【40代男性向け】春の定番!高級トレンチコート人気ブランドおすすめ10選

ダンディな男のコートといえば「トレンチコート」です。古くは名優ハンフリー・ボガードの代名詞として、大人の男に愛されてきたトレンチコート。今回はそんなトレンチコートの人気ブランドをご紹介していきたいと思います。

anagramsanagrams
  • 24,097views
  • B!

男の永遠の憧れ「トレンチコート」

出典:www.aquascutum.com

もともとミリタリー用のアウターであったトレンチコートがファッションアイテムとして市民権を得たのは、映画「カサブランカ」によるところが大きいです。主演のハンフリー・ボガードが颯爽と着こなしたトレンチコート。それをみて世界中の男性がトレンチコートに憧れ、洒落者たちが格好良く着こなしていきました。そして現在に至っても、多くの洒落者たちが引き継いできたトレンチコートに、男たちは憧れを抱いています。トレンチコートはまさに「男の永遠の憧れ」なのです。

そもそもトレンチコートってどんなコート?

出典:jp.burberry.com

そんな男の永遠の憧れ、トレンチコートですが、一体どんなコートなのでしょうか。本来トレンチコートは軍服として使用されていたもので、第一次世界大戦時に英国陸軍が採用した防水性能を持ったコートです。第一次世界大戦は、兵器が急速に進化したことにより、それまでの戦争とは大きく戦法が変わった戦争でした。それまでは銃剣による白兵戦が中心だったものが、銃器が発達し有効射程が大き伸びたことにより、塹壕に身を隠しつつ射撃を行うという塹壕戦法が中心となりました。双方が塹壕戦法をとることで、戦いはどんどん長期化します。そんな環境下で「塹壕病」が兵士の中に蔓延するようになりました。塹壕病とは塹壕内の湿気により体にカビのようなものが生えたりする病気で、これを防ぐために防水性能を持ったコートが必要となりました。そこで採用されたのが"trench"(=塹壕)コートなのです。

トレンチコートの素材とディテール

出典:jp.burberry.com

トレンチコートは上記のようにミリタリー用のコートですので、素材やディテールは非常に機能的です。
当時トレンチコートに採用されたのは、1888年にバーバリーの創業者であるトーマス・バーバリーが特許を取得したバーバリークロスでした。バーバリークロスとは、当時最も防水性能の高い綾織りのコットン布のことです。単なるコットン布がなぜこれほどの防水性能を持つのかというと、糸の段階で特殊な防水薬品を染み込ませていたからです。これによってコットン素材の軽さと驚異的な防水性能を両立させた素材が完成したのです。さらに綾織り(縦糸と横糸の交差点が斜めに並ぶ織り方)であるので丈夫かつ、破れても修理が可能という特徴も持ち合わせていました。

出典:jp.burberry.com

そんな高い防水性能を持つバーバリークロスのみに頼るだけでなく、トレンチコートは防水性能を高めるディテールを備えています。まず深いダブルブレストにより前合わせから雨水が侵入するのを防ぎます。これと同様にショルダーフラッップ、背中のヨークなど、生地が分かれているところは生地を二重になるように仕立て、防水性を高めています。 また台襟には金属製のフックが付き、首元に冷気が入らないようになっています。さらに袖先からの冷気が侵入しないよう、袖先にはストラップが付けられているという徹底ぶり。最近のトレンチコートでは省略されがちなディテールですが、正統派のトレンチコートの ベルトにはD型の金属リングがついています。これは水筒や弾薬入れを下げるためのものです。このようにトレンチコートはミリタリーアイテムとして、機能的なディテールを備えており、ここに男を惹きつけてやまないロマンがあるのです。

春の大人カジュアルスタイルにはトレンチコートが欠かせない

ミリタリーアイテムとして重厚な歴史を持つトレンチコート。その重厚な歴史に負けない、ハンフリー・ボガードのようなフェドラハットにチョークストライプのスーツというクラシックな着こなしも格好いいですが、やはり春のカジュアルスタイルを品良くまとめるアウターとして取り入れるのが現代的と言えます。そこでここではトレンチコートを使った春の大人カジュアルスタイリングをチェックしたいと思います。

ホワイトニットで爽やかに

出典:www.amazon.co.jp

ホワイトカラーのニットとリジッドのデニムという非常に爽やかで上品な着こなしのアウターにはベージュカラーのトレンチコートがぴったりです。ニットとデニムというスタイリングは、ともするとシンプルすぎる着こなしになりがちなので、トレンチコートのディテールが着こなしのスパイスになります。

ネイビー×ホワイトの鉄板カラーコーデ

出典:www.amazon.co.jp

ネイビー×ホワイトという鉄板カラーコーデにトレンチコートをプラスすれば、爽やかさのなかにも凛々しさ溢れる、大人のカジュアルスタイリングが完成します。ホワイトのコットントラウザーズとトレンチコートと、少しかっちりとしたスタイリングになるのでインナーのデニムシャツと差し色のオレンジニットで、うまく抜け感を作っているのもポイントです。

足元をホワイトスニーカーにして軽やかに

出典:www.amazon.co.jp

ネイビーのトレンチコート、サックスのシャツ、ライトブルーのデニムというブルーでグラーデーションを作った、爽やかなワントーンコーデ。そこにホワイトスニーカーをプラスすることでより軽やかな春の雰囲気が演出できます。ジーンズはロールアップして素肌を見せることでより一層の抜け感が生まれます。

ショートトレンチで若々しく

出典:jp.burberry.com

ロング丈だといかにも大人な雰囲気が生まれますが、ショート丈だとその重厚感が多少緩和され、チェックシャツなどのカジュアルアイテムとも親和性を持ちます。ただしチェックシャツのボタンを留めてコートを羽織るとチェックがのぞきすぎて子供っぽくなるので、白Tシャツなどを着用し、シャツのボタンは開けて着いてください。そうすることでチェックの分量を減らすことができ、抜け感のある大人カジュアルスタイリングに仕上がります。

カラートレンチで変化をつけて

出典:www.aquascutum.com

トレンチコートはアウターなのでベージュやネイビーなどの定番カラーを購入したくなるところです。しかし、春のライトアウターとして使うナイロン素材などの軽めのトレンチコートなら明るめの色を羽織るのもおしゃれです。コートという分量が多いアイテムで色を使うので、その他はモノトーンでシックにまとめると大人のおしゃれな着こなしに仕上がります。

大人にオススメの高級トレンチコートブランド10選

以上のように、クラシックな着こなしのみならず、もはや春先の大人カジュアルスタイリングには欠かせないアイテムとなったトレンチコート。そんな大人の男なら1枚は持っていたいトレンチコートの定番10ブランドをご紹介したいと思います。

BURBERRY(バーバリー)

出典:jp.burberry.com

トレンチコートのオリジネーターといえばやはり「バーバリー」です。今では1流コレクションブランドに成長したバーバリーですが、「ヘリテージトレンチコート」としてクラシックなトレンチコートを作り続けています。オススメはモダンフィットの「サンドリンガム」。カジュアルスタイリングのアウターとして着ても野暮ったくならない上に、スーツに合わせることもできる万能シルエットのコートは、大人の男なら1枚を持っておきたいコートです。

商品名:ヘリテージトレンチコート「サンドリンガム」
参考価格:248,400円(税込)

商品詳細はこちら

AQUASCUTUM(アクアスキュータム)

出典:www.aquascutum.com

ハンフリー・ボガードが、映画の中のみならず、プライベートでも着用していたことで知られるアクアスキュータムのトレンチコート。クラシカルな雰囲気の漂うトレンチコートは大人でなければ着こなすことができません。オススメはやはりハンフリー・ボガードモデルです。2016年に完全復刻されたこちらのコートは、現在のスリムなシルエットに比べて非常にゆったりとしており、まさにクラシックな面持ちです。

商品名:BOGART TRENCH COAT
参考価格:237,600円(税込)

商品詳細はこちら

GRENFELL(グレンフェル)

出典:grenfell.com

グレンフェルは1922年に創業されたイギリスの老舗ブランドです。
ブランド名の由来ともなったウィルフレッド・グレンフェル卿は、医師でもあり著名な探検家でもありました。そんなグレンフェル卿が極地探検の装備として、グレンフェルに要望し作られたのが、軽量かつ耐久性と防風性に優れた機能素材「グレンフェル・クロス」です。グレンフェル・クロスを用いたコートは、現在でもイギリスやヨーロッパの紳士に愛されています。

商品名:London Trench Coat
参考価格:795ポンド(+送料、関税)

商品詳細はこちら

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

出典:mackintosh.com

ゴム引き生地で有名なマッキントッシュ。レインコートとして絶大な支持を集める同社の看板商品といえばゴム引き生地を使ったバルカラーコートですが、隠れた名作として名高いのがトレンチコートです。ゴム引き生地のパリッとした生地感が、他のトレンチコートとは違った独特の雰囲気を醸し出しています。

商品名:Beltless Trench coat
参考価格:159,546円(税込)

商品詳細はこちら

FOX UMBRELLAS(フォックスアンブレラ)

Amazonで詳細を見る

イギリスを代表する傘ブランド「フォックスアンブレラ」。その傘に使用されるものと同じ、「ブリティッシュ・ミラレーン社」のコットン生地を使用し、熟練の職人の手により仕立てられたトレンチコートは「着ることのできる雨傘」として有名です。

商品名:Cotton Trench coat
参考価格:66,960円(税込)

SANYO(サンヨー)

Amazonで詳細を見る

バーバリーのトレンチコートを日本に輸入し、その販売を手がけた三陽商会。現在では様々なブランドを展開する同社ですが、2013年、創立70周年を機にコートブランドとしてアイデンティティを強く打ち出した「100年コート」を発表しました。最高級の綿「エジプトギザコットン」を使った美しい光沢感のある生地、日本の丁寧な縫製、日本人の体型を知り尽くした秀逸なパターンワーク。どれをとっても非の打ち所のないコートです。

商品名:100年コート
参考価格:96,120円(税込)

ANATOMICA(アナトミカ)

出典:anatomica.jp

ピエール・フルニエ氏がディレクターを務めるファッションブランドです。彼のファッションに対する深い造詣が表現された商品群は、まさに大人が着るにふさわしいアイテムばかりです。こちらのトレンチコートも、ベンタイルというコットン素材を使用し、軽く、耐久性に富み、高い防水性能を備えており、、クラシックな面持ちからは想像もできないほどの着心地の良さです。高価であるにもかかわらず、即完売してしまう人気商品です。

商品名:Trench coat
参考価格:175,000円(税抜き)

商品詳細はこちら

LARDINI(ラルディーニ)

Amazonで詳細を見る

ルイジ・ラルディーニ氏のもと2010年に新しいコレクションを発表して以来、イタリアを牽引するブランドに成長したラルディーニ。その特徴は何と言ってもセクシーなカッティング。トレンチコートにおいてもその特徴は変わりません。体にそうように設計されたスリムなフィッティングは、イギリスブランドのものとはまた違った男の色気溢れる格好よさがあります。

商品名:Trench coat
参考価格:127,440円(税込)

BROOKS BROTHERS

出典:www.brooksbrothers.co.jp

アメリカントラッドの雄「ブルックスブラザーズ」。そのカジュアルラインであるレッドフリースから販売されているシングルトレンチは、コットンのダブルフェイス素材を使用した軽い仕上がりの1着です。前たてがシングルなので、ダブルに比べて着こなしの幅も広く使いやすいコートです。

商品名:Single Trench coat
参考価格:89,000円(税抜き)

商品詳細はこちら

nano・universe(ナノ・ユニバース)

Amazonで詳細を見る

ナイロンとポリエステルを混紡し、編みあげた生地を使用しているので非常に肌触りがいいのが特徴です。編み生地といってもしっかりと目が詰まっているので、ハリがあり美しいシAラインのシルエットを描きます。こんな素材のトレンチコートなら肩肘張らず、休日のラフなファッションにさっと引っ掛けることもできるので便利です。

商品名:A Line Trench coat
参考価格:52,920円(税込)

クローゼットに1枚は欲しい男の定番

春の定番アウターであるトレンチコート。1枚持っていればクラシックな着こなしからカジュアルな着こなしまで幅広く使うことができるので非常に便利です。今回ご紹介した10ブランドものなら、どこに着ていっても恥ずかしくありませんし、お手入れ次第では長い間着続けることができるので、トレンチコートに困ることはありません。そんな男の定番、トレンチコート。ぜひ袖を通してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

anagrams

クラシカルなメンズファッションの着こなし、おすすめのアイテムを中心に記事を制作していきます。

関連する記事

あわせて読みたい

anagrams
anagrams

クラシカルなメンズファッションの着こなし、おすすめのアイテムを中心に記事を制作していきます。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

>>ライター紹介