静岡県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ厳選15選

静岡県内でおすすめの温泉を紹介します。富士山が臨める温泉や観光の合間に立ち寄れる足湯、温泉と宿泊で1日ゆったりできるスーパー銭湯、歴史ある建物で楽しむ名湯など、静岡ならではの温泉を厳選。伊豆だけではない静岡の温泉は、魅力いっぱいですよ。

kumakumaillustkumakumaillust

全国でも有数の湯量を誇る温泉地

静岡には、「熱海温泉」や「伊東温泉」など静岡屈指の有名温泉が揃う伊豆エリア、御殿場や富士宮がある具時山麓の風景と温泉が楽しめる富士エリア、「焼津黒潮温泉」や「又峡温泉」がある中部エリア、浜名湖を中心に「舘山寺温泉」や「弁天島温泉」などある西部地区など、県内各所に温泉が点在しています。静岡の温泉といえば伊豆ですが、今回は静岡全域の温泉を紹介していきます。

足湯ができる施設

道の駅下賀茂温泉 湯の花(下賀茂)

伊豆半島南部の観光拠点となる道の駅「下賀茂温泉 湯の花」は、道の駅好きさんにおすすめです。こちらでは、直売所や観光案内所、ギャラリーと共に、足湯と手湯も楽しめます。

●足湯と手湯

道の駅構内の足湯は、利用時間内なら無料で自由に利用ができます。足場には棚が設置され、足場入り口正面には婦人専用更衣室やタオル自販機まであるので、快適な足湯が楽しめます。また、足湯の近くには手湯もあり、気軽に温泉が試せます。

あつ湯とぬる湯が用意された温泉は、平成14年まで厚生省の伊豆薬用植物栽培試験場で、植物や薬草の研究がなされてきた「厚生湯」というもの。手や足だけでも少し浸かれば、全身ポカポカ、うっすらと汗ばむほど温まります。

●仲良し地蔵

足湯エリアには、仲良し地蔵たるものがあり、お地蔵様の背後には温泉と柄杓が用意されています。背中にまわしたお地蔵様の手にお湯をかけて祈願すれば、家内安全・無病息災のご利益があるそうですよ。

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし
料金:無料
泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)

熱川温泉 熱川湯の華ぱぁーく(熱川)

「熱川湯の華ぱぁーく」は、熱川駅前にある無料の温泉足湯です。足湯には、熱川温泉の歴史を紹介した「熱川温泉資料館」が併設されています。また、湯煙を噴出させている温泉やぐらや、自由に見学ができる噴湯展望台、温泉卵を作る湯壷もあり、温泉情緒あふれる場所です。

●足湯温泉

足湯の温泉は、すぐ脇の浜田源泉からのかけ流しで提供。有料の温泉卵は約1分でできるので、足湯に浸かりながら温泉卵を頬張れば、電車の待ち時間も楽しいひとときに。ちなみに温泉卵は使用料はかからないので、卵を持ち込めば無料でつくれます。

●お湯かけ弁財天

伊豆熱川駅より徒歩3分の場所にある、弁天様。夢のお告げにより温泉を掘り当てた土地所有者が感謝のために建てたお湯かけ弁財天像は、お湯をかけながら願い事をすると願いが叶うと伝えられています。また、弁財天の脇にある宝池でお金を洗えば、金運に恵まれるといわれています。観光の道すがら、立ち寄って恩恵にあやかってみてはいかが?

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本966-13
営業時間:10:00~17:00
定休日:不明
料金:無料
泉質:硫酸塩・塩化物温泉

峰温泉大噴湯公園 足湯(峰温泉)

老舗旅館の玉峰館に隣接する公園の中にある、東洋一を誇る峰温泉の大噴湯。大正15年に爆音と共に地上約50mの上空を突き刺して以来約90年、ひとときも絶えることなく吹き上げ続け、今でも9時半から15時半まで1時間に一度、地上約30mまで勢いよく自噴させて見る者の度胆を抜いています。

河津駅より車で5分とアクセスが良く、河津桜祭り期間中以外は無料で利用できる駐車場も完備。お宿のチェックイン前やランチ前の持て余した時間に有意義にすごしたいなら、こちらはかなりおすすめです。

●足湯

大噴湯の時間が来るまで、足湯や温泉熱ベンチでのんびりと待ちましょう。足湯は、20人ほどがゆったりと入れます。しかも、自噴泉源やぐらの正面にあるので、足湯に浸かったまま大噴湯の瞬間を見ることができます。

●その他施設

園内には、名産のワサビを使ったソフトクリームや中華まん、お土産を扱う売店や、噴湯にひっかけて大吉を大フントー、中吉を中フントーと占う大噴湯おみくじなどがあり、思いのほか楽しめます。ゆるキャラ好きなら、やぐら前でポーズをとる「フントー君」との記念撮影を忘れはいけません。また、フントー君のスタンプが捺印された、幸運を呼ぶ温泉卵も食べておくべきでしょう。ちなみにフントー君は、噴湯で奮闘、奮闘すなわちがんばるで、がんばるみんなを温泉で応援する意味が込められた、大噴湯のイメージキャラクターです。

住所:静岡県加茂郡河津町峰446-1
営業時間:9:00~16:00
定休日:毎週火曜日・金曜日
料金:無料
泉質:弱アルカリ性単純温泉

富士山が望める施設

富士八景の湯(御殿場)

箱根・乙女峠の中腹から富士山麓が一望できる、日帰り入浴施設。東名高速道路の御殿場ICと箱根を結ぶ道路沿いにあるわりに利用客が少なく、ゆったりと温泉と富士が堪能できます。特にツーリングの人は、夏は汗を流しさっぱり、冬は冷え切った体をぽかぽかにしてくれるので、帰りがけに利用してみてはいかがでしょうか。

●大浴場

大浴場は、露天風呂の岩風呂と大きな内湯、洗い場だけのシンプルな作り。露天風呂は、富士山を山頂から裾野まで眺望できる最高のロケーションです。山の天気は変わりやすいので、富士の眺めを望むなら、ライブカメラで富士山周辺の天気をチェックしてから訪れると、見える確率が上がります。温泉は、源泉100%の良質を使用。

●休憩室

明るく温かみのある休憩室からも、眼下に広がる富士山麓の絶景が望めます。リクライニングシートでまどろみながら富士観賞、贅沢な時間です。

住所:静岡県御殿場市深沢2564-19
営業時間:10:00~22:00(受付21:00まで)
定休日:毎月第2、4木曜日(7~9月を除く)
料金:平日3時間券 大人(中学生以上)1,000円、小人(3歳~小学生まで)500円、1日券 大人1,500円、小人750円、ナイト料金(18:00~)大人900円、小人500円/土日・祝・特定日3時間券 大人(中学生以上)1,300円、小人(3歳~小学生まで)600円、1日券 大人1,650円、小人825円、ナイト料金(18時~)大人1,200円、小人600円
泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)

富士山天母の湯(富士)

富士山麓の天母山の頂上にある、市営の温浴施設。180人収容できる大広間休憩所、富士登山の前後に利用したい食堂やほぐし処もあります。また、売店では富士山グッズや地元特産品を扱っているので、お土産も調達できます。そんな便利な当館の最大の魅力は、駿河湾を一望できるお風呂です。スーパー銭湯並みの種類豊富なお風呂が時間給で利用できるので、リースナブルかつスケジュールにも組み込みやすいですよ。

●お風呂

雄大な自然に囲まれた露天風呂は、日中は富士山麗の町並みと駿河湾の絶景、夜には富士宮の夜景を眺めながらお湯船に浸かれる、気持ちのいい空間です。露天風呂には薬湯(写真)や檜風呂、内風呂には大風呂やジェットバス、バイブラバス、低温サウナがあり、スーパー銭湯並みの充実っぷりです。

薬湯風呂は、厚生省の承認と静岡県の許可を得た医薬部外品「温浴の華」を使用。フロントでこの「温浴の華」を購入すれば、自宅でも薬湯風呂が楽しめます。

住所:静岡県富士宮市山宮3670-1
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)、7月8月 10:00-21:00(最終受付20:00)
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)、12月27日~1月1日
料金:当日1時間券 大人410円、子供200円/当日3時間券 大人720円、子供360円/当日1日券 大人1,020円、子供510円/当日延長1時間券 大人200円、子供100円/個室・当日3時間券 和室6畳2,050円,8畳3,080円/個室・当日1日券 和室6畳4,110円、8畳6,170円
泉質:炭酸泉あり

休暇村 富士(富士)

富士山の西麓、田貫湖のほとりに建つ「休暇村 富士」では、富士山を望む絶好のロケーションで宿泊やアクティビティ、食事、温泉が楽しめます。日帰り利用者は、温泉と食事が利用できます。観光の最後に立ち寄って、富士の雄姿を富士田貫湖温泉を堪能すれば疲れも回復しますよ。

●温泉

日帰りで楽しめる温泉は、平成22年2月に開湯した天然温泉「富士山恵みの湯」。肌への刺激が少ないアルカリ性単純泉は、子供から年配の方まで入りやすいなめらかな泉質です。露天風呂はないものの、晴天時には、大浴場から窓越しに美しい富士山ビューが楽しめます。

●ランチ

日帰りでも楽しめるランチは、大浴場と同じフロアにある食堂で11時半から13時半までご利用いただけます。メニューは、日替わりメニューの「田貫湖ランチ」(写真)をはじめ、駿河湾や地元の食材でつくった刺身御膳や丼もの、ビーフカレーなどが揃っています。ランチは予約なしで利用ができるので、メニューを覗いてみるといいですよ。

住所:静岡県富士宮市佐折634
営業時間:本館11:00~14:00(受付は13:30)
定休日:火曜日
料金:大人650円、小人(4才以上~小学生)300円
泉質:アルカリ性単純泉

趣きのある浴場がある施設

日航亭・大湯(熱海)

熱海温泉は、お風呂好きの徳川家康が足繁く通い、江戸にも毎年何度となく運ばせた名湯として知られています。JR来宮駅より歩いて5分ほどで辿り着く「日航亭・大湯」は、その家康が入浴したことから「出世の湯」ともいわれ、知名度も人気も高い日帰り温泉施設です。仕事がうまいように進まない、うまく転がらないなんてときは、当館の温泉に浸い、当館に隣接する熱海温泉の鎮守「湯前神社」で参拝をして、ご利益にあずかりましょう。

●温泉

かつては旅館だった当館は、時を経て現在は日帰り入浴の施設となっています。歴史ある温泉は、2つの源泉を持ち、たっぷりの湯量が注がれます。内湯と屋根がかかった半露天風呂の2つの大浴場は、男女日替わりで楽しめます。大浴場のほかに、帆立貝のような形の貸切家族風呂があり、利用者がいなければ40分無料で利用も可能。予約は出来ませんが、運よく空いていたら家康の湯を独占ですよ!

●建物

明治33年に大湯温泉旅館本館として建てられ、時を経て現在は日帰り温浴施設として利用されている当館は、愛媛松山の道後温泉本館や大分別府の竹瓦温泉と並ぶ、現役で入浴できる文化遺産でもあります。

住所:静岡県熱海市上宿町5-26
営業時間:9:00~20:00
定休日:火曜日 (祝日の場合は翌日)
料金:大人1,000円、小人500円
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉

千人風呂 金谷旅館(浜名湖)

蓮台寺駅より徒歩4分、河内にある1867(慶応3)年創業の老舗旅館。広大な庭園のような2000坪の敷地には、昭和4年に建てられた本館と後に増築した客室棟と別館があり、温泉と新鮮な地物山海を使った手料理、趣のある和室とトイレや温泉を引いたお風呂やシャワーが揃った洋室の客室が用意されています。

日帰り温泉では、日本一の総檜大浴場と言われる混浴風呂「千人風呂」と木造の女湯としては国内最大の「万葉の湯」、打たせ湯と気泡風呂がついた男女別露天風呂が楽しめます。

●千人風呂(男性用混浴可)

大正4年に造られた「伊豆一の木造大浴場」は、平成14年には浴槽や壁、天井に至るまで全てが総檜となった宿主悲願の「日本一の総檜大浴場」へとバージョンアップ。

長さ約115m、幅約5mの巨大な浴槽は、1m以上の深い部分もあり、泳げるような深さです。周りに人がいなければ、裸で泳いでも大丈夫です。また、千人風呂は創業から混浴として親しまれ、今でも女湯の「万葉の湯」からは「千人風呂」へと続く扉があり、混浴としても利用ができます。「千人風呂」はバスタオル入浴が許されているので、彼女や奥さん、家族が一緒の入浴が楽しめます。温泉は、無色透明の清らかなる弱アルカリ性弱アルカリ性で、飲用にも最適。



住所:静岡県下田市河内114-2
営業時間:10:00~25:00 (最終入館 24:00)
定休日:なし
料金:一般入浴コース10:00〜23:00まで(最終受付は22:00・中学生以上)平日:850円、土日祝:950円、延長料金:1,500円 (館内着・タオルセット付)/こども入浴コース(3才~11才)全日300円/石風呂・岩盤サロンエリア全日400円など。
泉質:炭酸泉あり

ホテル九重(浜名湖)

景勝地として有名な、浜名湖舘山寺地区の小さな温泉街に湧き出るかんざし温泉は、某テレビ番組の「塩分濃度が高い健康名湯第3位」に選ばれた名湯。浜名湖内浦湾に佇む純和風温泉旅館「ホテル九重」では、その名湯とランチがセットになった日帰りプランで用意。当館の日帰り湯で利用できる大浴場は、他では体験することができない江戸情緒や大正ロマンの空間で、バラエティ豊かな10種類のお風呂と風光明媚な景色が楽しめます。

「うなぎパイファクトリー」の工場見学や東海のパワースポット「竜ヶ岩洞」など有名観光スポットを楽しんだ後は、少し足を延ばして、小さな温泉街の雄大な景色と名湯に癒されてはいかがでしょうか。

●天然温泉

日帰り入浴で楽しめる天然温泉は「遠州絵巻の湯」と「大正浪漫の湯」の大浴場があり、月替わりで男女湯が変わります。

「遠州絵巻の湯」は、広重のガラス絵が描かれた「広重の湯」(写真)が中央に配された江戸情緒を漂わす大浴場となっています。一方、「大正浪漫の湯」は、華やかな8本の石柱が美しい「ロマンの湯」と天井や窓のステンドグラスが配されたレトロな大浴場となっています。2つの大浴場は、露天風呂や変わり風呂など計10種類のお風呂が揃い、浜名湖の絶景を見ながら湯めぐりが楽しめます。

●足湯めぐり

足湯は、ホテル九重の庭園内にある「まどろみの湯」と、当館北側の遊歩道から行ける源泉公園の足湯「水神の松(もり)」、日帰り温泉「華咲の湯」の入り口脇にある「ダイダラボッチの足湯」の3か所が点在し、無料で利用ができます。日頃の運動不足を解消しに、カップルや夫婦で足湯デートへと繰り出しましょう。

住所:静岡県浜松市西区舘山寺町2178
営業時間:12:00~17:00
定休日:不明
料金:食事つきプランのみ
泉質:低温泉、塩化物泉

格安で楽しめる施設

御胎内温泉健康センター(御殿場)

「溶岩隧道御胎内」の近くにある格安の日帰り施設は、富士山の麓より湧き出る源泉を使ったバラエティ豊かな温泉と、富士山が一望できる景色が自慢です。広い館内には、有料無料の休憩所やメニュー豊富なレストランもあるので、子連れファミリーや団体グループでもスーパー銭湯感覚で気軽に立ち寄れます。

●富士熔岩風呂

一般のスーパー銭湯のようなバラエティ豊かなお風呂が楽しめる当施設ですが、この「富士熔岩風呂」は富士山の麓にある温泉施設ならではの、オリジナル変わり風呂です。ドーム状のお風呂は、建物に富士山噴火時の溶岩を使い、中に浴槽をあしらわれた湯船からは富士観賞ができるというもの。浴場は男女入れ替えとなっているので、このドーム風呂に入れたらラッキーです。

●御胎内清宏園

この記事のキーワード

この記事のライター

Ca970854 bc94 4604 b19e 070fa1d92ce1

kumakumaillust

kumakumaillust

0

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。femaleでありながらmale的な部分も多く、幼少のころから男友だちに囲まれてきました。ときには女性目線、ときには中性的目線からの記事を書いて行けたらと思います。

関連する記事

デートにも使える!カップルで行きたい東京都内のスーパー銭湯・温泉施設・岩盤浴おすすめ15選
神奈川県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選15選
東京都内で癒やされる!おすすめスーパー銭湯・温泉・スパ厳選15選
デートにもおすすめ!都内スーパー銭湯10選 〜東京23区外編〜
秋冬デートは「スパ」で盛り上がれ!カップル向け雰囲気抜群のオススメ都内スパ10選

あわせて読みたい