとんどの観光スポットに徒歩でアクセスすることができるのも嬉しいですね。
時間があれば、首都のブリュッセルだけでなく水の都ブルージュや「フランダースの犬」の舞台アンテワープまで足を運んでみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介