ロンドン・ヒースロー空港で買えるお土産おすすめ15選

ヨーロッパで第一の年間旅客数を誇るロンドン・ヒースロー空港。イギリスはもとより、ヨーロッパの玄関口として、年間約7500万人以上が利用する大規模な国際空港です。今回は、 ロンドン・ヒースロー空港で買えるお土産の中で、特におすすめのものをご紹介します。

yukibyukib

ヨーロッパ第一位、世界第二位の巨大空港

イギリスの首都ロンドンの中心地から西20km程の郊外にある、ロンドン・ヒースロー空港は、ヨーロッパでは旅客数1位、世界でもドバイ国際空港に次ぐ第2位を誇る、巨大な国際空港です。イギリスの主要航空会社であるブリティッシュ・エアウェイズや、ヴァージンアトランティックの拠点空港となっています。日系の全日空と日本航空は、ともに羽田と成田からの直行便を運航しています。

ロンドン・ヒースロー空港には、ターミナル4はつあります。ターミナル1は2015年に閉鎖されており、現在稼働中のターミナルはターミナル2~5となっています。ターミナル2は2014年に改装オープンされ、スターアライアンス系列の航空会社専用のターミナルとなっています。ターミナル3には日本航空やヴァージン・アトランティック、アメリカン航空、ターミナル4はアジア系や南米系の航空会社が多く、ターミナル5はブリティッシュ・エアウェイズ専用のターミナルとなっています。

どのターミナルもショップが充実

ロンドン・ヒースロー空港の免税店は「World Duty Free(ワールド・デューティーフリー)」で、全ターミナルに店舗があります。各ターミナルにはセキュリティチェック後にヨーロッパの高級ブランドからロンドン発祥の雑貨まで、いろいろと買い求めたくなる商品が多く、待ち時間めいっぱい買い物が楽しめそうです。

「Fortnum & Mason(フォートナム&メイソン)」の紅茶

「ハロッズ」と並ぶロンドン拠点の老舗百貨店です。てイギリス王室から王室御用達の店舗に認定されており、質が高く上品な商品を揃えています。特に質の良い紅茶が人気で、日本でもファンが多いブランドです。オフィスなどへのお土産なら、使いやすいティーバッグのセットがおすすめ。ロイヤルブレンド、ブレックファーストブレンド、アフタヌーンブレンド、クイーンアンブレンド、アールグレイクラシックとスモックの6種類の紅茶が、それぞれ10袋ずつ入っています。

「Fortnum & Mason(フォートナム&メイソン)」のプリザーブセット

マフィンやスコーンにつけたりと、朝食やティータイムに欠かせないのが新鮮な果実を使ったプリザーブ。ストロベリー、モナークマーマレード、レモンカードのクラシカルな3種類が小瓶になった愛らしいセットです。

「Fortnum & Mason(フォートナム&メイソン)」のナポリタンチョコレート

清楚な白い箱を開けると、中は鮮やかな「フォートナム&メイソン」のブランドカラーになっており、色とりどりのチョコレートが美しく並んでいます。ソルト、ジンジャー、ミント、レモン、オレンジ、ダーク、ミルクの7つのフレーバーで、一つ一つ大切に味わいたいエレガントなチョコレートです。

ロンドンで愛され続ける「くまのパディントン」

イギリスの児童文学作家マイケル・ボンドの作品に登場する「くまのパディントン」は、ロンドンで長く愛される国民的キャラクター。絵本のように古ぼけたスーツケースを持ったぬいぐるみ姿が可愛いですよね。パディントングッズは、老舗百貨店の「ハロッズ」やおもちゃ屋さんの「ハムリーズ」などで購入できます。

「Cath Kidston(キャス・キッドソン)」のティータオル

ロンドンのノッティングヒルで生まれた「キャス・キッドソン」は、ファッション、バッグ、アクセサリー、ホームグッズ、キッズ&ベビーなど幅広いカテゴリーのオリジナルアイテムを提供するライフスタイルブランドです。お土産にしたいのは、「キャス・キッドソン」らしいアンティーク風の花柄プリントの雑貨。ティータオルのセットは、デイジーとバラの愛らしい花柄でキッチンを明るく演出してくれそう! 

「Harrods(ハロッズ)」のオリジナルバッグ

「ハロッズ」はロンドンの中心のナイツブリッジ・ブロンプトンにある、イギリス最大の老舗百貨店です。アルマーニやカルティエなどの一流ブランドを多く取り扱っており、ロンドン・ヒースロー空港にも各ターミナルに店舗を構えています。お土産におすすめなのは、ハロッズのオリジナルグッズ。特に使いやすいショッパーバッグは、シンプルなロゴだけのものから、クラシカルな本店の建物を描いたものまで、デザインも豊富に揃っています。

「Walkers(ウォーカー)」のショートブレッド

ロンドンらしいスイーツお土産といえば、アフタヌーンティーに欠かせないショートブレッドではないでしょうか?そしてショートブレッドの代表ブランドといえば、「世界最高のショートブレッドを」と設立された「ウォーカー」。こちらの詰め合わせはエリザベス女王の写真の入ったロイヤルブルーの缶に入って、ロンドン土産にぴったり。中のショートブレッドは英国旗のユニオンジャックです。

「The Harry Potter Shop(ハリーポッター・ショップ)」

ターミナル5を利用する時にぜひ足を運びたい「The Harry Potter Shop(ハリーポッター・ショップ)」。魔法使いの少年ハリー・ポッターの学校生活や、闇の魔法使いとの闘いなどを描いた物語や映画は英国はもちろん、世界でも大人気のシリーズです。日本でも2014年にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が開園し、ハリポタファンも多いですよね。ハリポタグッズだけでなく、スピンオフシリーズの「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に関する商品も販売されています。

「 Jo Malone London(ジョー マローン ロンドン)」のホームフレグランス

全ターミナルに店舗を構える「ジョー・マローン・ロンドン」は、スキン&ボディケア用品、キャンドル、リネンスプレー、ディフューザーなど、幅広い香りの商品を展開しています。中でもおすすめなのが、「サラウンドディフューザー」。パインとユーカリの爽やかな香りが、部屋を優しく包み込みます。

「Glorious Britain(グロリアス・ブリテン)」のロンドン土産

格安のロンドングッズを手に入れたい方におすすめなのが、ターミナル3~5にある「グロリアス・ブリテン」というショップ。ビッグベンや、ロンドン名物の真っ赤なダブルデッカーバスや電話ボックス、ユニオンジャックや、バッキンガム宮殿の衛兵など、ロンドンらしいモチーフの雑貨が豊富に揃っています。

「The Bookshop by WHSmith(ブックショップ・バイ・WHスミス)」の洋書

シャーロックホームズ、ハリーポッター、ロビンソン・クルーソーなど、好きなイギリス文学の洋書を手に入れてみませんか?空港内のニューススタンドにもべストラーは購入できますが、品揃えならターミナル3~5ににある「ブックショップ・バイ・WHスミス」がおすすめです。スナックやトラベルグッズなども扱っているコンビニエンスストア「WHスミス」と同系列ですが、こちらは「空港の本屋」です。クラシックから最新のベストセラーまで揃っています。

お酒なら断然スコッチ・ウィスキー

ロンドンの免税店でお酒を買うなら、やはりスコッチ・ウィスキー。種類が豊富で何を買って良いのか迷うという方におすすめの定番は、シングル・モルト・ウィスキーの代表的なブランド「グレンフィディック」のものをおすすめします。こちらのセットは人気の「カスクコレクション」のセレクト、リザーブ、ビンテージの3種類を飲み比べられるので、スコッチ初心者からスコッチファンまで、飲む人を選びません。

「Caviar House & Prunier(キャビアハウス&プルニエ)」の高級キャヴィア

「キャビアハウス&プルニエ」は世界の美食家たちに愛される高級食材店です。中でも厳選された魚卵を伝統的な製法に戻付き熟成させたプルに絵ブランドのキャビアは、風味の高さが違います。荷物を増やしたくないけれど、最高級のものをお土産に選びたい時におすすめです。

「Superdry(スーパードライ)」のTシャツ

「Superdry極度乾燥(しなさい)」は、世界で人気沸騰中のイギリスのストリートブランド。日本には未上陸のブランドなのですが、ブランド名に「極度乾燥(しなさい)」という謎の日本語が入っており、ちょっと違和感を感じるかもしれません。こちらの洋服や雑貨の中には、変な日本語が表記されたものが多く、これがイギリスの若者に大いに受けているよう!日本語プリントが入ったアイテム以外にもおしゃれなデザインのものが多いので、ぜひターミナル3にあるショップを覗いてみてください。

「Thomas Pink(トーマスピンク)」のビジネスシャツ

1984年に創業した、ロンドンを代表するビジネスシャツのブランドです。シャツ以外にもネクタイやカフス、財布、名刺入れなどのアクセサリーも取り扱っており、ロンドンの街を闊歩するビジネスマン達の粋な装いをサポートしています。自分のためのロンドン土産に、ぜひ立ち寄ってみてください。

ロンドン発祥のブランドや老舗デパートなど魅力のショップばかり

ロンドン・ヒースロー空港で買い求めたい、おすすめのブランドや商品をご紹介しました。老舗デパートや、斬新なファッションブランドなど、魅力あふれるショップばかりです。空港での待ち時間を有効活用して、贈る人に喜んでもらえるロンドン土産を選んでください。

この記事のキーワード

この記事のライター

156e5543 d9b3 47d5 9b52 78b9581e9e9d

yukib

yukib

0

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

ロンドンなのに美味しい!インド料理のレストラン4選
在住者が教える!スーパーで買えるイタリアのおすすめお土産20選
英国紳士のファッションとたしなみ【スーツ編】
【新作&愛用セレブ】「Jo Malone London / ジョー マローン ロンドン」のメンズ向きフレグランス特集
ニューヨークで必ず手に入れたいスーパーで買えるおすすめお土産15選

あわせて読みたい