購入抽選の応募に2時間の行列!5年に1度復刻される「New Balance M1300」の魅力

スニーカーのロールスロイスと呼ばれるNew Balance M1300
5年に1度復刻されていますが、今年は購入抽選の応募に2時間の行列ができるほどの大人気となりました。人々を惹き付けて止まないNew Balance M1300の魅力を紹介します。

ekusyad池田秀一郎
  • 14,670views
  • B!

スニーカーのロールスロイス

出典:www.dailymail.co.uk

New Balance M1300はスニーカーのロールスロイスとして、発売当時から現在に至るまで長きに渡り世界中から認められる一足です。
1985年にニューバランスの最上級モデルの初代として始めて1000番を超えるシリーズとして発売されました。色は都会のアスファルトをイメージした「STEEL BLUE」と呼ばれるグレーで、M1300以降はニューバランスを代表するカラーとして使用されています。ハイテクな衝撃吸収剤をソール部分に初採用したモデルとしても知られ、履き心地も最上級モデルとして相応しい特別なものでした。スニーカーにも関わらず39,000円と高額なこともまた話題となり、ニューバランスを広く知らしめるきっかけになりました。

ラルフ・ローレンが「雲の上を歩いているようだ」と絶賛

出典:www.thestylerebels.com

アメリカを代表するアパレルブランド ラルフ・ローレンの創業者であるラルフ・ローレンはM1300を初めて履いたときに「まるで雲の上を歩いているようだ」と感想を残したと言われています。その後、100足以上履き潰したと言われる程、ラルフ・ローレンはM1300の履き心地を気に入っていました。
それは現代に至るまで失われておらず、M1300特有の履き心地は現在も世界中のファンを虜にしています。その履き心地や普遍的で変わらないデザインこそM1300最大の特徴です。

オリジナルに忠実な復刻版

出典:higocyu.exblog.jp

1990年代後半から様々なブランドが以前の人気モデルを復刻し再販売を行いました。New Balance M1300は1991年から約5年周期で復刻版が発売されています。M1300の復刻版の魅力的な点は、復刻を重ねるごとによりオリジナルに近づくという点です。
履き心地はもちろんのこと、当時の素材や裁縫の違いから中々オリジナルに忠実に造ることが難しくなっている中で、M1300はMade in U.S.Aにもこだわり未だに当時と同じアメリカで全て製造されています。アメリカで製造されているMade in U.S.AのM1300こそがスニーカーのロールスロイスと称されたスニーカーなのです。このようなこだわりや復刻毎に少しづつ変化するディテールこそが復刻を重ねる度に人気が高まる大きな要因となっています。

近年のニューバランス人気が後押し

出典:www.hisstylediary.com

近年のスニーカーブームによりニューバランスはオシャレなスニーカーとして広く認知されています。その人気もあり、今年の復刻版の発売は過去に例を見ないほどの争奪戦となりました。
ニューバランス東京で受け付けていた購入抽選の応募には多くの人が殺到し、最終日は平日にも関わらず2時間もの行列ができる程でした。またネットでの抽選にも30,000人近い応募があり、自分の希望するサイズを入手するのはとても困難だったと言えます。
そんな入手困難な復刻版M1300ですが、5年前はというとそれほどニューバランス人気がなかったこともありABCマートなどの量販店でも入手できる程の人気でした。今年の行列は、まさにニューバランスの人気の高さを証明するものでした。

死ぬまでに一度は履きたい名品

いかがだったでしょうか。New Balance M1300の魅力を再認識できた方も多いことと思います。
ニューバランス人気に押される形で、入手困難な一品ですが、是非5年後10年後もチャンスがあるので死ぬまでに一度は手に入れて、雲の上を歩く経験をしたいところです。

秋冬はNew Balance(ニューバランス)でモードカジュアルに挑戦!?

秋冬はNew Balance(ニューバランス)でモードカジュアルに挑戦!?

ぽむはむぽむはむ
男のオシャレは足元から!クラシックスニーカー編

男のオシャレは足元から!クラシックスニーカー編

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

あわせて読みたい

ekusyad
池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介