東京都内の本当に美味しいおでん屋さん名店おすすめ10選

寒い季節に恋しくなるおでん。老舗の有名店からデートにもおすすめのおしゃれなところ、屋台さながらの立ち飲み居酒屋まで、さまざまな人気店がひしめき合っています。出汁にこだわり、タネにこだわったおでんを食べれば、心も身体も温まります。大根やはんぺんなどの定番の具材から珍しい具材まで、お店によって個性があるのも楽しいですよ。

05micco05micco

おでんの由来

「おでん」は元々、田楽を意味する女房言葉です。田楽は室町時代に登場してきた料理で、種を串刺しにして焼いた「焼き田楽」のほか、種を茹でた「煮込み田楽」がありました。江戸時代になって「おでん」は「煮込み田楽」を指すようになり、「田楽」は「焼き田楽」を指すようになったのだそう。

一期(麻布十番)

S 0n5k

出典:r.gnavi.co.jp

おでんで唯一ミシュランの一つ星を獲得した名店です。店内にはジャズが流れ、まるでバーのようなオシャレな雰囲気です。基本となる出汁は8種類の素材からとっているということで、繊細な中に深みが感じられるのが特徴ですよ。おでんだ種は、それぞれの素材にあった調理法で仕上げられていて、どれも究極に美味しい状態で提供されるんです。湯葉は表面を香ばしく揚げてあり、半熟卵はじっくりと出汁に漬けこんであります。おでん以外のお刺身や一夜干しなどもおすすめですよ。

住所:東京都港区麻布十番2-5-14 マイコーナービル B1F
TEL:050-5868-9451
営業時間:[火~土] 17:30~23:30
[日・祝日]17:30~23:30

foodラストオーダー 22:00
drinkラストオーダー 22:30
定休日:毎週月曜日 第1第3日曜日
予算:夜¥15,000~¥19,999

Den(四ツ谷)

640x640 rect 27610663

出典:tabelog.com

ミシュランのビブグルマンを獲得した名店です。こちらのおでんは、まさに素材の味を最大限に活かしたスタンダードなタイプです。シンプルだからこそ、ひとつひとつの旨みが引き立ち美味しさが直に伝わってきます。出汁には鰹節を効かせた昆布がベースとなっています。あっさりとした中にもまろやかさがあり、オーダーが入ってから調理をするというこだわりも人気の秘訣なのかもしれません。
厚揚げやはんぺん、そして大根などの定番の種に加えて、プチトマトが隠れた人気メニューです。出汁をしっかり吸い込んだトマトは、いつも食べているものとは全く異なる表情を見せてくれるはずですよ。

住所:東京都新宿区四谷1-8 中川ビル B1F
TEL:03-5379-8573
営業時間:18:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日:土・日・祝、年末年始、8月1日~8月31日
予算:夜¥5,000~¥5,999

こなから 本店(御茶ノ水)

74957355

出典:tabelog.com

こちらは、おでんの他に一品料理も充実したお店です。〆のうどんまでが楽しめるとあって、しっかりとお食事を堪能したいグルメの間では人気となっています。おでんの出汁には、昆布、鰹節、鯖節、ドンコ椎茸の軸と4種類もの素材が使われています。それぞれの最も良い部分が組み合わさって、複雑な味わいを醸し出していますよ。また、オリジナルの種も揃っています。卵黄を練り込んだこんにゃくをはじめ、じゃが丸、かぼ丸、といった可愛らしいメニューも。雑味のないクリアな出汁でいただくおでんは、湯気の香りまでもが美味しく感じるほどです。

住所:東京都文京区湯島1-9-6
TEL:03-3816-0997
営業時間:ディナー 月~金 18:00~22:30(L.O.22:10)
土 17:00~22:30(L.O.22:00)
祝 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日
予算:¥6,000~¥7,999

かま田(新橋)

Kamata 1
Img 4959

女子会にも最適なお洒落な空間で、こだわりのおでんが楽しめるお店です。焼酎の種類も豊富に取り揃えられており、珍しい銘柄も置いてあります。こちらもビブグルマンを獲得している名店となっていますよ。他のお店との違いを際立たせるため、鰹の本枯節と昆布に加えて鮪節を使用しているのだそう。この独特の風味が他店と一線を画す、上品な味わいを高めてくれているのかもしれません。
おまかせコースも人気で、旬の素材を熟成させたお刺身や、自慢のおでん盛り合わせ、さらに〆にはおでんの出汁を注いでいただく山椒風味の豆腐ご飯がいただけますよ。

住所:東京都港区新橋2-11-5
TEL:03-3502-5133
営業時間:17:00~23:30
定休日:日祝
予算:夜¥4,000~¥4,999

おかめ(東北沢)

東北沢駅からは徒歩5分ほどのところにあるおでんの名店です。エントランスはかなり狭く、看板も出ていないので知らなければ通りすぎてしまうかもしれません。店内はこじんまりとしていて、カウンター席のみとなっています。スタッフとの距離の近さも魅力のひとつですね。こちらで有名なのは、白子のおでんです。ぷりぷりの白子に繊細な味わいの出汁が染み込み、一口噛めば口の中一杯に出汁の風味が広がり、白子のなめらかな食感が楽しめます。カジュアルさと高級感の両方を一度に堪能できる、しっぽりとした大人の空間です。

住所:東京都渋谷区上原3-25-9
TEL:03-3467-4734
営業時間:17:00~24:00(L.O 23:00)
定休日:水
予算:夜 ¥5,000~¥5,999

おでん割烹ゆしま力(湯島)

もともと銀座にあった「銀座 力」が2016年4月に閉店し、6月に再オープンを果たしたのが、この湯島のお店です。銀座で営業していた当時は、上場企業の役員も好んで利用するほどの格調高い空間でした。こちらの名物となっているのが「元祖 トマトおでん」です。あっさりとした出汁に、酸味の効いたトマトが相性ぴったりなんです。古民家風の店内でいただくからこそ、より一層趣が感じられるのかもしれませんね。お腹いっぱい、お酒を十分に嗜んでも思いのほか高額にならないという点も嬉しいですね。

住所:
東京都文京区湯島3-35-1
TEL:03-5816-6535
営業時間:16:30~22:30(L.O22:00)
定休日:土日祝
予算:夜¥8,000~¥9,999

日本橋 お多幸本店(日本橋)

インスタグラムなどでも話題となっている「とうめし」がいただける、老舗のおでん屋さんです。どこか懐かしい雰囲気を残す店内は、いつも賑わっています。自慢はお江戸風のおでんです。真っ黒い出汁は、かつおと昆布、砂糖、醤油で仕上げた後、鍋に残った出汁を長年、つぎ足しながら味を守り続けているのだとか。甘辛の出汁がはんぺんやさつま揚げなどに染み込んで、お酒との相性も抜群です。かつては裏メニューだったという「とうめし 390円」は、分厚い豆腐に出汁が染み込んだとろけるような味わいです。ご飯にのせられたその姿は、ユニークで思わず写真に撮りたくなるのも納得ですよ。

住所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
TEL:03-3243-8282
営業時間:[月~金]
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~23:00(L.O.22:15)

[土・祝]
16:00~22:30(L.O.21:45)
定休日:日
予算:夜¥3,000~¥3,999
昼~¥999

丸健水産(赤羽)

13944969

出典:tabelog.com

ディープな居酒屋が多く建ち並ぶ赤羽で、立ち飲みスタイルでおでんを楽しめるお店です。おでんと日本酒のマリアージュをぜひ味わってみてください。赤羽駅東口を出て、シルクロードと呼ばれる商店街アーケードを歩くとすぐのところにあります。レトロな赤いのれんが目印で、多い時には外まで人が溢れてしまうこともあるのだとか。関東風の鰹節の効いた出汁には、定番のがんもやちくわなど、種類豊富に揃っていますが中でも水産省長官賞を受賞したはんぺんがおすすめです。ふわふわの食感に出汁がしっかり染み込んでいて、キレの良いワンカップともよく合います。

住所:東京都北区赤羽1-22-8
TEL:03-3901-6676
営業時間:[月~金]
10:30~21:00
[土・日・祝]
10:30~20:30
定休日:第三水曜
予算:昼・夜 ~¥999

おぐ羅(銀座)

17298319

出典:tabelog.com

昭和61年創業の老舗のおでん屋さんです。数奇屋通りにある本多ビルの地下1階に店を構えています。開店時間と同時にお客さんの足が絶えない、銀座では有名な人気店です。こちらのおでんのつゆの色は、透明度の高い、うっすらとした琥珀色となっています。一見、薄味にも見えますが、具材を食べてみるとしっかり味のしみこんだ関東風なんです。利尻島の昆布と枕崎の鰹節を使用していて、琥珀色なのは大根やごぼう、つみれなどの種から染み出た色なのだとか。店主イチオシのつみれは、一般にイワシで作られるのとは異なり、アジでつくられています。珍しいアジのつみれはこだわりのお酒との相性も抜群ですよ。

住所:東京都中央区銀座6-3-6 本多ビル B1F
TEL:050-5869-0590
営業時間:[月~金]
ディナー 16:00~23:00
[土]
ディナー 16:00~21:00
定休日:日祝
予算:夜¥6,000~¥7,999

俺のおでん(代官山)

代官山駅から徒歩5分の住宅街にひっそりと佇む、隠れ家のようなおでんのお店です。シックで照明を落とした店内は、落ち着いていてデートにもぴったりな、ムーディな大人の雰囲気です。おふくろの味を大切にしていて、食べてみるとじんわり身体に染み込んでいくような優しい味わいとなっています。一品300円から、定番の種を中心にオリジナルな種も並んでいます。おでん以外の一品料理も充実していて、仙台牛の握りや鮮魚のお造り、さらには酒の肴も多く揃っています。お酒の種類も豊富で、麦酒から葡萄酒、梅酒、焼酎まで幅広くラインナップされていいます。ワインとおでんの組み合わせも、ぜひ味わってみてくださいね。

住所:東京都渋谷区猿楽町17-17 B1F
TEL:03-5489-5594
営業時間:18:00~翌3:00
予算:夜¥6,000~¥7,999

美味しいおでんを食べに行こう

Shutterstock 168941045

出典:www.mag2.com

いかがでしたか?
冬になると食べたくなるあったかいおでん。ミシュラン掲載の高級店から、立ち飲みできるカジュアルな居酒屋まで、都内には美味しいおでん屋さんが揃っています。出汁の違いや具材の違いを楽しみながら、自分好みのおでん屋さんを見つけてみては?

この記事のキーワード

この記事のライター

C84b8957 5021 44fa a9b7 af6369b3bfca

05micco

05micco

3

神奈川在住の女子大生。コーヒーとパンが大好きで1日1カフェ生活を送っている。毎朝、お気に入りのコーヒーショップで購入した豆をミル挽きするのが日課。サンドイッチとグラノーラ、スムージーが大好物で食への探求心を惜しまない。オシャレという言葉に敏感な、ミーハー系女子。

関連する記事

東京都内の本当に美味しい鰻(うなぎ)の名店おすすめ16選
東京都内の本当に美味しいおすすめ焼肉屋名店32選
東京都内の寿司の名店おすすめ30選(ミシュラン星獲得全22店含む)
一度は食べたい!東京最高峰の「極上ステーキ」名店5選
東京都内の本当に美味しいもつ鍋の名店おすすめ15選

あわせて読みたい