三重でしか買えない!三重限定のお土産おすすめ15選

伊勢志摩や白浜海岸、伊勢神宮や熊野古道など、三重県には観光スポットがたくさんあります。大企業の工場もあり、仕事で訪れる人も多いでしょう。そんな三重には有名なおみやげもありますが、現地でしか買えないおみやげも数多くあります。

aec_enterpriseAEC_Enterprise
  • 2,833views
  • B!

三重県にはパワースポットとおいしいものがあふれている

出典:www.photo-ac.com

三重県には伊勢神宮をはじめ熊野古道などパワースポットや保養地がたくさんあり、全国から観光客が訪れます。それだけに各地に名産品があり、伊勢志摩の真珠や松阪牛など全国区の産品がたくさんあります。有名な名産品は全国の百貨店などでも入手できますから、旅行や仕事で三重県を訪れたら三重県でしか購入できないおみやげを探してみましょう。ここでは三重県でしか購入できないおすすめのおみやげを15品厳選して紹介します。

江戸時代から変わらぬ製法でつくる桑名名物「安永餅」

出典:www.nagamochiyarouho.co.jp

江戸時代に東海道の宿場町として栄えた桑名の安永で「安永屋」として創業したのが現在の「永餅屋老舗」。「安永餅」は桑名の名物として「牛の舌もち」などと呼ばれて親しまれてきました。つぶ餡を入れ、細長く伸ばした餅を丹念に1つ1つ焼き上げてつくります。上品な味わいと焦げ目の香ばしさがおいしい伝統の味です。もち米や小豆などの原材料は国産にこだわり昔ながらの製法でつくる餅には、着色料や保存料などは一切使用していません。

「安永餅」の詳細情報
販売元:  株式会社 永餅屋老舗
住所:   〒511-0079 桑名市有楽町35
電話:   0594-22-0327
商品名:  安永餅
価格:   安永餅(紙箱) 10本入 - 1,180円(税込)
      安永餅(木箱) 20本入 - 2,560円(税込)
販売店舗: 本店、桑栄メイト店、桑名駅改札口売店ほか

永餅屋老舗

当店は、東海道五十三次随一の宿場として栄えた桑名宿、安永の地で安永屋として江戸初期に創業し、「やすながもち」はこの地の名物として、諸大名の参勤交代や、お伊勢参りの旅人などに広く親しまれ、以来ずっと桑名の代表的な銘菓として多くの人々に親しまれてきました。

小豆とミルクを饅頭にみたてたアイスキャンディ「アイス饅頭」

出典:suehiro-hiros.com

「アイス饅頭」は夏場に小豆を美味しく食べるために、昭和25年ころから作り続けられている「寿恵広」の人気商品です。和菓子屋がつくる小豆とミルクのアイスキャンディですが、小豆のまわりをミルクで囲むような形を饅頭の餡と皮に見立てています。丸みを帯びた形も饅頭を意識しています。使用している小豆は北海道十勝産。和菓子屋のこだわりがこもったアイスです。創業当時からの製法をそのままに、創業当時のミルク味のほかに抹茶、黒糖、丹波大納言がラインナップに加わりました。

「アイス饅頭」の詳細情報
販売元:  寿恵広
住所:   〒511-0057 三重県桑名市三ツ矢橋11番地
電話:   0594-23-1466
商品名:  アイス饅頭
価格:   アイス饅頭  - 154円(税込)
      アイス饅頭詰め合わせAセット(8本) - 1,476円(税込)
販売店舗: 本店、近鉄百貨店 四日市店ほか

アイス饅頭 寿恵広(すえひろ)

昭和25年頃より作られている『アイス饅頭』、当時の製法を守りながら「今」においしい本物の『アイス饅頭』を提供し続けています。

地元の悲しい昔話にちなんだ昔ながらのお菓子「平治煎餅」

出典:www.heijisenbei.com

阿漕平治の伝説にちなんだ、笠のかたちのせんべいが「平治煎餅」です。創業以来焼き型を自動回転する以外は、昔ながらの製法を守り続けています。砂糖、小麦、タマゴのシンプルな材料で、手造りの感覚を大切にして変わらぬ味を提供し続けています。口当たりがよくあっさりとした味は、子供からお年寄りまで幅広く愛されています。大笠、中笠、小笠の3つのサイズがあり、小笠は「三重セレクション2013」に選ばれました。名前やメッセージを入れたせんべいもつくることができるので、記念品にも最適です。

「平治煎餅」の詳細情報
販売元:  (有)平治煎餅本店
住所:   〒514-0027 三重県津市大門20-15
電話:   059-225-3212
商品名:  平治煎餅
価格:   平治煎餅 中笠 15枚 筒箱 - 1,296円(税込)
      平治煎餅 小笠 48枚 箱入 - 1,296円(税込)
      平治煎餅 大笠 10枚 筒箱 - 2,916円(税込)
販売店舗: 大門本店、江戸橋店

平治煎餅本店

Official website of HeijiSenbei : Japan.

熊野街道に江戸時代からつづく「おきん茶屋」の名物「おきん餅」

出典:www.shokokai.or.jp

熊野街道で伊勢神宮や別宮滝原宮にお参りする人の、休憩どころとして賑わったといわれるのが「おきん茶屋」です。江戸時代に創業したお店は伊勢自動車道「勢和多気IC」の近くにあり定食やうどんなど食事の評判もよいですが、「おきん餅」めあてで訪れる観光客も多くいます。江戸時代から伝わるヨモギの香りがどこか懐かしい、絹のような柔らかい舌触りの田舎餅は街道の茶店の風情を感じることができます。近くにはメディアでもとりあげられた「高校生レストラン」もあります。

「おきん餅」の詳細情報
販売元:  おきん茶屋
住所:   〒519-2181 多気町丹生4488-40
電話:   0598-49-2101
商品名:  おきん餅
価格:   おきん餅 10個入り - 800円(税込)
      おきん餅 20個入り - 1,600円(税込)
販売店舗: おきん茶屋

おきん茶屋

お土産におきん餅はいかが? 昔は伊勢神宮とその別宮滝原宮の両宮への参拝の人々で賑わったこの茶屋におきんという老婆がいたが、おきん婆さんの真心こめて作ったヨモギの香りの高いうまい田舎餅が休憩の旅人から大変評判となり、おきん餅と呼ば

お伊勢参りの旅人に愛された宿場町小俣の名物「へんば餅」

出典:henbaya.jp

江戸時代にお伊勢参りの旅人が行き交う伊勢参宮街道の最終宿場町「小俣」で、安永4年創業の茶店で売り始めたのが「名物 へんば餅」。当時参宮する人がこの店の前で馬を返したことから、「へんば(返馬)餅」と名付けられました。今も創業の地で営業する本店には、当時の面影をうかがうことができます。全て国産の素材を使い日々の気温や湿度に合わせて材料の混ぜ方などを調整して、創業以来の味を守り続けています。米粉を使った丸く平らな餅の中には、口どけのよいこし餡がたっぷり。両面を焼いて焼き色がついた餅の香ばしさと、餡のまろやかな甘みがほどよく拡がります。硬くなったときにはフライパンで軽く焼くと、またおいしくいただくことができます。

「名物 へんば餅」の詳細情報
販売元:  有限会社へんばや商店
住所:   〒519-0501 三重県伊勢市小俣町明野1430-1
電話:   0596-22-0097
商品名:  名物 へんば餅
価格:   名物 へんば餅 2個 - 160円(税込)
      名物 へんば餅 10個入経木 - 800円(税込)
      名物 へんば餅 20個箱入 - 1,700円(税込)
販売店舗: 本店、宮川店、おはらい町店、伊勢市駅前店

名物 へんば餅

創業安永四年、伊勢路の名物へんば餅の由来、商品紹介、店舗情報などをご紹介します。

天然真珠貝など地元素材にこだわった洋菓子「シェル・レーヌ」

出典:www.blanca.co.jp

鳥羽の洋菓子店「ブランカ」は、地元素材を使い素材本来の力だけで作ることにこだわっています。だから膨張剤や保存料などの添加物は、一切使用しません。人気のお菓子「シェル・レーヌ」は地元鳥羽産のタマゴや三重県産「あやひかり」の小麦をを使い、真珠貝からつくられた「天然パールシェルカルシウム」を生地に練り込んであります。鳥羽ならではの「シェル・レーヌ」は1日1万個を製造していますが、全てを機械化することなく発売以来の味を守り続けています。第22回全国菓子大博覧会名誉総裁賞に輝いた銘菓です。

「シェル・レーヌ」の詳細情報
販売元:  株式会社ブランカ
住所:   〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽3-15-3
電話:   0599-25-5999
商品名:  シェル・レーヌ
価格:   シェル・レーヌ プレーン 5個入り - 810円(税込)
      シェル・レーヌ プレーン 10個入り - 1,620円(税込)
販売店舗: 鳥羽本店、シェルレーヌ工房、イオンリテール㈱三重県内主要店舗ほか

商品へのこだわり | 株式会社ブランカ

明治天皇に献上するために考案したお菓子「絲印煎餅」

出典:haritaya.sakura.ne.jp

江戸末期の万延元年に伊勢神宮の門前町河崎で創業した「播田屋」が、明治38年に天皇陛下の伊勢神宮参拝の際の献上菓子として考案したのが「絲印煎餅」です。以来平成の今日にいたるまで、天皇皇后両陛下に献上している銘菓です。鶏卵、小麦粉、砂糖とシンプルながら厳選した材料を使い、薄く焼き上げたせんべいの表面に絲印の印影を焼き付けてあります。軽く素朴なせんべいながら上品な味わいが子供からお年寄りまで幅広く好評で、お茶うけに最適なお菓子です。

「絲印煎餅」の詳細情報
販売元:  播田屋本店
住所:   〒516-0009 伊勢市河崎2-13-5
電話:   0596-28-2207
商品名:  絲印煎餅
価格:   絲印煎餅 紙箱10包入り - 520円(税込)
      絲印煎餅 紙箱20包入り - 1,030円(税込)
      絲印煎餅 角缶30包入り - 1,820円(税込)
販売店舗: 本店、通り店、吹上店、近鉄駅売店、JR駅売店ほか

絲印煎餅 公式サイト

伊勢神宮にもお供えされる伊勢地方の郷土食「さめのたれ」

出典:www.samenotare.jp

「さめのたれ」は、伊勢地方で古くから食べられてきたサメの干物です。伊勢神宮ではサメの干物が神饌(しんせん)としてお供えされており、このことから伊勢地方に「さめのたれ」がひろまったと伝えられています。「さめのたれ」には古代の干物そのままの「塩干し」と、大正時代に考案された「味醂干し」があり伊勢地方の郷土食です。昭和6年から内宮の鳥居前町である「おはらい町」で魚を商っている「魚春」は、郷土食であった「さめのたれ」を商品化して発売して評判を呼び、メディアでもとりあげられるようになりました。

「さめのたれ」の詳細情報
販売元:  有限会社田畑魚店
住所:   〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切49
電話:   0596-22-4885
商品名:  さめのたれ
価格:   さめのたれ 「あじ(みりん)たれ」 - 1,080円(税込)
      さめのたれ  「しおたれ」 - 1,080円(税込)
販売店舗: 魚春本店、魚春五十鈴川店

伊勢名物「さめのたれ」|おはらい町 魚春

伊勢名物「さめのたれ」をお探しの方は「魚春」へ。三重県伊勢市の魚春は昭和6年の創業より伊勢神宮(内宮)の鳥居前町おはらい町と共に歩んで参りました。伊勢志摩の隠れたお土産さめのたれや魚春の歴史をご紹介します。

木槌で割っていただく伊賀忍者の携帯食「元祖かたやき」

出典:www.katayaki.co.jp

昔、伊賀の忍者が食料として携帯されたと伝えられるのが「元祖かたやき」です。その名のとおり鉄のように硬く、昔の忍者は刀の鍔で現代人は木槌で割って食べます。嘉永5年創業の「伊賀菓庵山本」は創業以来の製法を守り、全て手焼きでつくっています。長時間熟成された生地を、鉄板の上に並べて専用のてこで押しつぶします。さらに50年間使い続ける樫の木の拍子木を載せながら何度もひっくり返し、1時間かけてつくります。6種類の味が用意されていて、通常の20倍の大きさの超大判もあります。

「元祖かたやき」の詳細情報
販売元:  有限会社伊賀菓庵山本
住所:   〒518-0865 三重県伊賀市上野魚町2887-2
電話:   0595-21-0915
商品名:  元祖かたやき
価格:   元祖かたやき ごま 3枚入り - 378円(税込)
      元祖かたやき青のり超大判 - 1,950円(税込)
販売店舗: 伊賀菓庵山本本店

++伊賀菓庵山本++伊賀名物 元祖かたやき

ビン入り乳製品ひとすじの牛乳やさんのスイーツ「山村ぷりん」

出典:yamamuramilk.co.jp

伊勢市で大正8年創業の山村乳業は、ビン入り乳製品ひとすじに地元に100年以上新鮮な牛乳をとどけています。機械化されたオートメーションではなく、昔ながらの製法にこだわった職人技による牛乳はおいしさと質を追求しています。その山村乳業の美味しい牛乳をベースにしたスイーツが、「山村ぷりん」。山村牛乳と産みたてのタマゴをつかって、ビンごとじっくり低温で焼き上げてあります。芳醇で上品なまろやかさと、素材の味を感じる素朴さが人気の秘密です。甘さを控えてカラメルソースを少しビターにした、「おとな味」もあります。

「山村ぷりん」の詳細情報
販売元:  有限会社 山村乳業
住所:   〒516-0079 三重県伊勢市大世古3丁目 5-8
電話:   0596-28-4563
商品名:  山村ぷりん
価格:   山村ぷりん  - 300円(税込)
      山村ぷりん(おとな味) - 300円(税込)
販売店舗: 山村乳業、山村みるくがっこう

伊勢・山村乳業

天岩戸の逸話にあやかるお多福の印のお菓子「岩戸餅」

出典:www.iwatoya.co.jp

伊勢神宮内宮前にある、お多福の看板のお店が「岩戸屋」の本店。明治43年創業で、お伊勢参りのおみやげと食事どころとして親しまれてきました。「岩戸屋」の屋号とお多福の看板は、古事記の天岩戸の逸話に登場する天鈿女命(あめのうずめのみこと)にあやかっています。その「岩戸屋」の看板商品が「岩戸餅」。最高級北海道産小豆を使ったこし餡を厳選されたもち米のやわらかい餅でくるんで、きな粉がたっぷりまぶしてあります。包み紙にはもちろんお多福がほほえんでいます。あっさりとした味わいで、おもわずほほえみがこぼれます。

「岩戸餅」の詳細情報
販売元:  株式会社 岩戸屋
住所:   〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町58
電話:   0596-23-3188
商品名:  岩戸餅
価格:   岩戸餅 8個入り - 700円(税込)
      岩戸餅 16個入り - 1,300円(税込)
販売店舗: 本店、物産店

伊勢神宮内宮前 岩戸屋 | 株式会社 岩戸屋

伊勢神宮(内宮)から一番近くて一番大きなお土産屋の岩戸屋です。団体兼一般食堂も併設。名物岩戸餅・生姜糖はじめ伊勢みやげはぜひ岩戸屋をご利用ください。

忍者の里のさつまいもたっぷりのお菓子「へこきまんじゅう」

出典:www.hekoki-fukuemon.com

忍者修行の里といわれる「赤目四十八滝」の入口にある、おみやげ屋「たまきや」が試行錯誤を重ねて考案したのが「へこきまんじゅう」です。生地にもさつまいもをたっぷり使った、忍者のかたちの素朴なおまんじゅうです。生地の味に自信があるので、シンプルなプレーンは生地のみで餡がありません。つぶ餡が「金のへこき」でこし餡が「金鶴のへこき」、そして白餡が「銀のへこき」などどれもユーモアたっぷりの名前です。もちろんできたてがおすすめですが、持ち帰って温めてもおいしくいただけます。クリームチーズやリンゴは冷やしていただくのもおすすめです。

「へこきまんじゅう」の詳細情報
販売元:  たまきや
住所:   〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂720-1
電話:   0595-63-0113
商品名:  へこきまんじゅう
価格:   へこきまんじゅう 各種 - 250円(税込)
販売店舗: たまきや

『へこきまんじゅう』 - へこきまんじゅう 忍者福笑門 公式HP 赤目四十八滝

へこきまんじゅうは全部で7種類。これからもどんどん仲間を増やしていきます。

農業のテーマパークで職人が手づくり「あらびきウインナー」

出典:mokushop.jp

伊賀にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」は、農業のテーマパークとでもいうような子供からおとなまで楽しめる施設です。手造り体験やレストランのあるファームに入るには入園料が必要ですが、カフェやショップがあるいファーム前エリアは入園料不要です。ファーム前エリアでも、ファームの職人がてづくりしたソーセージや乳製品を楽しむことができます。「あらびきウインナー」は粗挽きの豚肉を天然羊腸につめてスモークした、ファームのウインナー職人自慢の逸品です。

「あらびきウインナー」の詳細情報
販売元:  株式会社農業法人モクモク
住所:   〒518-1392 三重県伊賀市西湯舟3609
電話:   0120-090986
商品名:  あらびきウインナー
価格:   あらびきウインナー 100g - 390円(税込)
      あらびき連結ウインナー 約400g - 1,316円(税込)
販売店舗: 伊賀の里モクモク手づくりファーム

あらびきウインナー | 直販 - モクモクショップ

桑名名物ハマグリをつかい老舗独自の製法で煮る「しぐれ蛤」

出典:www.kaishin.co.jp

東海道の宿場町「桑名」の名物といえば「ハマグリ」です。「その手は桑名の焼き蛤」とシャレで古くから全国に知られていますが、十返舎一九の「東海道中膝栗毛」には「しぐれ蛤」が登場します。「新之助貝新」は、古くから桑名でとれる魚介をつかった「志ぐれ」を作り続ける老舗です。「浮かし煮」と呼ばれる独自のこだわりの製法でつくる「新之助貝新」の「しぐれ蛤」は、普通の佃煮とは違ってふっくらとして独特の風味があります。蛤だけでなく「アサリのしぐれ煮」や「若炊き蛤」など種類も豊富で、詰め合わせセットも用意されています。

「しぐれ蛤」の詳細情報
販売元:  株式会社 総本家新之助貝新
住所:   〒511-0811 三重県桑名市東方320-7
電話:   0594-22-3531
商品名:  しぐれ蛤
価格:   時雨蛤 (70g) - 1,500円(税込)
      若炊き蛤 (70g) - 1,500円(税込)
販売店舗: 本店直売部、名鉄百貨店本店メンズ館、名古屋三越星ヶ丘店ほか

新之助 貝新

三重県桑名市の特産品である「志ぐれ」について、さまざまな情報をお届けしております。 もちろん購入も出来ますので、ぜひ御利用ください。

名産品松阪牛を扱う肉屋がつくるお菓子「松阪牛チップス」

出典:matuzakagyu-seko.com

高級な牛肉としてだれもが知っているのが、三重県松阪市の「松阪牛」です。瀬古食品が運営する「霜ふり本舗」は全て自社生産し、松阪食肉公社でとちくした松阪牛だけを販売している食肉店です。とはいえ高級な松阪牛をおみやげにするのは、ちょっと大変です。そこでおすすめするのが「松阪牛チップス」です。牛肉には松阪牛を100%使用して、ジューシーな松阪牛の風味を損なわないようにチップスにしました。松阪牛のプロとしてのこだわりを込めた、人気ナンバーワンの逸品です。

「松阪牛チップス」の詳細情報
販売元:  瀬古食品有限会社
住所:   〒515-0212 三重県松阪市稲木町254-1
電話:   0598-28-2428
商品名:  松阪牛チップス
価格:   松阪牛チップス - 540円(税込)
販売店舗: 松阪牛霜ふり本舗

松阪牛チップス | 松阪牛・肉の通販なら霜ふり本舗.com(松坂牛)

ジューシーな肉の風味を損なわずコクのあるチップスに仕上げました。 子供から大人まで、売れ筋ナンバー・ワン!

三重県には江戸時代からつづく昔の面影を残した老舗が多い

三重県には桑名などの昔ながらの宿場町や伊勢のような古くから全国で知られた宿場が多くあり、お土産も全国によく知られたおみやげがたくさんあります。古くからの観光スポットだけに、江戸時代からつづく老舗も数多く残っています。そういった老舗の店の多くが、創業当時の面影を今も残しています。ローカルな三重でしか買えないおみやげも駅やデパートなどで購入できるものも多くありますが、時間があれば本店を訪れて昔ながらの風情を感じながらおみやげを入手するのがおすすめです。

この記事のキーワード

この記事のライター

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニングを行っています。ライティングは、ITリテラシー、ビジネススキル、トラベル、テクノロジー、プレミアム商品の記事が得意です。

関連する記事

あわせて読みたい

aec_enterprise
AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ4

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介