【広島】本場尾道の本当に美味しい尾道ラーメンの名店おすすめ16選

今回は広島のご当地グルメ、本場の尾道ラーメンのお店を厳選してご紹介します。尾道駅近の人気店から、地元民おすすめの名店までご紹介します。尾道ラーメンの特徴を抑えながらも、それぞれ多様な違いがあり、こだわりを感じられると思います。是非広島に行く際には、この記事を参考に食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

ninohandninohand
  • 3,045views
  • B!

アイキャッチ画像出典:retty.me

尾道ラーメンとは?

出典:retty.me

尾道ラーメンは1947年に台湾出身の朱阿俊が創り出したものだといわれています。醤油味ベースのスープに細めの平打ち麺を使い、トッピングに豚の背脂のミンチを乗せたのが特徴です。

一方、1990年代になると福山市のメーカー「阿藻珍味(あもちんみ)」が「お土産用尾道ラーメン」を販売。具材やスープはほぼ同じですが、鶏ガラスープいわしを使ったもので、その後同系統のラーメンを出す店が増えていきました。一般的に尾道ラーメンといわれるのが、阿藻珍味系の尾道ラーメンになります。

つまり、尾道には二種類のルーツが存在しています。
醤油ベースに背油を浮かせた濃厚な朱阿俊の中華そばをルーツにしたものと、鶏がらスープに小魚を使ったスープのものがあります。今ではそれぞれをミックスしたようなラーメンを出すお店もあり、一概に流派を分けることはできず一緒くたに「尾道ラーメン」として認識されています。

それぞれの店のラーメンのルーツをたどるだけでも楽しめそうですね。

尾道ラーメンと広島ラーメンの違い

出典:retty.me

尾道ラーメンが独自に進化したものに対して、広島ラーメンのルーツは中華そばになります。
よってスープは鶏ガラ豚骨、ストレートの中細麺、もやしのトッピングに豚の背油は無しというのが大きな特徴です。
県内に二種類のラーメンがあるのも、珍しいですね。広島駅、広島市内には両方のお店があるので、是非食べ比べてみてはいかがでしょうか。

尾道駅エリア

出典:www.ononavi.jp

尾道市民の住む市街地や、瀬戸内海にほど近い立地にある「尾道駅」。JR「広島駅」からJR山陽本線で100分ほど揺られると到着します。同じ広島でも、第二の都市、福山市のほうが近い立地です。
寺院や資料館など歴史的な建造物と、瀬戸内の海に囲まれたのんびりとした時間が流れています。
春には桜の名所である千光寺公園やしまなみ海道が、観光客でにぎわいますよ。

尾道ラーメンの元祖【朱華園(しゅうかえん)】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR「尾道駅」から徒歩20分ほど、バス停「長江口」から徒歩3分。車で5分ほど。線路沿いに福山方面に向かったところにあります。地銀である中国銀行の隣にあります。赤い看板に、奇麗な外装が目印のお店です。

こちらのお店は、尾道ラーメンの元祖である朱阿俊が開いたお店。伝統のチャーシューと背油の浮いた中華そばがいただける王道のお店です。
「中華そば」(600円)は数分で出てくるほどのスピーディーさ。自家製の平打ち麺を使い、濃い味付けの醤油ベースのスープによく合います。
尾道ラーメンを語る上で、元祖であるこちらのラーメンは欠かせません。

■店舗情報
住所:広島県尾道市十四日元町4-12
TEL:0848-37-2077
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜 第3水曜
駐車場:有

駅近の人気店【尾道ラーメン たに】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR山陽本線「尾道駅」を出てすぐ右にある駅ビルの1階にあるお店です。赤と白の大きな看板に、木製の外装が目印のお店です。食堂のような内装に明るい店内は、家族連れでも安心して入れます。
こちらのお店は1997年から尾道で店を開いている尾道では老舗の店。

「尾道ラーメン」(600円)は、チャーシューにこだわった逸品。3日間かけて作り上げたチャーシューが、魚の出汁や鶏ガラで構成された醤油スープによく合います。

11:00~21:00まで営業しているので、〆の一杯にいかがでしょうか。

■店舗情報
住所:広島県尾道市東御所町ビル1-7
TEL:0848-23-7800
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜 第4金曜
駐車場:無

尾道ラーメン たに

昔懐かしい味【みやち】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR山陽本線「尾道駅」から福山方面に徒歩10分ほど。商店街の一角に、柱にまかれた黄色い看板と藍色の暖簾が目印のお店です。店内は12席のカウンター席があるのみ、昔ながらの食堂という雰囲気です。夫婦で店を営んでいるこちらのお店は、温かい雰囲気で尾道の地元文化に触れることができます。

こちらの名物は、中華そばにオリジナルのアレンジを加えた「天ぷら中華」(630円)と「カレー中華」(680円)。背油を入れず、魚介の出汁をきかせた、澄んだ鶏がらスープに、天ぷらやカレーがよく合います。

地元に愛される商店街の隠れた名店を訪れてみてはいかがでしょうか。

予約不可、18:00までの営業なのでご注意ください。

■店舗情報
住所:広島県尾道市土堂1丁目6-22
TEL:0848-25-3550
営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜
駐車場:無

角煮の入った変わり種【壱番館】

出典:retty.me

出典:www.f-ichibankan.com

JR山陽本線「尾道駅」から歩いて15分ほど。車で5分ほどのところにあります。尾道ロイヤルホテルの隣、赤い看板が目立つお店です。
「壱番館」はミシュランガイドに掲載されているほどの有名店。

名物の「尾道角煮ラーメン」(950円)は、大ぶりの角煮とシャキシャキの白ネギを尾道ラーメンの上に乗せた一品。チャーシューは炙ってあり、とてもジューシーです。
尾道ラーメンの中でも、さまざまな他のラーメンの要素を取り入れた進化系の尾道ラーメンです。

■店舗情報
住所:広島県尾道市土堂2丁目9-26
TEL:0848-21-1119
営業時間:11:00~19:00
定休日:金曜
駐車場:有

尾道ラーメン 壱番館

新進気鋭【尾道ラーメン専門店 丸ほし】

出典:retty.me

出典:onomichiramen-maruboshi.jp

JR山陽本線「尾道駅」から徒歩10分ほど、赤と黒を基調とした派手な外装が目印のお店です。
2016年オープンと比較的新しいこちらのお店は「びっくりするほど熱く、びっくりするほど喉が渇かないラーメン」を売りにしています。
暑さで魚介や背油の風味を立たせ、調味料にこだわり喉の渇きを抑える、こだわりのラーメンがいただけます。

こだわりを最も感じることのできる逸品が「超!煮干しラーメン」。平打ちのちぢれ太麺が煮干しとよく合います。
次世代型の尾道ラーメンをぜひご賞味ください。

■店舗情報
住所:広島県尾道市土堂2丁目8−16
TEL:0848-24-5454
営業時間:10:50~20:00
定休日:水曜
駐車場:有

尾道ラーメン専門店 丸ぼし

尾道ラーメン専門店 丸ぼしのトップページです。

あっさりとしたやさしい味【拉麺またたび】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR山陽本線「尾道駅」から徒歩20分ほど、商店街を抜けたところに、赤ちょうちんが目印のお店です。カウンター席の並ぶ店内は、小さな居酒屋のようなアットホームな雰囲気。
2016年にできたこちらのお店は、尾道ラーメンを進化させた、魚介だしをベースにしたスープと細麺がよく合うここならではのオリジナルのラーメンがいただけるお店です。
「拉麺」(650円)は女性でもさらっといただけるほど、あっさりとした一品です。

他にも居酒屋のようなつまみメニューやお酒のメニューもあるので、少し飲むのにもうれしいお店です。

■店舗情報
住所:広島県尾道市久保1丁目5−25
TEL:0848-37-4178
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00
定休日:火曜 水曜
駐車場:無

拉麺またたび - Home | Facebook

拉麺またたび, 広島県 尾道市 (Onomichi, Hiroshima). 628 likes · 64 talking about this · 127 were here. ラーメン屋さん

老舗の名店【つたふじ本店】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR山陽本線「尾道駅」から徒歩20分ほど。海沿いに店を構えています。
カウンター席のみの店内には、壁一面に有名人のサインが貼られています。
こちらのお店は「朱華園」を開いた朱阿俊の弟子が1947年に開いたお店です。

「ラーメン」(550円)は、王道の一品。背油がスープにコクを生み出し深みのある味付けです。
ガイドブックに必ず掲載されるといっても過言ではない人気店なので、是非伺ってみてください。

■店舗情報
住所:広島県尾道市土堂2-10-17
TEL:0848-22-5578
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜
駐車場:無

海を見ながらラーメン【喰海】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR山陽本線「尾道駅」から徒歩5分ほど、駅から海方向に向かっていくと、尾道海岸通り沿いにある青を基調としたお店です。
店内は海に面しているので、海を眺めながらラーメンを食べることができます。
2003年オープンのこちらのお店は、「神の舌をもつ男」ラーメン王石神秀幸さんプロデュースの炙り角煮ラーメンがいただけます。炙り角煮の風味がスープに広がり、尾道ラーメンとはまた違った味が楽しめますよ。

大将の榎本さんが面白い事でも有名なので、是非声をかけてみてはいかがでしょうか。

■店舗情報
住所:広島県尾道市土堂町1-12-11
TEL:0848-24-8133
営業時間:10:00~21:00
定休日:水曜
駐車場:無

尾道ラーメン通販 喰海

尾道ラーメン喰海は、尾道駅から徒歩5分のラーメン王「石神氏」に絶賛された尾道ラーメン店!麺やスープ・ネギまで地産地消にこだわった絶品ラーメンが大人気!石上氏とのコラボ麺や限定の塩ラーメンなど通販で全国配送可能!4000円以上お買い上げの場合送料がお得に!是非一度ご賞味あれ!

隠れ家的な人気店【雑兵めん屋】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR山陽本線「尾道駅」から徒歩20分ほど、バス停「長江口」から徒歩3分ほど。長江口の信号から海に向かって5分ほど進んだところにあります。夫婦で営まれている地元に愛されたお店です。
こちらは自家製麺の王道尾道ラーメンが食べられるお店です。

「醤油尾道ラーメン」(550円)はまさに王道。歯ごたえのいい細麺が、濃い味のスープによく合います。
周辺に有名店が多く、陰に隠れがちですがこちらもおすすめですよ。

■店舗情報
住所:広島県尾道市十四日元町3-23
TEL:0848-37-6755
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜
駐車場:無

地元の居酒屋【ベッチャーの胃ぶくろ】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR山陽本線「尾道駅」から徒歩20分ほど、バス停「長江口」から徒歩3分ほど。長江口の信号から海に向かって5分ほど進んだところにあります。「朱華園」や「雑兵めん屋」と同じ通りにある、瓦屋根の建物が目印のお店です。
店内は古民家風の内装で、落ち着いた雰囲気です。

「ベッチャーの胃ぶくろ」は、尾道ラーメンと一品料理を頂くことがことができる居酒屋です。ベッチャーラーメン福盛(600円)は、モンドセレクション金賞の味です。尾道やくみがよく合いますよ。

■店舗情報
住所:広島県尾道市十四日元町5-9
TEL:0848-37-3730
営業時間:11:30~14:00 17:00~24:00
定休日:火曜
駐車場:無

地元に愛される中華食堂【尾道一番】

出典:r.gnavi.co.jp

出典:r.gnavi.co.jp

JR山陽本線「尾道駅」から三原方面に徒歩10分ほど。尾道警察の向かいにあります。黄色い看板に赤い暖簾が目印の中華食堂です。
店内は、昔ながらの昭和の中華食堂といった感じです。

「尾道一番」の「ラーメン」(580円)は王道の一品。甘みのあるスープがやさしい味わいです。「焼めし」(600円)も評判なので、是非注文してみて下さい。

■店舗情報
住所:広島県尾道市新浜1-13-32
TEL:0848-23-8845
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:30(日曜22:00まで)
定休日:火曜日
駐車場:有

さっぱりとした味付け【宇宙一美味しいラーメン フレンド】

出典:retty.me

出典:retty.me

JR山陽本線「尾道駅」から徒歩20分ほど。おのみちバス「浄土寺」バス停からすぐ。赤い屋根に、怪しさすら感じる宇宙人の立て看板が目印のお店です。レトロな昭和のバーのような店内です。

「宇宙一美味しいラーメン フレンド」は、尾道ラーメンの専門店。ラーメン(並500円)は、あっさり薄味で、さらりと食べられる味です。
地元の方が多いお店で、観光客にあまり知られいない人気店です。

■店舗情報
住所:広島県尾道市尾崎本町12-10
TEL:0848-37-8062
営業時間:11:00~14:00 (土のみ19:00~23:00も営業)
定休日:月曜 金曜
駐車場:有

ピリ辛がたまらない【尾道ラーメン 天華】

Tomoyasu Suginoさん(@tomoyasugi)がシェアした投稿 -

出典:r.gnavi.co.jp

JR山陽本線「尾道駅」から徒歩10分ほど。おのみちバス「尾道市農協前」から徒歩3分ほど。木製の大きな看板が目印のお店です。店内はカウンター席とテーブル席があり、ラーメン屋らしい内装です。

こちらのお店のおすすめは「天華ラーメン」(750円)。尾道ラーメンの上に、ピリ辛に味付けをした野菜炒めが載っています。優しい醤油スープと、ピリ辛の野菜がとてもいい相性ですよ。

■店舗情報
住所:広島県尾道市新浜1-9-22
TEL:0848-21-0028
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:水曜
駐車場:有

東尾道駅エリア

この記事のキーワード

この記事のライター

ninohand

岡山生まれ広島育ち、神奈川在住のninohandです。アウトドアとおいしい食べものが大好きな大学生です。町中にあるひっそりと隠れたお店を求めて日々街歩きを繰り返しています。毎日の生活や旅行に、ちょっとした彩を添える記事をご紹介できたらと思います。よろしくお願いします。

関連する記事

あわせて読みたい

ninohand
ninohand

岡山生まれ広島育ち、神奈川在住のninohandです。アウトドアとおいしい食べものが大好きな大学生です。町中にあるひっそりと隠れたお店を求めて日々街歩きを繰り返しています。毎日の生活や旅行に、ち...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

miyu kobayashi6

miyu kobayashi

女子大生。

>>ライター紹介