《2017年度最新版》オーストラリア、アデレード在住者が語るオススメ観光スポット15選

この記事は、南オーストラリア州の州都アデレードに4年以上在住していた筆者がおすすめする観光スポット15選を紹介します。筆者が実体験から選ぶ絶対に外さないアデレードの王道観光スポットと10選と他サイトでは紹介されないとっておきのカフェ5選を紹介します。

shunts_classictypeshunts_classictype
  • 4,243views
  • B!

国民幸福度が高いオーストラリア

オーストラリア人は、世界で国民幸福度が第9位と仕事もプライベートも充実させています。オーストラリアのイメージとして、ハンバーガーやオージービーフばかり食べていて、健康に鈍感だと思われがちですが実はオーガニック製品がとても有名であり、平均寿命も80歳と日本と遜色ない健康志向の国です。国民は、アートの感性にとても優れていて、古くて美しい建築物が多く残されています。ゆっくりと食事や自然、景色を楽しみたい方は、とても充実した時間を過ごせます。

アートと食文化の街 アデレード

アデレードは、オーストラリアの中心に位置する人口第6位の都市です。サウスオーストラリア最大の観光都市でもあるアデレードは、オーストラリアで一番のワイン生産地であり、最近ではオーストラリアのファション業界を牽引するデザイナーもアデレード出身です。アデレードの食文化は、様々なバックグランドを持つ方がいることからたくさんの種類の料理が高品質で味わえます。サウスオーストラリア州の政府は、建物の高さに関する基準があるなど景観を保護することをとても大切にしていて、空がとても広く感じられ、夜空はとても美しいです。また歩道が東京の2倍ほどあり、人も穏やかでまばらなのでとてもリラックスしながら観光を楽しむことができます。

Rundle Mall(ランドルモール)

出典:photographylife.com.au

ランドルモールは、サウスオーストラリア州の中で一番活気があり、有名なショッピングストリートです。このショッピングストリートは、食文化、ファッション、ライフスタイルの中心地であり、700以上のお店が点在し、85%の観光客が訪れる聖地でもあります。特徴は、ストリートを歩いていると様々なオブジェ(プレゼントボックス、金の豚)などを目にすることができ、歩いて写真を撮るだけでもとても楽しむことができます。また、このエリアはファッションショーなどのイベントがやっていたり、道の途中で様々な大道芸をやっている方がいるところも魅力の一つです。

住所:Adelaide SA 5000, Australia

Harndolf(ハーンドルフ)

出典:www.weekendnotes.com

ハーンドルフは、アデレードからバスで約一時間かけていくことができるヨーロッパの建築物とオーストラリアの雰囲気が絶妙に融合した美しい街です。この美しい街並みは、1850年にドイツ人が移住して、オーストラリアの原住民と共に形成し、1988年にドイツからの移民が住んでいた最古の街として認定されました。大きいソーセージとドイツのクラフトビールで乾杯することは、至福のひと時となります。この歴史ある街のお土産の特徴は、面白いマグカップとハンドメイドの商品が豊富なことです。さらにこの街は、サウスオーストラリア州で初めて観光地として地図に載ったものの一つです。注意点は、バスの本数が少ないので、必ず帰りのバスの時間を確認しましょう。

The University of Adelaide(アデレード大学)

出典:iremit.com.au

アデレード大学は、1872年創設のグループ8と呼ばれるオーストラリアの学問をリードする8つの大学のひとつです。この大学は、ヘルスサイエンスなど11の研究分野で、世界トップ1%に入っており、向上心の高い方は、雰囲気を味わうだけでも特別な経験になります。アデレード大学の外装は、クラシックで、まさにハリーポッターのホグワーツを連想させるような外観になっています。平日の17:00頃までは出入り自由なので、学食を食べに行ったりとオーストラリア学生の大学生活を経験するのも楽しいです。周りには、アデレード美術館や博物館があるので、そちらも一緒に行くことをおすすめします。

住所:Adelaide SA 5005, Australia

Glenelg(グレネルグ)

出典:www.expedia.com.au

グレネルグは、都心部から1922年から走り続けているヴィンテージトラムで行ける、平日も観光客と地元の方でにぎあう観光名所のビーチです。ここは、家族、友人で遊ぶのに適しており、イルカと一緒に泳ぐツアーに参加するのも面白いでしょう。ビーチで遊んだ後には、約200あるレストラン、カフェ、お土産やさんで買い物をすることができます。私のおすすめは、フィッシュ&チップス屋さんでポテトをテイクアウトし、潮風と景色を見ながら会話を楽しんで食べることです。

Central Market(セントラルマーケット)

出典:www.glamadelaide.com.au

セントラルマーケットは、約148年の歴史を持つアデレード最大の市場です。この市場は、約80のお店があり、新鮮で豊富なチーズ、ワイン、パスタ、フルーツ、お肉、魚などがサウスオーストラリア州中から集められています。特に、アデレードで一番、魚類は品揃えが豊富で安いです。この市場は、食品のクオリティはもちろん、選ぶ時間もとても楽しいです。市場内のレストランで食べることもとても素敵ですが、余裕のある方は、キッチン付きのお部屋を借りて、毎日通ってオーストラリアの食材を使った料理を楽しむのも魅力的です。

住所:44-60 Gouger St, Adelaide SA 5000, Australia
定休日:日曜日、月曜日
営業時間:07:00-17:30

Botanic Garden(ボタニックガーデン)

出典:www.expedia.com.au

ボタニックガーデンは, 年間180万人が訪れるアデレードにある美しい植物園です。この植物園の植物の知識とコレクションは世界でトップクラスにあり、コンセプトは人と植物を繋げることです。気分転換のお散歩に最適な場所であるこの場所は、常に変化していて、何度でも楽しめるようになっています。家族連れでのピクニックや恋人とのデートには、この植物園の素敵な景色と気持ちの良い空気がスパイスとなり、通常よりも2,3倍楽しいです。また、ベンチなどの休憩する場所も充実しているので安心です。私はここでオーストラリア人とデートしたことがとても素敵な思い出としてあります。

住所:North Terrace, Adelaide SA 5000, Australia
営業日:平日7:15-18:30/土日9:30-18:30

Adelaide Railway Station(アデレード駅)

出典:news.china.com.au

アデレード駅は、1856年に建築されたアデレード市内にある唯一の駅です。特徴は、駅構内に入ってすぐに見える圧倒的な高さの天井と奥行きと幅のあるフロアです。この駅は、2,3回にカジノが併設されていて、世界的にもとても珍しいエンターテインメント施設となっています。また、夜に行くとライトアップされていてとても美しく、カジノに行くついでに駅構内を散策するのがオススメです。その際は、荷物は最低限にしないと、カジノに入れない可能性があるので注意が必要です。

住所:125 North Terrace, Adelaide SA 5000, Australia

St Peters Cathedral(セイントピーターズ大聖堂)

出典:theluggageprofessionals.com.au

セイントピーターズ大聖堂は、1847年に建立された高さ約105mで敷地面積4000km2あるアデレードの一つのアイコン、ランドマークとなっています。ここは、外観の美しさもさる事ながら、フランスのゴシック建築の影響から内装のステンドグラスも見に行く価値があります。クラシックな外観は遠くからみると、とても壮大でシンデレラ城と間違うほどのインパクトを与えてくれます。歴史ある大聖堂は、女性をお連れすれば必ず喜んでくれることは確実です。特に夜にライトアップされた姿は魅力的でおすすめです。

住所:27 King William Rd, North Adelaide SA 5006, Australia

Barossa Valley(バロッサバレー)

出典:www.barossa.com

バロッサバレーは、オーストラリア有数のワイナリーが密集している場所の地名です。ここでは、どのワイナリーでも試飲はもちろん無料ですが、平均10ドルで美味しいチーズと一緒にテイスティングできます。注意しておきたいのは、どのワイナリーにもバスは通ってないのでお酒が強い人は、レンタカーを借りること(オーストラリアでは規定値を超えなければ、飲酒運転が可能)、弱い人はタクシーを1日貸し切って回ることがオススメです。ちなみに私は、一番近いバス停から1時間かけて歩いて行きましたが、とても辛かったです。

バロッサバレー観光情報センター
住所:66-68 Murray Street, Tanunda, SA, 5352
営業時間:平日9:00-17:00/土09:00-16:00/日祝10:00-16:00

Karrawirra Pari/Trrens River(カラウィラパリ/トレンス川)

出典:www.wikiwand.com

karawirra river(カラウィラ川)は、アデレード大学の裏側そしてアデレードのスタジアムのすぐ横を通り、アデレード動物園に続く川です。この川は、景色がとても素晴らしく、川沿いを散歩していると映画に出てくるようなレトロで美しい町並みを感じられます。この情緒ある川は、夜になると、小さな橋の下に七色のイルミネーションが施されいてとても綺麗で、歩き続けると、セイントピーターズ大聖堂も見えます。この川沿いには、ランニングコース、自転車コースもあり、自転車をレンタルしてサイクリングしたり、マラソンしたりするのもおすすめです。

現地の人しか知らないアデレードグルメ

ここでは、アデレード在住4年の筆者が、厳選した味、雰囲気共に最高のレストラン、カフェを紹介します。
オーストラリア人は、休日に家族や友人と食事することが最大の楽しみなので、食事にはとても気を使い、お金をかけます。そんなアデレードの人々と行った数々のお店の中で、日本人の味覚にマッチし、サービスも素晴らしい場所を紹介するので、是非参考にしてみてください。

Just Bliss Chocolates(チョコレート専門店)

出典:www.justbliss.com.au

ジャストブリスチョコレートは、アデレードを拠点にした職人が作るデザインが人気のショコラティエです。ハイツチョコレートがアデレードのチョコレートのお土産としてとても有名ですが、比較するとこのお店は、デザイン、美味しさが大変評価されています。私は、彼女やパートナー、女性友達へのお土産なら迷わずこちらをお勧めします。また、店内でコーヒーとともにチョコレートを堪能することも可能です。

住所:5/38 Gawler Pl, Adelaide SA 5000, Australia
営業時間:11:00-17:00

Belgian Beer Cafe Oostende(バー)

出典:www.barsandnightclubs.com.au

Oostende(オーステンデ)は、アデレードで唯一ベルギービールを扱っているバーで店内はもちろんたくさんのテラス席があり、楽しむことができます。店内は、オーストラリア人の学生や社会人が多いです。なぜなら、観光客はオーストラリアでわざわざベルギービールを飲まないからです。また、ベルギービール目当てに女性がたくさん来店するので、英語を使ってオーストラリア人と会話したい方は、このお店がおすすめです。

住所:Ebenezer Pl, Adelaide SA 5000, Australia
営業時間:月〜木,日11:00-24:00金土11:00〜2:00

Grill'd healthy Burger(ハンバーガショップ)

出典:www.weekendnotes.com

グリルドヘルシーバーガーは、アデレードで一番美味しいと言っても過言ではないハンバーガーショップです。このお店は、使う油に気を使っていたり、ベジタリアンからグルテンフリーオプションまであり、トッピングやバンズの中身を好きなのをチョイスして食べることもできるほど、健康志向なのが特徴です。ここでしか扱っていない商品として、ズッキーニチップスがあり、味は絶品です。オーストラリアでは、このお店に限らずラム肉がとても流通していて、食べることができるのも特徴の一つです。

住所:187 Rundle St, Adelaide SA 5000, Australia
営業時間:月〜木、日11:00-22:00/金土11:00-22:30

The Howling Owl(カフェ)

出典:www.urbanwalkabout.com

ハウリングアウルは、サウスオーストラリア大学西キャンパスから徒歩1分の所に立地しているお洒落なカフェです。ここは、アートギャラリーが併設されており、とてもお洒落な店内で食事に酔いしれることができます。特徴は、レアなトラディショナルレモネードとどれでも美味しいサンドウィッチを扱っていることです。このカフェのトラディショナルレモネードは、ニュージランドで作られているものを扱っていて、個人では買うことができず、レストラン、カフェオーナーのみに販売されているとてもレアなものです。

住所:13 Frome St, Adelaide SA 5000, Australia
営業時間:月火08:30-20:30/水木08:30-23:00/金08:30-14:00/土12:00-14:00
定休日:日曜日

Boost(フルーツジュース屋さん)

出典:m.groupon.my

ブーストは、オーストラリアの老若男女に愛されている新鮮な果実から出来るジュース屋さんです。このジュース屋さんは、とても人気があり平日でも混んでいて、約10分ほど並びます。このお店は、新鮮な果実から作っているので、健康的な甘さを感じられます。このオーストラリア人に最も愛されているお店は、種類も豊富で、甘いものから甘さ控えめのものまであります。甘いのが好きな人は、マンゴー系、苦手な人は、緑茶系をおすすめします。またカロリーを明記している所も良心的です。

住所:150 Rundle Mall, Adelaide SA 5000, Australia
営業時間:月〜木09:00-17:30/金09:00-21:00/土9:00-17:00/日11:00-17:00

近年、飛躍的な発展を遂げるアデレード

アデレードは、人口110万人とオーストラリアの中で第5位の都市で、近年飛躍的な発展を遂げ街の中心部はとても充実しています。様々なランキングで上位に入っているので、研究者の方がその理由を知るために来ることも多々あります。アデレードは、住みやすいので、ゆったりと海外旅行を楽しみたい方にはおすすめです。

世界住みやすい都市ランキング6位
空港が便利な都市ランキング世界29位 オセアニア地域2位
世界国民幸福度ランキング9位(日本は29位)

この記事のキーワード

この記事のライター

shunts_classictype

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外大学卒業生は、本当に英語ができるのかを検証する企画(TOEFL、TOEIC満点をとれるのか)を進行中です。4月からは、英語の記事も沢山書いていこうと思うので、英語を学びたい人も是非注目してください。

関連する記事

あわせて読みたい

shunts_classictype
shunts_classictype

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

Yuki Bullock6

Yuki Bullock

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介