東京都内の本当に美味しいリゾットのお店おすすめ10選

イタリアンは好きだけれどパスタには飽きてしまったという方、日本人たるものやっぱりお米が一番!とお思いの方、そもそもリゾットに馴染みのない方にもお勧めできる、都内のおいしいリゾットのお店を紹介します。これからの寒い季節、ボリューム・栄養ともに満点のリゾットで、心も体も温まりましょう!

tibayu824tibayu824
  • 2,645views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.bernini.jp

そもそもリゾットとは?

リゾットとは「米」を表すイタリア語の「riso」と「最高」を表す「otimmo」が合わさって出来た「riso otimmo」の略語で、「最高の米料理」という意味の言葉です(諸説あり)。
具体的にどんな料理かというと、生のお米をバターで炒めた後、ブイヨンと呼ばれる西洋風のだし汁を加えて雑炊風に炊いたものです。きのこや肉・魚・貝などの具材を入れることもあります。では雑炊と何が違うのか。雑炊は日本発祥の料理で、だし汁に米を入れ、野菜や肉・魚などと一緒に炊き上げたものを指します。一見同じに感じられますが、リゾットとは仕上がりの米の硬さが違います。ここでリゾットの良し悪しを判断する重要なポイントである「アルデンテ」が登場します。「アルデンテ」とは、パスタなどの茹で具合を表す時に使う、「歯ごたえのあるように調理した」という意味の言葉で、米が柔らかくなるまで炊き上げる雑炊と違って、舌で弾力を感じる程度に米の芯が残っているくらいの硬さが理想とされています。この「アルデンテ」がしっかり残っていることが、美味しいリゾットの条件なのです。

パスタなどと比べてあまり馴染みのないリゾットですが、近頃じわじわと人気を伸ばしつつあり、東京都内にもリゾット専門店やリゾットをスペシャリテ(お店の看板メニュー)に掲げるイタリアンのお店がたくさんあります。あとで登場しますが、なんと東京駅の改札真横にまでリゾット専門店が進出しているのです!お店によって味も具材も食べ応えも千差万別、あなたにとってのお気に入りの一皿をぜひ見つけてみてください。

Risotto Cafe 東京基地【渋谷他】

出典:1or8-kichi.com

「東京 リゾット」で検索すると真っ先に出てくるのがこのお店。「元祖リゾット屋さん。大人が子供にもどれる秘密基地」というキャッチコピーを掲げる、リゾット専門店の先駆け的存在です。お店があるのは夜更けまで大勢の人で賑わう渋谷センター街の雑居ビルの7階。エレベーターを降りると、異国風の装飾が壁や天井からぶら下がる異空間が広がります。いい具合にごちゃっとした飾り付けと薄暗い照明はまさに「秘密基地」。インスタ映えする内装は彼女さんを連れてきたら喜ばれること間違いなしです。コンクリート剥き出しの天井のおかげで可愛くなり過ぎることなく、男性でも入りやすい空間になっています。

出典:1or8-kichi.com

鶏とドライトマトのクリームリゾット

出典:1or8-kichi.com

シラスと大葉の塩味リゾット

出典:1or8-kichi.com

カルボナーラの温玉入りリゾット

出典:1or8-kichi.com

おこげのパルミジャーノリゾット

リゾットメニューは10種類以上。値段は全て1,000円前後とお手頃です。トマト系、しらすなどを用いたさっぱり系、クリーム・チーズ系と続いて、お店の看板メニューの「カルボナーラの温玉入りリゾット」など、バラエティに富んでいます。「おこげのパルミジャーノリゾット」は、チーズリゾットの上に板状の焦がしたパルミジャーノ・チーズがささっているというチーズ好きにはたまらない一品です。アルデンテは少し固めで、お米の粒をしっかり感じることができます。ソースとの絡みも濃厚で、スプーンを口に運ぶ手が止まりません。アルミ製のフライパンに入って出てくるところも洒落ています。リゾット以外のちょっとしたおつまみも充実している上、100種類のカクテルを扱っているため仕事帰りのちょい飲みや二次会にも便利です。金・土曜日と祝日の前日は早朝5:00まで営業しているので、終電を逃した日の〆の一皿にいかがでしょうか。無料でバースデープレートを作ってくれるサービスもあるので、誕生日ディナーにもおすすめです。渋谷の中でも2店舗、新宿や吉祥寺にも展開していて、それぞれのお店にしかない限定メニューもあるのでぜひ食べ比べてみてください。

■東京基地 渋谷センター街店
住所:東京都渋谷区宇田川町28-1 高山ランド第15ビル7F
TEL:03-3770-8960
営業時間:日~木 11:30~23:45
     金・土・祝前 11:30~05:00
定休日:無休

東京基地 渋谷店|元祖リゾット屋さん。大人が子供にもどれる秘密基地。

元祖リゾット屋さん。大人が子供にもどれる秘密基地。

RISO CANOVIETTA グランスタ店【丸の内】

出典:www.nre.co.jp

出典:retty.me

東京駅八重洲中央改札の真横にあるこのお店は、場所柄もあってかスーツ姿のサラリーマンのお客さんで賑わっています。店内は全席カウンターなので一人でも入りやすいお店です。「代官山カノビアーノ」(現在は目黒に移転して「リストランテ カノビアーノ」に改名)のオーナーシェフである植竹隆政氏が監修したことでも知られています。「リーゾ・カノビエッタ」の最大の特徴は「バター・生クリーム等の動物性油脂や、ニンニク・唐辛子を一切使っていない(チーズを除く)」というところ。素材本来の味を楽しめるだけでなく健康に気をつけたい方にぴったりのお店です。一皿が大きくボリューム満点ですが、優しい味付けなので胃に負担がかかりません。歯ごたえのある「アルデンテ」を残したお米に染み込んだスープの味が仕事帰りの疲れた体に染み渡ります。朝早くから途切れることなく営業しているので、移動中に時間が空いてしまった時にふらっと立ち寄るのもいいかもしれません。

出典:www.nre.co.jp

3種のチーズリゾット

出典:www.nre.co.jp

牛肉と季節野菜のラグーソースリゾット

出典:www.nre.co.jp

九条葱と水菜のリゾット〜豆乳仕立て〜

「3種のチーズリゾット(1,350円)」「牛肉と季節野菜のラグーソースリゾット(1,500円)」「九条葱と水菜のリゾット〜豆乳仕立て(1,100円)」(いずれも税込価格)などの個性豊かなグランドメニュー(全8種 1,050〜1,500円)に加えて、旬の食材を使った季節限定メニューも充実しているので、何度行っても違う味に出会えます。数量限定メニューにチャレンジしてみるのもおすすめです。

■RIZO CANOVIETTA グランスタ店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅(改札内)グランスタ内(B1階)
TEL:03-5220-2374
営業時間:月~土 7:00~22:00(L.O:21:30)
     日・祝 7:00~21:00(L.O.:20:30)
定休日:年中無休
    ※年末年始等は定休日・営業時間が異なる場合があります

RISO CANOVIETTA グランスタ店|店舗情報|リーゾカノビエッタ|飲食店|NRE 株式会社日本レストランエンタプライズ

IL BOCCALONE【恵比寿】

出典:ilboccalone.net

JR山手線恵比寿駅から徒歩3分・東京メトロ日比谷線恵比寿駅から徒歩5分の場所に1989年に創業した、日本初のトラットリア(イタリアの大衆食堂)スタイルの老舗イタリアンレストランです。「お客様にイタリアを感じて頂ける」というコンセプトのもとに、伝統的な料理法や落ち着きと温かみのある内装、イタリア人スタッフによる接客など細部までイタリアを再現することにこだわっています。

出典:ilboccalone.net

パルミジャーノチーズのリゾット

出典:ilboccalone.net

国産牛Tボーンステーキ

あらゆる意味で日本のイタリアン業界の先駆けであるこのお店は、なんとパルミジャーノ・レッジャーノを器に見立てたリゾットを日本で最初に提供したお店だということです。これはリゾットファンとしては行かないわけにはいきません。定番そして王道の「パルミジャーノのリゾット(1,800円)」は今でもお店の看板商品です。今夜のリゾット(1,800円〜)で旬の食材を楽しむこともできます。リゾット以外にも、こちらもイタリアンとしてはこのお店が初めて提供したという「国産牛Tボーンステーキ400g〜(100g/1,400円)」を始めとする炭火焼料理や選び抜かれた一級品の直輸入ワインなど、流行に左右されることのないイタリア伝統の味を堪能できるメニューが揃っています。飛行機に乗ってイタリアに行くのはなかなか難しいですが、まずはすぐ側にある小さなイタリアに足を踏み入れてみてはいかかでしょうか。

■IL BOCCALONE
住所:東京都渋谷区恵比寿 1-15-9 シルク恵比寿1F
TEL:03-3449-1430
営業時間:月~土 17:30〜24:00(L.O.23:00)
     日 17:30〜23:00(L.O.22:00)
定休日:無休

IL BOCCALONE | 恵比寿にあるイル・ボッカローネはイタリアの本格的な料理をお楽しみいただけます。

恵比寿にあるイル・ボッカローネはイタリアの本格的な料理をお楽しみいただけます。ワインは厳選したワイナリーから一級品だけを直輸入。パルメザンチーズを繰り抜いて作るチーズリゾットや、自慢のグリル窯で焼き上げるTボーンステーキなどの炭焼き料理も人気。

プレゴプレゴ【新宿】

出典:r.gnavi.co.jp

JR新宿駅中央東口から徒歩3分・新宿三丁目駅から61m、マルイ本館の裏手の雑居ビル4Fにあるカジュアルイタリアンで、激戦区・新宿で25周年を迎えた老舗レストランです。店名の「プレゴプレゴ」はイタリア語で「どうぞどうぞ」という意味。本格的なイタリア料理を気軽に食べられる街の食堂というコンセプトで、お財布に優しいコストパフォーマンスの良さが特徴です。

出典:retty.me

スペシャルチーズのリゾット

出典:retty.me

このお店で一番人気を誇るのが「スペシャルチーズリゾット(2名から注文可)」です。半月型の大きなパルミジャーノ・レッジャーノの器に入っていて、目の前でお米とチーズを絡めて仕上げるパフォーマンスが楽しめます。こちらも900円とお手頃な価格。リゾットで(しかも2人分で)1,000円を切るお店は滅多に無いのでおすすめです。リゾット以外にもチーズや前菜のメニューが豊富で、「アボカドと半熟卵 スライスパン添え(800円+税)」「ポテトグラタン ポルチーニ茸風味(850円+税)」などが人気です。何を頼むか迷ったら前菜盛り合わせ・スペシャルチーズリゾット・本日のパスタを含む全7品が味わえる「スペシャルディナーコース(2,800円+税)」を頼めば満足度・コストパフォーマンス共に間違いありません。予約なしの当日注文も受け付けています。しかしお店自体が人気なので、事前に予約してから行くほうが確実です。

■プレゴプレゴ
住所:東京都新宿区新宿3-31-3 NSプラザ中央 4F
TEL:03-3354-8822
営業時間:月~木 16:00~0:00(L.O.23:00)
     金・土・祝前日 17:00~1:00(L.O.0:00)
     日・祝 17:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:無休

プレゴ・プレゴ(新宿/イタリアン(イタリア料理)) - ぐるなび

プレゴ・プレゴ(新宿/イタリアン(イタリア料理))の店舗情報をご紹介。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報や地図・口コミなど、「プレゴ・プレゴ」の情報が満載です。オープンキッチンの家庭的で落ち着いた店内。おすすめの料理・ワインが味、値段とも大変ご好評いただいております。

DAIGOMI minamiaoyama【表参道】

出典:retty.me

世界各地のチーズを取り扱う「DAIGOMI池袋」の2号店として2015年に南青山にオープンしたこちらのお店は、日本各地から取り寄せたチーズを国内産にこだわった食材・飲み物と共に楽しめるチーズレストランです。表参道B1出口から徒歩5分、南青山らしい瀟洒なビルの地下に続く階段を降りた先にあります。黒を基調とした薄暗い店内は隠れ家的な雰囲気で、ゆっくりと落ち着いた気持ちでチーズを嗜むことができます。チーズに合うワインの品揃えも豊富です。

出典:daigomi-apt.jp

チーズ屋さん本気の石焼リゾット

30種類以上のチーズを取り揃えるこのお店の看板メニューが「チーズ屋さん本気の石焼リゾット(2,780円)」です。3種類の国産チーズを使ったソースが絡んだグツグツと泡立つリゾットが石焼に入っています。それだけでも濃厚なチーズリゾットの上からさらに仕上げとして国産ラクレットをたっぷりかけていただきます。具材は鹿児島産幸福豚のベーコンで、チーズの味わいにジューシーな旨味をプラスします。いきなりかき混ぜてしまうのではなく、そのまま食べると4種類(ソースの3種類+ラクレット)のチーズそれぞれの味の違いを楽しむことができるのでおすすめです。「チーズ好きな人の、チーズ好きな人による チーズ好きな人になってもらう為のお店。(公式ホームページより)」もうすでにチーズ好きな人も、チーズ好きな人予備軍のあなたも、チーズへの愛が何倍も深まること間違いなしです。

■DAIGOMI minamiaoyama
住所:東京都港区南青山6-15-4プラウドフラット南青山B1F
TEL:03-3409-8333(15:00〜24:00)
営業時間:17:00〜23:30(フードL.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)
定休日:月曜日・日曜日

東京・南青山のチーズレストランDAIGOMI(ダイゴミ)

チーズレストランDAIGOMI南青山(ダイゴミミナミアオヤマ)は、日本各地から取り寄せたチーズと共に、食材・飲み物も国内産にこだわった、チーズ好きな人の、チーズ好きな人による、チーズ好きな人の為の飲食店。cheese×日本の新しい可能性を、チーズの新しい楽しみ方を、チーズの新たな世界を、チーズレストランDAIGOMI(ダイゴミ)南青山にてお届けします。

リゾットカレースタンダード【渋谷】

出典:r.gnavi.co.jp

出典:r.gnavi.co.jp

続いてご紹介するのは、リゾット界の革命児ともいうべき「リゾットカレースタンダード」です。渋谷駅南口から徒歩3分、「ミシュランガイド東京2016」に「ビブグルマン(リーズナブルに食事できるオススメのお店)」として掲載されたこのお店は、名前の通り「リゾットカレー(800円+税))」を看板メニューに掲げるワインバーです。お花見スポットで知られるさくら通りの坂の途中にあります。控えめな看板を頼りに地下への階段を降りた先にあるドアの向こうの店内は全席カウンターで、どの席からもキッチンの様子が眺められる仕様になっています。店員さんとの距離が近く、オススメを尋ねたりちょっとした会話ができたりするところも魅力的です。

出典:r.gnavi.co.jp

リゾットカレー他

「リゾットカレー」とはカレーライスのライスの代わりにチーズリゾットを使った料理のこと。リゾット=イタリアンという思い込みの盲点を突いた斬新な1皿です。イタリア出身のオーナーシェフの高城直弥氏が「子どももお年寄りも食べられるカレー」を目指して作ったというトマト風味のカレーの酸味と、チーズリゾットのクリーミーさの組み合わせが絶妙です。しかしこのお店の魅力は「リゾットカレー」だけではありません。つまみが全て550円+税・グラスワインは約40種類もあって全て580円+税という驚異的なコストパフォーマンスの良さは、お酒好きのお財布に大助かりです。ボトルワインも約40種類揃って2,900円+税〜用意があります。味・コスパ共に抜群のつまみで好きなだけワインを飲み、「リゾットカレー」で〆るのが「リゾットカレースタンダード」でのおすすめの過ごし方です。

■リゾットカレースタンダード
住所:東京都渋谷区桜丘町16-8 桜丘ビル B1F
TEL:03-6416-3604
営業時間:月~木  18:00~24:00 (23:00 L.O)
      金   18:00~25:00 (24:00 L.O)
      土   17:00~24:00 (23:00 L.O)
     日、祝  17:00~24:00 (23:00 L.O)
定休日:10月9・10・15・22・28日

リゾットカレースタンダード(渋谷/イタリアン(イタリア料理)) - ぐるなび

リゾットカレースタンダード(渋谷/イタリアン(イタリア料理))の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:隠れ家イタリアンなど。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やネットで直接予約など、「リゾットカレースタンダード」の情報が満載です。■本格イタリアンと豊富なワインを堪能 【おすすめ】リゾットカレー 800円(税抜) 【18席】ご家族、ご友人とお気軽にどうぞ 【駅近】渋谷駅より徒歩3分

伊太利亜市場BAR SALVATORE【新宿】

出典:r.gnavi.co.jp

JR新宿駅東口から徒歩5分あるいは東京メトロ「新宿三丁目駅」伊勢丹口から徒歩2分、パークシティ伊勢丹の2階にお店を構えるこのお店は、世界を股にかけて活躍するシェフでありナポリピッツァを日本に広めた功労者でもあるサルヴァトーレ・クオモが手がけるイタリアンバールです。「伊太利亜市場」というだけあって店内は活気のある賑やかな空間です。大きなガラス窓が開放的で、昼間は明るい日差しを、夜は新宿の夜景を楽しむことができます。看板メニューの本格ナポリピッツァを始めとする鮮度や産地にこだわった素材を活かした料理が人気の秘訣です。サルヴァトーレがオリジナルで編み出したナポリピッツァ「D.O.C」は、2006年ナポリで行われた世界ピッツァコンペティションで No.1に輝いたことでも知られています。昼と夜で営業スタイルが違うところも特徴的で、ランチタイムは90分制のビュッフェ形式になっています。平日は1,250円、土日祝日は1,500円(どちらも税込)で前菜・ピッツァ・サラダ・スープ・デザート・ドリンクは食べ・飲み放題という超優良なコストパフォーマンスを発揮している上に、3〜5歳のお子様なら800円・2歳以下のお子様なら無料というお子様連れにも嬉しい制度があるためご家族で訪れてみるのもおすすめです。

出典:r.gnavi.co.jp

世界NO.1に輝いたピッツァD.O.C〜ドック〜

出典:r.gnavi.co.jp

パルミジャーノたっぷり☆炎のチーズリゾット

さて、リゾットに話を戻すと、このお店の名物とも言える人気メニューが「パルミジャーノたっぷり☆炎のチーズリゾット」です。「炎の」というフレーズが冒険心を煽ります。パルミジャーノチーズを豪快にフランベ(調理の最後にアルコール度数の高いお酒を降りかけて火をつけ、一気にアルコール分を飛ばすこと。香り付けや食材の仕上げに用いる手法)するパフォーマンスが楽しめるこのリゾットは、オープン当時からの人気メニューだそう。目の前で立ち昇る火柱はスリル満点で、テーブルの会話が盛り上がること間違いなしです。このリゾットが食べられるのは夜の営業のアラカルトメニューからの注文のみになるので、リゾットを食べたい時には夜に訪ねてみることをおすすめします。


■伊太利亜市場BAR SALVATORE
住所:東京都新宿区新宿3-14-25パークシティ3 2F
TEL:050-5869-6358
営業時間:月~金  ランチ: 11:30~15:00 (L.O.14:30) ブッフェのみ
         ディナー: 17:00~23:30 (L.O.22:30) アラカルト・コースをご用意
     
     土日祝  ランチ: 11:30~15:00 (L.O.14:30) ランチセット、アラカルト
         カフェ : 15:00~17:00
         ディナー: 17:00~23:30 (L.O.22:30) アラカルト・コースをご用意
定休日:伊勢丹定休日に準ずる

新宿三丁目のピザ・イタリアン 伊太利亜市場 BAR

新宿三丁目で本格ピザ・イタリアンをカジュアルに楽しめるお店。本格ピッツァやパスタをはじめ、素材にごだわったお料理を市場の活気あふれる店内で、美味しいワインとご一緒にお楽しみください。

ビノテーカワゴン【銀座】

出典:www.bernini.jp

出典:www.bernini.jp

出典:www.bernini.jp

地下鉄銀座駅から徒歩5分・JR新橋駅と有楽町駅から徒歩8分の場所にある「ビノテーカワゴン」は、ワゴンスタイルが特徴的なイタリアンとワインのお店です。産地直送の鮮度抜群の食材やイタリア、フランスから取り寄せた食材の素材の良さがアピールポイントです。ダークブラウンを基調としたシックで大人な雰囲気の店内には、会食や接待に活用できる個室も完備されています。「ワゴンスタイル」とは料理や飲み物をワゴンで提供するサービスのことです。その日のスペシャルな食材をワゴンに載せてプレゼンテーションしてもらえたり、前菜の中から好きなものを席で見て選べたりと、イベント感覚で食事を楽しむことができます。

出典:www.bernini.jp

ワゴンで運ばれてくる前菜

出典:www.bernini.jp

シンプルなパルミジャーノレジャーノ

そんなこのお店でほとんどのお客さんが注文するという人気メニューこそ「シンプルなパルミジャーノレジャーノ Risotto,parmesan cheese(1,700円)」またの名を「ビノテカ名物 チーズリゾットワゴン」です。20kgの巨大チーズを使ってお客さんの目の前で仕上げるパルミジャーノチーズ・リゾットは、味はもちろんその圧巻の演出が人気の理由です。単品で頼むこともできますが、前菜とドルチェを1品ずつワゴンから選べる一番人気コース(全8品)「Cheese Risotto & Wagon(5,800円+税)」がおすすめです。他にも「Chef's Recommend(5,000円+税)」「Chef's Special selection(8,000円+税)」などのコースがありますが、リゾットが食べられるのは5,800円+税〜のコースのみとなっています。少し値段が張りますが、パスタやメインディッシュのお肉までついた大満足のボリュームと、銀座駅から300mという立地を考えれば納得です。恋人との記念日や取引先との会食など、特別な日に利用してみてはいかかでしょうか。

■VINOTECA WAGON
住所:東京都中央区銀座7-7-19 ニューセンタービル2F
TEL:03-3569-1441
営業時間:月〜金 17:30〜24:00(23:00 L.O)
       土 17:30〜23:00(22:00 L.O)
定休日:日曜日・祝日

VINOTECA WAGON | BERNINI Restaurant Group

「ビノテーカ ワゴン」は、ワゴンで食材や料理をプレゼンテーションするイタリアンレストラン。大人の雰囲気漂うシックな店内には、会食や接待に活用できる個室も完備。数々のイタリアンワインと料理の マリアージュを是非、堪能ください。

ともすけ【馬喰横山】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR総武本線馬喰町駅から徒歩3分・ 都営新宿線馬喰横山駅から徒歩4分、路地にひっそりと佇む「ともすけ」は、イタリア料理をベースとして季節の野菜をふんだんに盛り込んだ日替わり・週替わりのおつまみや料理を提供する街の食堂のようなレストランです。夫婦で営んでいるというお店は民芸品や絵がセンス良く置かれた居心地の良い空間で、食事のメニューはなんと手書き。びっしりと、しかし読みやすく書かれた文字から温もりが伝わって、食べる前から癒されます。その一方、ワインを中心とするドリンクメニューは活字で紙面をぎっしりと埋め尽くすほどの、ワイン通も満足の豊富な品揃えです。料理の方は、素材の味を活かした、想像を超えた食材の組み合わせが独特で人気を呼んでいるそうです。

出典:retty.me

前菜盛り合わせ

出典:retty.me

ある日のリゾット

リゾットの話をすると、「ある日の料理のメニュー」(ともすけホームページより)に載っているリゾットは、「ポルチーニ茸と赤ワインのリゾット」「実山椒(みざんしょ)とサフランのリゾット」「たけのことふきのとうのリゾット 木の芽入り」の3つ。確かに見たことのない組み合わせですが、どれもとても魅力的な響きです。ちなみにこのメニューは2017/5/6 のメニューだそうで、春の旬の食材がふんだんに取り入れられているのが分かります。リゾットは調理に少し時間がかかるそうなので、つまみをいくつか頼んでのんびりと待つのがおすすめ。リゾットの注文は1人あたり1,200円で2名から受け付けになるため、大事な人とゆったりとした時間を過ごすのに足を運んでみてはいかかでしょうか。自家製ドリンクや、毎日焼いている自家製の自然酵母カンパーニュパンも必見です。

■ともすけ
住所:東京都中央区日本橋小伝馬町20-4 東洋ハットビル1F
TEL:03-3666-1717
営業時間:火〜土・祝日 18:00〜23:30(L.O.21:30)
定休日:日曜日・月曜日

ともすけ

日本橋小伝馬町『ともすけ』

フォンティーナ チーズ ダイニング【町田】

出典:retty.me

出典:retty.me

最後にご紹介するのは都心を少し離れた小田急小田原線町田駅東口から徒歩3分の「フォンティーナ チーズ ダイニング」です。本格ビストロ料理や地元野菜・チーズ料理と幅広い料理を提供するこのお店の売りは、世界各国から集めた100種類のワインをグラスで楽しめるということです。グラスワインのお値段は450円+税〜6,000円+税と幅がありますが、豊富なコレクションを活かした「飲み比べ3種(2,000円+税)」や、グラスではありませんが毎月20日は全ボトルワインが半額になるなどお得な飲み方がたくさんあるので、公式ホームページで事前リサーチをしてから訪ねてみるといいでしょう。

出典:www.hotpepper.jp

絶品!!チーズ屋さんの本格チーズフォンデュ

出典:www.hotpepper.jp

フォアグラと3種のチーズのリゾット

チーズが人気なお店ではパルミジャーノチーズのリゾットなど比較的シンプルなリゾットをスペシャリテにするお店が多かったと思いますが、このお店のリゾットは一味違います。「フォンティーナ チーズ ダイニング」のおすすめは、「フォアグラと3種のチーズのリゾット(1,480円+税)」「牡蠣とフォアグラのリゾット(1,580円+税)」という、高級食材をふんだんに使ったリゾットたちです。お米を使うリゾットはパスタなどと比べて味が染み込みやすくまろやかな味に仕上がる傾向にあるため、癖のある食材との相性がいいのです。フォアグラとチーズのリゾットには貴腐ワインのような甘めの白ワインを、牡蠣とフォアグラのリゾットには甘めの白ワインあるいはしっかりめの赤ワインを合わせるのがおすすめだそうです。シンプルなチーズのリゾットもいいけれど、たまには趣向を変えてより複雑で重層的な味のマリアージュを堪能してみるのもいいのではないでしょうか。リゾット以外だと、ワイン同様品揃えが豊富なチーズを楽しめる「食べ頃チーズの盛合せ(3種600円+税/5種1,000円+税/10種1,800円+税)」や、「絶品!!チーズ屋さんの本格チーズフォンデュ(1,980円+税~) 」が人気メニューです。

■フォンティーナ チーズ ダイニング
住所:東京都町田市中町1-16-13 伊藤ビル1-BC
TEL:042-732-3023
営業時間:月   17:00-23:00(L.O. ドリンク22:30 フード22:00)※予約のみ
     火〜土 11:30-14:30(最終入店13:30 L.O.14:00) 17:00-23:00(L.O. ドリンク22:30 フード22:00)
日・祝 11:30-14:30(最終入店13:30 L.O.14:00) 17:00-22:00(L.O. ドリンク21:30 フード21:00)
定休日:月曜日のランチは休業 ディナーはご予約のみ(月曜日が祝日の場合火曜に繰り越し)
    年末年始30日から4日まで休業 その他臨時休業あり

Fontina-フォンティーナ- 町田チーズダイニング

これであなたもリゾッター?今年の冬はリゾットで決まり!

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ4

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介