ニューバランスのメンズ人気おすすめスニーカー9選

今回は超有名スニーカーメーカーであるニューバランスのスニーカーについてご紹介いたします。何十年も愛され続けてきた996や574などの王道モデルから最新モデルまで様々なモデルをピックアップしています。

moririmoriri
  • 7,685views
  • B!

大人ごころをくすぐる人気ブランド

出典:otokomaeken.com

ボストンで誕生したニューバランス。ニューバランスのスニーカーは、価格帯が1万円〜3万円と幅広いので、予算やスタイルに合わせてスニーカーを選ぶことができます。大人ごころをくすぐるレトロな見た目とそのはき心地のために、長く愛されているメーカーです。モードな着こなしだけでなく、様々なコーディネートに合わせることができます。

996

996はニューバランスのモデルの中でも最も王道といえるモデルです。もともとはランニングシューズであるので、軽快で、履き心地も抜群です。耐久性と軽量性を実現させたのはリブライトソール。ソールとは靴底の部分の名称です。このリブライトソールによって、抜群のクッション性と軽さを実現しました。

996 × グレー

出典:cdn.newbalance.jp

グレーは996の定番色。薄めのグレーで大人な印象をあたえてくれます。モノクロコーデに合わせればすっきりとまとまった印象に。

996 × 白

出典:cdn.newbalance.jp

カラーバリエーションが豊富なのも996シリーズの特徴。特にオススメなのはこちらの白のモデルです。白スニーカーはどんなコーディネートにもあわせやすく、爽やかな印象をあたえてくれます。

574

出典:cdn.newbalance.jp

996と並んで人気なモデルはこちらの574。ニューバランスのスニーカーの販売数の五割ちかくがこの574と996だとか。574の特徴は価格の安さとボリュームにあります。他のモデルが1万円~2万円なのに対し、574の価格は1万円を切ります。また、996は背が低く、幅も狭いのに対し、574は背も若干高く、幅広です。

574 × VNクラシック

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

この574の中でも特にオススメなのがVNクラシック。その名前のとおり、安っぽさがなくとてもオシャレ。値段も一万円をきっています。普通の574モデルよりも高級感がありますがアジア産ということもあり低価格を実現しています。

574 × アメリカ産

出典:cdn.newbalance.jp

574モデルでクラシックモデルの次におすすめなのがUS574モデルです。クラシックモデルがアジア産なのに対しUS574はアメリカ産のモデルです。US574モデルはクラシックモデルより価格が高め。クラシックモデルが1万円程度なのに対し、USモデルは2万円程度まで値段が上がります。デザインとしては、US574モデルはレトロなイメージ。日本の店頭では置いていないことが多いので、ネット上などで探してみてくださいね。

576

出典:cdn.newbalance.jp

上記二つのモデルはこれからご紹介する576モデルの廉価版です。574モデルに比べて値段は上がってしまいますが、高級感のある作りが特徴です。デザインとしては574同様にボリューム感があり、アーチ部分やトウ先が膨らんでいます。576で特筆すべきなのは溝の深いアウトソール。アウトソールとは靴底の地面に触れる部分のことです。576は、フラットな地面でランニングすることには問題のなかったランニングシューズをデコボコした悪路でも問題なくランニングできるように、と開発されたモデルであるので、この溝の深いアウトソールによって、グリップ力をたかめ、安定したランニングができるように工夫されています。576モデルにはアメリカ産とイギリス産の二種類があります。

576 × UKモデル

出典:static-buyma-com.akamaized.net

ベロ部分のユニオンジャックがおしゃれなのがこちらのUKモデル。UKモデルとUSモデルの違いはそれほどありませんが、ミッドソール部分に違いがあります。UKモデルが一貫して採用しているのはC-CAPと呼ばれるミッドソール部分。C-CAPは持ちがいいのが特徴。そのためUK576モデルはニューバランスのスニーカーの中でも最も長く履けるものの一つになっています。

576 × USモデル

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp

USモデルのミッドソールはENCAPを採用しています。ENCAPの特徴はクッション性が高いということ。衝撃を吸収・分散してくれるので、安定感が高く履きごこちがとてもよくなっています。

1400

出典:cdn.newbalance.jp

ニューバランス、というとほとんどの人が996モデルや574モデルを履いている方が多いですが、1400もかなりオススメできるモデル。ボリュームとしては996モデルよりは丸みがあり、574モデルよりはほそみがあります。996モデルや574モデルにはアジア産もありましたが、こちらの1400モデルはアメリカ産のモデルのみとなっています。アメリカ産であるので値段は2万円程度と高くはなっています。

1300

出典:cdn.newbalance.jp

1300モデルは1000番台モデルで一番最初のモデル。ラルフローレン・コーポーレーションの創設者ラルフ・ローレン氏が「雲の上を歩いているよう」と言ったことで有名なモデル。その履きごことを実現したのはミッドソール部分に搭載されたENCAP。このENCAPが、地面からの衝撃を吸収・分散することによって「雲のような」はき心地を実現しています。幾度となく復刻版が発売されていますが予約販売オンリーでの販売でなかなか手に入る機会の少ない、持っているだけでステータス、なモデルです。

247

出典:cdn.newbalance.jp

247モデルは「24時間、7日間履き続けられる」ことをコンセプトとした、ニューバランスの最新モデル。ONとOFFによって履き分けるようなシューズではなく、「シームレスでバランス感覚が必要な、新たな時代を生きる全ての人々の足元を快適に支え」る、ことをコンセプトとしています(ニューバランス公式サイトより)。もちろんスニーカーですので、スポーティな見た目ではありますが、おしゃれ上級者にはぜひキレイめスタイルとの組み合わせを挑戦してもらいたいところ。996よりもシャープな見た目で、見た目もはき心地も今までとは異なった新しいモデルになっています。

出典:cdn.newbalance.jp

様々な世代にオススメできるニューバランス

出典:mensbrand.rash.jp

いかがでしたでしょうか。今回はニューバランスのスニーカーをご紹介しました。ニューバランスは価格も、色も、モデルも様々。だからこそ自分にあったモデルを探すことができます。何十年も愛され続け、今でもファッションの最先端にあるニューバランスをぜひこの機会にもう一度手に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

moriri

クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。

関連する記事

あわせて読みたい

moriri
moriri

クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介