【星のや富士】冬限定のおすすめディナーとアクティビティをご紹介します!

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」。コンセプトは河口湖を見下ろす広大な森の中で大自然と触れ合う「丘陵のグランピング」です。その最大の魅力は、年間を通してアウトドアの新たな楽しみ方を提案してくれること。今回は、冬のアウトドアの魅力を引き出す「星のや富士」ならではのジビエ料理と夜のアクティビティをご紹介します。

05micco05micco
  • 2,585views
  • B!

「星のや富士」とは?

「星のや富士」は、2015年10月に開業した日本初のグランピングリゾート。その舞台となるのは、富士山の裾野に横たわる河口湖を見下ろす丘陵地です。約6haの広大な森の中の標高はもっとも低い所で約830m、もっとも高い所で約930mと、約100mもの高低差がある独特の設計となっています。滞在中はこれを自由に行き来しながら大自然と触れ合い、現代の都市生活では体験しにくい非日常のアウトドア体験ができますよ。
リゾート内のメインエリアとなるのが「クラウドテラス」。敷地最上部に位置し、丘陵の森にウッドデッキが階層状に配置されています。中央の焚き火ラウンジには早朝から夜まで炎が灯されます。火を囲んで語り合ったり、焚き火で焼いたマシュマロを頬張ったりと、自然の温かさに触れながらくつろぎの時間を過ごすことができます。また、薪割り体験や森の小道を散策するなど、澄んだ空気の中でアクティブに身体を動かすのも気持ちが良いんです。

冬を味わうおすすめディナー「山麓の鹿しゃぶ鍋」

凛とした空気が身体を包むこの時期には、キャビン(客室)テラスのこたつで楽しむ「山麓の鹿しゃぶ鍋」がおすすめです。新鮮な冬の鹿肉は1年で最もクセが少なく、さっぱりとした脂が特徴的です。そんな鹿肉の旨みを存分に味うならシンプルなしゃぶしゃぶ鍋が最適。アツアツのお鍋を引き立てるのは客室のテラスに設けられたこたつです。日本の冬を象徴するこたつが、冷え込む夜のテラスを心地よい夜風を感じるアウトドアスペースへと変化させてくれますよ。

「山麓の鹿しゃぶ鍋」メニュー

前菜  :素材を余すことなく使った鹿肉のパテ
     冬野菜のピクルス
鍋   :鹿味わうしゃぶしゃぶ鍋
デザート:木の実を使った小さなデザート

地域とのつながり

「星のや富士」ではオープン以来、鹿肉や猪肉などの狩猟肉(ジビエ)の提供を行っています。その背景にあるのは全国的な鹿や猪などによる農業・林業への害獣被害。「星のや富士」がある山梨県でも2010年から管理捕獲が始まっているものの、鹿による農林業への被害額は無視できるものではありません。そこで富士河口湖町をはじめとした、いくつかの市町村では増え過ぎてしまった鹿や猪を有効活用することで、問題の解決に取り組んでいます。
このような動きを受けて「星のや富士」は、地域に貢献したいという想いから鹿肉を食材として活用し続けているんです。使用するジビエは一流の腕をもつ地元猟師の教えを請うことで、質の高いものを厳選しているのだそう。さらに、鹿や猪が食べる天然のエサが山の環境や季節によって変わることにより、肉そのものの味も変化することに注目し、季節ごとに異なる食べ方で魅力的なメニューを提案してくれますよ。

美味しく味わう2つのこだわり

「山麓の鹿しゃぶ鍋」には、素材となる鹿肉が余すことなく使用されています。一般的にジビエ料理には、ロース肉とモモ肉が多く使われます。それは、これらの部位が食べやすく調理しやすいという理由から。しかしながら「星のや富士」では、メインとなるしゃぶしゃぶ肉にはロース肉とモモ肉を使用する一方で、その他の部位も積極的にメニューに取り入れています。
例えば前菜は鹿の前足のお肉をパテにして、冬野菜のピクルスと合わせた一品に仕上げています。特製の粒マスタードを添えていただけば、ワインにぴったりの大人のおつまみとしても楽しめますよ。くさみが少なく牛肉のパテに比べてもさっぱりとしているのでとっても食べやすいんです。
さらに、しゃぶしゃぶのお出汁には鹿の骨からとったものを使用しています。骨から溶け出したコクと旨みがぎゅっと詰まっているので、タレをつけなくてもお肉やお野菜を美味しくいただけるんです。お鍋の〆にはうどんを入れて、出汁の旨みを存分に堪能してくださいね。

鹿しゃぶ鍋のお肉に合わせるタレは3種類用意されています。ダイダイのポン酢・春菊のペースト・木の実のゴマだれと、つけるタレによって鹿肉の表情をがらりと変えてくれる3つとなっています。鹿が過ごしてきた山合いの環境をイメージし、そこで鹿が口にしていたであろう木の実や野菜などの山の食材を使用して作り上げているのだそう。
ただ美味しい料理を提供するだけでなく、その背後には必ず意味やストーリーが隠されている。それこそが多くの人を惹きつけてやまない「星のや富士」の魅力なのかもしれませんね。

冬を楽しむおすすめアクティビティ「星降る森の空中テント」

アウトドアには不向きと思われがちな冬ですが、星空や森の静寂さなど、大自然の持つ本来の美しさが際立って感じられる季節でもあります。こうした冬の魅力を味わうなら、期間限定の特別なグランピング体験「星降る森の空中テント」がおすすめです。木立に浮かぶ空中テントは2人だけのリラックス空間。その下のリビングスペースでは薪ストーブを囲んで、温かいドリンクやホットスイーツが楽しめますよ。

星降る森の中でくつろぐ2時間

広大な敷地を誇る「星のや富士」のメインエリアとなる「クラウドテラス」。その最上部に位置している「ライブラリーカフェ」という建物がアクティビティのスタート地点です。空中テントへは専属のグランピングマスター(スタッフ)が丁寧に案内してくれますよ。静まり返った暗闇の森の中を、足元をライトで照らしながらさらに奥へと進んでいきます。柔らかな土の感触を一歩一歩踏みしめながらテントを目指せば、まるで探検家になったような気分を味わえることでしょう。光が届かない夜の森だからこそ、ふだんは気づかない空気の清さや木々の匂い、足の裏に伝わる感触、かすかな風の音まで全身で感じることができるんです。

空中テントは地上1.5mの高さに張られた広さ7.5㎡ほどの暖かなプライベート空間です。その下の地上にはラウンジチェアや薪ストーブを配したリビングスペースが設けられています。
森の中を歩いて冷えた身体は、リビングスペースの薪ストーブにあたって温めましょう。目の前にはフレッシュフルーツやマシュマロが華やかに並び、ストーブの上にはチョコレートソースが用意されていますので、ドリンクと一緒にこれらのホットスイーツを自由に楽しむことができますよ。
そしていよいよ空中テントへ。宙に浮かぶように張られたテントの中へは梯子を使ってもぐりこみます。柔らかい寝袋の中に寝転びふと頭上を見上げると、窓から星空と木立のシルエットを眺めることができます。双眼鏡で夜空に輝く星を覗いたり、ふたりきりの会話に花を咲かせながら、ゆったりとくつろぐことができますよ。「ライブラリーカフェ」に並んでいる本の中からお気に入りを持ってきて、じっくり読書に耽るのも素敵な過ごし方ですね。空中テントならではの心地よい揺れに身を任せてウトウトしてしまうのも至福の時間です。

冬だけの贅沢な時間

寒さゆえに屋外で過ごすことをためらってしまうこの季節。しかし、冴えた空気の清々しさや静寂の中で眺める星空は、冬だけが持つ大きな魅力ですよね。確かに何の準備もないままに冬のアウトドアを満喫するというのは困難でしょう。だからこそ「星のや富士」では、全てのゲストにとって快適なグランピング体験となるよう、グランピングマスターが全面的にサポートしてくれます。
さらに冬の森は1年の中でも星空観察に最も適していると言えます。もともと「星のや富士」のある富士山麓地域は、標高が高く空気が澄んでおり街の灯りが少ないことから、多くの星空観光スポットがあることで知られています。とりわけ「星のや富士」の森の中は、街のネオンが全く届かず、敷地内の外灯も最小限にとどめられた暗闇の世界。他の季節に比べて空気が澄んで広葉樹の葉が落ちるこの時期に見上げる星空は、まさに「満天の星空」と言うにふさわしい輝きを見せてくれることでしょう。
「自然の中で炎を見つめて心穏やかに過ごす時間」や「満天の星空に時が過ぎるのを忘れるほど心奪われること」は、私達が持っている普遍的で本能的な心地よさです。「星降る森の空中テント」は、そうした根源的な心地よさを存分に味わえる贅沢なアクティビティと言えますね。

グランピングならではの快適さ

3本の木を利用して宙に浮かぶように張る空中テント。設営できる場所が限定される上に、パランスよく高さを調整する必要があり、キャンプなどで通常使用するテントにはない設営の技術が要されます。さらにその難しさから手間や時間もかかるため、慣れない方には設営が難しく負担となってしまうことでしょう。
そこで「星降る森の空中テント」では、それらの煩わしさを取り払うため、専属のグランピングマスターが事前に全て準備を整えてくれます。アウトドアを純粋に楽しんでもらいたいという、グランピングリゾート「星のや富士」ならではの温かな配慮と言えますね。さらに冬の夜の森を快適に過ごすために、ドリンクやチョコレートフォンデュなどのデザート、冷たい空気にかじかむ手を温める手袋、冷えた身体を優しく包みこむブランケット類までもが用意されています。まさに至れり尽くせりのサービスに、身体だけでなく心までもがほっこりと温まりますよ。

基本情報

星のや富士

客室数:40室
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
アクセス:河口湖ICから車で約20分
電話:0570-073-066(星のや総合予約)
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:1室1泊45,000円~(食事別・税・サービス料10%込)
URL:https://hoshinoya.com/

https://hoshinoya.com/

富士山麓に佇む日本初のグランピングリゾート、星のや富士。東京から2時間、河口湖畔で心地よく自然を堪能するキャンプをグラマラスに。ご予約は当サイトが最もお得です。

山麓の鹿しゃぶ鍋

期間:2017年12月1日~2018年3月15日
時間:18:00~ 予約の時間にキャビン(客室)へ提供
料金:9,000円/1組(税・サービス料10%別、宿泊代別)
定員:1日6組
予約:要
予約方法:公式HPよりWEB予約
※仕入れ状況により食材・メニューが変更になる場合あり

星降る森の空中テント

期間:2017年12月1日~2018年3月15日
時間:19:30~/20:00~(所要時間約2時間)
料金:20,000円/1組(税・サービス料10%別、宿泊代別)
定員:1日2組 1組2名まで
対象:満13歳以上の宿泊者
予約:要
予約方法:公式HPよりWEB予約
料金に含まれるもの:空中テント、リビングスペース、フリードリンク、デザート、専属グランピングマスター
持ち物:動きやすく暖かい服装
※天候により中止となる可能性あり

この記事のキーワード

この記事のライター

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

関連する記事

あわせて読みたい

05micco
05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介