軽井沢駅から歩いて行けるおすすめ観光スポット15選

北陸新幹線で東京駅から約70分で行ける軽井沢駅は、北陸新幹線の他にしなの鉄道が乗り合わせていて、軽井沢観光の拠点でもあります。そんな軽井沢駅から歩いていける観光スポットをご紹介しますので、新幹線までの待ち時間などの参考にしてください。

heewook516heewook516
  • 7,542views
  • B!

アイキャッチ画像出典:excited-parking.net

軽井沢駅周辺

出典:www.ima2000.co.jp

軽井沢駅の南口を出るとすぐに、アウトレットモールが見えてきます。一方、北口を出るとメインストリートとなっていて、お土産を買ったり、美味しいグルメスポットも数多くあります。電車までの余った時間にも楽しめるエリアですし、アウトレットモールがありますので買い物をしたい方には1日中いられるのではないでしょうか。そんな軽井沢駅周辺のお買い物スポットからグルメスポットまで幅広く紹介していきたいと思います。

1.軽井沢プリンスショッピングプラザ

出典:icotto.jp

南口から徒歩3分という近さにありながら、軽井沢代表する観光スポットであります。自然に囲まれた広大な土地には約240店のテナントが入っていて、1日中ショッピングを楽しむことが出来ます。ブランド品をお手頃価格で手に入れられる他に軽井沢のお土産が多数揃っているのも嬉しいです。また10のエリアに分かれていて、芝生で遊べるエリアもありますのでお子様連れでも安心して楽しむことの出来るアウトレットモールではないでしょうか。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL 0267-42-5211
営業時間 10:00~19:00

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

2.旧軽井沢銀座通り

出典:tripnote.jp

徒歩25分と少し遠いですが(バスだと5分)晴れている日は景色を楽しみながら散歩がてらに銀座通りまで歩くのもおすすめです。かつては旧中山道の軽井沢宿として繁栄した地で、明治以後は外国人の避暑地として発展してきました。食べ歩きやお土産探しには持って来いのスポットで夏季は歩行者天国になります。ミカドコーヒーのソフトクリームやプリモのピッツァなど食べ歩きグルメも豊富ですし、西欧風の街並みを楽しみながらゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。

住所 北佐久郡軽井沢町大字軽井沢541
TEL 0267-42-5538
営業時間 9:30~18:30

» 商店街マップ 軽井沢銀座商会のウェブサイト

3.軽井沢聖パウロカトリック教会

出典:www.heart-wedding.com

軽井沢駅から徒歩25分のところにあります。こちらも少し歩きますが、軽井沢のシンボル的な存在でもあり、必見のスポットではないでしょうか。アメリカの建築家のアントニン・レイモンドがヨーロッパの田舎にある教会をイメージして設計したと言われています。カトリックの教会として今も使われていて、挙式、礼拝中でなければ中に入ることが出来ます。週末には結婚式を挙げていることが多く、ウェディングドレス姿のカップルを見かけることもあるかもしれません。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢179
TEL 0267-42-2429
開堂時間 7:00~18:00(冬は日没まで)

ミサ時間 - カトリック軽井沢教会のページ

4.トリックアートミュージアム旧軽井沢

出典:karuizawa-ginza.org

軽井沢駅から徒歩25分、旧軽井沢銀座通りにあります。3階建ての建物で約100点の作品を展示してあります。環境壁画家・李ぞう氏の作品を展示していて、見るだけでなく触ったり、巨人・小人の部屋で写真を撮ったりして遊ぶことの出来る体験型ミュージアムで子どもも楽しめる内容となっています。屋内ですので、暑い日の避暑地としてや、雨の日にもおすすめのスポットです。入館料は大人1,500円です。

住所 北佐久郡軽井沢町旧軽井沢809
TEL 0267-41-1122
営業時間 10:00~18:00(冬季は~17:00、夏季延長あり)

トリックアートミュージアム軽井沢

5.矢ケ崎公園

出典:www.i-turn.jp

軽井沢駅から徒歩5分のところにあります。広さ約4万6000平方mの多目的公園で、園内には池と160mの木造橋が架かっています。他にも遊具やトイレ、野球が出来る小さなグランドや軽井沢大賀ホールなど様々な使い方が出来ます。また園内から浅間山を一望することもでき、お弁当などを持ち込んでピクニックを楽しむのもいいかもしれません。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢東8
TEL 0267-45-8582

矢ケ崎公園 | 長野県軽井沢町公式ホームページ

6.軽井沢ニューアートミュージアム

出典:www.walkerplus.com

軽井沢駅から徒歩7分のところにあります。建築家の西森陸雄が設計した白いガラス張りの建物が印象的で、主に日本の戦後から今に至るまで現代アートを展示しています。国際評価の高まっている「具体美術協会」に所属している日本の前衛作家たちの作品を積極的にコレクションしているのも特徴の一つです。新しい視点から日本の芸術を再領域化して、国内外に広めていくことを目的とした私立美術館です。企画展では日本の作品のみならず、海外作家の作品も取り扱い、海外のお客様も満足できる美術館になっています。入館料は大人1,200円です。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5
TEL 0267-46-8691
営業時間 10:00~17:00(7~9月は~18:00)※火曜定休日(祝日の場合翌日休み)

軽井沢ニューアートミュージアム | Whitestone Art Foundation

7.アミーチアドベンチャー軽井沢

出典:www.tripadvisor.jp

軽井沢駅から徒歩10分のところのプリンスホテルイースト内にあります。森の中で楽しむアスレチックやツリートレッキング、日本国内で唯一楽しめるエアーアトラクションであるアミーチアクションなど様々アクティビティを体験することができ、子供から大人まで楽しめる施設となっています。ツリートレッキング、アミーチアトラクションはそれぞれ2,500円からで、他にもディスクゴルフやバレーボールなどの大人数で楽しめるスポーツやオルゴールやミサンガ作りを出来る工房施設など1日遊べる施設です。予約なしで楽しめるアクティビティもありますが、冬季は営業していませんので公式HPを確認してみてください。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢軽井沢プリンスホテルイースト内
TEL 0267-41-1750
営業時間 9:00~17:00

自然 | 遊び | アミーチアドベンチャー軽井沢

8.雲場池

出典:www.jalan.net

軽井沢駅から徒歩15分のところにあります。紅葉の名所として知られていて、毎年紅葉シーズンは多くの人が訪れます。別名「スワンレイク」と呼ばれています。池の周りには遊歩道があり、池と紅葉のコントラストを楽しみながら1周20分ほどかけて散歩が出来ます。御膳水からの清らかなお水を源としていて、ほとんど波立たなく、静かな池であることから鏡映しになった景色を楽しめます。天皇陛下も軽井沢を訪れる際は、こちらを散歩するそうです。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL 0267-45-8579

軽井沢の雲場池

9.森のチャペル軽井沢礼拝堂

出典:www.karuizawawedding.jp

軽井沢駅から徒歩10分のところにあります。主に結婚式を開く際に使用する建物ですが、軽井沢駅から旧軽井沢銀座通りまで歩く途中にありまして、一見の価値あるチャペルですので、近くまで行く際は上品でナチュラルなその姿を是非一目見てみてください。森の中にたたずむチャペルは軽井沢らしさを味わえるのではないでしょうか。

住所 北佐久郡軽井沢町旧軽井沢1314
TEL 0267-42-3945

ウエディングトップ of ホテル軽井沢エレガンス公式ホームページ

10.脇田美術館

出典:www.pinterest.jp

軽井沢駅から徒歩10分のところにあります。現代洋画を代表する脇田和が1991年に開館させた私立美術館で油絵や素描、版画等を約1,000点収蔵しています。のびやかに表現された脇田の絵画宇宙はまるで音楽を奏でているようだと評されることもあり、緑に囲まれた「脇田美術館」には色彩の音楽がいきづいています。他にも現代との接点を求めるアートプログラムを活発に行ない、軽井沢の芸術活動に貢献しています。ワークショップや講義などのイベントも随時開催されていますので合わせて確認してみてください。入館料は大人1,000円です。

住所 北佐久郡軽井沢町旧道1570−4
TEL 0267-42-2639
営業時間 10:00~17:00

展覧会・イベント一覧 | 脇田美術館

11.軽井沢 CHOCOLATE FACTORY

出典:gori.me

軽井沢駅から徒歩17分のところにあります。人気ブランドの「東京ラスク」のチョコレート専用工場と併設してショップとイートインコーナーがあります。ガラス越しにチョコレートを製造している様子を見学出来たり、カラフルな店内ではお馴染みの東京ラスクを始めとして、軽井沢でしか購入できないチョコレートもあります。おすすめは「チョコレートボール」でレモンやリンゴなどの6種類のフレーバーがあります。また、イートインコーナーでは、無料で飲み物が頂けるサービスもあり、ちょっとした休憩にもいいかもしれません。濃厚なソフトクリームも人気があります。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
TEL 0267-31-6630
営業時間 10:00~18:00

Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー

12.腸詰屋軽井沢1号店

出典:www.jalan.net

軽井沢駅から徒歩5分のところにあります。本格的なソーセージを取り扱うお店で店内で飲食することは勿論のこと、テイクアウトやお土産探しにもおすすめのスポットです。厳選した国産の豚使用して、伝統的な製法で作られたソーセージやベーコン、ハムを頂くことが出来ます。保存料などの添加物を一切使用していない点も嬉しいポイントです。ホットドッグやプレート、カレーライスもありますのでランチにもいかがでしょうか。軽井沢内に5店舗あるうちの1店舗です。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢東19-5
TEL 0267-42-3791
営業時間 10:00~18:00※水曜定休日

腸詰屋 本社(株式会社ぐんらく)

13.アトリエ・ド・フロマージュ軽井沢チーズ熟成所 軽井沢売店

出典:report.iko-yo.net

軽井沢駅から徒歩5分のところにあります。チーズ専門店で、チーズの熟成所にショップが併設しているスポットです。日本で初めて「生チーズ」を取り扱ったお店であり、本場フランスで学んだ技術を生かしながらも、素材にこだわり独自の製法でチーズ作りをしています。フレッシュタイプからセミハードタイプまで幅広い種類のチーズを取り扱っているのも特徴的で、是非自分の好みに合うチーズを見つけてください。ショップではチーズのみならず、ピッツアやスイーツ、ヨーグルトも購入出来ます。駅からも近いですので、最後のお土産探しに立ち寄るのもいいかもしれません。また、スイーツの中で最も人気なのがチーズを使用した濃厚な味わいが特徴の「生チーズソフト」で散策のお供にいかがでしょうか。

住所 北佐久郡北佐久郡軽井沢町軽井沢東18-9
TEL 0267-42-7394
営業時間 10:00~18:00

アトリエ・ド・フロマージュ軽井沢チーズ熟成所

14.茜屋珈琲店 駅前店

出典:erecipe.woman.excite.co.jp

軽井沢駅から徒歩2分のところにあります。老舗喫茶店で、落ち着いたシックで大人な空間でこだわりのコーヒーとスイーツを頂けます。コーヒーの他にオレンジジュースやココアもあり、アイスドリンクはフルートグラスで頂けるのもオシャレです。駅前という賑わっている立地にありながらも静かで落ち着いている店内ですので、電車までの最後の時間をゆっくり過ごすことも出来ます。

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢東30-8
TEL 0267-42-5435
営業時間 9:00~18:00

15.万平ホテル

出典:www.mampei.co.jp

軽井沢駅から徒歩20分と少し離れていますが、散策の休憩におすすめのスポットです。ジョンレノンを始めとした著名人から愛されてきたシックなホテルですが、宿泊者以外も立ち寄れるカフェでは、美味しいこだわりのスイーツを楽しめます。人気なのは、信州りんごを使用したアップルパイとブルーベリータルトです。ジョンレノンも好きだったロイヤルミルクティーもおすすめです。自然を感じることの出来るオープンカフェで時間を忘れてゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 北佐久郡軽井沢町925
TEL 0267-42-1234
営業時間 9:30~18:00

カフェテラス | 万平ホテル

魅力いっぱいの軽井沢駅周辺

出典:estate.towner.jp

軽井沢駅周辺というと、アウトレットや銀座通りなどが思い浮かびますが、それ以外にも美味しいグルメスポットや自然やアートを感じられるスポットなど、一日では回りきれないほど魅力あるエリアとなっています。東京からも近い軽井沢で素敵なひと時を過ごしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介