外国人の友人と行きたいおすすめ東京定番観光スポット15選

2016年、グローバル化が加速し東京に観光に訪れる外国人が急増している。2013年に、オーストラリアへ旅立った私が2016年12月に帰国し新宿を訪れた時の風景を今でも覚えています。この記事では、東京の人気観光スポットをレストラン、観光名所、ショッピングと分けて紹介したいと思います。また、上京してくる方にもオススメ。

shunts_classictypeshunts_classictype
  • 4,104views
  • B!

加速化するグローバル社会

出典:tokyo-calendar.jp

近年、海外から訪日する観光客が増えています。2016年と2017年1月を比べると、約40万人外国からの観光者が増えています。その影響もあり、都営地下鉄が英中韓に対応した券売機を2017年2月に導入することを発表し、東京は外国人にとっても便利な街になりつつあります。しかし、「灯台下暗し」という言葉があるように東京の観光名所を観光客の方に詳しく知っている人は多くないです。この機会に一緒に学んでいきましょう。

おすすめレストラン

築地市場

出典:www.tsukiji-market.or.jp

住所:東京都中央区築地5丁目2−1
最寄駅:築地市場駅

都営大江戸線の築地市場駅より徒歩1分の場所にある卸売市場(築地市場)。日本、東京を代表する魚類の卸売市場で、取引額では日本最大です。築地市場では、1日 約2000トンの魚類が流通します。午前5時から行われている、マグロの競りの見学は外国人にとても人気です。競りの見学は、もちろん日本人が行っても学ぶことは多いですし、話のネタになります。注意点としては、お寿司が好きでも生のお魚を食べることに抵抗を示す方も多いので事前に友人に聞くことをオススメします。また、ホームページを英語、中国語で見ることができるので、外国人に説明するときの参考にします。

なぎ食堂 

出典:kago.tea-nifty.com

住所:東京都渋谷区鶯谷町15-10 ロイヤルパレス渋谷 1F
電話:050-1043-7751
営業時間:12:00-16:00/18:00-23:00 日曜のみ16:00閉店
予算:約1人千円

なぎ食堂は、東京では珍しいヴィーガンやベジタリアンといった食事志向に対応していて夜の23時まで開店しているお店です。渋谷、原宿近辺では自然食を取り扱っているカフェがいくつかありますが、その中でも夜遅い時間までやっているお店はとても珍しいです。外国人もたくさん訪れる人気のお店なので、英語対応のメニューがあるのも嬉しいです。私もベジタリアンの外国人と来店した経験がありますが、ベジタリアンのメニューとは思えないほど、とても美味しいです。

板蕎麦 香り家

出典:www.foodspotting.com

住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-10 中出センチュリーパーク 1F
電話:03-3449-8498
営業時間:11:00-16:00/17:00-24:00
平均予算:2000円

海外まとめサイトの東京そばランキングで一位にもなっている(板蕎麦香り家)。このお蕎麦やさんは、雰囲気、味ともに素晴らしいお店です。平均予算が2000円ほどとリーズナブルで気軽に楽しめるのも観光客に人気の理由になっていると思います。また、恵比寿にあるので外国からの友人を新宿や渋谷などで観光した後に来店することがおすすめです。このお店は、とても人気があり、行列ができるので開店前に行くことが必須です。

NINJA AKASAKA(忍者 赤坂)

出典:www.diners.co.jp

住所:東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂 1F
営業時間:月〜土17:00-25:00/日・祝17:00-23:00
予算:8000-9000円

忍者赤坂は、スタッフが忍者になりきっておもてなしをしてくれるエンターテインメント性あふれるお店です。このお店は、間違いなく日本にしかないユニークなサービスを提供しているので外国からの友人はとても楽しめると思います。このお店の素晴らしいところは、店内の装飾、スタッフだけでなく料理も忍者の世界観を体現しているところです。例えば、チキンをお客様に提供する時にもお皿のたまごから孵化させる演出をしたり、お土産話のつきないお店です。

ラーメンスクエア

出典:ramen.livedoor.biz

住所:東京都立川市柴崎町3-6-29
営業時間:11:00-24:00
価格:0-1000円

立川にある六店舗のラーメンが集結している場所がラーメンスクエアです。ラーメンは、ヨーロッパ、アメリカでお寿司と同じくらい人気があります。そんな人気のラーメンが、6店舗同じ場所に集結しているので、一緒に選ぶ時間も楽しめます。ラーメンスクエアの店内は、雰囲気も1970年代のニューヨークのようなレトロな感覚を味わえます。私のオーストラリアからの友人が遊びに来た時も、このラーメンスクエアで3軒ハシゴし大満足していたので、是非行ってみてください。

おすすめの観光名所

両国 国技館

出典:www.sumo.or.jp

住所:東京都墨田区横網1丁目3番28号

両国国技館は、JR両国駅より、徒歩1分のところにある収容人数1万人以上の会場です。テレビで見るよりも会場で生相撲観戦は、とても面白いです。相撲は、日本独特のものであり、とても迫力のあるものなので外国の方には不思議でなおかつ面白いものになります。私もあまり相撲を面白いと感じたことはありませんでしたが、生観戦はとても刺激的な体験となっています。また、私のオーストラリアからの友人の「いっぱい食べてお金がもらえるなんて最高の職業ではないか」という感想に考え方の違いを感じたことも覚えています。

浅草 浅草寺

出典:syu-angler.blog.so-net.ne.jp

住所:台東区浅草2-3-1
営業時間:夏季(4月~9月)6:00~17:00/冬季(10月~3月)6:30~17:00

国内外から年間3000万人もの参拝者が訪れる浅草寺。628年に創建された都内最古の寺院で、江戸文化発展の中心地でもあります。浅草寺の雷門の向こう側には仲見世通りがありたくさんのお店があります。ここでお土産を買うのもあり、食べ歩きをしながら楽しむこともできます。注意点としては、混雑時には、浅草寺の奥のお賽銭をする場所にたどり着くのにとても時間がかかるので、余裕をもってその後のスケジュールを立ててください。

明治神宮

出典:jin-power.com

住所: 東京都渋谷区代々木神園町1−1
営業時間:午前5:00-午後5:00

明治天皇をと照憲皇太后をおまつりする明治神宮。明治神宮は、富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する土地にあり、強力なパワースポットとしても有名な場所です。明治神宮の特徴は、椎や樫、楠が多く自然豊かな森のようなイメージを受けます。また、入り口にあるとても大きな鳥居も特徴的です。この鳥居は、木造の鳥居として日本最大であるそうです。日本人は、お寺や神社を特別な日以外で訪れることは少ないので、外国からの友人と何気ない日に行ってみると新しい発見があると思います。

皇居

出典:fng.or.jp

住所: 東京都千代田区千代田1−1
営業時間:9:00-16:30(季節によって変動)
定休日:月曜日・日曜日

江戸時代まで天下統一した徳川家康が住んでいたことでも知られる皇居。一番観光客に人気の場所は、二重橋です。二重橋は、二重構造であることが名前の由来です。二重橋は、川に反射して写っていたり、後ろに伏見櫓見えたりします。このような昔の町並みを連想させる風景を見ながら散歩するととてもリラックスできます。また自然豊かでとても技術が発達していない江戸時代に作られたとは思えない立派な石作りが特徴です。皇居の周りは、緑も豊かでランニングスポットとしても近年人気を博しているので、ランニングをしながら観光をするのもお勧めです。

東京駅

出典:ja.wikipedia.org

住所:東京都千代田区丸の内一丁目

東京駅は、高級感のあるお店が立ち並ぶ丸の内にあります。東京駅の外観が美しいのはもちろんのこと、お土産やショッピングにも最適な場所になっています。グルメは、東京駅でしか買えない駅弁やおしゃれなカフェがあります。ファッション、本、コスメなど一流のブランドがたくさんあり、女性にはたまらないおしゃれな駅になっています。東京駅を満喫した後は、丸の内周辺を散歩するのもたくさんのおしゃれなお店があるので良いでしょう。

おすすめのショッピングスポット

秋葉原 電気街

出典:www.kmine.sakura.ne.jp

秋葉原電気街は、電化製品の小売店や大型店が立ち並ぶ通りです。電化製品の品揃えは、もちろん安いものから高いものまで沢山あり見応えがあります。電化製品、電子機器がすきなマニアックな方には大満足していただけます。また、アイドルの劇場やフィギュアを売っている取り扱っているお店、メイドカフェといった場所まで近くにあるので1日秋葉原で過ごせるような魅力的な街になっています。日本のアニメ、アイドル、電化製品がすきな人にはオススメです。

ツタヤ 渋谷店

出典:shibuyamap.blog31.fc2.com

住所:東京都 渋谷区宇田川町21-6
電話番号:03-5459-2000
営業時間:朝 10:00~深夜02:00/朝 11:00~夜 08:00(TONE)

渋谷ハチ公前改札をでてまっすぐ進んだビルの6階にある渋谷ツタヤ店は、本好き、オシャレ好きにはたまらないおしゃれなカフェ付きの本屋さんです。1階は、ビジネス書や小説が売られており、2階にはおしゃれなファッション雑誌がたくさん置かれています。とても落ち着いた雰囲気でカフェには大量のファッション雑誌が立ち読みできるようになっています。注意点としては、カフェの食事が少し高いので、飲み物だけを頼んで座ることをお勧めします。

伊勢丹 新宿店

出典:www.afpbb.com

住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1
営業時間:平日10:30-20:00

日本が誇る老舗の百貨店である伊勢丹。その中でも一番売上が高く人気の高い新宿店です。婦人服、化粧品はもちろん、地下には食品があります。ファッションを楽しむだけでなく食事もデパ地下で楽しめるので外国人にとってはとても楽しい場所になると思います。伊勢丹メンズ館とも繋がっており、日本のファッションブランドを知りたい方にもお勧めです。ファッション好きなら買わずとも雰囲気だけを楽しむだけでとても楽しめます。

東京ミッドタウン

出典:www.google.co.jp

住所:東京都港区赤坂9-7-1
営業時間:ショップ:11:00〜21:00/レストラン:11:00〜24:00

東京ミッドタウンは、ショッピング、オフィス、ホテル、美術館などがあつまる複合施設になっています。
お買い物も、食事も、アート鑑賞も東京ミッドタウンで全部やることができます。また、桜の季節には公園にお花見に来られる方も沢山います。冬には、イルミネーションがとても綺麗なことで有名です。また、六本木という土地柄、外国人になれているのでジロジロ見られることもありません。お金に余裕のある方は六本木がオススメです。

新宿御苑

出典:www.japan-guide.com

住所:新宿区内藤町11
営業時間:9:00~16:00 (16:30閉園)

新宿御苑は、日本の侘び寂びを感じることの出来る日本の庭園です。この庭園は、新宿駅から徒歩10分という立地にありながら、10万本を超える植物が楽しめる海外からの来客にも大人気な観光名所です。常に物事が目まぐるしく動く東京にあって、唯一で最大のリラックスできる場所になっています。春の桜が咲く季節にはお弁当を持って、外国からの友人とお花見を楽しむことがおすすめです。日本の桜は美しいことでも有名なので外国の友人も満足してくれるでしょう。

東京で楽しい時間を外国人友達と

出典:www.madameriri.com

いかがでしたか。どれも東京でしか味わえない名所です。外国の方と観光を楽しむ秘訣は、少しだけその観光スポットもしくは東京の豆知識を持っておくことです。その豆知識をシェアすることができれば、きっと会話が止まることもないでしょう。欧米、アメリカからの方は特に、リアクションがとても良いので話しやすいし、コミュニケーションが上手なので、話す内容を多少持っていれば後は相手が話を広げてくれます。また、外国人ならではの視点もあると思うので、ぜひ楽しい時間を楽しんでください。

この記事のキーワード

この記事のライター

shunts_classictype

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外大学卒業生は、本当に英語ができるのかを検証する企画(TOEFL、TOEIC満点をとれるのか)を進行中です。4月からは、英語の記事も沢山書いていこうと思うので、英語を学びたい人も是非注目してください。

関連する記事

あわせて読みたい

shunts_classictype
shunts_classictype

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介